通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Waiting List

夕飯の時、ダンナが
「今日部屋が空いてますか?って電話があったよ
ベトナムの子で英語でいいですかって丁寧な・・」
「寮?」
「ああ、うちに来た事あるって言うから
友達かなんかかな」

朝には
お父さんが癌でベトナムに帰っている学生さんからも
7月末か8月に戻るけど部屋は空いてますか?
入れますか?とメールが来ていた

ローカルニュースで
県内の外国人の数が過去最高になっていると言っていた
もちろん中国人が圧倒的に多い
昼間会った人も職場に中国の若い女性が何人か働いていると
ベトナム人もニュースは228人と言っていた

・・・満室なんだなぁ~
帰っている学生さんも数回会ったけれど
日本語は苦手なのに
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!・・・」って・・・

もちろん、頭の片隅には
1期生の学生さんがベトナムに語学研修に行って
「日本人が半額に値切っても、まだ儲けがあるんですよ」とか
「いい人だと思ったんだけど・・・やられたんですよ~カメラ」とか
そもそも
中国語を取っていたが、中国とはわたりあえないと
ベトナム語にかえたんですけどね~と言った話も忘れていない

恵まれたのかな

入れてあげたかったな

週末引っ越してくる人の部屋のお布団を干そうと部屋に入ったら
もうすっかり綺麗に片付けてあった

3月には一人卒業するから
一部屋空くと返事をしたとダンナが言った
[PR]
by stefy3 | 2008-05-30 07:59 | レトロなアパート

超自己満足猪カレー

友人の家はセレブな家庭で
我が家にもおこぼれで
田舎でも貴重な猪や鹿の肉を頂きます
これが・・・なかなか曲者で・・・
実は友人の家でも始末に困っているよう(笑)
シチューなんかにもしてみましたが、
山のものはやっぱり獣の匂いがします
実家の父は山歩き海遊びが大好きな人で
小さい頃から雉や山鳥を食べましたが・・・嫌い

雨の中セロリを買いに八百屋に行きましたが
なくって・・・大粒青梅に心を奪われました
2キロ680円でしたが、重いので見てみぬフリを決めました
仕方がないので、圧力鍋で生姜と葱で一旦ボイルし
その間に玉ねぎを微塵切りして飴色に
いつも簡単に作ろうと思うのですが(笑)
摩り下ろし生姜と大蒜もたっぷりで
肉のマサラがなかったのでチャナマサラを使うことに

c0023323_6304540.jpg
飲みかけのワインも入れて、
月桂樹の葉っぱを取りに行くと隣のオリーブに花が咲いていました 
丁度娘がつけたTVでトムヤムクン風の料理を作っていたので
レモングラスも切ってきて


c0023323_6351255.jpg
クミンを入れたら、インド人の体臭の匂いが・・・
でも、近所で買ったのは、使えないヤツで
こうなりました→
粗引き黒胡椒も沢山入れると臭さが消えると教わったのでいっぱい



c0023323_6412354.jpg
コリアンダーはまだ小さくて使えないので
ルッコラとバジルを取ってきて茗荷とサラダに
案外フツーに出来ました
スリランカ人に味見をしてもらうと
インドのニオイがする!と言われるので、
インド人に味見をして欲しいな
牛肉じゃないし(笑)
娘とバアサン’sの甘口の方は
ベトナムの学生さんにも差し入れできます(笑)



*シメジの証拠写真*
c0023323_757155.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-05-29 06:48

笑う人 笑わない人

その青年は 笑い顔がなかった
話の内容もシビアだったけれど
日本語で話すのはまどろっこしいようだった


知り合いの娘さんの誕生日で初めて会った彼とは違っていた
2007年7月の彼は、日本語が上手で愉快な学生だった
子ども達の相手は 彼だった
c0023323_10342285.jpg


その後に来た
「ワタシのセンセイ!」と紹介してくれた人は
2年前に卒業して、また日本に、この町に来た人
「忘れた?」と聞いたが、
我が家で奥様と一緒にご飯を食べた時、
いたずらして、アメリカの友人が送ってくれた激辛豆を食べさせて、
悶絶モノで、爆笑をかって・・・忘れるはずはなかった

すっかり白髪が増えて、かっぷくがよくなって
お父さんになったと
秋には奥様と子どもさんも来日すると言うので
ダンナがそれまで悪い遊びをしよう!とからかうと
とんでもないと大笑いだった


笑顔が消え、不満が噴出すとみんな同じ
ここを去った

最後まで笑顔で去った人は
その後にまたどこかで・・・こうして会う機会に恵まれた
[PR]
by stefy3 | 2008-05-26 10:47 | 近所の住人

勝ち誇った顔!

