通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

酷暑のアパート

アパートの家賃は25日までに・・・となっていますが、
昨日銀行に行くと、入っていたのは1人・・・赤字や~~ん(笑)

冷房もないアパートで、この夏はことに厳しいだろうと思うけれど、
お盆はバイト生は忙しく、暇なら、涼しい「学校に行ってきまーす!」(笑)

ただ、レトロなアパートには、
1階に2人、2階北に1人、東に1人居候ちゃんがいるだけ

居候ちゃんは、1ヶ月前アパートを引き払った学生さんで、
マレーシアの学生さんが、バイトもしてなく1ヶ月を過ごしているので、
アイスを差し入れに声をかけたら、反対側から
「ただいまー!」と返事
ギョギョッ!名古屋からベトナムに帰ったはずじゃ・・・
いつ来たの? 「木曜♪」
いつまで? 「卒業式が終わって18日位帰る」
・・・いーけどね~~;;;

「扇風機、この前AちゃんのBF泊まった部屋の。借りていい?」
よっ、よく知ってる・・・
お布団もないでしょうから、持って行くわ
「暑いからいらない」
いや、下に敷く方の・・・「それもいらない」・・・いらないったって。。。

部屋の主のLちゃんは京都に交流会でお出かけ

夕方、スーツケースをひく後姿に
Yちゃんも京都? 「ハイ」
バイトもなくて退屈してたでしょうから、よかったね、とダンナに言うと
「どうしてマレーシアに帰らない?」
さ~、9月からまた小学校のバイト(マレ-シア人の子供の通訳)があるって言うし、
シェアしてた中国の子が出た時、少し安くしてあげるって言ったら
「お母さんがもう少し安くって」って言ってたじゃないですか

ベトナムのTちゃんも3ヶ月ベトナムでインターンシップをするから、
家賃を少し安くして・・・って


東京でインターンシップに出かけるベトナムのYUちゃんに
インターンシップで大事な事、覚えてる?と尋ねると
「お金をなくさない事!」と二人で笑った
1年前、同じ会社でインターンシップをしたHちゃんが、
会社で頂いた封筒ごと、宿舎に戻ったら、なかった!!のだ

落としたんじゃなくて、電車の中で盗まれたんじゃない?と言う話になって、
当時居候ちゃんしてたAIちゃんが
「ワタシ、ベトナムのビーチで盗まれた事があった!」
えっ?ベトナムで、ベトナム人でもあるん?と大笑いだった


ハロハロ、ダンナが食べたフィリピンのカキ氷
c0023323_732026.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-08-27 07:43 | レトロなアパート

HongKong

ド田舎なので、直行がなかったので、どこ乗り継ぎで行かせようかと思い、マニラはちょっと心配
仁川はとれない、で、香港
c0023323_16371882.jpg

これも旅行代理店に就職した卒業生に頼まれて、彼女から^^;
ダンナも、香港は絶対行かないと言っていたのですが、そんなことなら1日と

娘は「弾丸ツアーで検索しといた!」とか(笑)
・・・確かに1日半だからね~

ホテルのフロントの男性の日本語は、すっごく怪しい
でも、あれでもきっと【日本語のできるスタッフがいます】ってガイドブックには書いてあるんだろうなぁ~
それを思ったら、私たちの英語だっていいわよね~と娘と夜中のロビーで爆笑

あんたたちおのぼりさんはハーバーシティーがいいよ
c0023323_16474995.jpg

とホテルのスタッフお勧めで出かけ、ウィンドーショッピング

香港に来た!っていうところがいい!と私のリクエストで
c0023323_16441615.jpg

生涯で1回かもしれない!と半ばおどして?
c0023323_1646176.jpg

お菓子もさることながら、お茶がとても美味しい!
あとでインターコンチネンタルの HP を見たら、とってもいいお茶を使っていました


ダンナここでダウン
「寝てるから、後は二人で行って来い」

市場や
c0023323_16483453.jpg

女人街で値切ってお買い物
全部がインド臭のビルでMDHのマサラとカスリメティを買い、
タクシーの運ちゃんに思わず「どこ行くん?」と聞いて、
「もちろん、あんたたちのホテルだよ!」と叱られたり
中国語で道を尋ねられたり(笑)
娘はセブで韓国語でよく話しかけられたとか(笑)

香港も私たちもエネルギッシュでした

c0023323_16551090.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-08-23 16:58

