通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ネパール ( 7 ) タグの人気記事

ネパール・グルカの青年

人の縁は不思議
アパートにネパールの学生さんが1人住んでいたおかげで、
たくさんのネパールの学生さんと知り合った

中でも彼は、アパートに住んでいたSちゃんが鬱病のようになった時、
毎日のように来て、
アパートを引き払ってネパールに帰す時は、
最後の最後まで片付けていった
近所を通ったら、またいつでも寄ってね、と別れた

昨年商店街の秋祭りで、屋台を出してくれる学生を探して
市営団地の4階(4階は全部留学生)を巡り歩いている時、久しぶりにあった
就職の話をして、決まったら教えてね、と

で、先日、タイミングよく現れて、2つの内定のどちらにするか悩んでいると言うので、
ダンナが、すぐに地元IT企業に勤める卒業生と、
数日前来たばかりのドバイの航空会社に勤める卒業生に連絡を取ってあげて・・・
卒業する前に、カレーをご馳走して!(笑)となったわけだった

お邪魔すると、カレーは出来ていたけど、
まだ料理の途中だったので、手伝いながらおしゃべりした
c0023323_7204148.jpg


ドバイの航空会社に決めたんだけど、先輩は、とっても丁寧に教えてくれたよ
そのメールも見せてもらった
ドバイに来る時、関空に来る時は、セミフォーマルで来るのよ!とまであって、笑った
・・彼女は、この繊細な気の使いようが、疲れちゃうんだよね
「ボクはそういう日本、日本人が大好き
アメリカに行った友人は、英語しかないけど、ボクは日本で、英語と日本語と、日本のこと、日本人、たくさんの外国人の友人が出来た!」
地元IT企業も、
「ボクが電話しようとした前の日に、君はきっとドバイに行くだろうけど、また何かあったら来たらいいと。とても嬉しかった」
控えめで、まるっきり見た目【日本人】の彼だが、自信がみなぎってみえた

食べながらも、初めて家族の事など聞いた
c0023323_7264378.jpg

ジャガイモとチキンのカレー、ダル、青梗菜の大蒜と生姜の炒め物、ビール!(笑)お茶

実家は、カトマンズからバイクなら2時間(バスなら、3~4時間?笑)
そこは、子供たちの教育のために出てきた
生まれたのは、もっと田舎
学校はカトマンズのイギリス系の寮のある学校に、お兄さんと二人で入っていた
・・お父さんは何をしてるの?
「ソルジャー」
ソルジャーか・・・
「僕達はグルカ
お兄さんもイギリスのソルジャー。
だから、高校を卒業した弟も今はイギリスで働いているけど、お兄さんと弟は永住権があるんだ
ボクは、大学の間一度も帰らなかったし、申請に3ヶ月位かかるから、
ボクだけ永住権がないんだ・・」
そうか、だから、いつかイギリスに行きたいって・・か
家族写真は、シンガポールやブルネイで撮ったものもあった

「航空会社なら、休みに兄弟に会いにいけるし、
会社は年1ヶ月の休みをくれるから、その時、お土産をいっぱい持って、ネパールに帰れる」
ネパールも、帰る時には親戚縁者にたくさんのお土産がいるんだね

数日前、初めてバイトした○○ファームの人とも会ってきた
「ネパールの学校の寮はご飯が出たから、ここの寮は自炊って知らなくて
最初3日くらい手でカップラーメンを食べてた。箸もどこで買うか知らなかったから」
今は、大笑いできるエピソード
「それから、同じ学校から来たSちゃんや女の子に教わってご飯を作れるようになった」
じゃあ、このプレッシャークッカーも使った事はなかった?
「お母さんが使っていたのを見たことがある(笑)
でも、この日本のはいいね!」
ネパールもインドと同じで、蓋を中から合わせるタイプ?
「そうそう!」・・・アレは難しい
c0023323_7423155.jpg

デザートに苺とバナナ入りのラッシーのようなもの・初めて作ったそうだ(笑)

部屋に絵本があった
c0023323_7441721.jpg

ネパールの子供たちに、日本の絵本を翻訳してるそうだ
絵本は、ボランティアに所属していて、そこからもらったとか
「ネパールには学校に行けない子がたくさんいるから。なにかやりたいんだ」

