通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ベトナム ( 59 ) タグの人気記事

バインバオ ベトナムの肉まん

春にアパートに入ったベトナムの学生さんが、持ってきてくれました

名前を聞きましたが・・・

難しくて聞き取れませんでした

ベトナムの中華まん と言った所でしょうか
c0023323_16433152.jpg


              このお皿、以前ハノイのお土産にいただいたもの



中身は・
c0023323_16435371.jpg

ゆで卵、木耳、春雨

調べると、バインバオ


アパートには、ハノイとホーチミンとでは少し違うらしいけど、
ベトナム語で済む位ベトナムの学生さんがいます
日本語でメールをくれるくらいでも、難しい事も
郵便局への電話を手伝ったお礼でしょうか



国外にいても、母語、母国語で話せるのは、どんなに楽で癒されるか
スリランカの学生さんも、同じ国の友達とファミレスで勉強してきます!と
GWには、神奈川からホストファミリーも心配してきたんだけど、
わかんないだろうね~ここじゃシンハラ語で暮らせるって

ふるさとを離れて、避難所などで暮らす人達は、どんなに居心地が悪いだろう

東京では、頑張ろう日本、頑張ろう東北が、
北に向かうにつれ、
がんばっぺ東北、がんばっぺ福島となり、
実家のTVは未だに青いワクで、本日の放射能の数値を流し
福島は負けないと映し出していた

c0023323_62551.jpg

桜にチューリップ、水仙、ムスカリ、鯉のぼり・・

春はいっぺんに来たのに、遅れている田植え、水の入っていない田んぼ、ブルーシートの屋根

悔しいなぁ。。。
[PR]
by stefy3 | 2011-05-16 17:08 | レトロなアパート

新年幕開け

十分南国に住んでいると思うけど、寒いの嫌い!と言うダンナの希望で安くなった元旦の台湾へGO!

・・・と言っても、ド田舎駅、元旦朝は雪だったんですが・・・高速バス走れないし。。。
c0023323_784012.jpg



で、
あったか~い♪ はずのっ!台北・・・
c0023323_7113292.jpg

クリスマスでした。。寒いし。。
進出したユ○クロでダウンを買おうかと思いきや、ブランドショップのようで、長蛇の列&入場制限+台湾価格(円が元に。つまり3倍!)

台北101も
c0023323_7123810.jpg



c0023323_713212.jpg



クリスマスツリー
c0023323_714195.jpg

お正月休みが終わったら、撤去されて、お正月飾りになってましたが
この時期、旧正月を祝う国は、クリスマスと正月が混在
さ~やっと正月休み出かけると、とっくに過ぎたクリスマスが居座っていて・・・

花博会場でやっとお正月らしきアレンジ(そっ、花博 に行ったんだ!)
c0023323_7205894.jpg

もう帰るころ・・・

で、福岡空港に着きました~
[PR]
by stefy3 | 2011-01-07 07:45 | 田舎の風景

シェアルームの新人さん

数日出かけて帰ると、新しい学生さんの引越しは終わっていた

ダンナが
「ありがとうございましたって言えるんだ
ホストファミリーのお父さんが引越ししてくれてね
ホストファミリーのお父さんにも。オレにも。」
c0023323_7311772.jpg

後日ベトナムの学生さんから貰ったお菓子と月餅
お布団や家具を留学生さんに・・と言う方から電話があって
ダンナは、お礼にと持って行った・・・美味しかったかな?


「後で、大丈夫かって声かけた時、雑巾を持っていたよ!
それはすごい!
私がオジャマした外国人の部屋で、ふきんや雑巾を見るのは稀!
アミューズメントパークの出店で働く知り合いも
「インドの子、雑巾もてませんものね~」と笑っていた

「冷蔵庫がどうとかって呼ばれたけどね、大丈夫って。
マレーシアのYちゃんが、中国語で話せるから嬉しそうだよ。
お風呂とか洗濯機とか、後は、私が教えるからって。」
とにかく、1年間、日本人の家族と一緒に住んだからか、今回の二人は、
ダンナ、感心することしきり


「Yが、ワタシここの部屋好きになったってさ」
二人で一緒に住んでいても、話もしないより、
一人の方が、慣れたら気が楽なのかもね

心なしか、お母さんと呼ばれることが多くなった気がする・・・ちょっと怖い気もするけど・笑

c0023323_7423457.jpg

ベトナムの胡椒挽き・ワタシが4年使っても大丈夫だったからあげるって置いていった
[PR]
by stefy3 | 2010-10-02 07:49 | レトロなアパート

18歳の手紙

捨てられずにテーブルに置いておくと、ダンナが持ってきました

c0023323_7164098.jpg


1年位で、綺麗に書くね~

入ってきたばかりの学生さん

翌朝、ちゃんと教えた通りに洗濯の中に毛布が洗ってありました

雨が来る前に取り込むのよ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-27 07:20 | レトロなアパート

