通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マレーシア ( 11 ) タグの人気記事

シェアルームの新人さん

数日出かけて帰ると、新しい学生さんの引越しは終わっていた

ダンナが
「ありがとうございましたって言えるんだ
ホストファミリーのお父さんが引越ししてくれてね
ホストファミリーのお父さんにも。オレにも。」
c0023323_7311772.jpg

後日ベトナムの学生さんから貰ったお菓子と月餅
お布団や家具を留学生さんに・・と言う方から電話があって
ダンナは、お礼にと持って行った・・・美味しかったかな?


「後で、大丈夫かって声かけた時、雑巾を持っていたよ!
それはすごい!
私がオジャマした外国人の部屋で、ふきんや雑巾を見るのは稀!
アミューズメントパークの出店で働く知り合いも
「インドの子、雑巾もてませんものね~」と笑っていた

「冷蔵庫がどうとかって呼ばれたけどね、大丈夫って。
マレーシアのYちゃんが、中国語で話せるから嬉しそうだよ。
お風呂とか洗濯機とか、後は、私が教えるからって。」
とにかく、1年間、日本人の家族と一緒に住んだからか、今回の二人は、
ダンナ、感心することしきり


「Yが、ワタシここの部屋好きになったってさ」
二人で一緒に住んでいても、話もしないより、
一人の方が、慣れたら気が楽なのかもね

心なしか、お母さんと呼ばれることが多くなった気がする・・・ちょっと怖い気もするけど・笑

c0023323_7423457.jpg

ベトナムの胡椒挽き・ワタシが4年使っても大丈夫だったからあげるって置いていった
[PR]
by stefy3 | 2010-10-02 07:49 | レトロなアパート

トマル

朝、アパートの玄関や廊下の電気を消しに行く

2階から声がするので、階段を上ると、ドアが開いていた

お帰り!と声をかけると、お友達も一緒
「今かえった。ともだちもいっしょ。きょうだけ。トマル
国が違っても、同じ中国語で話せるお友達は、天津からとか

襖で隣り合った部屋は、退去して、
もうお掃除も済んでいたけど、ベットがあるだけで、お布団がなかったから、
すぐに持ってきてあげる
船は眠れなかったでしょ

叔母の家に行かなければならなかったけど、
ちょっとおしゃべりして、急いで、用意した
友人の家の一部屋を借りて住むことになったけど、
そこは今夏休みで、友人のお父さんだけが住んでいて、帰りが遅いとか

いいよ、ここは今だれもいないし、泊まっていけば



夕方、用事で出かけると、どこかで見たような、
若い人が持つのは珍しい、少し古い皮のようなスーツケースが前を行く
信号待ちしていた横を通り過ぎると、
朝のアパートで会った学生さんと、マレーシアの学生さん

えーっ?泊まらないの?(笑)

c0023323_7412146.jpg

香港乗り継ぎセブは、台湾にも止まった。。
[PR]
by stefy3 | 2010-09-03 07:48 | レトロなアパート

ディスカウント

中国系マレーシアの学生さんと、中国の学生さんが、一緒に住んでいるが、
中国の学生さんが 埼玉 東京に引っ越す事になって、
次にその部屋に入りたいと連れてきた友人は、10月に入りたいと言う

じゃあ、
空いた4畳半の部屋に一時いて、
9月に卒業するベトナムの学生さんの6畳の部屋、
そこは唯一押入れも2つあるし、そこに移る?
と言ったら、めんどくさそう
じゃあ
それまで、そこにいる?
と言うと、家賃が心配
それじゃ、少し安くしてあげる、と言う事になっていた

夕方、お母さんが、もっとディスカウントしてもらえと言っている・・・
と来た
「彼女の部屋は、使わないし・・・」って。。。

c0023323_7232420.jpg

マレーシアはサバ州でテーラーを営むと聞く親御さんには大変なんだろうけど・・
もちろん、もう少し安くして、これでお母さんに聞いてみなさい、
もしくは、狭いけど4畳半の部屋なら、もっとずっと安いからそこに移るか・
よく考えて相談しなさいと伝えた

