通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベトナム ( 59 ) タグの人気記事

ベッドは憧れ

今度引っ越してきたベトナムの学生さん
いつ頃来たのか、決めたのか見てみたら、
まだお部屋の空いてない頃、寒い頃だった

その後も、いつ入れるか聞きに来たりしたので、
隣の部屋だけど、空いたから見に来ますかと連絡したりするが、
ダンナ曰く、英語が分かりにくい・・・
本人も「後でメールします」となったり(笑)

先日連絡した時も、ダンナはもう引越して来ると言うが、
来てみたら部屋を確認しただけ(笑)
バイトを2つしているようで時間が無い様子
いつ引越ししてくるか聞いていると
タクシーでベッドは運べるか?と聞いているらしい
いや~ベットはタクシーじゃ無理だから
ドライバーがいたら、軽トラを貸してくれる所があるけど~
運転できる友達はいないし、自分も運転できないと
じゃあ、引越しやさんだね~と言うと
「エマージェンシーです!今夜運びたい!」と
ええーー!今夜??
ダンナが、他に荷物はどの位あるのか聞くけれど
パニクってるようで、要領をえない
隣の部屋で聞いていた私が
「あのさ~
そのベッドと自分の荷物は別なんでしょ?
ベッドはいとこので友達の家から今のアパートに運びたい
自分のじゃーないってこと?」
顔がぱーっと明るくなって、そうそうと(笑)
あ~んもーー日本語とか英語とかの問題じゃないわね~(笑)
で結局その晩ダンナが手伝ってあげた

その後、引越しの日も携帯を温泉に忘れたとかで
5時が7時になり、来ないかもとアパートのベトナム人に電話をくれたけど、
引っ越してきた(笑)
流暢な日本語を操るいとこが
「私が帰ったばかりで温泉に入りたかったの」と
石垣から駅前まで歩いて行ったからえらい時間がかかったんだ・・
「いいな~この部屋!」といとこのお姉ちゃん
ベッドは彼女の憧れだったとか

c0023323_61273.jpg
前に住んでた学生さんがくれたベッド
こたつ布団もこの冬に送ってもらったばかりのを
使ってくださいと置いてってくれた可愛いの



c0023323_6142662.jpgこれは2001年頃知り合いから貰ってインドの学生さんが使っていたもの
ホームステイが終わって寮に戻る時、戻ってきた


c0023323_617194.jpgベッドの処分に困っていた日本人の学生さんから貰ったもの
彼も先輩から貰ったもの 伝統のベッド?(笑)


c0023323_6191143.jpgこちらはお布団を置いてってくれた 
Nちゃん、ちゃんと使うわよ~まだ入居者決まってないけど(笑)
隣にも、ソファーベッドがある

レトロなアパートも全室ベッド付きとなった(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-04-08 06:26 | レトロなアパート

春風にアオザイ

c0023323_630325.jpg

入学式はどうだったんでしょうね~
その後公園に花見に行ってきたそうです

19歳には地味な気がするアオザイが
春風に舞っていました

綺麗好きな学生さんに
中古屋さんで
ちょっと古いけどどうですか?
と声をかけられた赤い冷蔵庫を
お部屋に入れてあげました

アルコールでふきあげていると
お国のお母さんが持たせてくれた
大きなタッパーにいっぱいの
ビーフジャーキーのような、牛肉の佃煮のようなのを
ご馳走してくれました

電気代を心配しながらも
ちょうど遊びに来た先輩と
嬉しい~いいね~と
[PR]
by stefy3 | 2008-04-04 06:38 | レトロなアパート

ただいま!

ベトナムの学生さんが帰ってきました

家族の写真とお土産のお菓子を持って
c0023323_7523111.jpg

「お餅」だそうで
たまたまいあわせた友人は
緑豆の餡と言っていました

家族の写真とスタジオで撮った写真を見せてくれました


夜一緒にご飯を食べる途中
私のベッドは少し大きい と言うので、
卒業する見知らぬ学生さんから頂いた
シングルのベッドと交換して
布団乾燥機を入れてる間に
またデザートを食べました
「まだ食べる?」とか
「もうやめたら?」という言葉を飲み込みました
気持ち良く食べます(笑)

今回は3月末に皆さん帰ってきそうなのと
黄砂が凄いので
レトロなアパートに布団乾燥機を買いました

欲がないのか素直に育ったのか
あっけらかんと可愛いお嬢さんですが、
私のリクエストのアオザイ
「ダークな色」でも「モーブ」でもなく
お土産のお餅のような色でした
下は淡いラベンダー
友人と
「着て行く所は、ホントにないなぁ~」と笑いました
しかも、これまた一人で着るのは難しいモノでした
[PR]
by stefy3 | 2008-03-06 08:00 | レトロなアパート

