通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スリランカ ( 78 ) タグの人気記事

歓迎会&送別会

毎回の卒業式に御両親や御兄弟が来日するので、
近所の仲良くしていた学生さんとパーティーをします
ダンナが撮りためたビデオと写真を見せたいからで
料理は二の次なんですが・・・

難しいんですわ。。。
ホストファミリーとお食事に行っていたら
天麩羅や茶碗蒸しは食べてるし・・・
スリランカの新聞記者さんが来た時は
日本に来て、スリランカ料理はおかしい!と言われ、
いろいろ考えましたが、送っていったダンナ曰く、
「食べ足りなかったんじゃないか?」。。。
以前、「はっきりせいっ!」と失敗したことも。。。

まっまっ、いいんですけどね
私も家を出る18までご飯を炊くのと目玉焼き位しか
できなかったんですから ^^;

c0023323_14152746.jpg

質より量?高級なものはないですね~^^;
左上から
赤米のお赤飯
もらい物のジャガイモがあったのでHちゃんに教えてもらったAla
前の晩焼いたバタールのガーリックトースト添え
庭のバジルで作ったパスタ、大蒜、塩胡椒、特盛り入り
Nさんのお母さん手作りのカレーパウダーと大盛りチリ入りから揚げ
バナナケーキとアパートの日本人学生Hちゃんから頂いた おじいちゃんのお芋のスイートポテト
他に、
カレーパウダー味のつくねと照り焼きつくね
チーズパン
レタスが高かったので、千切りキャベツのサラダ^^;
知り合いから差し入れの葡萄
この日は、乾杯も「水がいい!」とお水と麦茶でした^^;


ところで、先日の送別会で、Sちゃんが
「サプライズがあるの。12月に結婚するの」っと
えーーっ!だから日本で就職しなかったのか~
「だっ、誰と?」
「イギリスにいる彼と」
「えーーっ!あの彼?(・・・って会った事はないんですが^^;)」
「まだ学生でしょ??ロンドンだっけ??」
オバチャン、しつこいです^^;
「ロンドンの少し北。あと2年あるの」
この晩も、Nちゃんの17歳の妹さんは将来イギリスに行きたいと言うと
「いいよ~」と
うちの娘にも「ホームステイにおいで」っと
「・・・あのね~洗濯もできんのや。。。」っと言うと
「洗ってあげるよ!」
とっても優しい穏やかなお嬢さんで、たまたまダンナの同級生のお母さんの家に下宿したのと途中からシェアしていた友人が出て一人になったので、何度か遊びに行ったり、散歩の途中で寄ったり
割と最近まで、自分だけが奨学金が少なかったのを知らなかった位おっとりしていますが、この日は30分位遅れると電話をくれるようなところもありました

帰り際、ハグしようとしたら・・・すでにグチャグチャでした
下宿の裏には紹介してくれたホストファミリーもいるので
とりたてて何も心配はなかったから、何にもしてないのに・・・
入学するはずだった弟さんにも、優しくしてもらってありがとうっと
きっと奨学金が取れなかったので、ここに入学しなかったんでしょう
彼も日本語が上手でした

一見怖そうな?ゴージャスなNちゃんのお母さんにも
いっぱいお料理作ってもらってありがとうっと
実家の母は日本の貧しかった時代の人なので、お腹いっぱいが幸せって・・・遺伝?^^;
デジカメの中のピンクのサリーのお母さんは、大好きな
きつねのホイティを思い出しました


そうそう、この日のメインはお味噌汁!
いつだったか散歩の途中で寄ったSちゃん
夕ご飯はなあに?っと聞くと
「みそスープ。大好き!」っと

えっ!味噌汁だけっ?!
オバチャン、つい
「ふっ、ふりかけって知ってる?
スリランカのドライフィッシュと同じスメルだよ。美味しいよ!」

c0023323_158271.jpg

          4年前  みんなスリムだったわ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-09-18 15:13 | 近所の住人

商店街の秋祭りの話し合いが終わって、
先に出た近所の商店の奥様を追いかけ、
バイクで帰る学生さんを捕まえた

私なんかが出る場所ではないが
「女はわたしひとりなんや、来てな」
っと言う近所の商店の奥様の言葉と
学生さんが提案した
留学生の夢の話(スピーチ)のその後が知りたかった
話し合いの席では一度も出なかったので、聞きたかった


アパートのAちゃんが帰って来たところに出会って
あの彼は来るのかな?
アレ、いいな~やりたいな~
なんやったら、オバチャンも夜中に近所の留学生のアパート回って
お願いするけど?っと笑った