[PR]
by stefy3 | 2010-07-22 07:24 | レトロなアパート

帰国と新人さん

中国語らしいお土産がありました
c0023323_7222781.jpg

マレーシアの学生さんが帰って来たようです
2月半ばだったか、
部屋に置いてきちゃった書類のナンバーを送って欲しいんだけど・・
ダンナと私の両方に来ていて、急いで部屋に行って
書類のナンバーと写真も送ってやると
これこれ!と間にあったお礼でしょうか、今回はいっぱいです(笑)

布団乾燥機をもって、開いていた窓から声をかけると
洗濯物を干しに出てきたベトナムの学生さんが、
「もう出て行ったけど、Tさんも帰ってます」

卒業して帰った部屋の後に入ったのも、同じ名前のベトナムの学生さん(笑)
ダンボールに囲まれて、ベッドの上ですでにPCをしていました
「昨日?夜12時位に来ました」
布団乾燥機の使い方を説明して、1時間位セットしてきました

都会ではシェアハウスが流行っていて、運営会社の女性が
みなさんうまくやっていけるかは、私の人選にかかっていることもありますから、とか
彼女は、こんな人が来たんだけど、と他のベトナムの学生さんに話して、
「大丈夫だと思います!」となった学生さん

仲良くやってね
c0023323_733462.jpg


バタバタと季節の変わり目がやって来て、スリランカの学生さんや、近所の新聞記者君もお別れの挨拶に来てくれた
[PR]
by stefy3 | 2010-03-29 07:35 | レトロなアパート

マレーシア

Malaysiaに行ってきた。普通の安いツアー・・・のはずでした
c0023323_74516.jpg


行く前に、ダンナと私とそれぞれメールを出した
ダンナは、大学院を卒業して帰ったマレー人の友人に
私は東京で働く華僑の卒業生に
3年帰っていないマレーシアだけど、公衆衛生や安全、そしてトイレの違いなど細かいアドバイスが帰って来た。ティッシュぺーパー、除菌シートなど持って出かけた。

マレー人の友人は、自分が働くPutra Jayaを案内してくれるというが、そんなに親しいわけでもなかったのに・・と思っていると、お別れに持っていった苺大福をよく覚えている・・と返事が来た。
何か欲しいものは?と聞くと、【カットわかめ】
空のスーツケースにいっぱい詰めて出かけた

c0023323_782065.jpg
マスジット・ジャメ(旧モスク)と高層ビル

KLは高層ビルとモスク、煌く夜の賑わい、聞き取りにくいがどこでも英語が通じ、インフラが整って、何より高速道路も地元の道路も整っているのは予想外で、マレー人、中国系、インド系、オーストラリアの観光客、アラブ系の旅行者、そしてその胃袋を賄う豊富でバラエティーに富んだ食は予想通りで嬉しかった
スパイスもハーブも、欲しいものはなんでもあった(笑)


待ち合わせのPutra Jaya駅は、高原の風が吹いていた
日本で見覚えのあるエスティマは、フロントガラスの割れた所に、テープを張って迎えに来てくれた

c0023323_7211499.jpg
植物園


c0023323_7223385.jpg
Putra Jayaモスクと首相官邸、マレー風の赤い美しい屋根

念願のモスクも、日本語を話せる人を探してくれて、ミナレットとモスクの説明も聞いた
c0023323_7261699.jpg

中には入れなかったけど、ドームを見たかったと言うと、友人の奥様が写真を撮って来てくれた
ドームは、美しいIslamic Arts Museumで本物を見る事ができた

c0023323_92208.jpg
Islamic Arts Museum Entranceの美しい柱

朝からずっと案内してくれたので、もう十分、これで帰ろうと言うと、友人は
奥様が床を磨いたり、新しい家具を買ったりしてるんだ!来てもらわなくっちゃ困ると(笑)
私も子供たちに会いたかった

家に向かう途中、近くで採れるからこのあたりのフルーツは美味しいの!と、バナナの天麩羅、ジャックフルーツの天麩羅、ロンガン、マンゴスチン、ココナッツジュースを求めて、何往復もしてくれた

Kajanの家に付くと、娘と同じ小学校に通っていた上の子たちが、ずっとそばについていた
きっとよく言い聞かせられていたのだろう
おじいちゃん、おばあちゃんは英語も日本語も話さないので通訳をしてくれた
夕方には親戚もきて、メイドさんも2人いたようで、もう誰がなんだかわからないほど、食べろ!飲め!(たぶん・笑)と田舎の親戚に行ったようだった(笑)
c0023323_7381056.jpg