Cebu

今年の夏休みは、フィリピンのセブ島に行ってきました
c0023323_15403993.jpg

と言っても、娘が1ヶ月語学学校に行ったので、迎えに行ったというか、
荷物を取りに言ったというか・・・私のスーツケースの半分は高校の宿題の教科書。。。

今、費用対効果を考えると、フィリピンがいいらしく、
実際、娘と一緒に勉強していた大学生のお嬢さんは、バイト代を貯めて来たと言っていましたし、美容部員のお姉さんや、夏休みのサラリーマン、小さい子供連れの家族などなど

ダンナとどこがいいか探し
娘は、校舎が新しく、マンツーマンの時間が一番多かったPhilinter を選びましたが、
娘曰く「セブで一番良かった!」らしいです
c0023323_16141031.jpg

なにが?
「ヤモリやイモリ?位で、ゴキブリもねずみも出なかった!」そうです(笑)
心配していましたが、入った日から韓国人の大学生のグループと仲良くしてもらい、
また、お世話になったセブ21の日本人スタッフも駐在しているので、
PCの接続やらなにやら、心強かったようです

毎回海外に行く時に思うのですが、もう飛行機に乗った時点から、日本語と言うのは、本当にマイナーな言葉で、セブに降り立つと、ハングルと韓国料理が所狭しとあって、韓国の勢いを感じました
セブの15位ある語学学校の大半が韓国系ですから、仁川経由のチケットが取れなかった理由も納得でした
韓国の学生さんは、ここで数ヶ月勉強して、
釜山からの3人の男子学生は、5ヶ月のオーストラリアに
娘の仲良しは、2年のアメリカやカナダに留学するそうです

ビンボー学生を経験した娘たちは、100円のビーサンでどこまでもでかけ、
タクシーが捕まらない時は(タクシーもとっても安いです)
c0023323_1635149.jpg

こんなのにも乗ったそうです@@
これはすっごく綺麗なジプニー
どこまでも7ペソだそうで、巡回してるので、それを乗り継いでモールなどに行ったそうです

迎えに行くと「もう来たん!!」と(笑)

ずっと韓国料理の寮の食事だったので(娘は未だに甘口カレー・笑)
AYALAの中のギリシャ料理が美味しいと2回も行きました
c0023323_168838.jpg


c0023323_16154185.jpg


続いて、香港弾丸ツアーも^^;
[PR]
by stefy3 | 2010-08-23 16:18

赤いランドセル、バングラへ

9月に大学院を卒業して帰るバングラディシュの学生さんが
日本語で書類を書かなきゃいけないから手伝って・
とダンナにメールが来たので、
じゃあ、その時、鍋持ってく?
日本製の鍋はご主人が帰る時にとなっていた
奥さんにどれが欲しいか聞いてみて、と写真もつけて
c0023323_648111.jpg

これは一人暮らしをしている叔母の家にあったもの
台所の床の張替えで、連日手伝いに行って
「もう一人だから、こんな大きいの使わないわ~」
と言うので、じゃあバングラの学生さんにあげよう!
と持って帰ったもの


学生さんは、ステンレスの深い鍋と浅い鍋2つを持って帰ると

ねえ、ランドセルも持ってく?
c0023323_714020.jpg

以前、同じバングラから来ていたラディアちゃんのお父さんは、彼女に赤いランドセルを ダンナと二人で値切り倒して 買って持っていった
「スミマセン、これはなんですか(どういうものか)」
娘の使ったもの、お下がりだから、サミハちゃんが使うなら
「私たちは日本製が大好きです」
えっ・・・・
良かった!安物だけど、日本製のシールが貼ってありました(笑)

いつか、古いランドセルを海外に送って使ってくれる所に送ろうね
娘とそう話していたので、嬉しいです

結局書類の翻訳は2時間かかり
鍋とランドセルと、ランドセルの中にノートやエンピツやキティーちゃんのバックや髪留めや残っていた娘のお下がりを入れて帰りましたが
「また帰る前に来る!」と言うのを、ダンナは
「来んでいい!!」(爆!!)
「いやハグしにくる!!」と、ラマダン初日だったのでジュースも飲まず帰りました
c0023323_784345.jpg


