通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スリランカ ( 78 ) タグの人気記事

そうだっ♪牛蒡!

引越しのお手伝いのお礼に、ご飯にお呼ばれ♪

♪♪そうだっ!スリランカにゴボウはない!っていってたな・・・♪
ということで、こんなのを持っていってみた
c0023323_1619518.jpg

ゴボウのサラダ(胡麻ドレッシング)・厚揚げの煮物・キンピラ・前日焼いておいたのケーキ
・・・娘用の甘口かれー(^^;)

結果は・・・
[PR]
by stefy3 | 2005-10-06 16:41 | 近所の住人

Galleの青年

夕方、ちょっと出たので、約束の時間まで、病院に寄りました。

TUNAMIから親しくなった学生さんは Galleから来ています。
2週間前にバイトの帰りバイクで事故にあった学生さんは、
足を吊っていたポールもなくなって、今日少し笑顔が戻りました。
でも・・・ベットの長さが・・・
c0023323_731836.jpg
リハビリ用に足首の下に置くらしい モノは、看護婦さんも、置けませんね~と。

日本人の後輩が宿題を持って来たので、遠慮して部屋を出ました。


今日はまだ、スリランカの両親に伝える許可が出ませんでした。

津波直後のゴールの町
[PR]
by stefy3 | 2005-07-17 07:12 | 近所の住人

新入生を迎えて新年会

先週の13日、アジアの国には 新年を迎える国々がありました。
前日ネパールの学生さんに会った時、今年はみんな忙しいから、ニューイヤーパーティーはないと言っていました。インド、スリランカ、ミャンマーなども、この時期新年です。

夜になって、スリランカの学生さんがやってきて、今年も新入生の歓迎会をやりたいんだけど・と・・・・・やるの~大変よ~~また、私たちとあなたとだけ?するなら、ジュニアのリーダーに来させて、話をしましょう。そうしないと、歴史は、作れないよ、と話した。
「卒業した後、また、ここに来た時、続いていたら、嬉しい」・・・そうだね。やろうかね。
スリランカのカレーとイベントの日の御馳走のご飯。お皿に大盛りに取って、お代わりもして、もちろん、学長も、大学のスタッフも、手で食べました。
c0023323_153687.jpgc0023323_15362969.jpg


c0023323_1537154.jpgc0023323_15373338.jpg


ダルは、ココナッツミルクが利いてないせいか、コクが少し足りないよう気もしましたが、サラッと美味しい。チキンは、デビルズチキンのような、カレーでした。ご飯は、バスマティーのような香りでしたが、タイ米を買ったと言っていたので、ジャスミンライスかもしれません。

More
[PR]
by stefy3 | 2005-04-21 15:54 | 近所の住人

Real Sri Lanka 料理

私がスリランカ料理に興味があると言うので、先日うちに来た学生さんの家族が呼んでくれました。家族は 御両親、お姉さん夫婦、ベビー、オバチャン。作ってくれたのは、このオバチャン。


c0023323_1412085.jpg
カツレツ・ジャガイモとサーディンやツナなどのフライ


c0023323_14105819.jpg
手前が、ストリングスホッパー・ホッパーはスリランカの名物。これはブラウンライスの粉で作ったもの。日本のところてんつきのようなので(チョット違うけど・下の写真ね。)細く出して、ホッパー用のネット状のお皿に乗せて、蒸した物。左上がダル(ひき割り豆のカレー)右はサンボル。ココナッツも、ココナッツ削りも持ってきていた!


c0023323_14182635.jpg


c0023323_13564420.jpg
こんな風に一皿にいろいろ全部のせて、手でよーーく混ぜて食べます。向こうに見えるチキンはオイスターソース?と言う感じで、美味しかった。他に、来なかったけど、別のオバチャンが作ってくれた、ツナのペッパー煮(ゴラカに付けて・・・と作り方を習ったけど、ゴラカとかタマリンドなんて日本に売ってないわ。)

デザートもあったよ
[PR]
by stefy3 | 2005-04-06 14:13 | 近所の住人

夕べのお土産

・は、ホイティーの好物
c0023323_1540025.jpg

茶色の椎茸のようなのが、ケブン。揚げたお菓子。
夢に見た食べ物でしたが、食べれません(前に頂いたのは、シナモンが強かったし)

緑の紙にのったのは、多分、ひよこ豆の粉(べスン粉)とナッツのお菓子
ベスン粉は黄な粉と似ています。

黄色い紙の上は、牛乳っぽいお菓子。油の独特のニオイがします。

c0023323_15453499.jpg

右は、ピクルス。ニンニクやグリーンチリなど。強烈に辛くて美味しい♪

左は、オニオンの炒めたもの。日本のふりかけと言ったもの。
スリランカではキリバスと言う、東南アジアによくあるココナッツミルクライスにかけて食べます。

そういえば、昨日、Holiのカードが届きました。
3月はじめ、インドは春を呼ぶお祭り、これも東南アジアによくある水掛祭り、
タイやミャンマーなどと同じようです。インドは、色水をかけるので、特に鮮やかです。
いまや、タイの水掛祭りは、東京でも大々的に行われています。

そして4月になると、インド、パキスタン、ミャンマーなど、新年を迎えます。
[PR]
by stefy3 | 2005-03-28 15:53 | 近所の住人

スリランカのフィッシュカレーとナッツカレー

夕べゴールから来ている学生さんがメンバーになっているサークル(B大のロータリーアクトらしいです)で、今回の例会はスリランカカレーを作る というのでお手伝いに行きました。

たまたま、今回のTUMAMIから親しくなり、家の前を通る時に、挨拶したり、おしゃべりしたり。
先日、今度の話になって、あまり自炊もしてない彼に
「7日は休みだから、お手伝いが要るなら、行くわよ~」と言ったところ、どうも一人では、不安な様子(いや、私が、不安か?)

