通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大女優?!

CMの間、チャンネルを変えると、地元ケーブルTVに
「あーっ!Hちゃん!」
「・・・そう言えば、出るとか、いいよったなぁ~」
とダンナ

以前もたまたまアパートに居て、
語る!語る!!
翌日、
「アタシ、しゃべりすぎですかね~」と

いいんじゃない~(笑)
あれから、みんなで「女優!」と(爆!)


あの時は、エコな話

今度は
六ヶ所村ラプソティー
 別府市の詳しい情報は こちら

隣の兄ちゃんも、失敗したケーキの差し入れに行った時に
いたなぁ~
暑い頃だったかな~


ダンナが「痩せたんじゃないか?」

へへへっ、綺麗になる理由があるのよ~
[PR]
by stefy3 | 2008-01-26 07:58 | レトロなアパート

チャリティーと霧の街

久々に訪ねたそこは
まるでおとぎ話か童話の世界のような霧に包まれていた
c0023323_2414961.jpg

・・・と言う奇麗事じゃなくて、着くまでは
「うわぁ~~!道がなーいぃぃ~~!」と心で叫んで
「大丈夫よ~お母さんの車、この道のために、フォグライトつけたんだからぁ~~」と(笑)

「誰かが数年後に町になると言った。ホント?」と聞いたのは、
2期か3期のインドの学生さん
今、ここには何千人もの学生が住んでいるよ


さて、前夜に電話で昨年大型サイクロンに見舞われたバングラディッシュのチャリティーがあるから行かないか?と誘ってくれたのは、以前もIFTARに誘ってくれたバングラディッシュの院生
ダンナが行くと言うと、
「wifeも乗せてって」と(笑)
ダンナは仕事でこれなかったけど、知り合いも行くと言うので私と娘で見に行きました・・・奥様もキャンセルだった(笑)

なかなか始まらない様子に誘ってくれた方も
「ボクも、良く知らなくて・・・」と
じゃあさ、あそこに行きたいんだけど、連れてってと言うと、
「たぶん、ダメよ~」と
誰かいないかな~と探すと
「Steffyさん!」と アパートの日本人学生Hちゃん
「おーーっ♪あそこに行きたいんだけど、誰か知り合いいる?」
「えー・・・いなーい」
誰かいないなか~とドアを覗いて物欲しそうにいると
「Okaasan!オカーサン!」とスリランカの学生さんが
「楽屋に入っていい?」「いい♪いい♪」
で・・・あとからあとから皆さん入ってくれて ハイちーず♪
c0023323_257187.jpg

バングラディッシュのちびっ子も応援に来てました
c0023323_305420.jpg

チャリティーショーは急に準備したのと、天候とか試験中とかで、なかなか人も集まらない様子でしたが、ステージは若い熱気で溢れてました




久ーーしぶりに行った大学で、この日のプログラムを尋ねた方は、インドからの一年生でとっても綺麗で、いい方でした。インドの学生自体が減っている中、女性も来ていると知って嬉しかったです

終わって知り合いに声をかけると、この前行ったインドの結婚式の写真を持ってきてくれていました。
インド風の蘭の花に囲まれた二人の写真はそれはそれは綺麗で・・・
18キロも痩せて、結婚式の前に、
「私って分からないかもよ!」とメールをくれたAちゃんは、ピンクのドレスもとっても似合って・・・
次にお母さんの写真で、つい涙がこぼれました
友人が追い討ちをかけて
3日3晩続いた結婚式の後、いよいよお別れの時、今から嫁いでいく妹の手首に二人の兄が紐を結びます。これは本当の兄弟ではなく、もう他人になってしまったけれど兄弟の契りを結んだ証。夏の暑い頃のお祭りでしたのを聞いたことがあります。何かあったらいつでも一生あなたを守るとの約束。
そして去っていく車を追いすがるお母さん
お母さんが選びに選んだ相手ですが
涙が・・・・水道をひねったように流れます
ハネムーンから今帰ったって電話くれて・・・
翌日お母さんも電話くれて・・・楽しい話ばかりで、そんな事は一言も言わなかった
「病気の時に来てくれたって、何回も何回も言ってましたよ」
Aちゃんより兄ちゃんの方が、私も彼女も思い入れがあってね
来月の結婚式、行きたいね~行ったら泣くね~行けないね~

