通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もうダウンジャケット?!

玄関に出てみると、昨日戻ったベトナムの学生さん
分厚い本を抱え、今大学から帰った様子
・・・ダウンを着ています!

雨で寒い?
「福岡で18℃って言われて、ビックリした!」
天気予報では、博多はここより1~2℃低く
熊本はいつも1~2℃高い

ダナンは何度位?
「35℃・・・30℃かな?」
真夏だね

c0023323_7485152.jpg
胡麻を飴で固めたお菓子
雷おこしのようなお菓子や、胡麻のお菓子は
スリランカや、インド、ベトナムや中国語圏、
どこにも似たようなのがあって面白い

[PR]
by stefy3 | 2008-09-30 07:54 | レトロなアパート

助っ人

秋祭りのパフォーマンスのミーティングがありました

日本中の小さな商店街がシャッター通りになる中、
この町も同じですが、
ちょっと違うのは、
ここには、助っ人がいること
彼らのミーティングは、商店街の人達には、
この町で見かける留学生同様 異文化

c0023323_835388.jpg

最初、恒例の練り歩きは
練習が難しいので、今年はなしっ!でしたが、
商店街の要請で、急遽「やりましょう!」と
長くはない商店街ですが、
現代ヨサコイと泉都大祭のお神輿などの
若いエネルギーが町を練り歩くことになりました
今年は大学生に加え、
高校生のパフォーマンスも参加してくれます
「えーーっと、自高の先生のものまねとかは、受けないかも・(笑)」と
文化祭のステージを見に行ったリーダーからの一言も(笑)

我が家のアパートに居た卒業生のAちゃんも
「当日はスタッフとして手伝います!
なんでも言って下さい!」と
ほな、大きな声では言えませんが、ニータンの中にでも(笑)


休みで来ていたので
ミーティングを見に来ると・・・
c0023323_813085.jpg

じっとしてられないようです(笑)
体脂肪は15,8%ながら、腹筋は割れ、力こぶもあるたくましい助っ人ですが、
なにより、商店街のオイチャン、オバチャンたちのアイドルで
・・今年のリーダーは少々嫉妬です(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-29 08:25 | 近所の住人

秋祭りには、あひるも、馬も、ニータンも走ります?!

10月11日に向けて
ボチボチ着々と準備が進められている秋祭りの
ちびっ子向けのイベントが決まりました


ちょびっと危なかった?アヒル競争も
例年通り参加してくれます
昨年の様子です




馬・・・「ポニーやなかろうね?」←ワタシ
「サラブレッドです!!!」by乗馬部部長

ということで、部長、企画書を持って九重高原 エルランチョグランデさんへ
ご挨拶に伺った証拠写真
c0023323_6411581.jpg


メチャメチャ可愛い!!
c0023323_6443842.jpg


当日は、体験乗馬もあります
c0023323_64678.jpg




さて、現在、リーグ戦13戦負けなし!暫定1位!の大分トリニータから
ニータン里帰りで、秋祭りに参加します

・・・ニータン商店街を走れるか??
c0023323_6515953.jpg



さて、アヒルVSサラブレッドVSニータン
どこがちびっ子の一番人気になるか??
c0023323_76534.jpg


[PR]
by stefy3 | 2008-09-27 07:10

マレーシアのお土産は・

「ムンケ??」

c0023323_6282965.jpg


・・・moon cakeでした。。。書いてあるやん・・・

声でかっ!自己主張強!
のインド人やスリランカ人(もちろん、違う人もいるけどね・笑)
とは、キャラが違う~(笑)

「コタキナバルのあじがするっ!」byダンナ
・・・行った事ないのに、どんなんやねん??(笑)
c0023323_6303275.jpg

実家の母は大好物で、若い頃は、ご飯を食べなくても食べたいと笑ってました
栗と餡子の月餅でした
4つに切って、3人で食べました・・・ダンナ2切れ(笑)