行ってきました。彼の持ってない、カレーリーフとランペ、カランピンチャを持って。
レシピは、ゴールのお母さんが送ってくれたのを、日本語に直し、友人がふりがなをふってくれたとか。
お母さんは、赤玉ねぎや、グリーンチリ、ゴラカなども、送ってくれてました。

さて、サワーフィッシュカレーです
[PR]
by stefy3 | 2005-03-08 21:55 | 近所の住人

たこ焼き、焼き隊♪

たこ焼き器、生地、ソース、マヨネーズ、青海苔、竹串、一応、割り箸、油、キッチンペーパー

えーーっと、あと何がいる?

♪突撃たこ焼き・焼き隊が行く~~♪
c0023323_2136657.jpg


やっぱ、家で焼いてこなくて良かったよ~~アツアツはおいひぃ~♪

美味しかった証拠は・


c0023323_21385080.jpg

青海苔、マヨネーズ、ソースいっぱいのお口!

このあと、キティーちゃんケーキも食べた。
ケーキは、別腹は、どこも一緒

それしても、リシニと リネリリヒニ・・・だったかなぁ~~
お母さんの名前は・・・なんだったかなぁ~~

スリランカ人は、名前っていうか、どこが苗字で名前かわかんないのが、つもあるのよ!
お姉ちゃんは、さらに、日本の名前も!

オバチャン、アカンよ~お手上げ。。。
[PR]
by stefy3 | 2005-01-23 21:46 | 近所の住人

After

昨年末、26日に起きた スマトラ沖地震について
我が家のその後を 自分の記録として 書いておこう。

26日(日曜日)
大変なことが起きたと、仕事場のTVで一日中CNNを。

翌27日(月曜日・休日)
今年最後のテニスから帰ると、すぐにスリランカの学生から電話
「今ね、CNNでTunamiのニュースをやってるから、レコーディングして欲しい・・」

ダンナが帰ってから録画開始。この後ずっと、6時間のビデオにして渡す。
募金活動をしたいと言うので、デパートの初売りに間に合わせるようにアドバイス。
 
夕方その学生さんが来た。GFは、Galle出身。今、両親はColonboに住んでいるので   大丈夫だったが、親戚は、missinng

28日(火曜日)
Galleからのもう一人の男子学生さんが家の前を通ったので、一緒にCNNを見る。
いつもの笑顔が消えていた。CNNやBBCのビデオを渡す。
夜は、どこかのアパートにスリランカ学生が集まってそのビデオをみんなで見ているらしい

夕方、スリランカの男子学生が、明日大学でミーティングがあるので、ダンナにも来て欲し  いと。すっかり、スリランカ人のリスト入りか。
行けないと言うと、シンハラ語から英語になった募金活動に協力を求める文章を日本語に  訳して欲しいと。夜10時からはじめたので、最後の推敲が終わったのが12時を回って   いた。
後で聞いたのだが、その後また、推敲をして、2時にミャンマーの学生さんのところにプリン トして欲しいと行ったそうだ。

29日(水曜日)
ようやくゆっくり日本のニュース、NHKのニュース、画像などを見る。
ネットで配信されたような悲惨な画像も、日本のTVで見ると、迫るものがある。

30日(木曜日)
ミャンマーの学生さんと一緒にご飯。彼の誕生日だった。彼は、土木が専門。プーケットの堤防の中が砂袋だったこと、建築基準の違いなど、話は盛り上がった。

31日(大晦日)
バイトに行く前に、Galleの学生さんと年越し蕎麦&おせち。
家族は無事だった。以前住んでいた警察の官舎は跡形も無いそうだ。

もうひとり、カルタラの学生さんからも御両親は無事だったと連絡が来た。
家のすぐ前まで、水が来たそうだ。

明けて2日はインドネシアの学生が、3日は大学として、隣町のデパート前で募金活動。
3日はパフォーマンス1つ終わったところで、デパートからクレームがきて、駅前など場所を移したが、何処か人の集まる場所は?と電話が来た。田舎町だから難しい。

4日に近所に住む、ガーナとトンガ、日本人学生が商店街を募金に回っていた。
インドネシアの学生さんと会ったので被害はないか聞いた。「遠いから大丈夫だった」と言った。

5日、スリランカの募金は、55万に。
 今日、犠牲者の数は、この町の人口を超えている。
[PR]
by stefy3 | 2005-01-05 22:18 | 近所の住人