他にも、ホテルのスタッフのオイチャン、イケメン君、6月から働き出したばかりの日本人のお嬢さん、そのボスのインド系の美人、オヤジギャグの中国系のガイドさん(彼曰く、日本人移住者の多い Cameron Highlands は、老人ホームとか・・・うちも老後はマレーシアと思っていたけど、どうしよう・笑) ・・・おいしいものも沢山食べた(笑)
楽しい旅を terima kasih(ありがとう)

子ども達の要望で、ビデオを小学校の先生に、奥様に託されたものは知り合いに届けた
うちのDVDと子ども達のリクエストの【日本の可愛いもの】も、そろそろ届くはず


★後日、私のお礼のメールに奥様から、日本とマレーの家のトイレはとても違うので、家に泊まるよう招待する事が出来なかった、ごめんね、とメールが来た。
マレーシアのトイレ事情は、2007年9月オープンのPavillion(Bukit Bing Tang )は、ちゃんと個室にトイレットペーパーもある洋式トイレでした
Islamic Arts Museumも、洋式で、個室の中にシャワーがある
1999年オープンのMid Valley Megamallは、女性用トイレの入り口に一つ大きなトイレットペーパーのロールがあって、皆さんそれをとって個室に。個室は洋式、マレー式半々位。どこもお掃除のオバチャンがいて、とても清潔
ちなみに、マレーシアに蚊はいないし、虫もいないようで、夜でもドアは開け放していました。南国特有のイヤなニオイもしません。かえって別府の方が温泉の排水がにおうかも(笑)
Putra Jayaでは、たくさんのお掃除人を見かけました。
マレー式は、和式のトイレの形状です。
友人の家には、お水の入ったボールに手桶がありました。
お祈りの前に、男性は、トイレに入ってすぐのシャワーで手、足、顔などき清めてお祈りをはじめました。
ちなみに、10年前、我が家に泊まりに来たインド人学生が、洗面所のことでインドと違うと言われたことがありますし、我が家のレトロなアパートにスリランカ人のお母さんが滞在した後、掃除に行くと、やはりトイレにはボールと手桶がありました。
だから、トイレごときで驚くようなオバチャンじゃありませんよ、私は、と返事をしなくては(笑)

[PR]
by stefy3 | 2009-08-25 07:58 | 近所の住人

マレーシアのお土産は・

「ムンケ??」

c0023323_6282965.jpg


・・・moon cakeでした。。。書いてあるやん・・・

声でかっ!自己主張強!
のインド人やスリランカ人(もちろん、違う人もいるけどね・笑)
とは、キャラが違う~(笑)

「コタキナバルのあじがするっ!」byダンナ
・・・行った事ないのに、どんなんやねん??(笑)
c0023323_6303275.jpg

実家の母は大好物で、若い頃は、ご飯を食べなくても食べたいと笑ってました
栗と餡子の月餅でした
4つに切って、3人で食べました・・・ダンナ2切れ(笑)

以前もジョージタウンからの学生さんに頂いたことがあります

タイもベトナムもアジアは月餅のシーズンです

あっ、前にタイで、
買うには大きすぎて買わなかったのを後で悔やんだのを思い出しました(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-26 06:39 | レトロなアパート

新人さん

雨の朝、学生さんがふたり引っ越してきました

c0023323_7541764.jpg



早朝に電話があったので、カッパを用意して待っていたダンナ
仕事場のドアをトントンとノックしますが、忙しかったので
急いでアパートに行って
寝てる所を起こして
「手伝え!」って言ってきたから
手が空いたら見てこい と

行って見るとスーツケース、荷物が玄関に沢山
手伝ってくれた学生さんに
「ありがとね~」と言うと
「ワタシ一人だけだったの~」と
・・・そうね、小柄で華奢な・・・とは言えなくなってきたけど(笑)


ともかく引っ越してきて
最初にするのはネットが繋がるか?
で・・・案の定 繋がらない! と
パーティーの夜に泊まった時は繋がったそうで、
ダンナが設定やら自分のPCで調べて行くと・・・
繋がった と
繋がったんなら、その時も知らせろよ~とぶつくさ(笑)

で、昨晩、夕飯時に電話があってダンナに変わると
「・・・・fire!」と
えっ!!また火傷かも?!えっ?!えっ!!
急いで、サンダルをつっかけ、
玄関でベトナムの学生さんと・・・誰だったか・・・に
「お疲れ様です!」と言われたのにも、生返事で
走っていくと・・・
近所の友人と3人、向こうもキョトンと
えっ??