それにしても、バングラディシュは・・・
[PR]
by stefy3 | 2010-08-12 07:22 | 近所の住人

スーツケース 2つ

「花火を見てから」と、
迎えに来た御主人と一緒に夏祭りを楽しんで
翌日、それぞれスーツケースをひいて帰って行きました
c0023323_7485250.jpg

来た時、
日本語があまり得意ではないと心配していた御主人でしたが、
お別れの時、
ご主人がなにか言うのをさえぎって
「サヨナラではないです。See you again」
37歳と40歳のカップルは、よく手を繋いで商店街を歩いてました
その話をすると、知り合いは
「日本人だったら、気持ち悪いって言われますよね~
うちなんか、ありえん!」と
(笑)
c0023323_754228.jpg

この部屋は、夏休みベトナムに帰る学生さんが荷物をおいて帰る予定
予定は、あくまで予定で・・・契約に来なかったり、ドタキャンになったり・・・;;


この前はいってきたベトナムの学生さんは、
最初に持ってきた茶色のスーツケースが、
私と二人でも持ち上がらないほど重たいのと、
引越しの日に持ってきたのと2つ
ベトナム人のスーツケースは40キロ!と言われました(笑)

その前引っ越して行った中国の学生さんは
先に花柄のスーツケースを持って行き、
お別れの日には、赤いスーツケースを持っていた
[PR]
by stefy3 | 2010-08-09 08:01 | レトロなアパート

ミャンマーのラーメン

先日見に行ったミャンマーウィークのステージ
ダンナは、いつものようにビデオを撮って、学生さんに送りました
今年見に行ったミャンマー、インドネシア、ベトナムのビデオはこちらに

その中に、日本語でお返事をくれた学生さんがいました
「ミャンマーにいる家族も私のパフォマンスをすぐ見られたので大変ありがとうございました。」
と嬉しいメールでした
ただ、知らない学生さんで、お名前から男性か女性かも分かりません
ダンナが、折り返し、「いえいえ。ところで、男?それとも女性?」
と、
「I will visit to your house and make myanmar food for you.」
「いいか?」・・・いいけど・・・

となって、試験が終わって夏休みになり、4人の学生さんが来る事になりました

今年一番暑かった日曜で、仕事も忙しかった夜、
ほんとにご飯作らなくて大丈夫かしら~~?と思いながら待ちました(笑)

初めてみえるので、1時間近く遅くなりましたが、来るなり大鍋にお湯を沸かし、
なにつくるの?と聞くと、
「ミャンマーのラーメンです!一番簡単なので」
ココナッツミルクの缶が小さいのしか見つからなかったと言うので、うちにあったのを出し、
持って来てくれた卵は2~3こ割れていたけど、ゆで卵にし、
こ1時間かかって、できました
c0023323_6253276.jpg

お箸を並べようとすると、
「ミャンマーでは、何でもスプーンで食べます!TRYしましょう!」と、なかなか楽しい学生さんたちです
試しに、日本風にお箸で、ズズズーと音をたててすすって食べてみました
ミャンマーでは、× がでました(笑)


一応デザートは前夜 ダンナが商店街の会議でいなかったので 用意してました
c0023323_6445095.jpg

チーズケーキは、美味しい!と作り方を習いたいと
時間さえあればね・・・

それにしても「ダイジョウブ!ダイジョウブ!と、明るくて、よく気が利き、働く学生さんたちです
聞くと、卒業する二人は、25歳と27歳、メールをくれた方は結婚していて、
ヤンゴンの住所もくれていて、「いつミャンマーに来ますか?」
ご主人はドクターとか
もう一人は、他の兄弟も海外にいるので、両親の近くにと、シンガポールに就職するそうです
「ミャンマーでは、娘はお母さんが大好き!今は二人で寂しいから、近くに住みたい」と
「シンガポールは近いから、来てください!」とも

ミャンマーのこともいろいろ教えてもらいました

一人の学生さんが、ダンナと話し込んでいました
奨学金をもらっている会社に暑中お見舞いを出したいけど、敬語とか文章をどう書こうか
私は、今回のメールもそうでしたが、
たどたどしくて、間違いがあっても、あなたの言葉で書けば、相手に気持ちは伝わるんじゃない?
企業の方々は、履歴書などの筆跡からでも、あなたのキャラクターが分かるんだから・・

とてもよく笑って、おしゃべりして、はじめて来たとは思えない位楽しい晩でした
c0023323_6584878.jpg


我が家は他のホストファミリーのように御馳走はないけど、またいつでも遊びに来てね
c0023323_714917.jpg


ミャンマーのラーメンの作り方・覚書
[PR]
by stefy3 | 2010-08-03 07:14 | 近所の住人