通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スリランカ ( 78 ) タグの人気記事

カレーリーフの木とスリランカカレー

夏日を記録した日、
一冬室内で過ごしたカレーリーフを外に出した
スリランカ人の笑顔の秘密の真っ白な歯を作るカランピンチャ
葉っぱはずいぶん落ちてしまったが、
新芽は日差しが気持ちよさそう

c0023323_701460.jpg


休みの日帰ったら、ドアにかけてあったタイのお土産の中に
ココナッツのパウダーがあった
成長した彼女に会いたかったなぁ

c0023323_783381.jpg

スリランカのチキンカレーを作った
ご近所さんに我が家の辛さのカレーを食べてみたいとリクエストされていた(笑)
グリーンカレーにしたかったが、
バイマックルやスウィートバジルが手に入らない
そもそも、ココナッツミルクパウダーも、近所のスーパーにはないし(笑)

冬の間落ちたカレーリーフをたくさん使って

c0023323_711673.jpg


半分をご近所さんに届けると、
カレー好きの家族の彼女の家もカレーだった(爆)

残りを食べて、少し残った
また、食べる?Cちゃんに持っていっていい?
「いや。それがいいよ」とダンナ

持っていくと、夕飯は済んだと言う
じゃあ、味見だけしてみてよ!スリランカ人なんだから(笑)
塩加減は?・・・もうちょっと・・・
辛さは?・・もうちょっと!
ココナッツミルクは?・もうちょっと・・・でも美味しい!

そう言って、スプーンを持つ手で口をぬぐう笑顔は、心底嬉しそうだった

少し前、「今日家賃2か月分入れた。ありがとうございました」と言われた

まだ授業の始まらない今、昼前に帰って来た彼女は
笑顔でホテルの朝のバイトから帰ったところと
今日は工場のバイトがないから、と・・・
一つ乗り越えた
[PR]
by stefy3 | 2009-04-10 07:26 | レトロなアパート

引越し

「急ですみません・・・」
少し前、ついに3年生の男の子も就活に行くので、引っ越しますと

1年前は、3社も4社も内定をもらったのにね
「大学に会社は来ないから」

荷物は友達のアパートに
東京の先輩の所にしばらく住んで頑張るとか

レンタカーを借りて、賑やかに引越しです
近所の後輩も手伝いにきていました
「くれるなら、一番欲しいのはPCと言いなさいよ!」とからかう
c0023323_7114374.jpg

Ma○のイケメントリオ
両端の二人は、昨年夏の店代表のクルーで九州大会に行ったのが自慢とか(笑)


夕方見に行くと・・・
これで終わり?って感じ   まじっスか??(ー_ー;)。o O(笑)


夜になると、
「ワタシ、今度新しく入る人です
今から荷物を持って行っていいですか?」と電話が入った

卒業して出た2日後に入りたいと言っていたので、
部屋は急いで修繕してお掃除した
リクエストは、Aちゃんの部屋のような作り付けの棚と大き目のベッド
寝具とこたつ

住んでる部屋の片づけが間にあわないので、
30日とか聞いていた

大きなスーツケースや炊飯器やアイロンも・・・
今夜ここに寝ます?今夜からここに寝ます?
「ワタシの契約は4月からですが・・・いいですか?

えっ??  まじっスか??(ー_ー;)。o O(爆)


洗濯して、お布団も干してあるけど、急いで布団乾燥機も持ってきた
ダンナも来て
「今日から住むの??」



後で、二人で、びっくりするよなぁ~と大笑い
[PR]
by stefy3 | 2009-03-28 07:36 | レトロなアパート

made in

学生さんが国に帰る前にお土産を探す時、
お小遣いの範囲でmade in Japaはなかなか見つからない
お父さんにシャツ、ネクタイ、お母さんにコートや洋服、ヘアカラー・・・
100円ショップは、ほとんど中国製
一方、先日TVで見たのは、
日本の技術を made by している様子


スリランカの学生さんのお土産
今回は可愛いカラフルなキーホルダー
c0023323_6245998.jpg

100円ショップでmade in Sli Lankaを見つけて
つい買ってしまったのは
タワシ
[PR]
by stefy3 | 2009-03-03 06:34 | 近所の住人