角を曲がろうとして
バイトに出る学生さんとぶつかりそうになった

「いってらっしゃい」

その時、無表情な顔が大きく動き
満面の笑顔で
「行って来ます!」
ちょっと膝を落として
可愛らしいしぐさもついて

思わずぐーのサインで送り出したが・・・

なんかさ、
勝ったぞー!ってな
キラーーーンって瞳の奥で光ったの
オバチャンは見逃さなかったわ。。。(爆!)
c0023323_71368.jpg

悔しい!!けど、もっと嬉しい
[PR]
by stefy3 | 2008-05-24 07:16 | レトロなアパート

恋愛相談?!

新しく入ってくる学生さんは
「せっかく用意してくれたんですけど
冷蔵庫もらったから・・・どこにおいたらいいですか?」と

玄関横の共同冷蔵庫は一人しか使わなくなったので
その人の部屋に入れた
玄関が少し広くなった

後片付けをしてるとexception君のGFが
「遊びに来ました!」と
さっきバスマティーを買って来たわけだ♪

ベトナムの1年生の学生さんも男の子と一緒に帰って来た
「友達です!」
え~残念!(笑)

雨が降り出して2階の窓が開いてたな~と上がろうとすると
「あの~ちょっといいですか」と
「ダンナさんと結婚する前、付き合っていた人とかいるんですか?」

ギョギョギョ!!!

「なんで結婚しようと思ったんですか?」

ゲゲゲッ!!

お母さんより年上のオバチャンだよ!
四半世紀昔の話だよ(爆!)
いいんかい??

悩んでいるんだな~

それに答えるのは簡単なんだけど(笑)

あのさ、せっかく地元を離れて
日本中、世界中から同じ年齢の人達が集まっているんじゃない
いろーーんな考えやいろーんな価値観の人が
周りに沢山いるじゃない
もっと沢山の人と友達になって
いろんな人を知ったら?
オバチャンも一人で大学の寮に行って
知らない子とおしゃべりして
行くたび知り合いが増えたよ
今はそんなことしなくてもいいし
そんな元気もなくなったけど(笑)
「昔はパジャマみたいな人がいたって・」
そうそう
冬でも半袖短パンの子
食パンをいつも持ってる子
いつもパンのミミをかじっていたインドネシアの子・・・

例えば、結婚って言っても、
インドやスリランカは未だに見合いで
しかもホロスコープのマッチングが60%以上合わないと
結婚できなくて
新聞に親御さんが公告出して、合う人が3人いて
その中の人と結婚したり
ホントの話だよ
もちろん結婚前に同棲なんかしてたら×だし
親御さんが来日した時
マッチングが悪いから親には言ってないから
彼のことは内緒にしてねって電話が来たり

今、日本はそんな事ないじゃない
今はきっと半径何メートルかの友達がいるだけだと思うの
働き出したらもっと狭くなるし
きっと就職して都会に行くじゃない?
そこにも外国人はいると思うけど
ここはみーーんな学生だから
素性がわかるじゃない?
残りの学生生活、友達をたくさん作って
たくさん話をすることだと思うよ
昨日までの悩みが、アホらしい!って思えることもあるよ
悩んだり、失敗したり、挫折したり
いろんな経験は若さが乗り越えてくれると思うよ

「この前、ファミレスで国際学生の男の子と2時間も話してたのに
まだ帰りたくないよね!ねっ!ってそれって変ですよね」
そいつも友達少ないなぁ~(爆)

「ベトナムも見合い結婚なんですか?」
それは、せっかくここにいるんだから
私じゃなくてベトナム人に聞かなくっちゃね
[PR]
by stefy3 | 2008-05-22 22:37 | レトロなアパート

ざわざわ

週末、
ベトナムの学生さんが
荷物を運んできた
見覚えのある○○運送と書いた軽トラと
原チャリの青年と一緒に

「ベトナム人なら誰でも助けてくれる」と
以前引越しの時学生さんから聞いた
あのオジサンのようだった
あとで、
日本ベトナム友好協会の会長さんと聞いた

今度の学生さんは本当に日本語も達者で
「今後ともよろしくお願いします」と
丁度他のベトナムの3人アパートにいて手伝ってくれたので
「私もお母さんと呼んでいいんですか?」と
何でもいいのよ~(笑)
ワタシを呼んでるってわかればっ!とみんなで笑いあった
帰りにはダンナにも挨拶していった