ダナンのカップル

この夏、2回も仙台から来たBF君
最初は、私たちが出かけるのと入れ違いでしたが、
Aちゃんの卒業祝いも兼ねて、一緒にご飯を食べました

「お母さん、私もお料理持って行くから、
いっぱい作らなくていいよ!」と
ダナンの春巻き、作って来てくれて
c0023323_7364285.jpg


そーいわれてもね~;;

c0023323_7373283.jpg*さつま芋ご飯
*家のハーブでローストチキン
*ガーリックポテト
*焼きなす
*南瓜と揚げの煮物(知り合いの作った野菜をいっぱいもらった;;)



娘もなついていて、早く帰ってきて、ケーキをカットしてくれたけど・・(汗;;)

c0023323_742241.jpg*南瓜のプリン
*洋梨のケーキ



日本語は大阪外語大で1年勉強して、今大学2年生で、大学院まで行きたいとか

このカップル、バイトもしてないようで、
「帰ったら仕事はあります。奨学金をもらっていますから・・」
とAちゃんが言うのは、ベトナムのエリート??
「でも12月の大学院の試験を受けて・・」
イギリスの大学院に行きたいとずっと言っていましたから・・・

それにしても、高校生の娘に
日本じゃ中学生のようなカップル!
と言わせる二人は、ダンナが
「ここは、女の子ばっかりのアパートだから、別の部屋で寝るように!」
と言わなくても、来る前に別の部屋にお布団を用意させられてたんだけど(笑)

c0023323_749357.jpg


帰りには、挨拶に寄ってくれて、何度も振り返って駅に向かいました

丁度若い頃ご主人の転勤で仙台で暮らしたお婆ちゃんがみえてて、
えーーーっ!?飛行機で帰らんの?電車で帰るんかい??

お金のない留学生は、東京から鈍行を乗り継いで帰ったこともあるよ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-17 07:53 | レトロなアパート

ハノイの揚げ春巻き

夕方、ピンポーンと・

出ると、お洒落した2人が
c0023323_729410.jpg

「明日帰りますから・・・お世話になりました」

人懐っこい笑顔で、いっぱい思い出もあります
今から、お母さんのお土産を買いに行くとか
車で送ろうかと思いましたが、後輩がもう一皿持っています
それは?
「お買い物の途中でお腹がすきますから、お弁当です!」
な~んていう冗談も

オバチャン、しつこく聞くと
「八百屋さんのオバチャンに」
近所の八百屋さんも、名前を覚えてくれて、可愛がってくれていました
お別れの挨拶に行ってね・・・とは、
毎度の事で、最後はバタバタになる学生さんには言えずにいました

帰った頃を見計らって体重計を持っていくと
(スーツケースの重さを計るため)
廊下には、チョコレートや家族のお土産の閉まりきらないスーツケースと
大量のゴミ袋
ダンボールをつぶしながら、最後のおしゃべりをしました
何度も
「お世話になりました」と


ハノイも直行便ができたから、いつか会いに行くね
[PR]
by stefy3 | 2010-09-14 07:40 | レトロなアパート

Unknown person

空き部屋の看板を出すと、ドアを開けて尋ねる学生さんがいる
「残念だな~ここは女の子だけなんだ」
ミャンマーの学生さんで、知らない子だったけど、
「この前のビデオ撮ったのオレだよ」とだんなが言うと、
「知ってる!」と(笑)

c0023323_7213963.jpg

電話もある
TVで見たんですが、そこのアパートに入りたい・・・
だったか、息子を入れたい・・・だったか
日本人だったが、これまた、男子の学生さんだった

2週間借りたいと電話があったのも男子学生さんだった
9月と言うから、多分卒業式に家族が来るのだろう
まだまだ先だけど、困るだろうから、ゲストハウスを教えてあげた


メールは、アパートのAちゃんが
「エッ?もらってませんか?」と来たので、
そのお友達に、もう一度メールをするか、電話をくれるように伝えてもらうと、
夜になって、少し怪しい?(笑)日本語で電話があった

2010年3月卒業して、今は東京に住んでいる
妹が入学することになったので、
来日したら、そのままここに来たいと言う
顔も知らないし、契約のこと、保証人のこともある
「何度もAちゃんの部屋に遊びに行って、気に入ってました
妹のため、そちらの部屋を 要約 したいです」とあった・・・
丁寧なメールなんだけど(笑)
ベトナムの妹さんからもすぐメールが来て、一部屋確保しておく事にした

