通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

18歳の手紙

捨てられずにテーブルに置いておくと、ダンナが持ってきました

c0023323_7164098.jpg


1年位で、綺麗に書くね~

入ってきたばかりの学生さん

翌朝、ちゃんと教えた通りに洗濯の中に毛布が洗ってありました

雨が来る前に取り込むのよ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-27 07:20 | レトロなアパート

9月19日 AM4.30から

ここ1週間で、真夏日の36℃から、一気に秋になり、朝が肌寒くなりました
c0023323_7271665.jpg

新しく入った学生さんに毛布と掛け布団はあったか?用意しなきゃ


日曜早朝に帰るダナンに帰るAちゃんの
朝のタクシーの時間を聞きに行くと
「じゃあ、お母さん、起こして~~!」
えーーーっ!いつもは
「私、寝ません!」って言ってたのに~(笑)
引っ越してきた日は、ネットが繋がらず泣き、繋がったと泣き、
「お腹がすいた~」と言うので、急いで作った大きなおにぎりをほおばり、
甘えん坊が一生懸命何でも自分でやった3年8ヶ月
タクシーに乗り込む前は、ハグ・・・って言うより、抱きついてきました
抱きしめて返してくれる家族は、ダナンで待っています

のんびりしている暇はなく、部屋のカーテンやカバー類を洗い、
義兄が修繕に入り、掃除をしながら
一人になったマレーシアのYちゃんが、ここに移ります

まだ途中だけど、荷物運んでいいよ~と言うと、
「もう?明日じゃない?」と
え~ダンボールいっぱい上げたのに、まだ片付けてないの~~!
と言うわけで、お尻をたたきながら、一緒に引越し
その部屋にも、28日にはマレーシアとベトナムの学生さんが入るから
「きれーーー!に お掃除してあげないと ね」(笑)

火曜には小学校の通訳に行かなきゃならないから、それまで済ますように
彼女も、ずいぶん馴染んで、これ自分の?と聞くと
「それはお母さんがくれたモノ」
しかも、布団は私が運んで後ろから手ぶらで降りてきた!(笑)


毎日掃除に行くと、
c0023323_73015100.jpg

                             まだまだ途中

ベトナムのYUちゃんが、起きるとおしゃべりにきます
が、すぐバイトに出て行きます
Lちゃんが、昼頃巨大ホテルの朝食のバイトから帰ってきて・・・
晩御飯のバイトの時間まで、寝ます・・・
「休みでする事がないですから~」(笑)


帰国した学生さんが 
「少しですが、お土産」と 月餅、moon cakeです
c0023323_725020.jpg

        卵の黄身とナッツが入っていました


ここは4畳半と6畳と長い廊下にもカーテンがあって
(お隣は、蔦の絡まるモト旅館と、畑?の広がるモト医院と、家の周囲にも屋根にも犬を飼ってる豪邸、なので)
トイレも、古い家具も、現役の古い家電も、全部吹き上げて、新しい学生さんを迎える支度が出来ました
c0023323_743225.jpg



c0023323_7435613.jpg



c0023323_7442679.jpg


廊下には、ダンナが薄く塗料も塗ってくれました

この長い廊下、叔母の家一軒5万でお掃除していた方に聞いたら、1本で2万!と言われて、
それなら私が・・・と、タワシで磨いた、自慢?の廊下です(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-26 07:53 | レトロなアパート

ダナンのカップル

この夏、2回も仙台から来たBF君
最初は、私たちが出かけるのと入れ違いでしたが、
Aちゃんの卒業祝いも兼ねて、一緒にご飯を食べました

「お母さん、私もお料理持って行くから、
いっぱい作らなくていいよ!」と
ダナンの春巻き、作って来てくれて
c0023323_7364285.jpg


そーいわれてもね~;;

c0023323_7373283.jpg*さつま芋ご飯
*家のハーブでローストチキン
*ガーリックポテト
*焼きなす
*南瓜と揚げの煮物(知り合いの作った野菜をいっぱいもらった;;)



