通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

welcome to レトロなアパート!

学生さんが一人引っ越してきました

「これ、インドのですよね!」と
ビハールのお土産に貰った人形を指したお嬢さんは
春休みの間を利用して
前日コルカタのボランティアから帰ったばかりと言う方で
本間の6畳の部屋を見て
「ここが2間続きの部屋ですか?」と
確かに大きな押入れは変則で階段の上にあるので
前の方は「ウォークインクローゼット付きよ~」
と言ってくれてましたが(爆)
ダンナが引越しに行ってみると
住んでいたのは普通のワンルームマンションで
「11畳分って言われたんですけど」とか

アパートを見て気に入ってすぐに入ることに決めて
先日1回荷物を運び
その晩残りを運んで
レトロなアパートの住人となりました
c0023323_729744.jpg


留学生さんは荷物が少ないですが
例えば、
リュックと、スーツケースだけでバスで来たとか
寮からタクシーで運べる位とか
軽トラとか、ワゴン車で運べる位

その晩も私の7人乗りの車にギッシリ積んで来たので
灯りのついているアパートのみんなに声をかけると
あっという間でした

まだ慣れないのか、口の重い東北人のせいか、
疲れたのか、まだまだ幼いのか
「じゃあ、最後にみんなにお礼を」とダンナに促されていました


昼間学生さんを訪ねてきたアフリカの学生さんは
どうもお腹が大きいらしく
お別れに来たんでしょうか
「帰るって聞こえたんだけど」と
部屋に案内する間話しをすると
10月とか8月とか・・・いや違うかもしれないけど
「maybe girl!」と嬉しそうに・・・
なんだか私の方がビックリしてドキドキしてしまいました(笑)


午前中に先日シェアする友人を探してくると言った
コタキナバルの学生さんが連れてきたのは
北京の学生さん
気に入った様子ですが
中国ウィークで琵琶を弾く練習があるとかで
8月になってからの引越しになるとか
二十歳の外国の方に
アパートの契約とかはあちらもこちらもとても難しいです


ダンナが戻ってこないので
見に行くとTVのチューニングをしていました
ベッドの上に可愛い柄のお布団も敷かれています
ダンナが戻って自分がゆっくり出来ると
「ご飯・・・なにか・・・」と言うので
もう今日は疲れているし、緊張もしてるでしょうから、
何度も行かない方が・・・と言うと
「疲れたのはオレだ。行ったら冷蔵庫は入ったままで
出さなきゃいけないんですか?とか・・・・」(笑)
「だから親御さんも私たちよりずっと若いっていったじゃないですか。うちの娘もそうですよ」
と二人で笑った
[PR]
by stefy3 | 2008-04-27 07:41 | レトロなアパート

もしも、どこでもドアが開いたら

もしも、ドラえもんのどこでもドアがあって
c0023323_6595417.jpg

そのドアが開くとしたら・・・
c0023323_711712.jpg


今日は 以前、だまされて連れて行かれた(爆!)お邪魔した島根の海士町 で、
スリランカのお正月を祝うイベントがいよいよじまります
c0023323_76492.jpg


サミ君のお母さんから届いたスリランカの食材は魅力的で、
印度亜さんの作るスリランカ料理はどんなのでしょう
c0023323_9193655.jpg


私と娘がスリランカに恋して10年を過ぎようとしています
c0023323_7234868.jpg

その間、スリランカに行く事はまだかないませんが
この本をきっかけにスリランカの学生さんと知り合い
きつねのホイティの中に書かれているご馳走
【キリバス、アズメ、ケブン、はちみつやあぶらをたっぷりつかった、あまいおかし】
【ごはんと、カレーと、さかなのフライ、はちみつのたっぷりかかったヨーグルト】
そして、
アンゴウさんとマンゴウさんとランゴウさんがいたずらに使った
【ふるいはなよめさんののピンクのサリー】も
学生さんがスリランカウィークでお母さんの結婚式のサリーを着ていて見ることができました
c0023323_9201482.jpg



海士町でのスリランカの新年を祝うイベント、みんなで成功を祈っています
c0023323_9211262.jpg

たぶん、こんな人も・・・(笑)
c0023323_92228.jpg



また来年も再来年も続くといいなぁ~
c0023323_7333090.jpg

どんな風だったかupされるのがドキドキ

サミ君は・・・ちゃんとやれただろうか・・・どきどき
[PR]
by stefy3 | 2008-04-26 07:45 | 近所の住人

そんなことなら・・・

先日無事シンガポールに着いた荷物
最初は、sal便で送ろうと思ったら、三千円!もかかると言われ、
おかしいわ~
前の日貰ったプリントではもっと安かったのにぃ~とごねると
窓口の新人さんは小型小包とかで1800円で受け取ってくれた