鶏飯とAodai

八百屋さんで綺麗な牛蒡が呼んでいた(笑)
調子に乗ってササガキにしたら、鍋にいっぱいになって
1升釜を出してきて鶏飯を沢山炊いた
義母や叔母に持って行っても十分あったので、
アパートにもお裾わけに行った

誰かいるかと声をかけると
「ふわぁ~い」と日本人はAちゃんだけ
それでも3人仲がいいのでパックにいっぱい持っていくと
Nちゃんも「鶏飯?!」と起きてきた
Aちゃんが話していた相手はHちゃんで、
「残念ね~彼の所より、美味しいものがあるに!」と携帯に叫ぶと
「食べたーい!」と遠くで聞こえた

下に下りると、ベトナムのAちゃんが出てきた
「上に鶏飯があるよ。ベトナムの土鍋ご飯みたいなの
一緒に食べたら?」
そういうと、Hちゃんに頼まれたアオザイの寸法を一箇所測り忘れたという
「Nちゃん、Hちゃんのここの寸法取り忘れたんだって。
メールしてあげてくれる?」
「ふんふん。いいっすよ!」

遠慮するAちゃんにも別に鶏飯を持ってきてあげて、
「へ~Hちゃんがアオザイを頼んだの。
Hちゃんは黒がいいね!でしょ?」
「ねえ、聞いていい?いくら預かっていくの?」
「2千円から3千円。3千円ならいいの(が買える)」
「へ~そんなもんなの」

昼ごはんの用意をして、娘を歯医者に連れてって、
その間も考えて、
帰ってからメジャーを探して、またAちゃんの部屋に行った
インドのパンジャビスーツもいくつもあるけど、
サイズが合ってないのがいくつもある
いつも着るのは決まっている
サイズも色もピッタリの数枚
・・・せっかくなら

「ねえ、それくらいなら、私も1枚買おうか」
実はTちゃんのメールは嘘で、私とダンナのアオザイを買って帰りたいと耳打ちされた
道理で、妙に抱きついたり、くっついてきたと思った
買い物に行く車の中で、
「お母さん、胸はいくつですか?」と(爆笑!!)
「答えられまヘンッ!」

でもね、1年1回しか着る時はない
しかも、買う、選ぶ手間を取らせるし・・・と思っていたが、
「ベトナムウィークの日、それを着て!」
・・・来て欲しいんだろうな。。。

それからが大変で、アオザイの寸法は
肩幅、袖丈、ズボン丈、バスト、ヒップ、首周り、、アームホール、肘から少し上の腕周り、
そして、背中心は髪の生え際近く
ベトナム語で書いてあったので、私にメールで送ってと頼んだら、
私から直接出しておくけど、襟はどうすると?
と自分のアオザイを出して見せてくれた
初めてAちゃんのアオザイを見た
薄い緑の濃淡で、襟元が少し開いているタイプ
「私もこの襟で
少し位違ってもいいの
TちゃんとTちゃんのお母さんが選んでくれたものなら
バストもいーーっぱい入れて着るから!(爆)」
「私すぐ忘れる!ダイジョウブ!」
と慰められた(笑)

予算は、2千円から3千円で、帰ったら!って私もメールしておいた

Aちゃんは朝5時のバスに遅れないよう、
その夜寝ないで出た
[PR]
by stefy3 | 2008-02-04 11:13 | レトロなアパート

ガールズショッピングツアー

一月位前、ダンナが朝メールを読んで大笑いしていた
「どうしたの?」
「Tちゃんが、両親に洋服を買いたいけど、
サイズを忘れた。オレらと同じ位だから、教えてと。
なんだかなぁ~
最初は、あんまりしゃべらなかったのに・・・
レポートを見てくれとか・・・
ワカラン!(笑)」
やれやれ
「買い物に連れて行きましょうか
3人に声かけて
2月2日と3日の便だから
ベトナム人だったら、3人位私が連れて行けるでしょう
付き合えないでしょ?(笑)
何も買わんでも、ご飯食べて帰ったら、いいじゃないですか」

「タノシミーー!」と
試験が終わるのを待って、
ベトナムの学生さん3人と娘とで出かけた
アパートに一声かけて、すぐに用意して来るね
と言ったにもかかわらず、車を出してくると
「Wちゃんが、今、お風呂に入った~!お母さん、早い~!」

