通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

帰る場所

c0023323_7433795.jpg 「いよいよ引越しなんで・
アパート代重なるんで。」

お祭りを2年手伝ってくれた学生さんが
就職先のアパートに引越しです

「でも、帰る場所ができました!
定年になったら、ここに帰ってきます!」
えっ?!おいおい・・・(笑)
そんな風に思ってくれるのは、とっても嬉しいよ

そう言えば、お祭りの打ち上げで、こんなことを言ってたなぁ~

「初めてNのアパートに集まった時は、こんな風になると思わなかったんですけどね」
そうか・・・拉致されて、訳も分からず連れてこられたのか(笑)

彼の夢は会社を起こす事
Aちゃんも、こないだ会った時、
まだ帰って来たいって言ってたよ
なんか、確実なものが欲しいとか
「きっとAちゃんも一緒なのかな」


あんな時
こんな時・・・
翌日、ダンナは彼の写真を探して
c0023323_7552791.jpg私もポンとなったばかりの
できたてでまだ冷めきらない伊予柑マーマレードを

「なんとかなります!頑張ります!」
何度も何度も握手したその手はたくましかった
希望の笑顔の影で、不安はたくさんあるだろうな
見慣れぬ窓からの風景
まだ肌触りの馴染まないアパートの空気の朝
蓋を開けたら、この町を思い出して

60にならなくても、温泉に入りに帰って来たらいい
いつでも
[PR]
by stefy3 | 2009-02-27 07:59 | 近所の住人

牛の○○から紙

「お土産、忘れちゃった!」
少し前、インドから帰った学生さんがそう言うので取りに行って来ました(笑)

c0023323_747226.jpg


「これね、cowの・・・でも臭くないよ」と鼻先に

ふ~~ん、と私も鼻先でクンクン

「牛の・・・模様はラジャスタンの伝統的な・・・」

牛の糞?!ウンチ!!

そういえば、スリランカの象さんのウンチからの紙もあるね~

バイトで忙しいと言うから取りに来たのに、なんだかゆっくりしてる
毎日バイトしてたら、結構バイト代あるね、と言うと、
結構休んじゃってる
でも、それだけあったら、寮費と生活費、まかなえるね、っと言うと

えーーっ!コレは遊ぶお金!
こっちが えーーっ!だよ(笑)
いとこが来ていたので、入学式もダンナと行った彼女
卒業判定は・・・まだだとか(笑)

[PR]
by stefy3 | 2009-02-26 07:57 | 近所の住人

ただいまのお土産

仕事場のドアを少し開け
笑顔で「ただいま~」と
ホーチミンから学生さんが帰ってきました

一眠りして、届けてくれたのは、
とーーーっても見たかったもの
ベトナムの旧正月、テトのご馳走
c0023323_7561252.jpg


これこれ!中はどうなっているのか知りたかったの!
開けてみます
c0023323_7571154.jpg


切ってみると・
c0023323_7575345.jpg

ギッシリ、むっちりのおこわの中にまたまた緑豆とお肉でしょうか?

学生さんは、「じゃあ説明いらないですね!」とおいていったのでした(笑)
[PR]
by stefy3 | 2009-02-25 08:00 | レトロなアパート

各駅停車と船で

日曜日の朝、
ミニスカートと花柄のスーツケースが
仕事場の前を通りました
「一人で帰る?一人?」
振り返ったアパートの学生さんは、
にっこりして「ヒトリ!」と

前夜、マレーシアの同室の学生さんはもう帰っているようで
「一人で大丈夫?」と声をかけると
明日帰るとパッキングしていました
10時の電車は10時近くの特急かと思ったら
10時の鈍行
特急なら、ベトナムの学生さんも福岡でのインターンシップに行きます
その学生さんも、一人は寂しいから
直方のお友達の家にお世話になって通うとか

下関まで行って、下関から船
下関上海フェリー

「船?!いくら位?」
「1万5千円位」
そういえば、いとこも大学4年の時
横浜から船で上海に行ったと言うと、
「大阪からもある!」
「お父さんとお母さんが待ってるから気をつけて帰りなさいね」

そろそろ上海に着く時間
そこからまた南京まで汽車なのかしら
[PR]
by stefy3 | 2009-02-24 07:53 | レトロなアパート

青山テルマちゃんのツアーに行って来たよ☆

青山テルマちゃんの 初ワンマンツアーの初日は 博多!
と聞いて、行ってきました♪

c0023323_8295581.jpg



Zepp Fukuoka まずはツアーグッツだそうで・・^^;
c0023323_83139100.jpg



博多、寒かった~~!
でも、ちびっ子テルマーも、お洒落な母娘のカップルも
c0023323_8323274.jpg



小さい頃からの夢だったとあって、ホントに上手いです
素人のオバチャンが言うのもなんなんだけど;;
前から2番目で見ました!聞きました!
一番前は、小学生テルマーのふわふわの白い帽子だったの^^;