以前もジョージタウンからの学生さんに頂いたことがあります

タイもベトナムもアジアは月餅のシーズンです

あっ、前にタイで、
買うには大きすぎて買わなかったのを後で悔やんだのを思い出しました(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-26 06:39 | レトロなアパート

Xoi vo 緑豆入りココナッツミルクおこわ

昨夜作って、学生さんと一緒に食べたXoi vo
c0023323_62436.jpg

ちょうど来ていたLちゃんのいとこのお姉ちゃんによると
南の方の作り方だそうです
「南は、何でも甘いの!」
彼女達ハノイのXoi voは、お砂糖を入れずにそのままか、塩味だそうです

楽しみにしていたTちゃんは、
相棒のWちゃんがホームステイで、一人でご飯を食べる所でした
「すっげーっ!」(笑)
「ニオイが、そうっ!」
蒸したもち米の匂いが郷愁を誘うのでしょうか


作り方
●ムングダル(緑豆の半割にして皮を取ったもの)を半カップから1カップ
洗って一晩水につけて置く
(急ぐ時は、お湯につける)
●水を替えて、柔らかくなるまで茹で、
ザルに揚げてお湯をきり、
ボールに入れ替え、すりこ木や麺棒で半分位つぶす
●うるち米1合は30分前に研いでおく
もち米2合を研いだのとあわせて炊飯器に入れ
おこわの水の分量か、少し少なめで炊く
●炊きあがったら、好みの量の砂糖と半つきのダル、好みでバターを少し混ぜて出来上がり


c0023323_6464768.jpg緑豆は、アジアでよく食べられていて、
台湾で働いていた友人は、
お腹の大きな時に、温かいぜんざいを食べていました
マレーシアの学生さんは、ロンガンをいれた冷たいぜんざい、
スリランカの学生さんは、アイスをのせてご馳走してくれました




c0023323_11302512.jpgミルクライスは、ミャンマーの学生さんや、
スリランカのお母さんに御馳走になったことがあります。

c0023323_11315442.jpgキリバスは
辛い玉ねぎ炒めなどを混ぜていただくお祝いの日の一品です


c0023323_6452028.jpgインドでは、
お粥のように柔らかく炊いて、
カルダモンの香りとアーモンドなどで飾ったキールは
デワリのデザートでした
[PR]
by stefy3 | 2008-09-24 06:54

レトロなアパートからベトナム屋台2つ

我が家のアパートから、思いがけず2つのベトナム料理の屋台を出す事に盛り上がり、
「なににするぅ~?」と
「ベトナムは、実はたくさん、たくさんの料理があります!」と
ホーチミンしか知りませんが、また行きたいな

Tちゃんチームは揚げ春巻きとなにか
Lちゃんチームは、当初  "fried mochi cake", a kind of vietnamese cake.
なんなん??
聞くと、中身は揚げ春巻きのようだけど、米粉で包んだ
見た目【コロッケ】
ネットで画像を見せてくれました
でもね・・・んん~~・・・
「日本人、好きだと思う!」といとこのお姉ちゃんは自信たっぷりですが
日本で米粉は高いよ~
確かにネットで見たらベトナムの子声をそろえて「高っ!」
米粉だけでも5キロ買ったら・・・いくらで売る??
他にも出てくる案は、米粉を使うものばかり
そうか・・・ベトナムは米文化の国なんだ

あのさ、フォーとか出来ない?
「あっ!いいですね!
大学の文化祭でやってた所が、すっごく売れてたっ!
フォーは私も大好き!」
日本人の私も大好きだよ♪
「じゃあ、フォーとなにかっ!」
あっ、そこは、もう二人にお願いします♪


で、もう一方のTちゃんチームは、
揚げ春巻きと緑豆入りおこわ(Xoi dau Xanh)
Tちゃんは・・・
怪しいので←いとこのお姉ちゃん曰く、「Tはわかってない!」(爆)
Wちゃんに
日本でのおこわの作り方を教えて、やってみてね!と