いや、そーゆーことじゃなくて
こんな真冬の出かける前に、お風呂に入ろうって言う
アンタ達が・・・何べん言ってもワカランなぁ~(笑)


百均に行くと、それぞれバラバラで、
以前インドの学生さんたちを連れて行った時に
迷子も出たことがあったので、
自分の買い物を済ませた後、
どこにいるのか確認するようについて回った
たいしたものは買ってないけど・・・終わりがない(笑)
閉店の音楽が流れて、
「あれ?8時まで言ったの誰だっけ?」と次に行った

そこは最近出来たショッピングセンターで
観光地を考慮して10時まで開いていた
1時間後にここでね、と約束したが、また3人について回った(笑)
「なに買うの?」  
「SALE!」(爆)

Aちゃんは、ここがオープンの時にお母さんのコートを買った
Tちゃんは、お母さんにヘアカラーを買ってあった
スリランカの学生さんも、インドの学生さんも、そんな子がいた
日本のは、ブランド品のようだ
他に、フリースのTシャツ
少し色が黒いのというお母さんに、茶色は止めて白にした
「今、ハノイは日本と同じ位!」と言っていた

そろそろ終わりですか~お腹すきました~ご飯食べに行こう!
車の中で、
「Aちゃんは、ラーメンを食べた事がないって!」と言うので、
ちゃんぽんを食べに行こうとなっていた
なのに、TちゃんとWちゃんは、すかさず皿うどんを頼んだ
「ここ、来た事あるの?」
「ハイ。でも、コレは食べた事がないです」

何でもどこでも、よーく知ってるね~
この前アパートを決めた学生さんが後で、
ゴメンナサイ、ベトナムの両親が、ダウンダウンは危ないから
寮にいなさいって言ったから、来なくなっちゃった
て言ったら、
「エー!ショッピングとか楽しい~のに~!」て
道理でね~

c0023323_6295671.jpg

初めてちゃんぽんが目の前に来て
「大きい!大きい!」と何度も言うAちゃん
ぽっちゃりめが気になるらしく、いつもダイエットと言うけれど、
ベトナムの子たちの挨拶は、朝も、夜会っても
「ご飯食べましたか?」(爆)

帰ったら何が食べたい?と聞くと
「ブン!フォーより好き!外食。屋台みたいな」
美味しいお店があるんだね~
私たちがホーチミンで行った安いフォー24と言うチェーン店も
高い!!と(笑)

もう少しで
お母さんの美味しいベトナム料理が
家族水入らずのお正月料理が
待っています


たいした買い物もしないで、ぶらぶら3時間
お嬢様方のお買い物付き合うのは、
オバチャン疲れた~~(爆)


          TちゃんにもらったSapaの町
c0023323_955519.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-02-01 06:39 | レトロなアパート

成人式

レトロなアパートでも、ふたりの成人式でした
c0023323_743279.jpg

前の晩、デジカメ持ってたっけ?と聞きに行くと
持ってないというので、
じゃあ、出かける前に、ちょっと寄って。
写真とって、ベトナムの御両親に送ったら?と

ちょっと早かったけれど、知り合いのお嬢さんの支度が出来たので
一緒に写真をと思って呼びに行くと・・・寝てました(笑)

その後用意をして来た時
丁度居合わせた知り合いが、
「我が家の子やね~送って行くんやね~」と
いいえ~何でも自分達で出来ます
57分のバスで行きました
Wちゃんは夕方からバイトもあります


ただ、難しいのは日本語で
ダンナは、Tちゃんからお願いがありますとのメールで
レポート4枚の日本語のチェック
Wちゃんからはホームステイのお礼状の日本語と
敬語のレポートなんかを正月頼まれてました(笑)

お礼にベトナムの家族の写真を見せてもらいました
もう少しでお休みで帰れます
[PR]
by stefy3 | 2008-01-16 07:53 | レトロなアパート

火傷

その休みの日の夕方は
隣町の病院で手術したB大学の学生さんのお見舞いに
制作会社の方と一緒に行く事になっていた

前夜食事に呼んでくれた家族も
お子さんが熱を出した時、
まだ国保に入っていなくて
彼が何かと手伝ってくれたと言うので
一緒に行くことになった

私は休日に友人とテニスをする
田舎のクラブで人数も少ないし
その日はクリスマスのローストチキンのレシピを持っていく約束もあった

朝からバタバタしていると
ピンポーンと鳴って
玄関に出てみるとベトナムの学生さんが
前夜火傷をして薬はないかと・・・
丁度裏の母屋の叔母も通りかかって
医者に行った方がと言ってくれた
学生さんは授業があるから2時半か3時ごろに行くと言う
私にもついて来て欲しい風だったが
確約できないので、
近所のかかりつけのクリニックを教え、電話をしておくから大丈夫よと