「やりますよ!」っと力強い返事
数年前、インドの学生さんが踊りを披露した後、
私はこの町に住んでいて、ここが大好きと言ってくれた
c0023323_730575.jpg

あの時、
近所のオイサンも、オバサンも、
ジーちゃんも、バーちゃんも、感激した
片言の日本語でもいいから、ここに住んでいる留学生の
日本に来た将来の「夢」の話を聞きたいなぁ


そんな話をしていると、ダンナの大きな声がした
道を挟んで向こう側で車の修理をしていたのは、
卒業式が終わってうちに寄ってくれると言っていた学生さん
どうも車の調子が悪くて、
その日のうちに福岡の弟さんのアパートに戻るはずが
前に住んでいたモト旅館のアパートで、
一晩泊まることになったらしい

会えないと思っていたのに、思いがけず御両親と弟さんに会えて
あんな話、  こんな話  いろいろ思い出して 少し話した
事故のことは数日前に両親に話したと言っていた


10月から東京で働く彼の卒業写真は夢がかなって真紅のガウンで笑っていた
c0023323_7351099.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-09-16 07:38 | 近所の住人

送別会

Sumudu Groundの公民館で、スリランカの学生さんの送別会がありました
Sumuduは、1期生で、
国では有名なクリケットのプレイヤーで、
体中で笑うような大きな笑顔と、
ジョークの達人でしいた
引越しの時は、
クリケットの道具を大事に抱えて助手席に乗ってました(笑)

この日のオーガナイザーも
モト、スリランカの野球チームの代表選手のS君
パーティーの後、クリケットをして楽しもう!っという計画です


・・・がっ・・・
言われた10時半に行っても、11時になっても
なかなか始まりません

初めて仕事場に張り紙をして閉めてきたので、
気が気ではありません
それに、他のスリランカの御両親、親戚など、
もう、沢山来て待ってます

「でもさ、誰も急いでないでしょ?」
今日は リトルコロンボ(←ネゴンボとかでは、ダメらしい・笑)
スリランカタイムで、おしゃべりして待ってました

12時になる頃、G君とお母さん、妹さんが来て
やっと始まります

がっ・・・
これまたさっぱり分かりません^^;



私はこの後、そっと帰りましたが、
キッチンで、お料理は 撮ってきました
(食い意地が張ってます ^^;)

c0023323_557434.jpg

左上から、
カルビラ(にがうり)・・先日からPちゃんと話していた料理、初めて!
チキンカレー・・ピーナッツとレーズン入り
パリップ(ダル)
パパダンを揚げているのをお手伝い
カハバット(ターメリックライス)・・この後、グリーンカルダモンなど入れたようです
最後は、届けられたお料理とプディング

前に、うちの隣の公民館が空いてなくて
ここを初めて借りた時、私も心配でしたが、
管理人さんも心配で、終わる頃見にきて
キッチンも使って、ここで料理していいよと言ってくれたので
早くから準備していたのでしょう
最初の頃は、公民館を借りに行くのも
私たちが付いて行っていたのを思うと・・・凄いね~


この朝、アパートの玄関で超シャイなCちゃんと会いました
「10時になったら起こそうと思ったのに・・・
バイトに行く?」
「ハイ」っとにっこり
「パーティーがあるよ。行かないの?」
「ワタシ、行かない」
「そう・・・じゃあ、次は行こうね!」っと
ホテルのベットメーキングのバイトに見送りました
先日から夜は工場のバイトで真夜中に帰ると、
隣の日本人のAちゃんが心配しています


今日は卒業式
各国の美しい民族衣装が舞います・・・行った事はないんだけど(笑)

ところで、スリランカのサリーの値段ていくら位するのか?
私が、「インドのサリーとスリランカのとは違う!」っと言われて
学生さんにお願いした時、1万円は多い、5千円でいいよと預けましたが
本当の値段は知らないまま

「んん~4千円位かな?」
そっ、そう言われても、高いのか安いのか・・・^^;
「じゃあ、このTシャツは、スリランカでいくら?」
「200円かな?」  
               にひゃくえん?!!
[PR]
by stefy3 | 2007-09-14 06:03 | 近所の住人

海士町の青年

卒業式が近づいて、ド田舎の町は
もしかしたら瞬間は六本木を抜いて
日本一外国人の密度が高い街?
っと思えるほど、卒業生の家族が来日している

以前も書いたアマチョー 
その海士町の青年も、
ガールフレンドの卒業式に出るために休みを取って来て、
顔を見せてくれた

卒業して、同じスタンスに立って話が出来るのはとても楽しい

「今、オレは水も空気も綺麗な所にいるから
ちょっと東京に行っただけでも、ダメ
今度兄の結婚式でスリランカに帰るけど、
お腹壊すだろうなぁ~この前もそうだった(笑)」

