通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スリランカ ( 78 ) タグの人気記事

なつやすみ

試験が終わったようで、ビーチパーティーのお誘いにわざわざきてくれたカップル、

なんのことはない、
カラピンチャとセーラをもらえる?と(笑)
c0023323_782097.jpg




美味しいスリランカ料理になりました
c0023323_6521320.jpg



c0023323_6523127.jpg



c0023323_6525145.jpg



c0023323_65392.jpg



休みに入ると、また学生さんの移動の時期で、
空き部屋がでると、借りたい学生さんが重なります
まだ住んでる部屋に荷物が来たり、
で、先住の学生さんも、突然「明日引っ越します!」とか、
自分の部屋の後釜をしっかり決めていたり、
8月に空く部屋も、9月に空く部屋も、
出る前から次が決まる状態で、お掃除もなかなかゆっくりできません
[PR]
by stefy3 | 2011-08-03 07:03

スリランカの学生さん

スリランカの学生さんが荷物を少し持ってきた時
友人の息子さんが希望の大学に合格したと
お祝い気分で盛り上がっていた
友人は息子さんの新生活の準備に
ご主人と3人で上京し、入学式の時も行くとか
ちょうどネットで日ハムの祐ちゃんのご両親も
キャンプ地の近くのホテルにずっと滞在していたとかとあった
ダンナに
「そーゆー時代なんだね~」と

c0023323_7134586.jpg


夕方の買い物から帰るとスリランカの学生さんが来ていた
ダンナが
「タクシーの運転手さんと一緒に荷物を運んできたけど、
寒かったらヒーター持って行くからちょっと見てこい」

イマドキの子らしく、
You Tubeで音楽をかけながら片付けをし、
ひっきりなしに携帯がなる(笑)

炬燵で大丈夫と言うので、
多分夜はお風呂に入らな~と電気毛布を持って行き、
もう一度温泉の確認をすると言うので教えてきた

また後でおにぎりと娘が着なかったフリースのジャケットを持っていくと、
お友達が来て、ハンバーガーをほおばっていた
寂しいだろうから、手伝いに来ると言うので、泊まるように言ったのだ
大勢と一緒には入れない温泉も、ここなら一人で入れるから、入っていったらと


「今日からよろしくお願いします」と言われた


ちょっと感激した
こちらこそよろしくね

[PR]
by stefy3 | 2011-02-27 07:31 | レトロなアパート

スリランカのお土産

スリランカの結婚式に行って来た友人が、「お土産を頼まれているの~!」と持ってきてくれました

c0023323_7173367.jpg


スリランカの結婚式で良く見るSTUDIO3000DFの写真とナッツケーキでした
ここの写真とか、ベトナム人が国のスタジオで撮って来た写真とか、なんか女の子の夢が詰まったような?素敵な写真です

c0023323_7253184.jpg


このスリランカのケーキ、時々頂きますが、なかなか慣れません(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-12-14 07:30 | 近所の住人

スリランカの結婚式の招待状

電話で「とっても残念だけど行かれない」と伝えたのですが・

c0023323_7254889.jpg


「楽しいのに・・」と言う花嫁さんになる卒業生

楽しいだろうなぁ~
結婚式が終わった後のパーティーは12時半から4時半!とありました

c0023323_7281758.jpg


一緒に招待された友人から電話があったので、
そういうつもりはなかったですが;;; 急いでプレゼントを用意してお願いしました(笑)
友人は、行ってからサリーを用意すると言うので、片手位だったと出すと、
「5万?!」
え~~5千円でいい!って・頼んで買ってきてもらったんだけどね、今はどうだろう(笑)


ちなみに、インドの結婚式の招待状は こんな感じでした


昨日アパートのミャンマーの学生さんとおしゃべりして
「いつかミャンマーも来た方がいい」と言うので、
結婚式に行く!と言うと、
え~この後、アメリカとかにも行きたいから、ミャンマーに戻るのは30歳くらいかな~と(笑)
丁度スーチー女史がパコダにいるのをネットで見てきたとか
昔、ミャンマーの学生さんと親しくなった日も、
前日彼女がお墓参りをしたニュースを見ていて、
学生さんがお父さんの名前と同じね、と言ったのを思い出した
[PR]
by stefy3 | 2010-11-25 07:40 | 近所の住人