ポケットから出したハンカチに・・・
「あーーっ!アタシの大事なハンカチっ!!」と娘
片付けるバングラディッシュの学生に追い出されるように出て
娘には
「ハンカチがババー臭くなるから、(泣くのを)やめっ!」っと言われ・・・(笑)

帰ってダンナに、Aちゃん18キロも痩せて綺麗でしたよと言うと
「大丈夫。半年で戻るよ」と(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-01-24 03:41 | 近所の住人

祖国へ

休日に体調が良くなくてウダウダしてると
下から大きな声が
窓から覗くと、ご近所に住むスリランカの院生御夫婦
ちょうど来たスリランカの学生さん
数日前戻った学生さんからのお菓子を手に降りていった

なにやら込み入った様子
ダンナは?と言うので、休みでテニスに行ったと言うと
アドバイスが欲しかったんだけど と
ちょうど不運にも居合わせた学生に聞くと
春休みでスリランカに帰るのに、旅行代理店となにやらトラブル
あー・・・そー・・・とドアを閉めようとしたが
ちょっとこの電話番号にかけて聞いてあげる と
帰りのタイの通過ビザを代理店も 待ってるんですけどね~と言う返事
それを伝えると、Lecturerは、ものすごい勢いで
チケットを買って、お金も払った後、通過ビザがいると言って、
またお金を払って・・・1月10日にパスポートを預けたまま返してくれない!パスポートがないから、今私たちは、illegalになる!
警察に行った方がいいか?市役所に行った方がいいか?と
あーえーあと2~3日じゃないの?
日本人だから、いついつまでとか、はっきりわからない時は、少し余裕を持って1ヶ月とかいってるだけで・・・
なーんて言う私の話は、耳に入らないので、
まあ、市役所に行って納得できたらと向かわせた

言った後、居合わせた学生も、
オレも、あとちょっとだと思うって言ったんだけど と
その後、スリランカでは、3日で取れるから自分は帰ってからスリランカで取るって
じゃあここは?3週間
ならキャンセルすれば??

とりあえず市役所にいる知り合いに電話すると
そういうのは役所も間に入れないんですけどね
彼らの言い分は間違ってないですよ
大体、それって旅行代理店がちゃーーんと説明してあげることで
どこの代理店の担当は誰ですか?
で、さっき電話したのは、某代理店の某さんと言うと
あーーっ!あたしもこの前インドに行った時に
そこの代理店で、えっらい大変で、何回も行ったりきたりで、
結局責任者は謝ったんだけど、お金はいっぱいかかっちゃって・・・・
あれっ?オイオイ・・・・・;;;;

そんな中、前をLecturer御夫婦が戻っていく
あれっ?オイオイ・・・行かないの?
追いかけて聞くと、友人が送っていくと

子どもがぐずるので、アパートに一度戻った
「ここ数日、このことで家はmessyなの・」
「うちも一緒よ・」
代理店にもう一度電話すると、さっき1ヶ月かかると言ったビザは間違いで、あと数日になっていた!(怒!)
さらに、さっきは、何にも知らない英語も話せないアンタは引っ込んどいてくれとばかりの丁寧なな対応が、
奥さんと子どもさんの保証人は、保険のような難しい事はなくて、英語でサインできるって程度の人ってことで、といかにも私にサインしろ!っと(怒!)
そんな中、知り合いの車が来て市役所に行った

夕方、役所の方がまた旅行代理店に電話してくれて問題は解決したわと来てくれた
後で、役所の中で、それはひどい!となって、その日は忙しかった友人に代わって、同僚の方が対応してくれたとのことだった

一日疲れたね。上がってお茶でも飲んで・・・
うちもmessyよ(笑)
c0023323_1571451.jpg

「日本人には簡単かもしれないけど、僕ら外国人には難しい・・・sorry give some troubl・・・・」

いいよ・・・もうすぐ帰れるよ
[PR]
by stefy3 | 2008-01-24 02:16 | 近所の住人

内戦の国から

卒論を出して
単位をとり終えて
就職までのわずかな時間
国に帰れると
また元気が出て
新しい土地で
新しい社会で
次に帰れるまで頑張れるそうです

そうして急いで帰った学生さんが戻って
「家賃を入れたんだけど、土曜日だったから・」
と来ました
c0023323_10593647.jpg


どうだった?お父さんはお元気?