金鯱チーズタルトとピノキオ

「もしもし、こんにちは」
そう言った電話は、ほんとに日本人と疑わず
「Mです!」って言われた時は、特大で家中響き渡る
えーーーっ!?だった
・・・変わったダンナの声はもっと大きかったけど・笑

ちょうど翌日だったか会った韓国の学生と彼の高校の同級生という日本人に
こんなに流暢な日本語になると、
見えなかった性格が出てくるよね、って言ったら
「そうなんっス!こいつ、めんどくせーってよく言うんですよ!」と・笑
Mちゃんは、優しくてよく気がつく細やかな性格だった
韓国のめんどくせー彼も、
大家さんからの苦情の電話に
口答えせずスミマセンを繰り返していて、えらいやんと思った(笑)


入学したて、寮にご飯に呼んでくれた時、
「サミ君がピノキオって呼ぶの!」と言ってたその頃は、
電子レンジの中のご飯は吹きこぼれ、ゼリーは固まってなく・・・
引越しを手伝って、アパートに呼んでくれた時は、
ご飯に芯が残り、
クレープのような、パンケーキのような、わかんないものを頂き、
バイトのファストフードのマニュアルにある
「ゴチュウモンハオキマリデスカ?」に、口が回らず、
それでも、海岸から山の上のホテルの中のバイト先まで自転車で通い・・・

忘れられないのはスリランカから送ってくれた写真
c0023323_657465.jpg

これでいいかと言うので、良いも悪いも・・・とても気に入りました!と・笑
同期のK君が、スリランカのサリーじゃなきゃ!
インドのサリーと違うのは、見たらわかると言うので
Mちゃんにお金を預けてお願いした

で、持って帰ると、端っこを80cm~1m切って、またスリランカに送ると言う
えっ?
中に着るブラウス(インドでは、チョーリー)を仕立てて
また送り返してもらうと言う
もう、気の毒なほどで、気に入ったモノをお願いすると言うのはこんな風に手間がかかってしまうので、お土産を聞かれても頼まない事にしている
インドのRに頼んだのは、
チョーリーにミラーがいっぱい付いて、重くて、スカートタイプで、地味で、
どこに着ていく??←「綺麗だった!」・・・とか。。。(笑)

で、
c0023323_773766.jpg

二人はキャンディアンサリー
私はスリランカの学生さんに着せてもらったインディアンサリー
他にも、サリーの端を前に下げる南インド風の着付けや、
北の方の着付けも違う
真ん中が、まだまだピノキオなMちゃん
ピノキオというより、くるくる動き回るティンカーベルのように可愛かった
今は、浅田真央ちゃんに似てるかな?もっとこいーーけど(笑)

左のNちゃんも最近大学のHPで見つけ・・・
他にも一緒に働くインドのA君のお腹とか、卒業生の話を聞いて・・・
私も含め、みんなとっても大きくなっちゃったなぁ~(爆!)

名古屋名物?金鯱チーズタルト
うちだけじゃなく、いくつか配られたのだろう
なにか用事があったの?
「みんなに会いに来ただけ!」
みんな美味しく頂いただろう 御馳走様
c0023323_7125327.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-11-29 07:38 | 近所の住人

ここが第二のふるさと

”We will visit you on Sunday
Looking forward to seeing your family. ”
って、なにしに来るの?

卒業して結婚して二人とも東京で働いている卒業生からのメール
ダンナは
「さあ~・・・」


世界一じゃないか!(と言うのは少しオーバーだけど・笑)
と思えるほどの笑顔のスリランカ人のカップル
ますますゴージャス&綺麗になった彼女と
少し貫禄がついた彼
「ホストファミリーとか、みんなに会いに来たよ!」
在京の卒業生の様子、こちらの様子、
彼が交通事故で動けなかった時の話
「ロンドンとかの親戚みんなが『フォトグラファーは元気か?』って!笑」
ダンナが毎週送った元気になっていく彼の写真・・・
「お母さん、ホイールチェアーになっても・・・って」
ちょうど居合わせた知り合いは、先日お母さんが入院した時 偶然お世話になった看護婦さん
「ホイールチェアーって何?」
「脊椎の圧迫骨折でベッドで動けなかったんですよ
今から想像できないでしょ!」
「神経がやられなくて良かったね~」
「アンティーがいつスリランカに来るの?って」
彼女の一族が遊びに来た時にシェフをしてくれた叔母さん
あのチビちゃんもお姉ちゃんになるのか・・・