ご本人も感激で涙してましたが、
そばにいるねなどヒット曲で涙ぐんでる方も見ました

中盤の可愛いドレスに着替えて歌ったのは、ママへ でしたね
アンコールでは、新曲も

そうそう、ツアーグッツのタオルは、開演前にゲット必須です
最後は、タオルを振って 大盛り上がりでした
c0023323_8401827.jpg


金色のテープはライブの途中でパーンと降って来た物
娘の宝物になりました

ツアーは追加公演も決まっているようで、頑張って欲しいです
青山テルマさんのオフィシャルブログ

次はもっともっと大きな会場を満員に出来るようになってくるんでしょうね
大学と歌と両立させて、益々大きく成長するのを楽しみです
[PR]
by stefy3 | 2009-02-23 08:49

スリランカご飯のおすそ分け

珍しくexception君が、仕事場のドアを押して
「あの~お母さんは・・」
手にはタッパーが・
c0023323_7253240.jpg

なになに?
とすかさず、手で味見
開けると、トップノートはランペのスモーキーな香り
「時間があったから・・・」
へぇ~こんなことするようになったんだ・・
○○ちゃんは、元気?
バイト先で知り合った彼女
少し前、ファミレスでバッタリ会ったダンナが
「GFは椅子の上であぐらでさ、」と(笑)
「続いてるんだー!」と笑う

町には国際結婚や国際カップルが増えている

「AJは、スリランカに帰ったのか?」
地銀に務めていた先輩の噂は、年末から少し聞いていた
同じ部署にいたネパールの子が
「多分depression・・・分からない・・」と
「奥さんと子どもはスリランカに行かなかったんだろ?」
奥さんは同じようにバイト先で知り合った人だった
私が会った時はスリランカに行ったこともなし、
シンハラ語も英語も話せないようだった

数日前、いつも介護タクシーで少し遠くからみえられる車椅子の方が
「姪のご主人(インド人)が、最近
『●●ちゃん(姪御さん)文句多い!』って言うんですって。
最初は●●ちゃん文句ある、って言ってたんだけど」
心配して電話する母親に、そう訴えるとか(笑)
「朝はオートミールで、何も手のかからない優しい人で
どうしてもこの人と結婚したいとアメリカから
便箋20枚の手紙が親御さんに届いたとか
「●●は、何が文句があるのかしら?」と笑う
楽しい、いい話だった


少し前、GFの母親が訪ねて来た時、
私は冷や汗だったよ・・・(笑)
私にスリランカご飯のおすそ分けが出来る位になったなら
GFのお母さんとも仲良くできるかな(笑)
その前に就活だ(笑)

夜、バイトで留守だったけど
日本のカレーにカレーパウダーで劇辛にしたのをドアにかけてお返し(笑)
[PR]
by stefy3 | 2009-02-14 08:00 | レトロなアパート

黄沙

おとといから、春霞

んっ”

もう黄沙が飛来??
c0023323_7484693.jpg

お布団干してるしぃ~~!
近所の中古屋さんが「お布団いらんですか?」
「この箪笥も!いいモノですよ!」
いいモノたって・・・一間もあるような立派な箪笥、どこに・・・(笑)


夜、やっと連絡がついて学生さんが契約にきました
彼女が「気に入りました!」と言った翌日
また、ベトナムからのexchangeの2年生
申し訳ないけど、部屋はない
ダンナが近くに不動産屋が二つあるけど、と言うと
日本語はできないから、と
その後も、知り合いの日本人の学生さんが後輩を・と


春が はやい
c0023323_7542074.jpg

[PR]
by stefy3 | 2009-02-13 07:55 | 田舎の風景

昨日の読売新聞に載せて頂きました

昨日の読売新聞「大学を歩く」で
近所の大学が
「留学生2800人の地球村」と採り上げられ、
我が家も小さく載せて頂きました

c0023323_7301353.jpg

卒業して、全国で頑張ってる子、就活でこの町を離れている子のエールになるといいな・

夜、関東の人から電話がありました

More
[PR]
by stefy3 | 2009-02-11 07:56 | 取材など

温い泥つき野菜

知り合いが、畑の帰りに野菜を下ろしていった
「うちのは、美味しいんでー!農薬も使ってないから!」と

大方綺麗にしてくれるが、
裏に住む叔母は、大の虫嫌い→泥のついた野菜もダメ

温泉横の水道で綺麗に洗う
c0023323_9285660.jpg


ここは温泉が通っているので、水もあたたかい
あたたかいのは、この辺りでは、温いと言う
温泉に入ったら「温もったなぁ~」
春めいた陽気に
「今日は、温いの~」と義父の声が聞こえるようだ
温水(ぬくみ)と言う地名もある

時々頂くが、それにしても今回は多過ぎ
義母も叔母達も、「ちーーっとでいいから」と(笑)
アパートの学生さんも休みで時間があるから、料理するかな?