「すぐ近くにもbombが落ちたり・・・
楽しかったけど、怖かった~」
停戦協議が失効になってから、ますます荒っぽくなっています


彼女が生まれてから見聞きした内戦の話を聞きました

それは、どんなものかと言うと


その時、彼女のTVのインタビューを撮っていて
アナウンサー一人が、カメラを担いで急いで来たもので、
生々しい話に
プロのはずの彼が
「・・・あー・・・」と受け取って言った後、
なかなか言葉が出てこない様子でした
きっと、
いや、間違いなくいい人で
普通の人なんです
出来上がりは、彼の目線のモノになるでしょうが
こんなド田舎の片隅のボロアパートの留学生との日々をを取材したいなら・・・
c0023323_914389.jpg


ちょっと気の毒で・・・
返事の仕様がないのは、こんな平和な日本に住んでる普通の人なら当たり前です・・・
私も、見ているだけのつもりだったのですが、少し彼女に聞いてみました

物価は日に日に高くなって、
例えば、大卒の初任給が1万から2万なのに、
彼女がはいて来たジーンズは千円ほど
卵が1個12円から15円
ブリーフの3枚セットが千円
それも毎日上がっていくと
一般庶民の暮らしは、益々厳しくなっていく中
日本に就職の決まった一人娘はどんなに嬉しいでしょう
前回の卒業式に
親戚一同、20人位が来日した学生さんがいました


この日の帰り、
「いいのが撮れた」とつぶやくのが聞こえました
私の所は思いっきりカット!になるでしょうが、
彼女の話は、TV放送で見てください・・・もし決まったらね(笑)


今日荷物を持ってくるという空き部屋で撮ったので、
すっごく寒かった~!
きっとアナウンサーさんは、風邪をひいたかも~~
学生さんだけ、こたつに入ってさ
・・・オバチャンは、ホカロンしてたのよ。ごめんね(爆)
c0023323_935258.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-01-20 07:50 | 取材など

男ばーーかりのパーティーは、ビリヤーニ

休日に、例の県の人権とか同和のビデオを作る制作会社の方が、
私たちのインタビューをとりに来ると
それだけで忙しい中隣町から来てもらうのは申し訳ないと
ダンナが、他にも取材したい、取材できる所を
朝になって探します

年末にお子さんが生まれた方は?
あちらは、それより、モスクに興味があるようです

今、私の町の近所にイスラムのモスクができています
それは、以前仲良しだったサウジの学生さんが
「出来るよ!出来るよ!」と
悲願だったのかも知れません
前はゲームセンター、その前は乳飲料の販売所だった普通の家ですが

連絡を取ったバングラディッシュのAさん、OKと言ったものの
その日は別のパーティーがあるのを忘れてました
モスクなら、女性はあまり行かないので、私はいいかな~と思っていたところ、
急にそのパーティーにお邪魔させていただく事になって、
娘に作っていたケーキを持ってお邪魔しました

インタビューが終わって、Aさんを拾って、携帯で場所を聞きながら

行ってみると・・・男ばっかり!次々来るのも男ばっかり!
どうりでAさんの奥様が急に取りやめたはず(笑)
c0023323_7495273.jpg

ネットからお祈りの時間が流れて、
c0023323_7505748.jpg

そして、ご飯が
c0023323_7513936.jpg鳥のレバーとキャベツのビリヤーニ
揚げ卵
サラダ
Aさんによると、家でも辛いのは食べないので、辛い!(爆)
みんなで手で食べました
ダンナと一人いたパキスタンの学生さんは・・・
ボロボロこぼしてました(爆)
娘も完食しました。鼻の頭を真っ赤にして
思えば、おにぎりやお弁当を持って、お風呂に入れてパジャマに着替えて
寮に通った頃は小学校1年生でした