娘もなついていて、早く帰ってきて、ケーキをカットしてくれたけど・・(汗;;)

c0023323_742241.jpg*南瓜のプリン
*洋梨のケーキ



日本語は大阪外語大で1年勉強して、今大学2年生で、大学院まで行きたいとか

このカップル、バイトもしてないようで、
「帰ったら仕事はあります。奨学金をもらっていますから・・」
とAちゃんが言うのは、ベトナムのエリート??
「でも12月の大学院の試験を受けて・・」
イギリスの大学院に行きたいとずっと言っていましたから・・・

それにしても、高校生の娘に
日本じゃ中学生のようなカップル!
と言わせる二人は、ダンナが
「ここは、女の子ばっかりのアパートだから、別の部屋で寝るように!」
と言わなくても、来る前に別の部屋にお布団を用意させられてたんだけど(笑)

c0023323_749357.jpg


帰りには、挨拶に寄ってくれて、何度も振り返って駅に向かいました

丁度若い頃ご主人の転勤で仙台で暮らしたお婆ちゃんがみえてて、
えーーーっ!?飛行機で帰らんの?電車で帰るんかい??

お金のない留学生は、東京から鈍行を乗り継いで帰ったこともあるよ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-17 07:53 | レトロなアパート

ハノイの揚げ春巻き

夕方、ピンポーンと・

出ると、お洒落した2人が
c0023323_729410.jpg

「明日帰りますから・・・お世話になりました」

人懐っこい笑顔で、いっぱい思い出もあります
今から、お母さんのお土産を買いに行くとか
車で送ろうかと思いましたが、後輩がもう一皿持っています
それは?
「お買い物の途中でお腹がすきますから、お弁当です!」
な~んていう冗談も

オバチャン、しつこく聞くと
「八百屋さんのオバチャンに」
近所の八百屋さんも、名前を覚えてくれて、可愛がってくれていました
お別れの挨拶に行ってね・・・とは、
毎度の事で、最後はバタバタになる学生さんには言えずにいました

帰った頃を見計らって体重計を持っていくと
(スーツケースの重さを計るため)
廊下には、チョコレートや家族のお土産の閉まりきらないスーツケースと
大量のゴミ袋
ダンボールをつぶしながら、最後のおしゃべりをしました
何度も
「お世話になりました」と


ハノイも直行便ができたから、いつか会いに行くね
[PR]
by stefy3 | 2010-09-14 07:40 | レトロなアパート

卒業式が近づくと・

卒業式には、家族が来ます
1週間、2週間、1ヶ月・・と滞在するので、
田舎町で、大人の外国人をたくさん見かけるようになる
両親から、兄弟姉妹、いとこに甥っ子、姪っ子・・・と

昨日みえたのは、以前アパートに住んでたスリランカの学生さん
「どっちに似てる?お母さんとお父さん
・・・お父さんじゃないけど・・・と」説明だったが、
日本語では「お父さん」と呼んでいた

お母さんと私は同じ歳だった
んん~~・・・老けてる。。。
娘のお上がりを着ている私が悪いのか???(笑)
阿蘇で火山を見たり、長崎、広島に連れて行くそうだ
スリランカ人の両親世代は、とりわけ原爆ドームなどはぜひ行きたい場所
c0023323_7395453.jpg
スリランカ料理に欠かせない、我が家のベランダのカレーリーフ・カラピンチャ

アパートには、遥か東北から、またBFが来ている
と言っても、別の部屋に泊まるのだけど
いつまでいるのか分からないって・・:(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-08 07:41 | 田舎の風景