アパートはカセットコンロを使ってもらっています
ガスを引くと居ない間、使わなくても基本料はきます
それがどーして?と良く聞かれました
プロパンがあるアパートでも
使った分だけでいいカセットコンロがありました
固定電話も一緒です
昔は固定電話でインターネットを引いていた学生さんがいました
以前の取り壊しになるアパートからの引越し組みは皆さん持ってきました
新しい方が入った時、「後で買う」と聞いて・・・備え付けにしました

そのコンロのが上手く点火しないようで
「日本人のところでは一回で点いた」と
いや・・・・日本人とかじゃなくって・・・たまに不良品とか・・・
不安がるので、新しいのを買ってくることに・・・


「あっ、ガソリンないから、バイクで行って!」

近所のつもりが時期ハズレでなくて、
遠くのホームセンターまで行かされたダンナでした(爆)


大学の寮は最新のオール電化、冷暖房完備
英語と母国語だけでも4年間生活できます
ここが初めての日本での暮らしかも知れません
前夜、日本語がまったく出来ないマレーシアの学生さんと
日本語はわかるけどしゃべれない中国の学生さんと
英語は分かるけどしゃべれないオバチャンとでお風呂の使い方を説明しました
ちょうど帰って来た日本人の学生さんに
「あっ、ちょうど良かった!通訳して!」とおしゃべりの仲間に誘うと
「無理!!」と逃げられちゃいました(笑)

ゆっくり慣れていってくれたらいいのよ・・・と伝えました
[PR]
by stefy3 | 2008-06-18 06:39 | レトロなアパート

ここがいい

4月からここに住みたいと
シェアする友達を探して、
先日は北京からの学生さんを連れてきた
マレーシアの学生さんでしたが、
なかなか決まらない様子で
とりあえず友人が見つかるまでと
一人で契約を済ませました

マレーシアの学生さんは9人
院生を入れても18人
でも、
言葉が同じと言うのは国の枠を超えるようで
レトロなアパートに日本人は一人で
日本語の方がマイノリティー(笑)

今度も見つかった友人は中国の方で
先日連れて見に来ました

今日はその方が契約を済ませ
荷物を少し持ってくるそうで
窓を開けて空気を入れ替え
掃除機をかけて
冷蔵庫をアルコールで拭いておきました

昼前のアパートは静まり返っていましたが
誰も居ないのに洗濯機が動いていました(笑)

窓から見えるジャングルのようなお隣の裏庭に
多分、
巨大に育ったクリスマスの赤い葉っぱが・・・・
c0023323_7493472.jpg



なんてったけなぁ~・・・

キミもそこがよかったのね~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-05-16 07:52 | レトロなアパート

welcome to レトロなアパート!

学生さんが一人引っ越してきました

「これ、インドのですよね!」と
ビハールのお土産に貰った人形を指したお嬢さんは
春休みの間を利用して
前日コルカタのボランティアから帰ったばかりと言う方で
本間の6畳の部屋を見て
「ここが2間続きの部屋ですか?」と
確かに大きな押入れは変則で階段の上にあるので
前の方は「ウォークインクローゼット付きよ~」
と言ってくれてましたが(爆)
ダンナが引越しに行ってみると
住んでいたのは普通のワンルームマンションで
「11畳分って言われたんですけど」とか

アパートを見て気に入ってすぐに入ることに決めて
先日1回荷物を運び
その晩残りを運んで
レトロなアパートの住人となりました
c0023323_729744.jpg


