通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カレー ( 35 ) タグの人気記事

超自己満足猪カレー

友人の家はセレブな家庭で
我が家にもおこぼれで
田舎でも貴重な猪や鹿の肉を頂きます
これが・・・なかなか曲者で・・・
実は友人の家でも始末に困っているよう(笑)
シチューなんかにもしてみましたが、
山のものはやっぱり獣の匂いがします
実家の父は山歩き海遊びが大好きな人で
小さい頃から雉や山鳥を食べましたが・・・嫌い

雨の中セロリを買いに八百屋に行きましたが
なくって・・・大粒青梅に心を奪われました
2キロ680円でしたが、重いので見てみぬフリを決めました
仕方がないので、圧力鍋で生姜と葱で一旦ボイルし
その間に玉ねぎを微塵切りして飴色に
いつも簡単に作ろうと思うのですが(笑)
摩り下ろし生姜と大蒜もたっぷりで
肉のマサラがなかったのでチャナマサラを使うことに

c0023323_6304540.jpg
飲みかけのワインも入れて、
月桂樹の葉っぱを取りに行くと隣のオリーブに花が咲いていました 
丁度娘がつけたTVでトムヤムクン風の料理を作っていたので
レモングラスも切ってきて


c0023323_6351255.jpg
クミンを入れたら、インド人の体臭の匂いが・・・
でも、近所で買ったのは、使えないヤツで
こうなりました→
粗引き黒胡椒も沢山入れると臭さが消えると教わったのでいっぱい



c0023323_6412354.jpg
コリアンダーはまだ小さくて使えないので
ルッコラとバジルを取ってきて茗荷とサラダに
案外フツーに出来ました
スリランカ人に味見をしてもらうと
インドのニオイがする!と言われるので、
インド人に味見をして欲しいな
牛肉じゃないし(笑)
娘とバアサン’sの甘口の方は
ベトナムの学生さんにも差し入れできます(笑)



*シメジの証拠写真*
c0023323_757155.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-05-29 06:48

青いカボスのcurry


c0023323_6181315.jpg  カボスが
 たくさん
 出回ってきました


 夏休み明けの試験の終わった日
 娘に
 「夕飯は なにがいい?」

・・・・・・・・・・カレー!


フリーザーに残っていたカレーペースト
(生姜、大蒜、玉ねぎ、ガラムマサラ)に
鶏のもも肉、柚木のじゃがいも、セロリの葉っぱといんげん、
摩り下ろし玉ねぎで煮込んだ後、
ターメリック、塩胡椒、チリ、ガラムマサラを入れて、
最後にカボスを絞って出来上がりです
c0023323_6263451.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-09-09 06:29

Exchangeカレー

内定の報告と一緒に
器が帰って来ました

            美味しそうなカレー入り♪
c0023323_643347.jpg

Pちゃんは、お母さんがいないので、お婆ちゃんの味でしょうか?
スリランカでは寮にいたので、hostelのオバチャンの味?

茄子のカレーが残っていたので、見せると、
「ターメリックを少し入れたほうが、色がきれいだよ~」
えっ?前に聞いたとき、言ったっけ??

何度聞いても覚えられない内定した会社の名前
・・・きっと忘れたのは、私でしょう。。。

茄子のカレーと同じ作り方です。
ただし・・・

      劇辛!!!
[PR]
by stefy3 | 2007-09-05 06:14

Brinjal(スリランカの茄子のカレー)

ガンビママさん お待たせしました~

                       って、遅すぎっ・・・^^;
c0023323_5414351.jpg


*作り方と材料はこちらに


さて、スリランカ人に味見を~

教えてくれたPちゃんは、バイトでお留守

もうバイトから帰ってお風呂上りのCちゃん
「オイシイ」・・・・いや・・・;おいしいだけじゃ、ダメなんだけど・・・・

休み?のI君
「ココナッツミルクも、塩もこの位でいい。チリが・・・」
勝手に好みで足して食べてください。。。
[PR]
by stefy3 | 2007-09-04 06:08

焼き茄子のカレー(Brinjal)

ガンビさんへ
お待たせ~^^;
c0023323_6211438.jpg


作り方と材料は こちらに


*ある晩、近所のインド人学生さんを訪ねると、お皿の上に焼き茄子?!
すんごく美味しいと!もちろんカレーにしたら(笑)
出来上がりを食べたかどうか覚えていませんが、いまではこれが夏の定番

お詫びに今度スリランカのBrinjal作りますね^^;
2004  7月作成レシピ
[PR]
by stefy3 | 2007-07-30 17:30

おじいちゃんのSour chicken curry

平日の昼のアパートは、大抵誰もいない

用事があって行ってみると、
「頭いたーい。どーしよ~夕方試験なのに~!」
と日本人の学生さん

あ~ずっと雨が続くしね
私も今さっき鎮痛剤を飲んだところ

お布団の上にプリントや読みかけの本
肩が凝ってるんじゃない?
一時マッサージをして、
私の別のタイプの鎮痛剤と湿布を持ってきて貼った

夜、どうかな?と様子を見に行くと
帰って来た別の部屋の子とお粥を食べたよっと

丁度宅急便が来ていて、おじいちゃんが作ったお野菜を頂いた
・・・救援物資じゃなかったの?(笑)