お土産には、カラピンチャ(カレーリーフ)の枝を切って持たせた
c0023323_831134.jpg

楽しい時間はあっという間に・
「東京にも泊まりに来てね!ディズニーシーに一緒に行こうね!」
[PR]
by stefy3 | 2008-11-17 08:41 | 田舎の風景

お土産

ある晩、気がつくと、いないはずのお部屋に灯りが・・・
様子を見に行くと
「ただいまっ!」と
c0023323_6235319.jpg

「ワタシのふるさとのお菓子です!」
たった今スーツケースを2階まであげたばかりらしく
額には汗が
「楽しかった!オリンピックも見た!TVで!(笑)」
おにぎりでも作ってこようか?
「大丈夫!飛行機の中で食べた!」
翌日、美味しかったけど、(材料は)何?
先日頂いたベトナムのお菓子と同じで、粉を固めたような・・・
「んん~~お菓子!!」(爆!)


休みの日に買い物から帰ると、待っていたスリランカの青年が来ていました
c0023323_6331377.jpg

お姉ちゃんの卒業式、一年前に来日しています
今春入学予定でしたが、来なかったので、
止めたかな?と思っていたら、
数ヶ月前、UKのお姉ちゃんからメールと電話があって
弟の入学許可がでない。お金も春に入れている。どうしてか聞いてきて!
で、ダンナが手伝っての入学でした
住む所も、お姉ちゃんの住んでたダンナの同級生のお母さんの家の二階で、
なんの不安もないのか一日何度も自転車で出かけます(笑)
昨日入学式を済ませて、ホッとしたでしょう

昼頃なら起きているかな?とアパートに行くと
「登録しています!ちょっと待って」
次のセメスターの授業の履修登録をしていました
そんな季節なんだなぁ

c0023323_6427100.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-09-20 06:45 | 近所の住人

医療センターの看護婦さんは、凄い

休みの日に買い物から帰ると、見慣れた軽自動車が止まっていた
先日、娘の卒業式で来日していて一緒にご飯を食べた学生さんのお母さんが入院してICUに入っていると言う
息子は入院費用が心配で相談に来ていた

学生や職員さんなら日本の国民健康保険に入っている(時には、払ってなかったりするけど・)けど、旅行者なので、大学も、市役所にも電話したが・・・難しい

ダンナは、それから病院に行ってドクターからの説明を、また学生に詳しく伝えたり、ソーシャルワーカーと相談したり


糖尿が悪化し、胃から出血もあるらしい
「月に1度は病院に行ってたのに・・・」と言うが、
日本でなら週に何度か透析をする位の状態
アパートにいる学生さんが
「スリランカの病院は一度行っては直らない
ボクも日本に来てすぐに耳が悪くなって、手術以外にないと言われしたけど
スリランカでも何度も病院に行って、薬が出ただけで、手術は言われなかった」と

ともかく、私も病院に行ってみた
近所の医療センターの入院病棟は
この6月新築して引っ越したばかり
綺麗な個室に移っていた

私と入れ違いに、
バイト帰りのアパートの学生さんと大学院のご夫婦が帰って
子どもさんとお父さんが戻るまで、10分位と聞いたので待った
娘もビザを延長してきた
自慢の娘の卒業式を見たかったんだよね


点滴がすぐに詰まってしまって、ブザーが鳴るたび
目の前の看護婦さんが飛んできてくれる
看護婦さんは、お母さんとコミュニケーションをとるために
シンハラ語を用意してくれた
c0023323_640912.jpg


c0023323_6404565.jpg


切抜きの絵も貼って
こんな紙が10枚近くあった
もちろん、ドクターもソーシャルワーカーも、
みなさんはやくよくなってスリランカに帰れるようにと・・・
c0023323_6445511.jpg



私は何にも出来ないんで、
とっておきのバスマティーでスリランカのイエローライスと
ムングダルのダールを作って行った
もちろんお母さんは食べれないけど
c0023323_6481495.jpg