話は尽きないけど、ダンナ特製の【卒業アルバム】をあげると、とても喜んでいた

ね、私の「いい人」のカンは当たるでしょ?(笑)
ダンナはその日アパートの契約に来たケニアの女の子とその友人とトラブって疲れていた
[PR]
by stefy3 | 2010-03-20 07:55 | 近所の住人

嬉しいこと

レトロなアパートは、残っていた中国の学生さんも
「東京に就活に!」と出かけ、初めて誰もいない
ダンナは、ここぞと、何度言ってもこっそり土足で歩く! 廊下に塗料を塗った(笑)

留学生やその家族とすこし浅からぬお付き合いは、正直とても大変な事もある
いや、そんな事の方が多い 
でも、それを忘れさせるほどの嬉しい事もある

最近、地元で英会話を教える事にしたというイランの卒業生
HPを作りたいというので、ダンナは、ビデオの編集、私はとりあえずブログの作り方を教えた
「今週は、8人も新しい生徒さんが入りました!」とメールをくれた
頑張って彼女より高給取りになって、堂々と迎えに行かなくっちゃね


先日は、ドバイに住む日本人と東京で仕事をするインド人カップルが突然訪ねて来てくれた
c0023323_927497.jpg

客室乗務員の彼女が少し疲れたのと、自分も日本の銀行に勤め、
リスクを負わずインド進出したい企業(ありえん!笑)
との間でストレスが溜まっていたのだろう
「一番にここに来たいって言うんですよ!」
彼女の一言がすべてを流すように嬉しかった
実は学生時代、インドと日本の違いで叱ったことがあった彼だった
今は「インドに帰るとムカつく」そうだ
最初は騙されないように、目つきが鋭くイライラし、「別人でしたよ~!」と彼女
そして、しばらくすると、自分もインド人と同じにしなければ・・・
東京のようにおとなしく並んでいたら「一生手に入らない」そうだ
そんな自分がイヤなのだろう

一方彼女も、
「一番イヤなのはインド人!インド線は、疲れる」とインド人の彼に鬱憤を晴らすのもおもしろい
多国籍のスタッフの中で、日本人はつい調整役になって、そこでも疲れるのだろう
「いろいろあるんですよー!」

学生時代、アパートの学生さんが
「どんな御家に育ったの?」と言うお嬢様で
「いっつも外国の子と歩いてますよ!」と苦もなく育った風だったのに


数日後の夜、ネパールの学生さんが、就職の内定を貰ったと寄ってくれた
c0023323_9283573.jpg

前のセメスター、ネパリは全員就職がなくて帰国した
彼も、大学院に残ろうかと、夏に秋祭りの屋台を頼みに行った時言っていた
決まったら報告してね・・・その約束
聞くと、ドバイの航空会社と地元もIT企業と言うので、
急いで、そこに務めるスリランカの卒業生に電話をした
スリランカ人も学生時代叱ったことがある数少ない学生(笑)
もう、そんなお付き合いをする学生もいなくなっるよ・・
ドバイの航空会社に勤める彼女も、まだ日本にいるかもしれないと電話をした
IT企業はシンガポールに研修に出される
そこは3日には返事をしなければならないと言う

あーこんだけしてやったんだから、卒業前にネパールのカレーも食べたいな~!(笑)
「いいですね!」
近所に住むネパールの学生さんも一緒でいいよ!
どこに行っても、日本人は私たちだけだから慣れてるの。心配しないで(笑)

秋に入った日本人の奥様とのカップルのネパール人
アパートを探すお手伝いをして、引越しもしてあげたんだけど、彼は知らなかった

c0023323_7522921.jpg

その時頂いたネパールのお茶
箱は木の箱だった

[PR]
by stefy3 | 2010-03-02 07:55 | 近所の住人

復学

1セメスター休学してネパールに帰っていた学生さんが
帰って来たと寄ってくれた

自分から話すことは少ないけれど
娘は今日は学校かと聞いてくれたその表情は
穏やかな笑顔だった
ずっと治らなかった顔の湿疹も綺麗になって

c0023323_6462213.jpg


他のネパリも誰も原因はわからなかった

今度は先輩が卒業して出た後のアパートにネパリ3人で住むと言う
お金や成績では埋められないものを埋めてくれるだろうか

戻ってきたのはとても嬉しい
卒業の日を迎えたらもっと嬉しい
頑張らないで、頑張ってね


          お土産のブッダ
c0023323_6512750.jpg


左手に大きなピンクの石のついた指輪
穏やかな笑みは、そのおかげ?
オバチャンは見逃さなかった・・・言わないけどね(笑)

