通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

インドネシア料理とウズベキスタン料理

食い気一辺倒なので、
「今度はインドネシア料理、食べに来てね!」
と言う言葉を真に受けて、また、IFTAR に行って来ました^^;


前回は、ちょっとお客様なかんじでしたが、
今回は手ぶらでも申し訳ないので、無難なバナナケーキを
ジャムの空き箱に詰めて参加しました
包んでいった風呂敷の上で写真を撮ると、豪華に見えますね^^;
c0023323_5405287.jpg



日の入りは6時15分位で、皆さん時計を気にしています
一日中飲まず食わずなので、とにかく、水分だそうで・・・
今回も私は、コップを貰い損ねました^^;

次に、甘いものとナツメヤシなど少し食べて、お祈りをして食事です

今回は、ビュッフェスタイルではなく、
お盆のような大皿にいくつか分けて、みんなで食べる「インドネシアスタイル」
「インドネシアではみんなが仲良くなるように時々こんな風にしますが、好きじゃなかったら、あちらからとって来て、一人で食べてもいいです」
と前回仲良くなったAtinさんが教えてくれました
私は全然平気なので、そこの手で食べるグループに入れていただきました
「南インドやスリランカなど、手で食べるのは、慣れてますから」^^;
ウズベキスタン、インドネシア、今週も来ていた地元TVで働く卒業生と一緒に。
で、次は、お隣のバングラディッシュとそのお友達の日本人グループに入れて頂いて頂きました


今週のメインシェフを勤めてくれたインドネシアのお姉さん は、学生の取材にあっていてなかなか食べられない様子でした
c0023323_621043.jpg

1、最初に頂くフルーツと甘いもの
  私のバナナケーキも、ここに入れていただきました♪
2、アチャール
3、アヤムアサムマニッス
4、スイーツ
  ピンクのはタピオカ。茶色のはゼリーのようなの。
  ゼラチンはつかえないのを知っていたので、何を使うか聞いたら、インドネシアにも「海で採れた~・・・」「寒天ね!」のようなのがあるそうです
  その隣は・・・忘れました^^;でも、美味しかった
5、インドネシアの春巻きとバワン
6、ウズベキスタンのサラダ
7、チャプチャイ
8、多分、ウズベキスタンの料理だろうと^^;
9、ポテトチップスの劇辛大学芋、といったところでしょうか
  この料理を一つ一つ教えてくれた学生さんに、インドネシアにも辛い料理が沢山あるんですか?とお聞きした所、ハイ、私は大好きですと。いいかも~(笑)
10、ウズベキスタンのクミンと人参とチキンのご飯
  これは、一緒に食べた日本人には一番受けてたようでした
  作り方を聞いてきたので、作ってみようと思います♪
11、春雨のサラダ
12、聞くのを忘れました^^;
他に、まっピンクでココナッツをまぶしたいかにもインドネシアらしいお菓子とか、チョコレートプディングとかいただきました

学生さんに、ショートニングは入っているか?っと聞かれました。以前もバングラディッシュの御夫婦に、菓子パンにショートニングが入っているけど、何から作られてるか聞かれたことがあります。ショートニングは多分植物油から作られているのですが、ここでは豚の油とか噂が流れています。インドネシア人がそう言ったとか。他に、乳化剤は何かと聞かれました。
そっそれは、ちゃんと調べてからね~;;;

c0023323_6264913.jpg

バングラディッシュと、エジプトの赤ちゃん
来たばっかりの新入生
アルバムを作っている4年生
お友達が、単位を取り終えたので、6ヶ月間大阪の日本語学校に行くので、あげるそうです
オマーンからのただ一人の学生さんは、食べたらすぐにいなくなっちゃいました

秋の商店街のお祭りのスピーチをしてくれる最後の一人もOKしてくれる方がいて、ホッとしました。

・・・本当は、ものすごく人見知りで、引っ込み思案なの・・・
と言っても、誰も信じてくれないよね~(爆!)
[PR]
by stefy3 | 2007-09-30 06:53 | 近所の住人

誕生日

「今度の会議の後、H君が前の日誕生日なんで、
サプライズでお祝いしたいんですけど・」
とアパートのAちゃん

ここのところ毎日お隣の神社のお仮屋の裏の小部屋で
お祭りの看板やらポスター書きやら
朝から数人集まって作業をしている
「オバチャンがケーキ作ろうか」
「マジっすか?嬉しい!」と