偶然私の隣にいた学生さんが、とても親切に解説してくれて、
聞くと4年生で就職も決まっていると
制作会社の方に、この方、日本語がとてもじょうずですよ!と
ビデオは、日本語じゃないと困るので(笑)

食事の後、バングラディッシュ独立の時のリーダーの物まねとか、
赤ちゃんの泣き声とか
地元の歌とか
c0023323_80674.jpg
「お母さん、受けすぎやー!」と娘が言います
日本のお笑いの番組でプロがやっても、
イマイチね~などと言う時代に、素朴な素朴な笑いで包まれました

「仲がいいね」と言うと
「インドやスリランカは、仲が良くない?」と
そうね~今度のインドウィークも横取りされたとかね~
この日のパーティーは御両親がメッカに行ったのと
いとこの誕生日だとか
いとこは、日本にはいないんだけどね


帰りに、
「冷蔵庫のケーキ、後でみんなで食べてね!」と
c0023323_8231482.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-01-17 08:24 | 取材など

成人式

レトロなアパートでも、ふたりの成人式でした
c0023323_743279.jpg

前の晩、デジカメ持ってたっけ?と聞きに行くと
持ってないというので、
じゃあ、出かける前に、ちょっと寄って。
写真とって、ベトナムの御両親に送ったら?と

ちょっと早かったけれど、知り合いのお嬢さんの支度が出来たので
一緒に写真をと思って呼びに行くと・・・寝てました(笑)

その後用意をして来た時
丁度居合わせた知り合いが、
「我が家の子やね~送って行くんやね~」と
いいえ~何でも自分達で出来ます
57分のバスで行きました
Wちゃんは夕方からバイトもあります


ただ、難しいのは日本語で
ダンナは、Tちゃんからお願いがありますとのメールで
レポート4枚の日本語のチェック
Wちゃんからはホームステイのお礼状の日本語と
敬語のレポートなんかを正月頼まれてました(笑)

お礼にベトナムの家族の写真を見せてもらいました
もう少しでお休みで帰れます
[PR]
by stefy3 | 2008-01-16 07:53 | レトロなアパート

タイからラオスに

オーストラリアに行く前に、一応アパートを出たTちゃん
年賀状の住所は、アパートのものでした(笑)

ここのアパートを決めた時も、
わずか10分位で、
「明日からタイに行くから」とあっけにとられる感じでしたが
付き合ってみると、のんびりとしたお嬢さんでした
いつも本を読んで、英語のプリントが散らばっていました
タイは小学校を作るお手伝いをするとかいうNGOで2週間だったか行って
その頃は
「タイに行きたーい!」と

オーストラリアで日本語教師の資格を取った帰り
タイの大学で日本の先生の仕事を決めて帰ったけど
ラオスににちょっと行ったら、今度は
「ラオスに行きたーい!」と
オーストラリアから帰って、また半年アパートに入れてと来たので、
ダンナが、あと半年で海外に行くんだから、家から通えと言ったそうです
でも、いつも彼女のピンヒールがアパートの玄関に(笑)

今度はタイに行く前にラオスで2ヶ月インターンシップをすると
卒業式も待たずに行きました
何が彼女を駆り立てるのでしょう
大分の田舎の娘なのに(ごめんね・笑)


お別れ会もできないままで
「近いから、遊びに行こうね」とアパートの学生さんに言うと
「ラオス?!ですか」と
ビエンチャンの夜でも、TVで見たら真っ暗だったよ
タイにしようよ
[PR]
by stefy3 | 2008-01-15 07:56 | レトロなアパート