海外に最初に荷物を送った時、
相手の人からちょっとしたコツがあって
1キロまで送料が同じにかかるんだったら、
1キロまでない重さの分が惜しい・・・と
それからは、1つずつ重さを計り、軽い箱を準備し、
計りながら、最終的に かぎりなく999gに近くして送る(笑)
シンガポール便は中身が心配なので、
超軽いんだけど、箱と中身が同じ重さになってしまった(爆)
ほとんど壊れないように包んだエアーパック?ってやつ

そんなに慎重に梱包したのに、
夕方知り合いから「ちょっと大きさが・」と電話があって
ボクがやってよかったら、箱をちょっと小さく・・・
たって、軽いけど、兜のツノ?みたいなのが長いんだわ~~(T T)
手が空いた時に行くと入れ違いで局長さんが持ってきてくれて
EMSにしてもあと600円だかの追加だからと木曜の夕方の事

土曜には着いたとメールがあって、
高かったんじゃなーい~~?
これ、どうする??チビちゃんにかぶせる??と(爆!)

それは・・・近所中古屋さんに行ったら、たまたまあって
まだまだ新しくって、兜の房はまだビニールで包んであって
買ったら10万位するんですよね~とか言われて
「で、いくら?」って聞いたら、いくらでもいいッスよ~って言うんで
1週間考えて、こりゃ~私一人では出来んな~と
ダンナに話して、見に行く時に、いくら位かな?っという話になって
私は大体こんなもんと思う所はあったのだけれど
「Aちゃんの洗濯機と一緒で1500円からかな?」と強気に出たら
(Aちゃんは、さらにボーリングで勝ってgetした^^; と聞いた)
ダンナが、2000円でいいですか?と ^^;
そうは言えないからメールには
「私は買い物が上手だから心配しないで~」って 
^^;;;;;;;;;;;;;;;

で、持ち帰って、ガラスケースから1個ずつ慎重に外して、
兜と刀と何かをエアーパックでぐるぐる巻きにして
頑丈そうなダンボールに入れて送ったのよ~
ガラスはゴミ袋何枚も重ねて割って捨てたんだけど
駐車場はいつまでもキラキラお掃除が大変だったわ~^^;
5月5日の初節句にクリスマスツリーのように飾ってね~

すると、あ~そうだったの~
それなら別府の思い出になるから、
ガラスケースをオーダーするわ~~って
えーーーっ!そんなことなら、ケースごと送ったのに~!
って、ガラスは難しいよね~
大体1m位のでっかいケースだったし・・・

こんなお付き合いの出来る方はとっても稀で、
私にメールが来る時は、必ずダンナにも来ているし、
大体最初から彼女とは同じ立ち位置で、
それは少し年長だったせいもある
最初に住んでいた古い安いアパートが
台風で雨漏りがしだしたと近所に越してきた
我が家で一緒にご飯を食べた事もあるし
食事に呼ばれて行ったら彼の誕生日だったことも
バスでバイトに通うのは時間がもったいないので
頂き物のバイク、免許をとったらあげると言ったら本当に取った彼
宇佐までの英語の先生のバイトが、ある日、車の免許を取って
車で行かなきゃならなくなったの~と頑張った彼女
中学からの同級生で
彼女が一足先に日本に来る前に
婚約式をしたと写真も見せてくれた
結婚式は料理の調達とケーキをお世話させてもらった
ホストファミリーとも今でもちゃんとお付き合いが続き
唯一私をStefyと呼び捨てにする(笑)
おかしな事に留学生は日本語で話す時は
同じ国の子でも-sanが付いて、英語や母国語だと呼び捨てなのだ
しかも、ダンナ同士は、gout brothersで、
さらに喘息になった時に、お前も子どもの顔が見たいだろ~
とタバコを止めさせた

日本で就職は年齢的に難しく
シンガポールで大好きな専門の建築関係の日系企業に就職し、
一度はタイに就職した彼女が遅れてシンガポールに入ったのは
いつだったか
大学の職員で残ったトンガの青年が
お腹が大きくなった彼女も綺麗だったよ!
と帰国する途中で会った話をしてくれた
私たちも楽しみに待っていた

懐かしい結婚式の写真や沢山の知り合いの助けを貰って作ったウエディングケーキの写真 アメリカのojou-chanにはマーサスチュワートのウエディングケーキのビデオ、神奈川のアツさんからここでは手に入らない材料とアドバイス、さらにシュガークラフトを長年習ってるtamaちゃんには、日本での膨大な資料を頂いた