バイトを変わってくれてるアパートの学生と、
同じスリランカの毎晩工場にバイトに行ってるCちゃんと
今夜も秋祭りの作業の帰りの
イギリスにいた時にインド料理を食べてたと言うN君と
また、ストリートチルドレンの話を聞きに来た高校生と
話をしてくれるベトナムの学生さんと
みんなで分けた
お母さんの回復を祈って・・・
c0023323_652227.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-09-11 06:54 | 近所の住人

ベトナムのスウィーツ

*あったかいche
c0023323_7442174.jpg

用事があって、階段の下からお母さんに
「おはようございます。Tちゃん、起きてます?」
と聞くと、
「ン~~L! L!」
あ~Lちゃんの部屋ね!
で、Lちゃんのところで

これ、ベトナムで何て言うの?
「チェーです!」
あったかいのね
「チェーにはいろいろあります!食べてください!」と
一口頂いて・・・カップごともらってきました^^;

ちょうど来た友人が食べて
「生姜が利いちょんな~
もち米やな。黄色いのは粟やろうか?」と^^;


*ベトナムのお土産のお菓子
c0023323_746451.jpg

その友人、こちらは
「近所の栗落雁の柔いの」と分析^^;

秋祭りの準備をしている学生さん、一口食べて
「あーっ、これ、ボクいっぱい食べてるかもっ!」
・・・食べる前にわかったんじゃ・・・(笑)
我が家もベトナムの学生さんに何度かいただいたことがあります

緑豆の粉、黄な粉のホロホロとした食感とちょうどいい、品のいい甘さ

箱が・・・みんなにウケけます(笑)
c0023323_7505516.jpg



*ついでに
c0023323_7525886.jpg

先日一緒にご飯を食べたスリランカのご両親から
少し昔の日本の ビスケット と言うかんじでしょうか
・・・袋の方が可愛かったので(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-04 07:57 | 近所の住人

スリランカから来たお父さん スリランカに帰る娘

「なんぼなんでん今日の今日は 無理!」
昼頃あった電話は、ダンナが
「いつが都合がいいか?」と聞いたら
「今日!」というスリランカのS君
で・・・居合わせた知り合いを味方に、こういう返事をしたのだが・・・
とっさに、冷蔵庫には何があったか??と(笑)
ダンナは、必ずもう一度聞いてくる
で、結果は・・・(笑)

c0023323_631986.jpg3時過ぎに連絡がついて、
7時に見えられることに・・・

c0023323_634516.jpg日本のカレーライス
から揚げ
さつま芋のフライ

c0023323_653126.jpg茄子と青唐辛子のマスタードシード炒め
青唐辛子は自家製を冷凍してある
スリランカ人は、顔色一つ変えずに食べていったが
帰った後、残りを食べてみたら、
やっぱり火を噴いた(笑)

c0023323_66146.jpgゆで卵のサラダ


c0023323_662852.jpg枝豆
手に後遺症の残るお母さんに
娘さんは剥いてあげていた

c0023323_672598.jpgブルーベリーとルバーブのマフィン
偶然その朝焼いたのは
甘甘だったので(笑)

で、結局7時には現れず、痺れを切らして電話をして7時半から・・スリランカタイム(笑)



娘さんは在学中事故にあって、朝学生からの電話で行って見ると
そこに来た看護士さんが「どちら様?」と聞くので、
「えーっとホストファミリーの・・」と言うと、すかさず
「パジャマ買ってくるなら、前開きを!」と(笑)
まだ血痕の付いたバイト帰りのまんまの格好は、
看護士さんのおばちゃんも むげねーなーと思ったんだろうね。。

ダンナは娘さんに頼まれて、骨折した足を写さない写真を家族に送った
毎回の上半身だけの写真は、入学前の弟は、
「おねーちゃんは、足がなくなったと思った!」と今は笑う

そのメールが届かないのと入院費用を心配して
スリランカから来た電話は
当時弟の野球のコーチをしていたJICAの日本人だった
その彼のブログで、後日お母さんが脳卒中で倒れたのを知った
娘は知らなかった
退院してもバイトもできない夏休み、スリランカに帰ろうかと言う娘さんに
「お母さんはお元気?」と聞くと、ニコニコして「ハイ!」と答えていた
入学前すでに銀行で働いていた娘さんは、
日本での就職も難しいのか、お母さんが心配なのか、
卒業後は帰国する事に