急いで帰ってアパートの部屋に戻ってないのを確認して
クリニックに行くとまだ来てなかった
「どの位なの?」と受付の方が聞いた
「太ももから足先まで何箇所か赤く、
一箇所はこぶし大の水ぶくれなの」
皮膚科に行った方が後が残らないと思うと言われた・・・
それにしても着てないので、
一旦家に帰ってシャワーを浴びていると電話があって着いたと
医療センターの時間外で見てもらったらと
シャワーもそこそこに飛んでいって
心細そうに待合室に座っていた学生さんをつれて医療センターに行った
もちろん、お世話になりましたとクリニックの方、先生にお礼を言って

でも、電話もなかったし
(以前、日本人の学生さんが事故で腕がフラフラで帰って来た時に行った病院は、先生がいないからと医療センターに電話をしてくれた)
医療センターでも時間外なので
チクチクと言われたが、オバチャンこんな時、負けられんの!(笑)
「先生、私も留守をしておらんかったけん悪かったんやけど
こんな外国の方救急車なんかお金がかかると思って呼べんのや」
「あーそうやね~。確かに」
日本人でも救急車なんか簡単に呼べないよ
この前も夜中におなかが痛くなった日本人の学生さん
お金がなくてスリランカの学生さんにお金を借りて
タクシーで病院に行ったって

「とにかく、火傷したら学校も大事やけど、すぐに来る事
むやみによんじゃ悪いけど、救急車で来たらいい
そんなにひどいわけじゃないから、これくらいやったら
そこのクリニックでも大丈夫だったんだけどな~」と
「ごめんな先生。いつも医療センターのお世話になって。
優しい先生でよかったな」

帰り道学生さんが私と一緒でよかったと言うので
ベトナムのお母さんが心配するやろ~と言うと
母にはもう言ったと
19歳だもんね~
それでも帰った時跡が残っていたら申し訳ないよ


その後、急いで隣町の病院に行って
せっかくだから大きな100均に行って
遅くなったのでうどん屋さんに連れて行った
もちろん、そこも初めてのスリランカの御家族なので
ドタバタドタバタだった(笑)
c0023323_6321220.jpg

今度入院してる彼はメチャメチャ大分弁なので
制作会社の方もビックリしていた
照れ屋で言わないけどね、苦労してるんだね
[PR]
by stefy3 | 2007-12-20 06:41 | 近所の住人

青いパパイヤ

ひさーしぶりに行ったデパート
最後にデパ地下の産直野菜のコーナーで
パパイヤがありました
c0023323_7542892.jpg


クリスマス用のラム酒も買って
手はいっぱいでしたが
一回りして
やっぱり買って帰りました
地元産、生産者の名前も入っていました

千切りにして、どんな味だったか味見をすると
特別味はありません
娘が
タイで食べた時もそう言ってたよ」と
「ソムタムにするん?」
娘は辛いのは食べれないので、
胡瓜やハムの千切りと
おかかと胡麻マヨネーズのドレッシングと
今年はカボス4個に柚子も1個入れてみたポン酢をかけて頂きました
c0023323_754941.jpg

1/4切って見ましたが、とっても大きなパパイヤ
どんな風に食べようか調べていた時に
ベトナムの「青いパパイヤの香り」という映画もありました
・・・思い出しました
ストーリはもうよく覚えてないけれど
じっとりと汗ばんだ真っ暗なベトナムの夜そのままの映画だったような・

学生さんが帰るのを待って
「ベトナムでも食べる?」と聞いてみました
「えーーっとえーーっと
酸っぱい水に半日漬けて・・・(酢?タマリンド?)
ニクの小さいのをこうして・・・(ひき肉?肉団子?)
ヌードルと食べる・・・(春雨?ブン?)」
よく租借しないと出来ない料理です(笑)

そういうことで、我が家3人とベトナムの学生さん3人で
青いパパイヤを 山分けしました
1個 300円の幸せでした(笑)

*******************************************
大きなさつま芋!
(小さい方は、パパイヤと並んだ同じ 普通サイズのお芋です)
久しぶりに寄ってくれた葱ちゃんが、実家で取れたと
我が家も載せていただいたMIXと言う雑誌が廃刊になって
心配していたので、顔を見せてくれたて、ホッとしました
c0023323_964797.jpg