こたつでおでん♪

スリランカからご主人と一緒に帰ってきたMちゃんがわずか1週間の滞在なのに遊びに来るというので、ちょうど電話をくれた、やはりスリランカの卒業生で、近隣の町に住むA君と奥様も一緒に誘ってご飯を食べました
Mちゃんは1期生、A君は1,5か2期生

急に寒くなったので、急いでこたつの用意をし、
スリランカでも日本食レストランに行くというMちゃんのご主人は、
何でも食べると言うので、何かお鍋・・・

c0023323_762815.jpg

おでん、鶏飯、チキン南蛮サラダ、Mちゃんの大好きな日本のチョコ、前日頂き物の和菓子、日本の梨、ちょうど焼きたてお芋のパン、A君からのフルーツケーキetc...

初めて会ったA君の奥様は、とても明るい人で、depressionで会社を辞め、家族と離れてスリランカに帰ったと噂で聞いていたので、新しいパートナーと仲睦まじい様子に安心しました
ただ、まだ来日4ヶ月で、日本食はまだまだで、ちょっと失敗でした
イタリアに住んでいたというので、パスタかピザがよかったかな~

c0023323_7165515.jpg

前日は阿蘇を堪能したMちゃんのご主人が温泉に入りたいと言うので、A君が送っていってくれました

お土産に、Mちゃんから貝のネックレスを貰いました
「お母さん、こんなの好き?私もお揃いで買ったの」
スリランカのTVで日本語を教えていたと言うだけあって、今でもとても上手です
「アユーシャが電話をくれて。赤ちゃんが小さいから・・。でも日本に行きたいって・・・」
また15年、20年のホームカミングデイで会えるわ
会いましょうね

お返しに香港で買ったお箸と、A君にはカラピンチャを切ってあげました

スリランカ人の多くは、餡子は嫌いです(豆が甘いのが悪い?)
お醤油味も味噌も苦手
なので、おでんも写真を撮るだけ・
和菓子もロシアンルーレットのように餡子が入っている?いない?と(笑)

[PR]
by stefy3 | 2010-10-29 07:29 | 取材など

卒業式が近づくと・

卒業式には、家族が来ます
1週間、2週間、1ヶ月・・と滞在するので、
田舎町で、大人の外国人をたくさん見かけるようになる
両親から、兄弟姉妹、いとこに甥っ子、姪っ子・・・と

昨日みえたのは、以前アパートに住んでたスリランカの学生さん
「どっちに似てる?お母さんとお父さん
・・・お父さんじゃないけど・・・と」説明だったが、
日本語では「お父さん」と呼んでいた

お母さんと私は同じ歳だった
んん~~・・・老けてる。。。
娘のお上がりを着ている私が悪いのか???(笑)
阿蘇で火山を見たり、長崎、広島に連れて行くそうだ
スリランカ人の両親世代は、とりわけ原爆ドームなどはぜひ行きたい場所
c0023323_7395453.jpg
スリランカ料理に欠かせない、我が家のベランダのカレーリーフ・カラピンチャ

アパートには、遥か東北から、またBFが来ている
と言っても、別の部屋に泊まるのだけど
いつまでいるのか分からないって・・:(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-08 07:41 | 田舎の風景

イギリスにないもの

お休みの日、一緒にご飯食べようと、朝10時ごろ誘いに行くと・・・
寝てました^^

何が食べたい?何が食べれる?
お姉ちゃんは日本食、味噌汁が大好き
ベッドの中の弟は?
「何でも食べる!何でも食べれる!」
じゃあ、梅干!納豆!味噌汁!ね(爆)