若さは、時間も国も常識も・・飛び越えていく

我が家の娘も、行きたい!とこの夏セブの語学学校に行っている
直行がなく、仕事もあって、福岡行きの高速バスに7時に乗せて一人で
香港経由でセブに着いたと連絡があったのは夜10時を回っていた
携帯は、未だいらないと言うので、持たせていない
シュンとしてたのはその晩だけで、
誕生日もセブで迎え、徐々に元気が出て、
週末はSKYPも繋げず、
毎日留学前の韓国の大学生と仲良くさせてもらっているらしい
セブにはこういった韓国系のステップアップの語学学校が、たくさんあり、
娘の学校も日本人は1割位?
昔、20年位前は、ソウルの街中で英語が通じなかったのに、韓国の海外進出の秘密を見たよう


小さい頃大好きだった韓国のカキ氷、ピンス
c0023323_854198.jpg

やっと繋がったら「超楽しい!今も韓国の友達とドラマを一緒に見ていた」と
祖母は、
「大丈夫かい?言葉は通じるんかい??」と(爆)

若さは、国境も民族も歴史も乗り越えて行く



出発前に 誕生日ケーキ代わりのコブラー
c0023323_8543488.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-07-27 07:47 | レトロなアパート

Vietnamese Week 2010

今年も 大学でベトナムウィークがはじまり、ステージを見に行ってきました
c0023323_7372341.jpg


アオザイも美しい学生さんが案内係り
私たちを案内してくれたのは別の方でしたが、後でミス別府と知らされました
c0023323_7384622.jpg

今年は領事御夫妻も見えられていました

c0023323_7405616.jpg



c0023323_742052.jpg



終わって、ごった返するロビーで写真を撮らせてもらいました
c0023323_7433732.jpg



皆さん気持ちよく「sure!sure!」と
c0023323_7435747.jpg



「じょうずだったね!日本人?」
「ボク韓国人です!」達者な日本語で「アーザース!」
c0023323_7441685.jpg



アパートの学生さんがなかなか見つかりません・・・と・・・
「お母さん・・」と背後から低い声(爆)
c0023323_7495279.jpg


年々衣装も構成も素敵になって、タイやインドネシアと遜色なくなっていくのは、
ベトナムの経済発展を物語るようです

c0023323_812654.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-06-21 07:41 | 近所の住人

素麺party

ベトナムの学生さん、ホテルでウェイトレスのバイトをしてた時、
「そうめんが美味しそ~!」と

卒論もそろそろ仕上がって、アパートから出る日も近づいてきたので、
日本風に素麺を食べましょう!となりました

ついでに、最近なぜかいっつもいるポットちゃんも来る?と誘って

学生さんの大好きなから揚げをいっぱい作って
ベトナムの方の好きなハーブサラダ、
甘酸っぱい味がすきなので、巻き寿司、
葱やワサビも持って

c0023323_7324649.jpg


ポットちゃんには、ケーキにクリームを絞って、苺をのせるお手伝いを
ケーキ、ベットの上で・・・写ってませんね~

ベトナム風に食べるスープや薬味、豚肉の焼いたのなどを用意してくれて、
日本風とベトナム風と両方の美味しさです

ベトナム風と言うのは、ブンの食べ方だそうです
スープは、少し酸っぱいトマト味
豚肉の団子も、ベトナムなら直火で焼くので、もっと美味しいとか


遅れて、免許の書き換えに行ってきたLちゃんが、お腹が痛い・・・
と言っていたのに、ワインを持ってきました
・・・結構いっぱい食べてました(笑)

WちゃんとLちゃん、Aちゃん、ポットちゃんと私、
一応girlsトーク(笑)
Wちゃんは、来月から1ヶ月名古屋で通訳の仕事をしてからベトナムに帰ります
ポットちゃんは、某コンビニの最終面接中
彼女のご両親は、今東京勤務なので、
「東京で仕事がしたいなぁ~」
Aちゃんはとりあえず帰国し、また留学でしょうか

肝心の素麺は、テーブルにのらなくて、テーブルの下
から揚げはサラダの下
ケーキはベッドの上(笑)
 
c0023323_7472916.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-06-19 07:34 | レトロなアパート

温泉祭り

町外れの田舎の商店街でも、
お接待や足湯、子供たちの太鼓山車で温泉祭りがありました
c0023323_742098.jpg

アパートの外にも廊下にも、花びらがたくさん

またまたスーツケースを引いてきたケニアの学生さんは、おはようございますと挨拶してくれるし、案外ニコニコと日本語での話も分かり、また友人と出て行った。まだ住んでいないよう

あまり挨拶してくれなかったベトナムの学生さんから、おはようございます(ビックリした!笑)と言われたり

一年があっという間

ショートステイから帰った叔母に話しかけてくれるベトナムのWちゃん、
買い物の帰りに桜を取ってきますとビニール袋を・・
なにするんだろ?(笑)
c0023323_7481441.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-04-07 07:51 | 田舎の風景