はっきり言ってイケメンの誕生日ケーキを作るのは楽しい♪
でもちょっと心配なので
リハをしてみた

一升五合炊きの炊飯器で 芋ンブラン
参考レシピはこちら
c0023323_649398.jpg

えっ?27歳の3回生??(汗;)
POTATO BOYじゃないじゃーーんっ!
・・・自分にダメだしだわ~

5合炊きのいつもの炊飯器でいつものケーキ にした
c0023323_6521263.jpg

いっ、イケテナイ。。。本番に弱い。。


キャンドルを点けてハッピーバースデーと歌いながら出て行くと
一緒に手を叩いて自分のパーティーだと思わなかったH君
留学生の夢を、日本に来た理由を聞きたいと
お祭りでは「留学生の青年の主張」もする
カタコトの日本語の人の方がいいね、
とメキシコからの学生さんを紹介したら
「オレ、最近国際学生と話してないからなぁ~」と
頑張って英語で話していた
冷や汗をかいた分、たくましくなるよ
誰かがどこかで、キミの頑張りを見ていてくれているよ

・・・キミの夢もかないますように


会議の後、我が家でひとしきりお祝いをして、またファミレスで晩御飯を食べながらミーティングと出て行った
・・・たしか、会議の前にも、アパートでミーティングしてたよね
こちらは、「おんぶに抱っこ」「丸投げ」っと言うのに、
「学生のわがままを全面的に聞いてもらって・」て
エライよね。。。
c0023323_724570.jpg

オバチャンも、頑張ってもう一人スピーチしてくれる人探さなくっちゃ
[PR]
by stefy3 | 2007-09-29 07:11 | 近所の住人

66歳のお父さん

卒業式で来日していたHちゃんのお父さんが帰った

毎日どこかに出かけて、広島にも行ってきた

帰る前の晩、ピンポンが鳴って
挨拶に来てくれたけど、ダンナはお風呂に入っていたので、
後からお部屋にお邪魔する事にした。
「今、カメラ屋に行ってきたの。
後で、PCに入れるのは、私分からないから・・後でいい」
お父さんは、カメラが大好き
来た日に、パーティーの後、すぐカメラ屋さんに行った
娘も4年前、一緒に買い物に行った時、
お父さんがカメラが好きだから、カメラ屋に行きたいと言った

ハイハイ・・・
皆さん、遊びに寄ってくれたり、電話をくれたりする時は、
たいがい、そういうこととセットだ(笑)


お部屋にお邪魔した
お父さんが
「Please come Sri Lanka.
You are so kind・・・・・・」
後は涙で、聞き取れなかった

泣かんでよ。行くわよ。
私たちも仕事を止めたら、一番に行くよ。
お父さんもまた来てね。お母さんと一緒に来てね。


一緒に写真を撮ろうと外に出て
二人が新しいカメラで、違う!違う!とか
そーじゃないとかいいながら写真を撮ってくれた
「じゃあ、オレのアドレスに送って」
っと言うダンナのPCには
縮小されてない写真がたった1枚来た(爆)
23,4ののHちゃんに、66歳のお父さんは、
途上国にしては遅い子ども
「よーお父さんの面倒見るよな。一人娘だったかな」っとダンナ
・・・我が家の一人娘に期待してはいけないと思う(笑)
c0023323_622389.jpg

シビル ウェッタシンハが好きと知って Azeel君が帰るたび買ってきてくれた
スリランカの絵本

[PR]
by stefy3 | 2007-09-29 06:29 | 近所の住人

はやとちり

聞き違い、いい間違いは、日常茶飯事

「えー?なんて??」と何回も聞いて
「もういいっ!」と。。。


仕事場の前に、AちゃんのBFが立っていたので
「夏休みはど~お~?」と世間話
「10時にHちゃんとHちゃんのお父さんと、
地獄巡りにいくんですけどね~」
って、今、10時半じゃん!!

オバチャン、またスリランカタイムか??と思って
アパートの部屋に行こうとしたら
後ろからAちゃん
「ダメだしがでて、30分説教くらっちゃいました~~」と笑って
「なにが??」
「竹!でーす」

数日前の朝、ダンナが
「今日は内成りまで竹取に行くんだって。はりきってるなぁ~」と
えっ?!竹なんて、保育園の裏で切らせてもらえるじゃん!
ペーパーがそんな遠くまで行かんでも・・・
でも、行っちゃった後だった
頑張って、秋のお祭りの灯篭用に
斜めにも切ってきたと聞いたんだけどね・・・