留学生さんは荷物が少ないですが
例えば、
リュックと、スーツケースだけでバスで来たとか
寮からタクシーで運べる位とか
軽トラとか、ワゴン車で運べる位

その晩も私の7人乗りの車にギッシリ積んで来たので
灯りのついているアパートのみんなに声をかけると
あっという間でした

まだ慣れないのか、口の重い東北人のせいか、
疲れたのか、まだまだ幼いのか
「じゃあ、最後にみんなにお礼を」とダンナに促されていました


昼間学生さんを訪ねてきたアフリカの学生さんは
どうもお腹が大きいらしく
お別れに来たんでしょうか
「帰るって聞こえたんだけど」と
部屋に案内する間話しをすると
10月とか8月とか・・・いや違うかもしれないけど
「maybe girl!」と嬉しそうに・・・
なんだか私の方がビックリしてドキドキしてしまいました(笑)


午前中に先日シェアする友人を探してくると言った
コタキナバルの学生さんが連れてきたのは
北京の学生さん
気に入った様子ですが
中国ウィークで琵琶を弾く練習があるとかで
8月になってからの引越しになるとか
二十歳の外国の方に
アパートの契約とかはあちらもこちらもとても難しいです


ダンナが戻ってこないので
見に行くとTVのチューニングをしていました
ベッドの上に可愛い柄のお布団も敷かれています
ダンナが戻って自分がゆっくり出来ると
「ご飯・・・なにか・・・」と言うので
もう今日は疲れているし、緊張もしてるでしょうから、
何度も行かない方が・・・と言うと
「疲れたのはオレだ。行ったら冷蔵庫は入ったままで
出さなきゃいけないんですか?とか・・・・」(笑)
「だから親御さんも私たちよりずっと若いっていったじゃないですか。うちの娘もそうですよ」
と二人で笑った
[PR]
by stefy3 | 2008-04-27 07:41 | レトロなアパート

時間

約束の時間は朝の8時半でした
娘をやっと起こして、
来る前にざっとお掃除をしておこうと表に出ると、
天気予報は雨なのに日が差してきました
c0023323_6161356.jpg

来たのは10時過ぎだったでしょうか
マレーシアの学生さんで、
後から近所に住む中国の学生さんも来て
ダンナと3人でアパートを見に行きました

電話でいろいろ聞かれても
説明するのは難しいので
一度見に来たらどうですかと
前夜の電話で約束した

1時間半遅れですが、あまり気にした様子もなく
その間、来るのか来ないのか
何か気に触った事でも言ったか
もしかしてはじめて来て場所が分からないのか
などいろいろ思いますが
ダンナも私も、言うと辛いのでお互い一言も言いません
よそ様には
「歳をとったのか時間とかメールの返事とかやかましくて」
と笑いますが、待っているダンナは気の毒です
50人分のカレーを2日がかりで作るより
大勢の方をお招きするより
なんだかずっと疲れます

見終えて近所に住む中国の学生さんは
今からバイトの面接があるからと先に帰って
あなたはバイトは?と聞くと
私の日本語はまだまだだから と
1年生の後期になる学生さんでした
前夜の電話も
「レトロなアパートか?
英語でお願いします」と

残る部屋は4畳半と6畳で
前の人はシェアしていたので
友達を探して住みたいと帰った
こたつがあるのが嬉しいとか

近所に住む中国の学生さんが
前に張った空き部屋のボードを見て
彼女に教えたとか
不動産屋にも出してないので
宇宙の微弱電波をキャッチしてくれたようなもの
自分が借りる時にずいぶんお金がかかって
ガス代が毎月6千円もかかるのと言ってくれてたよ と
いいご縁があるといいです

丁度アパートを見せた時
最近越してきたベトナムの学生さんが
空けてある部屋は?友人が入りたいんだけど
と言うから、弟は本当に来るのか聞いてきてと

昼にノックした時は返事はなかった
3時過ぎ何度もノックしたが返事がないので
ドアを押すと空いていた
お部屋は以前と違ってさっぱり綺麗にしていた(笑)
数分後に行くとお風呂に入っていたと
「まだわからない
今日メールします」と
じゃあなかなか会えないから返事はメールで送ってね と

3分で終わった
以前なら2時間かかったかも
たいしたもんだわね~とダンナに(笑)
そ晩も工場のバイトに出かけた
c0023323_6441480.jpg

ボロアパートだけれど、この日も
義兄がお風呂場の壁を塗り替えていた
3回くらい塗ったら綺麗になると
[PR]
by stefy3 | 2008-04-24 06:52 | レトロなアパート