知り合いから電話があって
知人を紹介したい?挨拶に行かせるけどいい?とか
切る間もなくやってきたのは
40代?位の品のいい女性と
日本語が達者なバングラディッシュの学生
ダンナはイフタールの時、
会ったたことがあるのを思いだしたようだった
なにか会社をはじめるからよろしくということらしかった
他にお客さんがいて、後ろ手で聞いていたのだが
いやな感じがした
帰った後、ダンナも怪しい感じがしたと
丁度居合わせた知人は女性の方を知ってるらしく
「お嬢様よ~!
ご主人の保険金なんか言わなくても、お金持ってるわよ~!」と
私とダンナは少々長くなった学生との付き合いの中で
いつか、いくつかの決め事があって
それは暗黙の了解だったりするのだが
私たちは学生さん、留学生、学生生活を支援、応援するので
ビジネスをするとかにはそうしない
時々こんな人達がいたり、来たりするのだが
大抵、人の良すぎる日本人が見え隠れする
危惧で済めばいいのだけど・・・
少し長い我が家と留学生の付き合いは
少し 酸いも甘いも を教えてくれている
c0023323_7541563.jpg

少し日差しの強くなった午後
以前脳出血で運ばれたバングラディッシュの学生さんの奥様が
ご主人と手を繋いでやってきた
大学病院、医療センター、リハビリセンター
を経て元気になって歩いてきた
医療センターにもリハビリセンターにも
同年代の知り合いはそこそこの地位になっていて
パートに出だした女友達は現場で
陰ながらみんな支えてくれた
私と彼女とは言葉は通じないから
ずっと手を握っていた
c0023323_805668.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-05-22 08:01 | 近所の住人

ここがいい

4月からここに住みたいと
シェアする友達を探して、
先日は北京からの学生さんを連れてきた
マレーシアの学生さんでしたが、
なかなか決まらない様子で
とりあえず友人が見つかるまでと
一人で契約を済ませました

マレーシアの学生さんは9人
院生を入れても18人
でも、
言葉が同じと言うのは国の枠を超えるようで
レトロなアパートに日本人は一人で
日本語の方がマイノリティー(笑)

今度も見つかった友人は中国の方で
先日連れて見に来ました

今日はその方が契約を済ませ
荷物を少し持ってくるそうで
窓を開けて空気を入れ替え
掃除機をかけて
冷蔵庫をアルコールで拭いておきました

昼前のアパートは静まり返っていましたが
誰も居ないのに洗濯機が動いていました(笑)

窓から見えるジャングルのようなお隣の裏庭に
多分、
巨大に育ったクリスマスの赤い葉っぱが・・・・
c0023323_7493472.jpg



なんてったけなぁ~・・・

キミもそこがよかったのね~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-05-16 07:52 | レトロなアパート

それは、アカン!って・・・

休みの日の夕方にもう一度電話をもらう事になっていた
「じゃあ、聞いてもらっていいですか?」
と言う新聞記者の女性に
取材OKかどうか学生さんに返事をすることになっていた

「あの~どうも物が高くなって大変と言うのが
それほど問題ではなさそうなんですが・・・
確かに、2,5年生でも来た頃より高くなってるっては言うんですが、
バターとか買わないし~・・・」
と先日学生さんから聞いた話をした

「それに、隣どおしの部屋で
二人で食事を作っているから
そんなに・・・」

「食費をシェアしてるんですね~」と記者さん
あらっ?シェア?

簡単にお断りして、もっと他の切羽詰った方に・・・
と思うのだが、記者さん、意外に粘る
「じゃあ、その二人ならいいんですかね?」
「いや~私に言いか聞かれても・・・・・;
それに、日本語が心配って・・・」
「いーえ~十分です!」
「いや・・・;
それは、向こうが言ったのを、
私がまた噛み砕いて、こうなのねって具合で・・・・」
「あ~そーなんだ~
でも・・・・」
「私だからしてくれたって言うのもあるみたいですよ
お母さんも一緒に、とか言うし・・・」
「そうなんだ~~」
「あのね、それに恥ずかしいって
そういうことを話すのは、恥ずかしいみたいですよ」
「あ~~・・・

もう一人三年生がいましたよね!」
「男の子なんで、普段はファーストフード
帰る前にチケット代やらいる時は、
夜のボーリング場とか夜中のコンビニとか
2つ、3つしてるみたいですよ」

「記者さん、どちらにお住まいですか?
この町はご存知ですか?
以外に物価が高くないんですよ
それに、ドラッグストアー2つあって
学生さん夜によく行きますね~」
と言うと、
「知ってます!私も卒業生で・・・・」
えっ!卒業生?!