数日後、Wちゃんが耳元で
「シッパイしました。べチャべチャ・・・」
あ~らら・・・もち米だけじゃなく、うるち米も混ぜてって言ったじゃない~(笑)
じゃあ、私ですか??
食べたことないんですけど・・・(笑)

なんとか言うとおりにやってみたら、「コレです!!」
じゃあさ、今学生さんが集まっているから、売れるか試食してもらっていい??
パックに大盛り詰めて行くと
「あーなんか、ボク塩が欲しッスね~!」
・・・ホントだ、味ないね・・・

またまたネットで調べると、単品で食べると言うより、何かのせて食べるらしい
あー、夕べゆで卵揚げてたわ
で、ベトナムでは、どうして食べる?と聞くと、
「Vungというふりかけをかけて食べます」と
Vungね~~・・・

「豆がもっとソフトなのもあります」
ハッ??
Xoi nepって言うの?
「いえ、Xoi vo」
Xoi vo??
またまたネットで調べたら、こーんな便利なのがありました



こりゃ~解りやすい♪ので、早速作ってます♪ 私が・・・(汗;
屋台には出さないけど(笑)

思いがけずベトナム料理、いっぱい勉強しちゃいました(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-23 06:48

昭和の地図と写真

5回目になる秋祭りの会議
自転車屋のオイちゃんが持っていた【昭和29年の地図】
ダンナが拡大して、現在の写真を貼り付けて持って行ってみました

・・・近所のオイサン、オバサンたち、子供の頃に帰ってます
c0023323_9355227.jpg


「ワシ方の前に映画館があって、
いーーつもおふくろが呼びにきて叱られた~!」とか
「ここはまだレンコン畑だった!」とか
「レンコン畑を埋める時は、大きな石をいっぱいいれるんじゃー」とか
c0023323_9375782.jpg


御近所のお年寄りや、近くのデイサービスに来ている年配の方々が
ゆっくり見れるように
お祭りの少し前から写真展ははじめます
もちろん車椅子で入れる位ゆったり
トイレは我が家のトイレも
近所の商店街のトイレも車椅子のまま使えます



さて、昔の写真は、若者言葉で今の学生さんとコラボです

c0023323_9434310.jpgダンナの写真にも
アサリ採りの
あったわ~!(笑)


c0023323_945370.jpg私も、


学生さんも


c0023323_9455391.jpgへぇーーーっ!!

学生さんと
オイサン、オバチャンの後姿を
羨ましく見ました

でもね、
キミらもすっかり
この町の人


c0023323_9465311.jpg以前の
楠港

もっと前の北浜は
ほんとうに
関西や四国から『来た浜』でした


c0023323_9472567.jpg・・・キミの

コメントも

すてき。。。

このダンボール写真展は、商店街中に貼られて展示されます

「盗まれるデ~~っ!」
盗まれてたら○同新聞に出るじゃろ?
話題になっていいじゃん!←うちのダンナと私(爆!)

「太っ腹~!」とお褒めの言葉を頂きましたが・・・メタボなだけ。。。(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-09-22 10:08

商店街にポスター貼り

台風の過ぎた午後
c0023323_7124079.jpg

「ちわーッス!」とタオルを頭に巻いてやってきた学生さんと
さー貼ろうかと男3人出て行きました


先日から作っていたほんとに手作り感いっぱいのポスター
イキオイはあるでしょ?
c0023323_714325.jpg

「来年は、ワシとこも自分で作るかね~!」
とか言ってくれる人もあったとか
イライラもじくじくも吹っ飛ぶね

「【貼るとこなさそうですけど、一応声かけていきましょうか】とか言うんだよ
オレはそういうの苦手だから・・・(笑)
大人やな~~(爆)」とダンナ
そうか・・・私もキレずにがんばろう(笑)

なんの報酬もないけど、いい経験になるといいな
いつか・・・ここを離れて・・・社会に出た時、思い出すといいな


夕方、自転車を取りに来た彼らの、女子高生スタッフも交えた弾んだ声がした
[PR]
by stefy3 | 2008-09-20 07:28 | 近所の住人

お土産

ある晩、気がつくと、いないはずのお部屋に灯りが・・・
様子を見に行くと
「ただいまっ!」と
c0023323_6235319.jpg

「ワタシのふるさとのお菓子です!」
たった今スーツケースを2階まであげたばかりらしく
額には汗が
「楽しかった!オリンピックも見た!TVで!(笑)」
おにぎりでも作ってこようか?
「大丈夫!飛行機の中で食べた!」
翌日、美味しかったけど、(材料は)何?
先日頂いたベトナムのお菓子と同じで、粉を固めたような・・・
「んん~~お菓子!!」(爆!)