「○○タイムですかね。ははは・・・」
○○はここの地域の名前
30分遅れで、スリランカのお父さんも手を振って
4人で出かけた

出かける前、アパートの玄関では
新しく入ったベトナムの学生さんたちと
いつ、カラオケに行く?っと
c0023323_7523220.jpg

                        ちょっと嬉しい
[PR]
by stefy3 | 2007-09-27 07:57 | レトロなアパート

家族

イスラムの集まりに行くのは
正直ちょっと緊張していた
以前、サウジの学生さんが、ラマダン明けのパーティーに呼んでくれたことがあったが、その時は開催されず、今回が初めてだった

我が家に学生さんをお呼びする時のご飯係の私にとって
宗教は何が食べれないか?っと言う重大問題だった(笑)

最初にお付き合いのあったインドの学生さんはほとんどがヒンズー教で牛が神様なのは良く知られている
女性が一緒のパーティーで男性がお酒を飲むのも
あまり良くないらしく、我が家ではお酒は飲まない、出さない
後輩を連れてきた学生は、タバコも我が家ではいけない、と言ったらしく、タバコを吸う人もいなかった

イスラムの学生さんも一人いたが、あまり親しい事はなかった

その後お付き合いの増えていったスリランカ人も、
インドの影響かなのか、女性は牛肉を食べない人がいた

ある時のインドの新入生が、焼肉を食べた。牛の舌を食べたと行った時は、驚いた
トンコツラーメンが大好きという学生にも驚いた
masaraは、スーパーのどこにあるか?っとか、gheeに似てるのはバターか、マーガリンか?っと言う頃に比べて、最近の学生さんは、結構なんでも食べるし、朝のお祈りをしないという人も



その集まりで、少し年上のrespectされている女性に気がついた
日本語もとても上手で、卒業生で日本人と結婚して今もここに住んでいる人かしらと思った
「もう、15年もいるのよ~」っと笑った
あっ・・・
まだ、大学の寮に頻繁に行った頃、
私たち位しかしょっちゅう出入りしている人を見なかった頃、
車で、時折すれ違った、小さな子どもをつれたモスリマは
彼女だったのか・・・

初めての学生さんの結婚式の時、
結婚式場は高いでしょ~
公民館を借りて、料理200人分は私が作ったと華奢な体で笑う
公民館借りるって・・・後が大変でしょ?
次も借りれるようにちゃんとしなさいと
でも、何度言っても、ダメなのはダメっとまた、笑う
同じだわ~と二人で笑った
私も翌日一人でお掃除してコップなんか洗いなおしたわ~
インドネシアウィークはとっても凄いよね~っと言うと
サポートもするのよっと笑う
c0023323_928774.jpg


気づいたら二人で手をとって話していた
・・・私もそうだったわ
「大変だったね」
「学生が入る前、一般公開で寮も見に行った
私は家族が増えるようで嬉しかった
この人達がいなかったら私も寂しい」
c0023323_7185782.jpg


そうか・・・そこが私と違う

私は私なりに・・・
c0023323_7245765.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-09-24 07:41 | 近所の住人

IFTAR(イフタ)

先日の歓迎会&送別会の最中にかかった電話は
バングラディッシュの院生の方からで、
ダンナがすっかり忘れていたら、
また、自転車に食材をいっぱい積んで
買出しの途中に誘いに寄ってくれました

今はラマダンの最中で
今度はボクが料理をするから食べに来てね!

渋るダンナを無理やり・・・行ってきました

毎週交代でお料理を作っていて
先週はマレーシア、
今週はバングラディッシュ、パキスタン、エジプトなど

さて、会場は留学生会館のホール
たしか東京に次いで2番目だったかの大きさだったと思います


お日様が沈んで
なにやらアナウンスがあって・・・分かりません^^;
アラビア語??
最初は飲み物とフルーツなどです
みかん、セミドライのなつめやし、サモサなど
c0023323_7392872.jpg

ちびっ子がたーーくさんいます

少しお祈りをして、さあ、食べましょうっと
c0023323_210517.jpg


これは、女性の方の。男性側にも同じのがあります
いろいろ聞いてきましたが・・・
1、 忘れました&食べ損ないました^^;
2、ビーフのビリヤーニ(バングラ)
3、ベジタブルカレー
4、チキンカレー(バングラ)
これは、この時手伝った学生さんが作ったらしいです
5、サラダ
6、チキンフライ(バングラ)
7、サモサとスタッフドピーマン(サウジ?エジプト?^^;)
8、ご飯とマカロニとビーンズ(レンティル?)(エジプト)
9、インドではキールと言うライスプディング
エジプトの学生さんは、柔らか過ぎる~と
10、インドネシアのパンダンで色付けしたスチームケーキ、
お菓子は買うと食べれないゼラチンとか入っているかもしれないので、私たちは作るの、っと言ってました