それは、アカン!って!


そんなに粘るんだったら・・・
もし、電話じゃなくて顔を見て話してたら・・・
学生さんに、卒業生なんだってっことを話せていたら・・・
来て学生さんにOKかどうか直接聞いていたら・・・
先輩なんだ!ってことで話が弾んでいたら・・・

私はフツーのオバチャンで卒業生でもなんでもないけど
あなたたち同じキャンパスで学んだわけで
よくわかんないけど、
中で一緒にいたのって感じるものが違うんじゃない


私とベトナムの学生さんと3人で話したのは
もっと実感のある人がいるはずだから
大学に行って、カフェテリアやコープの前かなんかで
自分で聞いたらいいというものだった
沢山いるはずだから・・・
新聞記者なんだから・・・
しかも、卒業生だったなんて・・・

洗濯をしてる時に会ったベトナムの1年生に
「もうお隣とは仲良くなった?」と聞くと
「彼女は静か過ぎます」と分けワカラン答え(笑)
まだ自分からノックはできないのかな
留学生の友達は少ないから・・・
というのも引っ越してきた理由だったような気がするけど
[PR]
by stefy3 | 2008-05-14 06:28 | 近所の住人

どこかで見かけたら、ヨロシクね!

大分県の人権同和対策課の人権啓発映像教材のDVDが
「ようやくできました!」と届きました

c0023323_839193.jpg


頂いたものは、外国人の部分をコピーしてくださったもので
前半は外国人妻の会の 
田島アンナさんと宮本サンドラさんのインタビューで
後半に我が家のが入っていました
スリランカの学生の歓迎会
大学院のご家族のお宅に遊びに行った事
別府大学の国際交流サークルの忘年会
バングラディッシュの学生さんのパーティーなどが入っています

この中で、この町と我が家はAPUができて8年が経ち、開学した時の事、当時大変だった話をしたら
「もう、ずっと昔の事!新しい学生さんや、今の学生さんにそんな話をしても・・・」とダンナといつも笑いあうような事が、
臼杵に住む宮本さんが
「今でも、外国人!と」と笑って話してくれていて、
その話をしたら、お父さんのお仕事の関係で大学卒業後もここで仕事をしているスリランカの学生さんが
「そーやな~、佐伯や中津、宇佐に行ったら、今でも外人!っち言われるでー!」と笑っていました。

県内の学校や職場、地域の集会で使われるそうです
このDVDをたたき台に皆さんで話が盛り上がればといいなと思いますが、
難しい話はともかく
スリランカの大学院の学生さんの奥様は、一生懸命日本語でメッセージをくれて
バングラの学生さんは、とってもとってもいい笑顔で、とーーても美味しそうにビリヤーニをほおばっています
スリランカの歓迎会では、歌をうたい、
国際交流サークルでは、日本の学生さんと韓国、台湾などの学生さんが仲良く映っています

みんなの笑顔、どこかで見る機会がありましたら、ヨロシク!
[PR]
by stefy3 | 2008-05-12 09:08 | 取材など

泊まっていって!

と言っても、全然色気のない話です(笑)


ダンナが
「新聞社の人が、なんか、うちの学生さんに聞きたいことがあるって言うから、電話そっちに回すから」と 
内容は、物価が高くなってきているから、留学生さんの生活も大変だと思うので、3年生か4年生に、話を聞きたいというものだった
ちょっとその方とお話した感じが、あまり留学生の事、この町のことを知らない様子
例えば、
「留学生は、皆さん奨学金をもらっていて、その額で、例えば授業料免除の他に、生活費も貰っている方もいて、大変とか、モノ(食品、日用品など)は高いか、高くないか、違うようですけどー・・・」と言うと、
あ~・・・

「バイトがね、なかなか見つからないとか、バスパス(一年分の定期・一年分だと75%offになるが、4月と10月にしか買えない)を買う時は、まとまったお金が要るから、その前の休みは、工場などのバイトの掛け持ちをするとか・・・」
あぁ~・・・
「仕送りとかしてもらうんですか?」
「スリランカの大卒初任給が1万から2万ですから・・・難しいんじゃないですか」
あぁぁぁ~・・・
と言った具合