          
[PR]
by stefy3 | 2008-04-12 06:55 | レトロなアパート

Royal Nepal Airlinesって・

結局翌朝帰ってきていたネパールの学生さん
持たせた2つのアイスノンを「忘れた」というので
取りにいって戻ると、他の学生も来ていた
ドンドン増えて、結局国に返そうとなったらしいが
それぞれ携帯で話しているのを聞くと
チケットをさがしている・・・・らしい
●:#×д△□$*23万・・・とにかく23万  するらしい
23万でもいいと言い張る・・・・らしい、眼鏡の4年生らしき男の子
インドはこの7年、ドンドン下がってきた
スリランカも今は10万位だけど、
平和な時は6万位のチケットもあった
アパートのみんなも一度帰った方が言いと言ったけど
・・・高いね・・・
携帯じゃ~ね~とダンナとPCでもっと安いのを探す

その間も、ドンドン増えてバタバタ片付けて
留守になるアパートにとりあえず荷物を置こうと
夜のフェリーで大方の子が東京にいくから
ボーーッと突っ立っている子に荷物を外に出すように言う
・・・ごめんね、初対面なのに

12万とか19万とかあるけど、90日オープンが一番いいとか
ダンナと学生さん二人とあーだこーーだ。。。。

すると、なんだってっ!Royal Nepal Airlines メンテナンスで 飛んでない?! 八月だよ!お盆だよ!夏休みだよ!
あちゃ~~;;

なんだか良く分からないうちに
バタバタと男子学生さんが片付けて、
本人は自転車で友達の家に

ダンナと4年生の女の子が depression っと
あー・・・・ずっと昔、インドの派遣社員の奥さんもそうだった・・・


○○賞も●●賞も●×賞も、
アシスタントも、奨学金も貰っていたのよ
私も部屋で日本語クラスの皆勤賞の賞状を見た
でもね very sad     I don't know・・・・・


帰ってくるかな


帰っておいでね
今度はネパールのディワリのビーチパーティー一緒にしようね
c0023323_629755.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-08-02 06:29 | 近所の住人

八月

近所の大学が休みに入ったようで
試験が終わったらしい学生さんが通り過ぎていく

ピンポンが鳴って出ると、アパートの学生さん
「私の部屋に扇風機があったんですよーっ!?」
「あら、大きな声で【暑いと言えば、扇風機もきそうだし】って(笑)」
「冷蔵庫にスイカも  
みんなで食べて」
「マジッスか?アートザイマース!」
(↑オバチャンにはそうしか聞こえないんだけど・笑)

フルフェイスのヘルメットは?
ネパールの学生さん
「一緒に行ってみるわ」
部屋にはもう一人学生さんが来てて、
「今日は私の所に連れて行って、ご飯を一緒に食べる・・・
でも、すぐに帰ってきちゃうの」
あーそれでみんなここにくるのか・・・

日本にはお互い様ってことがあるの
今はあなたが少しweakだから、助けてもらって
また、元気になっていつか誰かを手伝う事があるわ
私はネパールご飯作れないからね
今夜はいっぱい食べて
明日から、またうちに来たらいい
3年  一度も帰ってないから気持ちがweak・・・
みんな帰った方がいいって言うけどね・・・
ここに残るなら、私のメタボな太っ腹を叩くしかないか?(笑)


「そうそう!・・・
後はネパール語で何言ってるのかさっぱり(爆)

ネパリは明日みんなここを出てバイトに向かうらしい
残るのはこの学生さんと他3人 また・・・
今夜はお国の言葉で沢山話して
お国のご飯を食べて・・・元気になるといいな

私にできること・・・
私にしか出来ない・・・


フツーのオバチャンだからね~
留守になった部屋の掃除と洗濯でも(笑)

長い長い夏休みのはじまり
また、なにか みんなで 楽しい事をしようね
c0023323_7213018.jpg



c0023323_7244281.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-08-01 07:39 | 近所の住人