韓国の学生さんも、インドの学生さんも、
もう辛いのは食べれないと言ってたよ
水も、ね・・・

「町の子ども達がインターンシップで来たインドネシアの人が
スカーフをしてるんで、ずっと見てるんだ」
あ~少し前は、ここもそうだった

「給料?金は使うとこがないから~!」
っと大声で笑った


私たちも感じている事を
自分の言葉で語れる彼は、
沢山の経験に裏打ちされて
とつとつだけれど、力強い言葉だった
こちらに、日本語でも書かれたHPがあります。一度ご覧下さい

・・・ちょっと嬉しくて内心ウルウルだった
c0023323_7382255.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-09-13 07:44 | 近所の住人

地図にない場所

「冷蔵庫に ケーキを入れといてくれって
二階の冷蔵庫に入ってるから」 とダンナ

パーティーの準備がすすんでいるようで
私は?手ぶらでいいかな??っと
ちょっと見てきました


アパートの部屋のドアから灯りが漏れてがいて、
またS君の大きな声が響いてます


「今ね、ケーキは足りるかしら?と思ってちょっと見てきたの」

「お父さんやお母さんが27人位来るからね
全部で100人位に・・・
えっ?そんなになる?
スムドゥーの奥さんが、あと1つか二つ作ってくれるから・・・
必ずきてな!」
行けるかな~行けるといいけど・・・
「OK!でもね・・・
Sumudu Groundの公民館って・・・
スリランカ人以外、わかんないよ(笑)

          盗撮!してきました(笑)
c0023323_7524663.jpg

アルミ箔で覆われた大きなケーキが3つ ジュースも


外に出ると、ばったり近所に住むスリランカの学生さんと
「必ず来てね!一緒に写真撮ろうね!」

バッテリー充電しておこう・・・
[PR]
by stefy3 | 2007-09-12 08:00

スリランカに送れる物、送れない物

もうすぐ帰るHちゃん
日本で働くか、帰ってしまうか 
まだまだ悩んでいるけれど
お父さんが来た時に行きたい 広島、京都、東京
国に送る荷物など 心配な事がいっぱい
暇な時に、係りの ダンナに相談したらいいわっと言っておいた(笑)

仕事場に行くと、ダンナとHちゃんと日本人のAちゃんとで
郵便局の知り合いに電話をしながら、PCとにらめっこ

「送れない物は、国によって違うんだよ。
この前のバングラディシュの学生さんは・・・」
とスリランカのページを開けて ビックリ!

スリランカの禁制品

「石鹸とか・・・洋服とかも沢山あるよ・・・」
「セッケン?ワタシ、シャンプー買って来たのにー!
ドンダケ 送れる?」


スリランカのお母さん達が来た時の
日本の、私が子供の頃か、その前にあったような生地のブラウス
暑い国なのに、ツルツルで暑そうで、
コロンボのお母さんも
少し地方からのお母さんも
TVで見たときは、若い娘さんも来ていた
流石にここに来ている学生さんが
そういったのを着ているのは見たことなかったけど

サリーとかオサリーの生地は、シルクやシルクとポリの混紡
体にまといつくようなレーヨンの入ったもの
金糸、銀糸の 見事な刺繍・・・
とても同じ国のモノとは思えなかった

以前、どこかでスリランカのパンは美味しくないと読んだ
日本人がHBを持って行ってパンを焼いているらしかったが
バターが美味しくないと
もちろん、ヨーロッパ資本のベーカリーは美味しいのだけれど

5年近く日本にいた学生さんが
お別れに食事に呼んでくれた時
「私はチョコレートケーキが大好き!
チョコレートは大好きで、
帰ったら友達もチョコを持って遊びに来てくれるんだけど
・・・スリランカのチョコレートは、もう食べれない
砂が入っているようで・・・」
ダンナと、5年経ったから言えたんだろうね と

でもね、みんな帰るんだよね
彼女達のお父さん達の世代も
若い頃は、みんな中東やヨーロッパで働いて国に帰った

Hちゃんは、キャセイが飛んでないから
シンガポールエアラインなので、4~5万高いから
バイトにいっぱい入れてもらってるのと


平和が来て、美しい海が戻り、経済復興して 穏やかに暮らせるといいなぁ
[PR]
by stefy3 | 2007-09-08 06:42 | 近所の住人

Exchangeカレー

内定の報告と一緒に
器が帰って来ました

            美味しそうなカレー入り♪
c0023323_643347.jpg

Pちゃんは、お母さんがいないので、お婆ちゃんの味でしょうか?
スリランカでは寮にいたので、hostelのオバチャンの味?