釜山の青年とお買い物

チャガルチ市場
前回は行ってなかったので、行ってみました^^V

c0023323_1034817.jpgチャガルチ市場はすっごい人で、釜山の元気のいいオバサンが沢山働いていました

ここで日本のワサビとお醤油でお刺身を食べられると聞いたので行ってみましたが、日本語での客引きのオバサンたちに圧倒されて、見ただけで帰ってきました^^



国際市場

c0023323_10381247.jpgなんでもありのマーケットでしたが、ここも日本語で「カバン!」とか客引きが^^;

プサンナビによると2階はディープだと言うので、行ってみました^^;

鮮やかなシルクの韓服屋さんやアクセサリー屋さん、眼鏡屋さんなど、こちらは日本語があまり通じないような^^;


c0023323_10471494.jpgシックな可愛いコースター

値段は忘れるほど安かったですが、後で暇つぶしに行った免税店で25000ウォンもしてて、ビックリ!

c0023323_10473486.jpg韓国には珍しい木のお箸

年末に交際交流サークルの忘年会で、「韓国ではMYお箸はない!」っという話でもりあがったのを思い出しました

これならMYお箸にできそう^^V

で、他にもいろいろ買おうとして、全部で「オルマ?」と聞いてみました
「カッカジュセヨー」とも言ってみましたが 
「オロシ」っとびた一文まけてもらえませんでした^^;


センタムシティー
一日地下鉄フリーパスを買っていたので、ヘウンデの少し手前のセンタムシティーに行ってみました
c0023323_10582481.jpg

韓国のスーパーは、アメリカ並み?(アメリカには行ったことはないけど^^;)で楽しいです
船なので、ラーメンの箱ごと買って持ち帰る人も見ました
韓国の冬は焼き栗の季節で、屋台の方が美味しそうでしたが袋入りを買って来ました^^

ここで念願の蓋付きのお茶椀↑とか、お茶を買ったのですが・・・
c0023323_11158100.jpg
なつめ茶と生姜茶は1袋ずつパウダーで・・・どうりで重いはずだ(笑)
とうもろこし茶は麦茶のパックのようで・・・

こりゃー困ったわ~と思っていたら
丁度韓国の学生さんが来たので教えてもらいました^^V

彼の家はヘウンデで、マンションとか高層ビルが増えてるね~と言ったら、自分の家も40階だての23階とかで、お母さんと妹さんが住んでいるとか
祖父母はアメリカ国籍がとれて、お父さんもアメリカとか へぇ~~
お正月は帰らなかったの?と聞くと
「ゴルフ場が韓国資本になって、韓国からのお客さんが多いから、そこでずっとバイトだった」と
韓国も旧暦のお正月を祝うので、行った時もまだクリスマスの飾りがありました
兵役も終わっているので、今からソウルに行って就職活動をするそうです。
礼儀正しい感じのいい青年で、きっと大丈夫だと思います

c0023323_1117294.jpg辛そうなソースを見つけたのでお土産用と自分用に

火を噴くくらいストレートに辛くて、なかなかよかったです!


c0023323_11185019.jpgコレも食べきれず持って帰りました^^;
スイートポテトの可愛いこと

後ろのお焼き(ホットッ)は中が黒砂糖で、ツアーの添乗員さんお勧めでPIFF広場で食べて美味しかったので、デパ地下で買って来たもの

残念ながら、蚕のさなぎのおやつは見つけられませんでした(汗;)
[PR]
by stefy3 | 2008-01-10 11:42 | 近所の住人

釜山に行って来ました

急にキャンセルが出て、釜山に行って来ました

船で出国、入国は空港とは違って、とても楽です
ダンナに言わせると「八幡浜に行く感覚だな」
らしいです
もともと、買い物などもあまりないですし・(笑)

でも、玄界灘が荒れていて、酔いました^^;
c0023323_17382732.jpg


寒いと思って行きましたが、どこも暖房がきき過ぎる位で
ソミョンの地下鉄の駅は、電車が入ってくると開くドアまでついていてビックリしました
c0023323_10424030.jpg