休みの日に買い物から帰ると、待っていたスリランカの青年が来ていました
c0023323_6331377.jpg

お姉ちゃんの卒業式、一年前に来日しています
今春入学予定でしたが、来なかったので、
止めたかな?と思っていたら、
数ヶ月前、UKのお姉ちゃんからメールと電話があって
弟の入学許可がでない。お金も春に入れている。どうしてか聞いてきて!
で、ダンナが手伝っての入学でした
住む所も、お姉ちゃんの住んでたダンナの同級生のお母さんの家の二階で、
なんの不安もないのか一日何度も自転車で出かけます(笑)
昨日入学式を済ませて、ホッとしたでしょう

昼頃なら起きているかな?とアパートに行くと
「登録しています!ちょっと待って」
次のセメスターの授業の履修登録をしていました
そんな季節なんだなぁ

c0023323_6427100.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-09-20 06:45 | 近所の住人

秋祭りの準備 in レトロなアパート

c0023323_6193960.jpg

先日、ダンナとF君とで、
「お前はとにかく褒めろっ!オレは、片っ端から撮らせてもらうからっ!」
との作戦で、約150枚ほど
この町の昔の写真を撮らせてもらってきたそうで(笑)

海岸線がすぐそこで
あさり掘りができたり
セメント工場の長い橋があったり
木造の大きな温泉に「千人風呂」の文字があったり
映画館も3軒あったし
芝居小屋もあったし
車もダットサンみたいなのだし
バックミラーも車の前にあるし
もちろん花電車の写真とか
市の人ごみの写真も

他にも、昭和29年の古い地図
「昔、このあたりはレンコン畑だったのよ~」と
昭和30年に大分市中島から引っ越してきたと言う近所の方は、
「筋湯はホントに【白いお湯】 がでてね
薬湯がでたその時はギッーーシリの人で
来た時ついて来た杖は、帰りに要らなくなって
その杖がいっぱいあったの」と
その少し前に名古屋から引っ越してきて
最初はその温泉の隣に住んでいたという
我が家のオバアチャンたちの話と一緒でした



アパートも、DCから、京都から、阿蘇から帰ったベトナムの学生さんが集まって
屋台を2つ出す事に
1つの屋台で2つの料理を売れるように相談中
1つは、揚げ春巻きと緑豆いりおこわ(Xoi)
もう一方は、散々悩んでフォーともう一つ
ベトナムの料理、お菓子は米粉を使うので、
日本では高いのが悩みです
チェーも、フルーツが高いのが難点

緑豆は、先日のスリランカのお母さんのお見舞い用に作ったカレーのをおすそ分けしたら、
「この豆!欲しかったの~!」と緑豆の半分に割って皮を取ったダール(ムングダル)で作ると言うので、1キロ寄付しました(笑)
さっそく、試作をしたら、食べさせてねと(笑)

もう一方のチームのAちゃんも、
「儲からなくても、楽しそう!
でも、儲けよう!!」とみんな張り切っています

現在の決まっているのは
スリランカ料理、キムチチャーハン、焼きそば、かき氷団子汁、コアラ焼き(人形焼き)
タイ料理とインドネシア料理もと聞きました

フリマ、パフォーマンスはまだまだ募集中です
参加甲仕込みも こちらから受付中です

さっ、おばちゃんはきょうも頑張ってチラシ配ろう!
[PR]
by stefy3 | 2008-09-18 06:45 | レトロなアパート