私は信仰心のかけらもないコテコテの日本人ですから
お祈りは見ていました
c0023323_7452336.jpg

・・・というより、食べていました^^;

ジュースは、手作りで、
一緒に食べていたエジプトの今期の卒業生に聞いたら、
Mish Mish
日本語で、なあに?っとそこの
インドネシア人、エジプト人、サウジのひととか
皆で考えましたが、
葡萄より大きくて、もものようで・・・
分からないので、飲んでみようと
コップがなかったので、
インドネシアの年長の方が丼、持ってきました(笑)

これ、ネクターだわ!
っと、後ろにいた日本人の御家族に無理やり飲ませたオバチャンでした^^;

一期生とか、久々に会った方もいて、
仲良くなったインドネシアの方に
来週はインドネシア料理だから、
また食べに来てね!っと言っていただき
とっても楽しいおしゃべりの続いた晩でした

*正確にはイフタールと書いた方がよさそうとわかりました
[PR]
by stefy3 | 2007-09-23 07:53 | 近所の住人

そっ、それは・・・

留学生は、だんだん日本に慣れてくると、
日に日に日本語が上手になる

でもね・・・
時に自信たっぷりの笑顔で言われても
それは?ちょっと??というときも


裏に住む叔母達は
「みんなお行儀がいいよ~
挨拶もちゃーんとするし」っと
でもね、お掃除してた時、バイトに出て行くCちゃんに
「いってらっしゃーい」っといったら
「いってらっしゃーーい♪」

・・・そっ、それは違ーーう! 
と心の中で叫んだオバチャンだった
もちろん、呼び止めて
「おはようは、おはよう。コンバンハもコンバンハでOK
でも、行ってらっしゃいは
行ってきますだよ~」とお節介も忘れなかった。。。


その数日、日本人学生Aちゃんに用事があって
その話がついでに出て
「そうそう♪」

・・・そうそうって・・・それも違うやろ?っと心の中で叫んで
・・・言えなかったヘタレなオバチャンだった。。。



もう一つ、聞き流せなかったのは
近所のモト旅館のおばあちゃん久しぶりにあって
「この前な、スリランカの人達が鍋やら持っていって
料理は届けてくれたんだけど
鍋はまだ帰ってこん!」

あらら~~
アパートに行って、スリランカの学生さんに電話をさせて
今から返しに来ますと。

・・・来た様子がないね~

で、次に日やってきた学生さんと二人のスリランカ人に
「ねえ、スリランカのすぐって・・・1週間位?」
「んん~そうだね!」とにっこり
それも、ちがーーう!
「あのね、日本のすぐは、次の日!次の日出来なかったら、何日後までに返しますっと言うの!」

うーーん・・・嫌われるわね。。。
[PR]
by stefy3 | 2007-09-22 07:53 | 近所の住人

着々と・

ピンポンが鳴って
「Fちゃんが今から踊るから、
一緒に見に行きませんか?」
っとアパートの学生さん

えーーっと・・・まっいっか~
っとアパートにいたベトナムの学生さんも誘って
見に行きました

口を開くと ヨサコイの話ばっかりのFちゃん、
なかなか、カッコイイです!
c0023323_2222442.jpg

秋の商店街のお祭りの時は
路線バスを止めて、通行止めにして
道いっぱいで踊ってくれます
今日のステージは、少々窮屈そう

楽しみだなぁ~
c0023323_22252049.jpg

あっ・・・
     家族の夕飯、忘れてました!
[PR]
by stefy3 | 2007-09-21 22:28 | 近所の住人

歓迎会&送別会

毎回の卒業式に御両親や御兄弟が来日するので、
近所の仲良くしていた学生さんとパーティーをします
ダンナが撮りためたビデオと写真を見せたいからで
料理は二の次なんですが・・・

難しいんですわ。。。
ホストファミリーとお食事に行っていたら
天麩羅や茶碗蒸しは食べてるし・・・
スリランカの新聞記者さんが来た時は
日本に来て、スリランカ料理はおかしい!と言われ、
いろいろ考えましたが、送っていったダンナ曰く、
「食べ足りなかったんじゃないか?」。。。
以前、「はっきりせいっ!」と失敗したことも。。。