隣り合わせのAちゃんとCちゃんの部屋
Cちゃんの部屋はスパイシーな匂い
Aちゃんは、
「私はいいです!Tさんに・」
みんなに同じにあるよ!
c0023323_9335993.jpg

Tちゃんの鍋には、鰯の梅干煮?のようなのがあった

マレーシアと中国の学生さんの部屋では、炊飯器が湯気をあげていた
ここは、いつも奥の部屋のマレーシアの学生さんがドアを開けてくれる(笑)

exception君には・・・
太ーーい大根を炊いて、ぬくぬくのおでんになってからあげようかな


ここでは、年末から、B大学に続き、A大学にも、O大学にも、世界的な景気悪化や円高の影響で仕送り額が減るなどして生活が苦しい留学生に大学職員、保護者、地域の方々から、支援の食料や米が配られたと、ニュースは伝えている
[PR]
by stefy3 | 2009-02-09 09:51 | 近所の住人

大手町の新聞記者さん

数日前の晩、近所の大学の広報課の方から電話があって
新聞社の方が大学の取材にみえられて、
地域の方との交流と言う事で、取材させてもらえないか、と
若い可愛い声のその方は
「読売新聞の全国版なんです!
TOSのテレビ、私も見ました!よろしくお願いします!」と
声が弾んでいました
アパートの学生さんにも会っていただけるなら

素敵な女性の方が見えられました
c0023323_5585568.jpg

わずか1時間位でしたが、
この10年の話を、走馬灯のように思い出しました

お母さんが病気になって帰った、
最初のきっかけになったインド人のお子さん、
「おーいお茶!」とCMを真似ていたローシャンは、
もう11歳か12歳になるのか、とか、
最初のウェルカムパーティーの時、娘は1年生だったとか
半年しか乗ってない軽を7人乗りに変えたんですよ、と言った時
ちょうど居合わせたそれからの付き合いのダイハツの営業マンが笑っていた

大手町の新聞記者さんは、聞き上手で、下に顔を落とすことなく
ノートに5枚も6枚もメモをとって行った

「最初はびっくりする事ばかりだったでしょうが、
よかったな~って思うことは何ですか?」
若い人が歩いているのが、町の人には一番嬉しい
こんな田舎にいても、アメリカだけじゃない世界の動きを感じる事
ダンナは、
いろんな人種の人がいて、普通に歩いている事、とか言ったような
ドルだけじゃなく、ウォンやユーロやルピーなど毎日見ている

今でもビックリする事はいろいろあるけどね
それは文化の違いということもあるけど、
何人とかじゃなくて、人としておかしいということもある

「東京より暖かいですか?」と尋ねると
雪が降るんですってね!っとビックリしていた
「東京の家賃は異常ですけど、ここはいくらですか?」
ワンルームマンションで、3万5千円から4万5千円くらいでしょうか
都会から来ている方には安く感じるようです
うちは、ダンナの親友の麻布育ちでアメリカ、ハンガリーと暮らしている奥様に
思わず
「バッカじゃないの!」と言われた値段です(笑)


アパートは、その朝何人か早朝のバスで福岡からベトナムに帰ったところだった
c0023323_6153368.jpg

残る学生さんに話しておいたので
「Aちゃんが丁寧に答えてくれたよ
バイトから帰ったTちゃんは『いいです』ってさ」と
30分位アパートを見て学生さんと話して、
今から大学に行くと言うので送っていった


マフィンを持ってアパートに行くと
「私、ウラを買ってきて・・どうやってクミタテル?」
???
部屋に入ってみると、鶉の卵を見せられました(笑)
私の英語、Aちゃんの日本語、がんばろうね~(笑)
ゆでて、殻を剥いて、炒め物に入れるそうです

二階に上がって「寝てるの~?」と声をかけると
薄暗い中でも、胸の白いネームプレートと
Vの字開きの胸元が、縮緬のような模様が見えます
バイトのユニフォームのままだったから、会いたくなかったのかな・・・
「みんな帰っちゃってさびしい」
久しぶりに甘えた声でした
[PR]
by stefy3 | 2009-02-06 06:44 | 取材など