茄子のカレーが残っていたので、見せると、
「ターメリックを少し入れたほうが、色がきれいだよ~」
えっ?前に聞いたとき、言ったっけ??

何度聞いても覚えられない内定した会社の名前
・・・きっと忘れたのは、私でしょう。。。

茄子のカレーと同じ作り方です。
ただし・・・

      劇辛!!!
[PR]
by stefy3 | 2007-09-05 06:14

Brinjal(スリランカの茄子のカレー)

ガンビママさん お待たせしました~

                       って、遅すぎっ・・・^^;
c0023323_5414351.jpg


*作り方と材料はこちらに


さて、スリランカ人に味見を~

教えてくれたPちゃんは、バイトでお留守

もうバイトから帰ってお風呂上りのCちゃん
「オイシイ」・・・・いや・・・;おいしいだけじゃ、ダメなんだけど・・・・

休み?のI君
「ココナッツミルクも、塩もこの位でいい。チリが・・・」
勝手に好みで足して食べてください。。。
[PR]
by stefy3 | 2007-09-04 06:08

異国で・

夕飯の準備をしていると、下で聞き覚えのある声
これは、あの学生さん
ちょうど、アパートに入った方のバイトの件もあるので、
ちょっと会いに行った

軽自動車には誰もいない様子
アパートに行こうとすると、中で誰か手を振る
入院中の学生さんだった 
7~8時間の手術だった
外泊許可がでたのかな?っと思うと
「アパートに行って・・洋服とか持ってきて・・
今から帰る」笑顔で言った

そうか、そんなに良くなったのか、
入院当初から、お金の事、退院後の事、みんな心配してた
とりわけ今日の運転手の学生さんは、いいヤツで、
それは、彼がスリランカの野球選手で
入学する前、お姉さんが事故にあって
スリランカから電話をくれたJICA職員さんのHPでも書かれていた


当の学生さんは、アパートに住む学生さんのところから
DVDやらを持っていくところだった
「これこれっ!誰がビーサン?」(爆!)
「急いでいたからね~」
バイトの話をした
後は彼女のenthusiasmね
「そうそう、私たちにもっと来たらいい」

「彼はずっと病院にいたからね
今からマックに行って、なにか食べて病院に帰る
今夜は、コンビニのバイトがあるけどね~」
と大あくび

「男3人でか~~!」(笑)
「だめね~誰もガールフレンドはいないの~?
バイト先に可愛い子がいないの~?
コンビニに可愛い子が来るでしょ?」
大きな声にダンナも出てきて、DVDを持ってきた

「そうだっ!写真とビデオを撮ろう!
お前が前で隠れるようにしたら、怪我したの隠れるだろう!」
「お姉ちゃんの時みたいにね!」

馬鹿話をして、大笑いして、見送った後、
「異国でな~・・・いいよな~・・・」とダンナがしみじみ
c0023323_7414240.jpg

イマドキ異国はないだろ~と少なくとも娘には突っ込まれそうだ
[PR]
by stefy3 | 2007-07-12 07:47 | 近所の住人

Sour fish curry

2005年3月に お手伝いに行った時のカレー

c0023323_7413155.jpg


作ってみました

レシピは・
c0023323_7422958.jpg


材料は、こんな感じ
c0023323_8551176.jpg

他に、庭から引っこ抜いてきたレモングラス1本
シナモン1本


変わったのは、ゴラカがなかったので、タマリンドで
c0023323_744064.jpg

タマリンドペーストではなく、インド人が置いてったタマリンドのさやのまんま
これを水に漬けてもんで、漉してタマリンドジュースにして使いました
ゴラカもタマリンドもなかったら、レモンジュースでも代用可


c0023323_747386.jpg


c0023323_7472326.jpg


ゴラカ、アパートのHちゃんからゲット♪
c0023323_748304.jpg

これがなくて できなかったのよね~
日本では、ガルシニアと言った方が すぐわかったのにね~(汗;)
しっかし、お母さんは何でも送ってくれるんだね~

タマリンドに漬けた魚を 
サッと油でいためてスパイスと一緒に煮るのがPちゃんち流
水もずーーっと少なく・

カレーパウダーを使い、
ココナッツミルクと煮るのがHちゃんち流

それぞれの家庭の味
[PR]
by stefy3 | 2007-07-11 07:50