熱中症

梅雨明けから一転連日30度を越す暑さが続く
強い日差しと、風があれば熱風なので、昼間は人通りも少ない

「試験が終わった!」と
仲良しのインドの双子が帰りに遊びに寄ってくれた

「夕べも来たの。Sちゃんが元気がないから」
あー、夕べ大勢で賑やかに帰ったのは、
励まそうと来たのか

ダンナがさっそくネパール音楽のCDを持っていったら・
なんだか様子が変
あわてて体温計、鎮痛剤、氷枕を持って部屋に行ってみると
長袖&ジーパン!?
熱はないし、風邪薬も飲んだと言う
半袖、短パンに着替えて、氷枕をして寝るように言って部屋を出た


翌日も朝から猛暑
蝉の大合唱も、益々暑く感じる
昼近く、様子を見に行くと、丁度バッタリ会った
少し気分が良くなったと言うけど、まだ長袖&ジーパン?!
娘の部屋にエアコンを入れて、氷枕を用意して、連れて来た
氷を貰いに行ったら、義母は
「こげな暑い時、部屋のおるんやった、シミーズ一枚でいいやない!」と
アタシはそこまで言えんけど、バアチャン言ってくれる?(笑)

遠慮するけど、こりゃー私もオバチャン根性出さねば(笑)
ノースリーブに着替えさせて
「夕方まで学校でいないから、ゆっくり寝たらいいよ」


カトマンズは涼しいんだろうなぁ~
ネパールの学生は、ホントに仲が良くて、
誰かが引越しをするといえば、
台車を借りに来て、みんなで手伝うし、
連絡が取れないからと
(多分携帯の料金を払い遅れてて止められた?笑)
次々様子を見に来るし
近所に沢山住んでるから、
アパートの玄関がビーサンで溢れていたら、ネパールの学生さんだ(笑)

でもねー、所詮子どもなのかな~
ダンナは
「何人ネパール人が来ても、氷枕の考えは出なかったのか?」と(笑)
熱中症を知らないのかもよ~
それより何人来ても、
その格好は暑いから、涼しい格好に着替えたら?
て言う考えは出なかったの?
とオバチャンは思うのだが・・・(笑)

娘と気があって、素麺をいっぱい食べて、二人でDVDを見てから寝ると・・・

梅雨明けの九州 屋根の上ギラギラの日差し
c0023323_761775.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-07-29 07:18 | レトロなアパート

初めて東京へ

友人から頂いた大きな白菜と出来たてのマーマレードのおすそ分けに叔母の家に

木戸を開けると温泉の前にネパールのSちゃんが立っていた

c0023323_5544986.jpg


人を待っているのかしら?
叔母の家のドアに手をかけたけど、振り返って聞いてみた
「ねえ、白菜 食べる?Chinese cabbageっていうの?こんなの」

「私 たぶん 東京に行くと思う」
「なんで行く?」
「船」
「フェリーで大阪まで行って、電車かバスで東京までね。二日かかるね」
「早いのは・・?」
「飛行機なら1時間位よ。ただ、空港までバス代がいるけどね」
「・・・うん・・・」
「東京には友達か親戚が居るの?」
「うん・・・バイトも*****」

「初めて東京に行く?」
「うん・・・」
「東京にはネパリが沢山いるよ。ネパリのコミュニティーも。女の子も・・」
ネパールも女性の学生は少ない。

「何歳だっけ?」
「21」
「飛行機が安くなるのがあるの。何歳までか見てくる。ちょっと待ってね」

ダンナに聞いたら、来て、大まかな飛行機代、フェリー代など早口で言って戻った

「もし行くなら、冷蔵庫のコンセントはいいけど、他のコンセントは抜いていってね」


夕方買い物から帰ると、ダンナとスカイメイトやバスの料金表を見ていた
「今日は延期するって」とダンナが言った
Sちゃんの表情は朝と変わらずちょっと暗い

「天保山までフェリーで行って、バスはどこで乗るか知ってる?
「う、、、うめ・・・・」
「梅田。お友達に聞いて知ってるのね」
ここでバイトのないネパールの学生数人はすでに休みに入ってすぐ東京に行った


夜帰ったダンナが、多分明日行くだろうな~と

私は
大丈夫!Sちゃん位日本語が話せたら!
もし、何かあったら、私のようなオバサンに道を聞くのよ!(笑)
っと、朝の別れ際に言ったような

ずーーっと前、日本語検定に初めて福岡に行く心配そうなインドの学生さんにも同じことを言ったなぁ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-02-15 06:06 | レトロなアパート