先週新婚旅行で寄ってくれたインドの卒業生からも
初めて!丁寧な丁寧なお礼のメールが来た(爆!)
ウルウルするけれど、私も彼も照れ屋なので
このメールは宝物にするわ~!
書いてあった事、忘れないでね~!
必ずいつか行くから、もっとrichになっててね~!
それまでパパとママも元気でいて!
と返事をした
彼とは今、同じ立ち位置に立ったのかもしれない
[PR]
by stefy3 | 2008-04-25 06:51 | 近所の住人

時間

約束の時間は朝の8時半でした
娘をやっと起こして、
来る前にざっとお掃除をしておこうと表に出ると、
天気予報は雨なのに日が差してきました
c0023323_6161356.jpg

来たのは10時過ぎだったでしょうか
マレーシアの学生さんで、
後から近所に住む中国の学生さんも来て
ダンナと3人でアパートを見に行きました

電話でいろいろ聞かれても
説明するのは難しいので
一度見に来たらどうですかと
前夜の電話で約束した

1時間半遅れですが、あまり気にした様子もなく
その間、来るのか来ないのか
何か気に触った事でも言ったか
もしかしてはじめて来て場所が分からないのか
などいろいろ思いますが
ダンナも私も、言うと辛いのでお互い一言も言いません
よそ様には
「歳をとったのか時間とかメールの返事とかやかましくて」
と笑いますが、待っているダンナは気の毒です
50人分のカレーを2日がかりで作るより
大勢の方をお招きするより
なんだかずっと疲れます

見終えて近所に住む中国の学生さんは
今からバイトの面接があるからと先に帰って
あなたはバイトは?と聞くと
私の日本語はまだまだだから と
1年生の後期になる学生さんでした
前夜の電話も
「レトロなアパートか?
英語でお願いします」と

残る部屋は4畳半と6畳で
前の人はシェアしていたので
友達を探して住みたいと帰った
こたつがあるのが嬉しいとか

近所に住む中国の学生さんが
前に張った空き部屋のボードを見て
彼女に教えたとか
不動産屋にも出してないので
宇宙の微弱電波をキャッチしてくれたようなもの
自分が借りる時にずいぶんお金がかかって
ガス代が毎月6千円もかかるのと言ってくれてたよ と
いいご縁があるといいです

丁度アパートを見せた時
最近越してきたベトナムの学生さんが
空けてある部屋は?友人が入りたいんだけど
と言うから、弟は本当に来るのか聞いてきてと

昼にノックした時は返事はなかった
3時過ぎ何度もノックしたが返事がないので
ドアを押すと空いていた
お部屋は以前と違ってさっぱり綺麗にしていた(笑)
数分後に行くとお風呂に入っていたと
「まだわからない
今日メールします」と
じゃあなかなか会えないから返事はメールで送ってね と

3分で終わった
以前なら2時間かかったかも
たいしたもんだわね~とダンナに(笑)
そ晩も工場のバイトに出かけた
c0023323_6441480.jpg

ボロアパートだけれど、この日も
義兄がお風呂場の壁を塗り替えていた
3回くらい塗ったら綺麗になると
[PR]
by stefy3 | 2008-04-24 06:52 | レトロなアパート

初夏の日差し

ここ数日は初夏のようです
c0023323_7374719.jpg

知り合いが先日のTVを見たわよ~と
旬の天麩羅セットを持ってきてくれました
  たらの芽
  こごみ
  うど
  ゆきのした
  どくだみ

我が家にはアパートの隣に住む叔母達と
まだ自分で食事を作っている義母がいるので、
筍ご飯をして4時半に持っていくと、叔母達は夕飯の時間でした(笑)
c0023323_9105255.jpg

5時には家中の鍵をかけます
「よーモノを言ってくれるんや~」と留学生さんたちにも慣れた様子
隔日でデイサービスに行く叔母は
30分以上前からスタンバっていて
猫があさるのでゴミ箱を作ったら
いつの間にか
学生さんの分も私が出すようになってしまって(苦笑)
火曜にはいつも
「大変やな~」と声をかけてくれる
しょうがないので、若いから~と返す(笑)


休みの日は昼食をとる時間がないので
早めの夕飯を取っていると
途中でピンポンがなって
ピンクの冬のジャケットを着たベトナムの学生さん
挨拶はまた
「お母さんご飯、食べましたか?」(爆)
c0023323_9111695.jpg

今冷やしうどんを食べてたの
昼間一緒にテニスをした知り合いが
やはり先日のTVのDVDを見て
「stefyさん、お母さんじゃかわいそうね~変わらないわよ」
と言ってくれたのが、ちょっと嬉しいかも(笑)