立派なジャガイモと大きな玉ねぎ
残っていたタマリンドジュースと
ちょっと酸っぱい南インド風のカレーにしました
c0023323_614381.jpg

夜8時過ぎだったか
おすそ分けのカレーを持っていくと
ちょうどお味噌汁を作ったり
お米を洗ったりと夕飯の準備の真っ最中

帰り際、思い出したことがあって振り返ると
ツマミ食いの最中でした(笑)

おじいちゃん、御馳走様でした

大雑把な材料と作り方
[PR]
by stefy3 | 2007-07-13 07:45 | レトロなアパート

Sour fish curry

2005年3月に お手伝いに行った時のカレー

c0023323_7413155.jpg


作ってみました

レシピは・
c0023323_7422958.jpg


材料は、こんな感じ
c0023323_8551176.jpg

他に、庭から引っこ抜いてきたレモングラス1本
シナモン1本


変わったのは、ゴラカがなかったので、タマリンドで
c0023323_744064.jpg

タマリンドペーストではなく、インド人が置いてったタマリンドのさやのまんま
これを水に漬けてもんで、漉してタマリンドジュースにして使いました
ゴラカもタマリンドもなかったら、レモンジュースでも代用可


c0023323_747386.jpg


c0023323_7472326.jpg


ゴラカ、アパートのHちゃんからゲット♪
c0023323_748304.jpg

これがなくて できなかったのよね~
日本では、ガルシニアと言った方が すぐわかったのにね~(汗;)
しっかし、お母さんは何でも送ってくれるんだね~

タマリンドに漬けた魚を 
サッと油でいためてスパイスと一緒に煮るのがPちゃんち流
水もずーーっと少なく・

カレーパウダーを使い、
ココナッツミルクと煮るのがHちゃんち流

それぞれの家庭の味
[PR]
by stefy3 | 2007-07-11 07:50

Ala Curry

この前のパーティーの スリランカのジャガイモカレー
作ってみました

娘も食べれるように、チリ抜きです(寂)

だから・・・あらっ?かれー??(汗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

c0023323_5361441.jpg

せっかくなので、教えてくれたHちゃんにお届け&判定

「いい感じ!」
「ふんふん・・・」

「塩?もうちょっと、塩?」

「そうね~塩とチリ」
「だーかーら、チリは、入れてないってば~~」

ぜひチリを入れて、作ってみてください(笑)

*大雑把な 材料と作り方
[PR]
by stefy3 | 2007-06-27 06:16

実山椒のカレー

丁度一年前の今頃、いつも仲良くしてくれてる方から、青い実山椒が美味しいと教えてもらいました。
c0023323_17401749.jpg

あれから、思い続けること一年
カレーになりました(笑)
c0023323_17412072.jpg

 *材料と作り方*
実山椒(枝をから外したもの) 小さじ1~2
ひき肉 200g
玉ねぎ 小1個(微塵切り)
ジャガイモ 中1個(1cm位のサイコロ)
グリンピース(冷凍で可)
ローリエ 1枚
ウェイパー 小さじ1~2
塩 
黒胡椒
チリ 
Pav Bhaji Masala(ガラムマサラでも可)
サラダ油

鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎの微塵切りが透明になるまで炒める
そこに、ひき肉を入れて軽く炒め、サイコロに切ったジャガイモを入れ、
ヒタヒタの水、ローリエと Pav Bhaji Masala、実山椒、チキンスープ(ウェイパーなど)塩、胡椒で煮る。
好みで、チリを入れ、塩加減、辛さの加減を。
ジャガイモが柔らかくなったら、グリンピースを入れ、ジャガイモが、煮崩れてきたら出来上がり

普通のように、ニンニク、生姜、トマトを炒めて入れても。
ターメリックを入れると、もっとカレーらしくなる

*この時はぶたひき肉しかなくて。合びき肉でいいと思います
一日置いた残りの方が、山椒の味が馴染んで美味しかった
c0023323_1757760.jpg

インドから卒業生の二人のお姉さんが来た時に頂いたお土産のmasala
[PR]
by stefy3 | 2007-06-11 18:00

カレーリーフとランペ

カレーは懐の広くて深いところが離れられない魅力です

一流ホテルのカレーから、専門店のカレー、オリジナルのもの、日本のカレールーのカレー

そして食べなれた「うちのカレー」

インドもスリランカも、同じチキンカレー、ジャガイモのカレーでも、家々によって、作り手によって、地域によって、微妙に味も作り方も違って、
「でも、それもありよ!」
「それでも、いいよ!」
っと太っ腹な返事が返ってくるのが魅力的です

でも、これがなくっちゃね~っていうのがいくつかある

スリランカのカレーには
★カレーリーフ
c0023323_10404393.jpg

スリランカ名 カランピンチャ
インド名 カリパタ
日本では 南洋山椒 大葉月橘
学生さん曰く
「ここでは(生が)ないから、(しょうがなくて)ドライを使うの。
国では使わない」もの
虫歯を予防するのは有名ですが、先日
「体の中の悪い油を出す」っと言っていた学生さんがいました
南インドのカレーも、これがないとねっというもの

★ランペ
c0023323_1041487.jpg

インドネシアでは パンダンリーフ
タイでは バイトーイ
インドネシアやマレーシア、シンガポールなどでは
お菓子の色付けなどにも使われる
スリランカでは、カレーやターメリックライス(イエローライス)などに
独特のスモーキーな香り
[PR]
by stefy3 | 2007-06-11 10:46