こちらは、400gの粉を捏ねた生地いっぱいに巻いても残るほどでした
c0023323_912416.jpg

こちらはバアサン’sと 幸せを分かち合いました(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-11-22 08:01 | とーきどき御馳走

サプライズなPotluck party

新しく入ったベトナムの子が
「パーティーはいつ?」っと何度か聞くので
楽しみにしてるかな~
Hちゃんもスリランカに帰る前に
しようかな~
とお祭りの前で忙しいけどどう?
と相談したAちゃんが、いいですよ~
というので、決行~♪

当日はみんなベトナムの春巻きに期待大!
なのに、昼過ぎ「頭いたーーい・・・」
すかさず アパートの主の日本人のHさんが
「薬飲んだ?寝ときよ~お料理はいいよ~」と仕切ってくれた

Aちゃんは4時から竹灯篭の作業で1時間出たらまたミーティングなんですけど いいですか~と
「ジュースとかお茶の係りでいいよ~」

肝心の新入のベトナムの子はバイト・・・

二次会から参加します~というNちゃんに
「二次会?9時に終わったらダッシュで帰っておいで~」


いろいろ なかなか みんな揃わないけど
どうにか始まりました

c0023323_6172168.jpg
頭が痛いといいながらも

ダナンの揚げ春巻き 作ってくれました

甘いタレもついて一番人気!

写真がぁ・・・綺麗に撮れなくてゴメンーー!


c0023323_6181865.jpg
スリランカの

デビルズチキン

これは砂ずりで

exception君作

すっごく美味しかった~


c0023323_6184157.jpg
スリランカのポテトカレーPちゃんち風

粗引きチリがめちゃくちゃ刺激的で

劇辛で

美味しかった~


この日うちでするかと思って心配して手伝いに来てくれたHちゃんにお願いしてスリランカのイエローライス(ターメリックライス)も

c0023323_619554.jpg
日本人の学生さんは

この日、なにか日本風なのをと考えていて 天麩羅と煮物

他に、さつま芋の玄米ご飯も

天麩羅は留学生さんもだーい好き!


数日前に、
「今日はベトナムのAちゃんの誕生日だって」と
間にあわないわ~
ポットラックの時に内緒でね
と言う事で、
私はこんなのを
c0023323_1373221.jpg

炊飯器ケーキはチョコと2台作って
スポンジの間にチョコケーキを挟んだもの
スリランカのパパダン
栗ご飯のおにぎり
さつま芋と林檎とジャンボレーズンのパン
青唐辛子が沢山採れたので、スリランカのブリンジャル
かぼちゃのサラダ


すると、スリランカのPちゃん
「私も5日が誕生日だったの~」
えーーーーっ!
じゃあ、もう一回キャンドル点けて、ハッピーバースディー歌わなくっちゃ♪
c0023323_6203940.jpg


タイで就職の決まったTちゃんも なぜか?帰ってきていて??
お皿も洗ってくれました(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-10-11 01:45 | レトロなアパート

ふぉーふぉー

・・・暑かったーーっ!

年々暑くなるのは、
歳のせい? 温暖化のせい??

スイスの学生さんは
「スイスも 暑いよ~!」っと
えっ?スイスって、夏涼しそうなんだけど・・・

ゴールの学生さんに
「ゴールも暑かろ~」
「こんなに、暑くないよっ!」
へっ?そうなの??

朝、バイトから帰ってたアパートの学生さんに
「あら~今お湯を抜いた所
急いで入れるね」
「ボク、シャワーだけ」
えっ?えっ?シャワーって・・・
c0023323_6404325.jpg

レトロなアパートは、温泉なので、シャワーがあっても
お湯と混ぜる事は出来ません

ってことは、水?水風呂でいいんか???
ほーー・・・・・・・・・・・・・・;


毎晩お湯を溜めに、階段を2回上り下りしてたのは・・・
ワタシのエクササイズ??



*おまけ*

c0023323_6484899.jpg おろし黒麺
 冷麺で食べると、
 韓国の冷麺に似ている

 うちのは
 沸水中煮で6~7分
 とありましたが、
 10分近く茹でました

c0023323_6521891.jpg 冬瓜のカレーのフォー

c0023323_649354.jpg これは、カップの中で

c0023323_6495050.jpg こうなってました
 ・・・ちょっと懐かしく
 侮れない・・・

 ところで、ベトナムでは
 こういう平麺、たべなかったなぁ~

 ベトナムもタイの朝も、
 素麺のちょっと
 太いのだった


・・・Phoが 4つで・・・(@ @)\バキッ!
[PR]
by stefy3 | 2007-08-31 07:00 | レトロなアパート