ネットで電子辞書を買ったけど、また不在の紙があって、よく分からないと
電話をして翌日の午後に再配達してもらうように
日本語上級Ⅱになって、電子辞書がないと・・・と
この後は、ビジネス日本語と応用日本語だそうですが
それは必須ではないようですが、
この子はイギリスの大学院に行きたいと聞いた事があります
普段の日本語はそんなに不自由はない位なのに・・・
凄いね~頑張り屋です

「隣はもううるさくない?」と聞くと
頭痛がするのでちょっとうるさいと
丁度肩が脱臼すると先日病院を聞きに来た学生が来ているようなので
ダンナが行って来ると
その部屋の学生さんは熱も下がって
生まれたばかりのお姉さんの赤ちゃんの写真を見せてくれたとか
ずるいわ~一人で見てきて(笑)

私が送ったシンガポールへのプレゼントも無事届いたとメールがあってホッとしたけど
なんだかちょっと違うようなので
また説明のメールをかかなきゃならない
端午の節句の兜を送ったのだけど
どうにか赤ちゃんにかぶせようと一生懸命らしい(爆)
写真が来るのが楽しみ
[PR]
by stefy3 | 2008-04-22 08:01 | レトロなアパート

郵便局

嵐のような悪天候が続いた
寒暖の差が大きく、
スリランカから帰った学生さんはさっそく熱を出した

雨の合間に郵便局に走った
c0023323_643440.jpg

昼前の郵便局は込んでいた
以前は3~4人の小さな郵便局だったが
今は倍の人数になっている
そのずっと以前は集荷もする大きな局だったが
今は綺麗で小さな局に立て替えられ
駅の近くに移転した

郵便局はお年寄りが多いので
一人の人に時間がかかる
いつ行っても何度も同じことを繰り返し説明していたり
ハンコが、葉書が、証書が、足りないと聞こえる

EXパックの宛名書きに座った私の隣は
EMSらしい宛名書きをする少女のような子どものような

書き終えて並ぶと3番目
前にいたさっきの少女が済んで振り返ると
アパートの学生さんだった
挨拶をして「何を送ったの?」聞くと
「お父さんにプレゼント」と
まだ何か言いたそうだったが
お釣りを・・・お財布に先に入れたら、と
ベトナムのお父さんに何を送ったか聞きたかったけど(笑)

次は真っ赤なブルゾンの青年
足元にはギターらしきもの
新顔の窓口の係りの人は
テキパキとはいかない様子
なかなかすすまないのを見て
奥の方の知り合いが私の荷物を受け取ってくれた
ついでに、シンガポールに送る荷物について聞いた
知り合いは、ちょっと待ってと
その間、アパートの学生さんはお先にと挨拶して帰った

次のおばさんは大きな箱を出し、
次は台湾に荷物を送りたいと言う
背の高い綺麗な方だった
安い方がいい
それは、保証はないけど、いいですか?
と昼過ぎても休憩に入れない窓口の人に代わって
局長さんが横から入って聞いていた
速い方がいいのもあった

ATMの人の並びも切れない
知り合いがEMS、SAL便など沢山プリントしてきてくれた
汗が流れていた
電話もひっきりなし

田舎の小さな郵便局だけれど
水曜日は遠慮しておこうと思った
そうだ、銀行も 
[PR]
by stefy3 | 2008-04-19 06:47 | 田舎の風景

古本

c0023323_21142054.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-04-16 21:14 | レトロなアパート

花盗人

競輪場横ですれ違ったバスは
数人が下りても、まだ立っている人が見えた
後に続くバスには、臨時バスと書かれていた
3台が続いていた

外仕事をしているとベトナムの学生さんが帰ってきて
今日はバスに乗れなくて、4台目だった~と
バスの中には若さと希望があふれているのだろう

その晩荷物を半分入れた新しい住人のお母さんの歳を尋ねると
私よりもずっとずっと若かった(笑)
人生の折り返し地点を過ぎようとする自分には
若い勢いも、探究心も好奇心も失せてきつつある
誇れるものは何もないけれど
時間をかけてきたものがあった

2002年頃に求めた一株のクリスマスローズ
花が咲くまで3年かかった
どんな色の花が咲くかも分からず
咲き出して株分けして大株の3鉢になった
色味は濃い色から咲き出して、
グリーンがかったのが最後に咲く
今年は一番小さな鉢が一番沢山花を付けて
道行く人を楽しませていた
そろそろ種が出来るので
お茶パックをかけて種をとって
今年も欲しい方に上げようと思って朝見ると
なかった