トマル

朝、アパートの玄関や廊下の電気を消しに行く

2階から声がするので、階段を上ると、ドアが開いていた

お帰り!と声をかけると、お友達も一緒
「今かえった。ともだちもいっしょ。きょうだけ。トマル
国が違っても、同じ中国語で話せるお友達は、天津からとか

襖で隣り合った部屋は、退去して、
もうお掃除も済んでいたけど、ベットがあるだけで、お布団がなかったから、
すぐに持ってきてあげる
船は眠れなかったでしょ

叔母の家に行かなければならなかったけど、
ちょっとおしゃべりして、急いで、用意した
友人の家の一部屋を借りて住むことになったけど、
そこは今夏休みで、友人のお父さんだけが住んでいて、帰りが遅いとか

いいよ、ここは今だれもいないし、泊まっていけば



夕方、用事で出かけると、どこかで見たような、
若い人が持つのは珍しい、少し古い皮のようなスーツケースが前を行く
信号待ちしていた横を通り過ぎると、
朝のアパートで会った学生さんと、マレーシアの学生さん

えーっ?泊まらないの?(笑)

c0023323_7412146.jpg

香港乗り継ぎセブは、台湾にも止まった。。
[PR]
by stefy3 | 2010-09-03 07:48 | レトロなアパート

9月のアパートは・

アパートには3人しかたぶん・・いないけど、
部屋はあと一部屋残るだけ

前に東京で就職したAちゃんの先輩から
今度来る妹に一部屋、とメールが来て、
ベトナムの妹さんからも写真などが届いたが、
大学は、今期から留学生全員が1年間寮に入って
日本の習慣など学んでから、一般のアパートなどに住む事になったと
ダメです!一点張りの職員さんとうって変わって、
学生課の課長さんだったか、エライ?方から丁寧な説明があった

確かに兄弟、親族を頼って入学する学生さんは、寮に入らない人が多い
その分、トラブルも多い
ゴミの分別、家賃や公共料金、保険料などの支払いなど難しい事が多い
友人のお母さんの二階に住む学生さんも
バイク事故を起こしたらしく
「母が、家賃が入ってないって」とぼやいていた


その後もアパートには、ミャンマーの学生さん、
ミャンマーと日本人の学生さんのコンビ
(1年海外に行って、戻ったら、そのミャンマーの学生さんの卒業なので、
跡に引き続き入りたい日本人)
マレーシアの学生さん・・・エアコンはありますか?って・・・
ないよ、この値段で。。。。;;;;;
で、数日前の夜電話があって、翌日見に来たミャンマーの学生さんも
「よく考えて・・・」と帰った

その数日後、ダンナはメールを出したそうだが
「返事はないわー」と
まあ、いいわ。そのうち、誰か決まるわ・・

と言ってたら、仕事中に鳴った電話にダンナが出ると
「あ~ミャンマーの・・・・」 きっともう名前を覚えきれない?(笑)
「・・・えっ?荷物?・・・・」
えっ?ほうき??・・・・」
はらっ???

「あの、この前契約書を持っていきましたよね
あれに、大学の保証人のハンコをもらってこないと・・・
で、お金、キャッシュも一緒に持ってきていただいて
契約が済んだら、荷物を持ってきていいんですよ・・・
契約が済んだら、あなたにお部屋を貸すってことで・・・
あなたのお部屋になるわけで・・・
えっ?荷物?
台車がありますから、貸してあげますよ・・・
契約書とキャッシュと持ってきて、荷物も一緒に持ってきていいですから・・・」
あ~今日で8月も終わるから、今日中に引っ越したい?

夕方、大学から電話があった
「今さっき来て、今日は手続き間に合わないんですが、明日引っ越したいって・・・
いいですか?

そーだよね~普通なら・・・一般常識では;;;

今期は50人を超すミャンマーからの新入学があると
この前ラーメンを作ってくれた学生さんが言っていた

さて、どんな愉快な トラブルとも言う?(爆) ことがあるでしょう

香港で見つけた愉快?
c0023323_7532223.jpg

                        娘、「ゼッタイ、チゲーしぃーーっ!」
[PR]
by stefy3 | 2010-09-01 07:51 | レトロなアパート