どーなんかな~
私も今の学生さんの細々した事情は良く知らないけど

それでも、とりあえず私が学生さんに取材を受けるか、受けないか聞いて、受けるとなったら、ご自分で連絡を取ってくれると言うので、聞いてみることにした
「大丈夫ですよ~皆さん日本語上手ですから~」・・・怪しいけど(爆)

8時になるのを待って行ってみた
まだまだ真っ暗なアパート
ベトナムの学生さんがいた
聞くと、2.5年生(秋入学なので)
物価は来た頃より、チョットずつ上がっていると感じるけど
それはそんなに大変なことじゃないと
「バイトで、時々叱られます」
「なんで?」
「ドーリョーの言う事がわからなかったり・・・
夏になったらバイト、Tちゃんの所に変わりたいです」

「2、5年生だから、受けなくてもいいんだけど、どーする?」
「日本語が・・・みんなと話して・・・お母さんも一緒なら・・」
いや・・・;みんなじゃなくて、一人になると思うよ・・・;
まして、私は~・・・;;;;;;;;;;;;;;;

「じゃあ、断ろうか?」「ハイ♪」
帰ろうとすると
「Tちゃんが、いつも私のいない時に来る!と言います!」と
明日にしようと思ったけど、10時になるのを待って、もう一度行った

同じように聞いてみる
「物価はー高くなってるけどーそれはそんなに問題じゃない」
そーだよね~
「それに3年や4年になったら、そういう大変は自分でなんとか出来ます」
ハァ~偉いね~~


この県は所得は少ないけど、物価もTVで言うほど高くない
しかもこの町は最近大型スーパーがたくさんできて、
ドラッグストアーでも食料品を扱って、競争のように特売のチラシが入る
スーパーで200円位の牛乳も、ドラッグストアーならいつも168円か158円
低脂肪牛乳なら100円位
食パンも毎日100円を切る所もある
そういうところは夜買い物に行くと、韓国語の学生のグループ、中国語のグループは声が大きい(笑)
スカーフをした人、東南アジアでよく見る腰巻のような男性もいる
もちろん、日本人の学生さんもたくさん
八百屋さんの終いに滑り込んできた学生さんは、苺を半額にしてもらった
もちろん、スーパーの隅っこの賞味期限間近の半額になったのを上手に買うのも

「どーする?」
どっちでもいい様子
「でも、今は二人でご飯を作っているから(あまり物価が高くなって大変と言う事は感じない)」
そういえば、さっき来た時に、先に帰っていた方がご飯の用意をしてテーブルに並べてあった

「その箱?なーに?」
1M位の大きな箱がキッチンの横に
「送ってくれた?」
「持ってきました!」
「前はーWちゃんのお母さんがー29キロ送ってくれた!
「もーーーー!オジョー様なんだから~!」(笑)
全部食品。ベトナムのインスタントラーメン、お粥などなど
魚のお粥をくれると言ったが、手ぶらできたので遠慮しておいた(笑)
c0023323_7385420.jpg

お粥と言ってもお湯を入れて3分のこんなの

もちろん、スリランカの学生さんの部屋にもある
ドバイの義兄からのもあった
日本人の学生さんももちろん
米、さつま芋、お茶、黒米まで入っていた

「断わっておこうかね」「ハイ♪」
な~んだ、私に気を使って取材を受けてもいいと言ってくれてたのかな

帰りがけ、
「私の部屋に泊まっていって~」と冗談とも本気とも・・・
「えー私がTちゃんのベッドで一緒に寝たら大変!」
「なにが?」
「寝相が悪いから、明日、寝違えているよ!」
ソレはわからなかったようだけど、大笑いで帰ったのは11時ごろだった
以前の日本人学生さんも、よく
「夕べはみんなで川の字で寝た!」とか

玄関横の洗濯機に洗濯物を入れる最近入ったベトナムの1年生
こんな話をしてきたんだけどと話すと
「ワタシも奨学金が少ないので、バイトバイトです」と笑う
「ホテルでどんな仕事?どんなお手伝いをするの?」
「日本語が、まだですから、葱を切ったり・・鍋を洗ったり・・・大体洗ってます」
「明日は、12時から夜8時までです」と
大丈夫、4年後にはいとこのお姉ちゃんみたいに上手になるよ

もう一人3年生になるのがいるんだけど、
彼はいつもバイトバイトで、
高いスニーカーが玄関に無造作に転がっているからね~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-05-11 07:51 | レトロなアパート