怒るとか叫ぶとかじゃなくて
なんだか力が抜けてガッカリした
何度も振り返ってみるけれど、ない

私が悪かったのかな~
甘いのかな~
今はどこの家の前も、周囲も花で飾っている家が増えて
盗まれる事など聞かなかったんだけどなぁ

そっと返してくれたらそれでいいんだけど・・・
大事にしてくれたらそれでいいんだけど・・・

近所に大学が出来る事になって
治安が悪くなると危惧した大人達もいたけれど
こんなもの盗むのは・・・そういう子達ではない

c0023323_7595359.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-04-16 08:00 | 近所の住人

移り変わり

花曇の空も花冷えの日も過ぎ去って
季節が徐々に移り変わり
半袖で歩く若者の姿も
c0023323_8371550.jpg

夜遅く、おととしのスリランカウィークで肩を脱臼して
アーユルベーダで直すと帰った学生が
先輩と一緒に日本で手術するならどこがいいかと来た
彼は病院に行っただろうか

また、ある晩は名古屋からの電話で
友人の入院費が100万位になりそうなんだけど
以前そこにいた時にした手続きで安くなるかと聞いてきた学生は
ちゃんと出来ただろうか

ネパールの学生さんが数人来て
ダンナに
「ありがとね~」と言った
ちょうど今春地元企業に就職した先輩が一緒にいて
彼女は研修を終えて連休を貰ったとか
分からないネパール語で
「ね~」は年下に言う言葉で
「ございました」と言わなくっちゃねと言いなおさせる

いいのよ、上級生になって、ビジネス日本語を習ったら
みんなメールがぐっと変わるよ。
この前来た1年生のインド人のメールは
「可愛いいじゃん!」とあったよ(爆)
でも、いいね。
注意してくれる人がいるって。
今度はバングラディッシュも新入生歓迎会をするみたいよ
女の子が入ったって(笑)

ネパールの新入生の弟は、
屈託なく、何度も振り返って
「see you! see you again!」と手を振って帰った

桜も終わりの日本だが
スリランカ、タイ、ミャンマー、ラオス、ネパールなどは
新年を迎えたところ
そろそろ大学の授業もはじまるらしい
アパートにはまだ2人帰ってこないけど。
[PR]
by stefy3 | 2008-04-14 09:01 | 近所の住人

久々のインド料理

近年経済発展の著しいインド
ワンラックカー(10万ルピー・28~9万円)ナノを発表したTATA
財閥は東証にも上場する計画
先日も、インドのモーターショーに仕事で来ているとメールがあった

そんなインドだが、学生さんは家族想いで
「ボクは長男だから」とか
「ボクは一人っ子だから」と
いずれインドに帰りたい

その朝突然卒業生がやってきた
・・・学生時代から、いつも突然で、メールの返事もないヤツだったよ。。
思わず、ハグしちゃったけど、えらい迷惑そうだった。。。

今から大学に行って、夜一緒にご飯を食べようとなった
「あっ、彼女はボクが日本に来た時と一緒で
ベジタリアン!」・・・あちゃ~~
ヤツの好物はチキンカレーだった

頑張るかね~

c0023323_7342738.jpg枝豆と胡麻のお煎餅


c0023323_7351436.jpg

胡瓜のライタは海士町のハイビスカス塩とクミン
お土産のブラックソルト、実はピンクの塩で一度どこかで食べたコトがあって、とっても欲しかった♪

c0023323_7392791.jpg
・・・メインのカレー、今回も写真撮り忘れて残り物デス・・・

カリフラワーのカレー
ジャガイモのカレーはマスタードシード
大人用チキンカレー
他に、娘用の甘口ベジタブルチキンカレー

デザートに苺・・・丁度食べたいから買って欲しいと言ったとか
前日の残りの苺のフラン


いいんですけどね・・・
美味しいとか、まずいとか、何事もなく、まるでココがインドの家のように食べて帰りました。。。(爆!)

彼は自動車関連の会社を辞めてインドに帰り
日本の通販大手のインド事務所を立ち上げ
今はそこの所長で、今度のカタログにも自分が買い付けた商品がのっていると

感激屋の彼は、
また来る!必ず来る!
今度は妹と妹の御主人を連れてくると
可愛い美人の奥さん
二人の並ぶ姿を、
インドのママが目を細めて微笑む顔が浮かびます
なんと、インドでは新婚でも、最初から同居が普通ですって!!エライわね~

あ~いつでも、何の前触れもなしに来ていいのは、家だけだからねー!(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-04-12 07:57 | 近所の住人