アナウンスも韓国語、英語、日本語であって
日本からの留学生も沢山いるよと言うおじさんの言葉に納得しました

釜山は二度目ですが、今回は普通のご飯、韓国のおかずを楽しみに行きました
大好きなデパ地下のご飯
チケット売り場で、日本語のメニューがありましたが、どれがどれか分かりません^^;
で、おじさんに聞くと
「テジャンチゲ」
c0023323_17565375.jpg


↓こうなります
c0023323_17572493.jpg
あいている席に呼んでくれたお姉さんに食べ方を教わって食べました^^;
上にのってたボールの中にご飯を入れて混ぜて食べました
お味噌汁もかけるのよと、教わりました
^^;


別の店では
c0023323_1803394.jpg
お粥にもおかずがいっぱいでした


留学生さんが来て食べ物に困った時
一番最初に買った本がアジアのお母さんの味だったので、そこに出ていたジョン キョンファさんの韓国のご飯と、平松洋子さんが旅チャンネルで麦ご飯をとても美味しそうに食べてたのに憧れました

いしもちも今回初めて食べて美味しかったです
c0023323_18121789.jpg


初屋台
もちろん トッポギ
c0023323_18151043.jpg



激安釜山のお買い物はまた
[PR]
by stefy3 | 2008-01-07 18:13 | 田舎の風景

年越し&新年

大晦日の日、朝から牛蒡の千切りに励んで、お蕎麦の準備^^;

3時すぎだったか、楽しみにしてたはずのAちゃんが
「友達の所に行くから、今夜は来ません」と
「新年、明けまして・・・」
それは、明日よ!っと見送った

さて、Tちゃんはバイトで遅いし、
誰もいないってわけか と
義母と義兄と裏の叔母を誘うと
叔母達は5時には夕飯と言うので、
天麩羅と海苔巻きを急いで作って届けた

6時になって7時からバイトの男の子を起こして
お蕎麦を届けて
「いつか言おうと思っていたけど、寒い時はシャワーを浴びてバイクで出かけたら風邪をひくわよ」と
「あーそれで鼻が・」と

2階に電気がついていてTちゃんが帰っていたので誘うと
「えーーっ!私一人?さびしーー!」
「大丈夫。Hちゃんもバイト9時で帰ったら食べに来たいってボードに書いてあったよ」

さて、我が家の家族とベトナムの学生さん一人で
義母は、絶好調に質問攻め(爆)
「御両親は御健在?」から始まって
「お婆さんもおるん?おいくつ?」
義母は15年前に日本語はまったく分からないアメリカ人に年金まで質問攻めにした前科?があるので、ハラハラ ドキドキ(笑)
大笑いだった


明けて元旦は九州には珍しく雪だった
c0023323_513442.jpg

昼過ぎから卒業生からの電話が続いた
夏に結婚したスリランカの学生さん
1期生のマレーシアの華人のカップル
彼らは感心にお歳暮まで贈ってくれる
そんなだからか、1年長野の工場、2年目は藤沢の本社
3何目はマレーシアのはずだったのに未だに日本で働いている
きっと予想以上に良かったのだろう
インドの学生さんのお母さんからも電話があった
前の晩にはハネムーンから帰ったばかりの娘さんからも
このお母さんは40過ぎて日本語を勉強して
子ども達3人も日本で勉強させた
今、みんな活躍し結婚を迎える

「今別府駅にいるの!」と名古屋で働く卒業生から電話で
夕飯はどーしましょう・・・鍋でいいか~と(笑)
一緒に来たインドの学生さんが火曜日でお肉は食べられない日だったが
年末に作ったカレーとナンを用意してると
「こーこーすればいいから~(鶏肉を除けば)」と
「えっ?そんなんでいいの??」
「だって美味しそうだモン!」(笑)
初めて食べる黄な粉餅の作り方まで聞いて
ありあわせのご飯とケーキを食べて帰った

みんなの最近の様子などを聞いて元気そうで安心した

他にも沢山のクリスマスと新年のメールで
嬉しかった

そうそう、Hちゃんにとって置いた海老天翌日私が頂きました
おかしいと思った
だって毎晩電気ついてないから大晦日だけ帰ってくるなんてね~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-01-07 05:35 | レトロなアパート