そんなわけで、一緒に海苔巻きを作って食べる事に

オバチャン、口もでますが、つい手も・・^^;
c0023323_7283883.jpg


さすがにお姉ちゃんは手つきがいいです
c0023323_7302968.jpg


弟は・・・
c0023323_7305312.jpg


弟はお刺身もワサビも大好きと言うので、冷凍室のマグロのづけとたたきも巻いて
おいしそうにできあがり♪
c0023323_733678.jpg

チキン南蛮、から揚げ、鶏天の作り方の違いも教えて
「帰ったら、ご主人にも作ってあげるね」
自分の夫は ご主人 とは言わないんだけど・・・^^;

結婚式のDVDを見せてもらいながら
立派なスリランカのお家にビックリしたり、
ウエディングドレスの値段の安いのにビックリしたり
ご主人の交通費が1ヶ月8万円!とか
会社から出ない!とか
住んでるStoke-on-Trentの英語は、早口で、最初分からなかったとか・・・

もっと大事なイギリスでできないとこは
[PR]
by stefy3 | 2010-05-13 07:47 | 近所の住人

うしろ姿

眼鏡屋さんからの帰り、なだらかな坂をゆっくり走る

ダンナの友人のお母さんの家の二階に住むスリランカの男の子の部屋に洗濯物が干してあって、珍しいなぁ~と思いながらゆるいカーブを曲がる

ピンクのTシャツ、腰高で少しお尻の大きなの女性の後姿
外国の人だ
通り過ぎてミラーに写ったのは、サングラスをかけていた
昔この辺りに住んでいたスリランカの学生さんに似ていて、娘に
「サマンマリとヌワンティーを足したような人だったね」
感心がなさそうな「ふ~ん」という返事

車をガレージに入れ、もう昼食の用意をしなきゃとキッチンにいるとダンナに呼ばれた

ビックリ!!まさしくその人だった
卒業と同時に結婚してイギリスに住んでいるはず!
別れたのは、昨日のような笑顔と日本語

弟さんを心配したのと、懐かしいのと、経済的に少しは余裕のある暮らしなのだろうか
弟が入学する時は、イギリスに住む彼女からメールも電話も来て、
大学に掛け合って、ダンナは少し大変だった・・
ホテルのフロントで働いていると、結構出張の日本人のお客さんがあるとか
駐在で来ている日本人の家族とも仲良くしているらしい


チョコレートやコンサーブのお土産の中に
「私が作ったケーキもあるから!」
c0023323_7373574.jpg

へぇ~~
昔、お料理上手なスリランカのアンティに御馳走になったケーキにも似ていたイギリス風のフルーツケーキだった
[PR]
by stefy3 | 2010-05-06 07:52 | 近所の住人

架け橋

銀行に家賃の振込みの記帳に行くと、Lちゃんは2か月分入れていた
大学は、もうすぐ2ヶ月間の休みに入る
少し前、スーパーで会った近所に住む広州からの学生さんも、3日に帰ると声が弾んでいた
Lちゃんも6日に帰る

スリランカのS君も帰る
野球協会関係の10人位の学生さんと分けて
300キロの日本からの善意を持って



S君が放送の前日にやってきた時、
ちょうどイランと日本人のハーフの学生さんとアメリカのクウォータのGFと一緒にきていた
彼も、異文化の架け橋になるべく?奮闘中
GFのMちゃんが
「私の隣に座っていた人が、こんなにすごい人だったなんて!」と感激していた

THE APU TIMES Student of the month

「TOSのTVに出てから、みんなが・・」
あの時は、まだ内戦でこんな悲惨なこともあった

「今は平和になったからね」と帰りがけに言った
スリランカ人らしい真っ白な歯の笑顔で
[PR]
by stefy3 | 2010-01-30 07:43 | 近所の住人

Yell

シンガポールから届いた家族写真は、少しふっくらした頬で重たそうな子供を抱き、寄り添う笑顔の夫婦の写真
「国には帰らない」・・・
幸せそうな一枚の写真は、いい暮らしができてる様子を語っていた


クリスマス近く届いた美味しいカレー
もまだまだ、夢の途中
c0023323_728997.jpg


周囲に恵まれ、頑張れているのだろうか

カレーを頂きました
[PR]
by stefy3 | 2009-12-26 07:34 | 近所の住人