うちに見えられたお父さん、
真っ先にダンナに謝って、さらにお礼を言った
先日、高校に行けなかった事、
娘が入院した時のメールは、
ほら、この通りSPAMに入っていたんだと持ってきた
印刷されたソレは、宝物になるそうだ
c0023323_6345961.jpg

私と半分っこした缶ビールで勢いがついたのか、
science libraryが専門だったモト先生は、雄弁に語っていった

また息子にはハッパをかけてくださいと言うようなことをいったような・・・(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-02 06:50 | 近所の住人

スリランカのスパイスで、カレーライス♪

学生さんから電話があった時、
ちょうど居合わせた知り合いが
「そういう時って、何作るの?」と言うので
ちょっと書いてみます
ストレスなく、楽しく一緒の時間を過ごせればいいのです

聞ける時、聞ける相手なら
「何か、食べられないものがありますか?」と聞くのがベター
「何でも食べれます!」
なーんて言う遠慮してるのか、
生意気なのかと言う返事が帰って来た時は
「じゃあ、味噌汁に納豆ね!」と切り返します(笑)
梅干は結構どこの国にも似たような酸っぱいものがあるので
あまり効果はありません(笑)
豆を辛くして食べる人達は、餡子は嫌い(笑)
4年住んでる学生さんと
卒業式などで来た短期の御両親とも違います


ヒンズー教なら、牛肉を食べないのは有名ですが、
インドなら、女性の場合、ベジタリアンが多いし、
人によって、卵も食べない人もいます
もちろん家庭でご飯を作るのは女性でが、
そういうお母さんは「生きたもの」に触らないので野菜ばっかり
でも男の子は大抵お肉が好きなので、鶏肉はご馳走
他に火曜日はお肉を食べられない日とか
イスラムのラマダンのような、ジャガイモばっかり食べてた時期もありました
ベトナム人も人によって、お肉を食べない日があります

スリランカも、仏教国で基本は何でも食べられますが、
インドの影響を受けているのか、
女性はは牛肉を食べない人もいるし
イスラム教の学生もいます

先日見えられたお母さんは
病気になってから、鶏肉しか食べなくなったそうです
アーユルベーダで、何を食べたらいけないとかもあるようです

イスラム教の人達も増えています
イスラムも国によって、人によって多少違いますが、
豚肉、豚のエキスなどの入ったものは絶対食べられませんし、
肉などは、イスラムの教えにのっとった処理、捌き方の
ハラルのもの

私の知り合った方々はスパイシーな料理を好む方が多かった
インドやスリランカ、バングラディッシュ、ミャンマー、イラン
数日前頂いたベトナムの海老煎餅のソースも劇辛!など
そういう方々に、日本のカレールーで作るカレーは
きっと画期的に簡単で短時間に作れて
女性の家事に割く時間を短縮してくれるだろうなぁ~と
いつも思う

c0023323_109778.jpgその日はスリランカの家族をお呼びしていたので
スリランカのスパイスハーブで作る 
日本のカレーライス

鶏肉にカレーパウダー、潰したブラックペッパー、大蒜、生姜などをもみこんでおく。
油を熱した鍋に、大蒜、カレーリーフ、ランペ、ターメリック、玉ねぎを炒め、さらに鶏肉を加え、ジャガイモ、人参を入れて、ヒタヒタの水、塩、胡椒、シナモン(スティック少々)、チキンスープキューブやウェイパーを加えて煮る。ジャガイモに火が通ったら、ピーマン、カレールー2~3片を加え、好みで、カレーパウダー、チリを加えて出来上がり
本当の作り方はこんな感じ

バングラディッシュの時は、カレールーを使わず、ベイリーフを利かせ、クミンとコリアンダーは押さえ気味に
c0023323_10639100.jpg
普通の日本の普通のカレーのできあがり ^^



天麩羅、お寿司、茶碗蒸し・・の定番とはちょっと違いますが^^;
[PR]
by stefy3 | 2008-09-01 10:32 | 近所の住人