まっまっ、いいんですけどね
私も家を出る18までご飯を炊くのと目玉焼き位しか
できなかったんですから ^^;

c0023323_14152746.jpg

質より量?高級なものはないですね~^^;
左上から
赤米のお赤飯
もらい物のジャガイモがあったのでHちゃんに教えてもらったAla
前の晩焼いたバタールのガーリックトースト添え
庭のバジルで作ったパスタ、大蒜、塩胡椒、特盛り入り
Nさんのお母さん手作りのカレーパウダーと大盛りチリ入りから揚げ
バナナケーキとアパートの日本人学生Hちゃんから頂いた おじいちゃんのお芋のスイートポテト
他に、
カレーパウダー味のつくねと照り焼きつくね
チーズパン
レタスが高かったので、千切りキャベツのサラダ^^;
知り合いから差し入れの葡萄
この日は、乾杯も「水がいい!」とお水と麦茶でした^^;


ところで、先日の送別会で、Sちゃんが
「サプライズがあるの。12月に結婚するの」っと
えーーっ!だから日本で就職しなかったのか~
「だっ、誰と?」
「イギリスにいる彼と」
「えーーっ!あの彼?(・・・って会った事はないんですが^^;)」
「まだ学生でしょ??ロンドンだっけ??」
オバチャン、しつこいです^^;
「ロンドンの少し北。あと2年あるの」
この晩も、Nちゃんの17歳の妹さんは将来イギリスに行きたいと言うと
「いいよ~」と
うちの娘にも「ホームステイにおいで」っと
「・・・あのね~洗濯もできんのや。。。」っと言うと
「洗ってあげるよ!」
とっても優しい穏やかなお嬢さんで、たまたまダンナの同級生のお母さんの家に下宿したのと途中からシェアしていた友人が出て一人になったので、何度か遊びに行ったり、散歩の途中で寄ったり
割と最近まで、自分だけが奨学金が少なかったのを知らなかった位おっとりしていますが、この日は30分位遅れると電話をくれるようなところもありました

帰り際、ハグしようとしたら・・・すでにグチャグチャでした
下宿の裏には紹介してくれたホストファミリーもいるので
とりたてて何も心配はなかったから、何にもしてないのに・・・
入学するはずだった弟さんにも、優しくしてもらってありがとうっと
きっと奨学金が取れなかったので、ここに入学しなかったんでしょう
彼も日本語が上手でした

一見怖そうな?ゴージャスなNちゃんのお母さんにも
いっぱいお料理作ってもらってありがとうっと
実家の母は日本の貧しかった時代の人なので、お腹いっぱいが幸せって・・・遺伝?^^;
デジカメの中のピンクのサリーのお母さんは、大好きな
きつねのホイティを思い出しました


そうそう、この日のメインはお味噌汁!
いつだったか散歩の途中で寄ったSちゃん
夕ご飯はなあに?っと聞くと
「みそスープ。大好き!」っと

えっ!味噌汁だけっ?!
オバチャン、つい
「ふっ、ふりかけって知ってる?
スリランカのドライフィッシュと同じスメルだよ。美味しいよ!」

c0023323_158271.jpg

          4年前  みんなスリムだったわ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-09-18 15:13 | 近所の住人

商店街の秋祭りの話し合いが終わって、
先に出た近所の商店の奥様を追いかけ、
バイクで帰る学生さんを捕まえた

私なんかが出る場所ではないが
「女はわたしひとりなんや、来てな」
っと言う近所の商店の奥様の言葉と
学生さんが提案した
留学生の夢の話(スピーチ)のその後が知りたかった
話し合いの席では一度も出なかったので、聞きたかった


アパートのAちゃんが帰って来たところに出会って
あの彼は来るのかな?
アレ、いいな~やりたいな~
なんやったら、オバチャンも夜中に近所の留学生のアパート回って
お願いするけど?っと笑った


「やりますよ!」っと力強い返事
数年前、インドの学生さんが踊りを披露した後、
私はこの町に住んでいて、ここが大好きと言ってくれた
c0023323_730575.jpg

あの時、
近所のオイサンも、オバサンも、
ジーちゃんも、バーちゃんも、感激した
片言の日本語でもいいから、ここに住んでいる留学生の
日本に来た将来の「夢」の話を聞きたいなぁ


そんな話をしていると、ダンナの大きな声がした
道を挟んで向こう側で車の修理をしていたのは、
卒業式が終わってうちに寄ってくれると言っていた学生さん
どうも車の調子が悪くて、
その日のうちに福岡の弟さんのアパートに戻るはずが
前に住んでいたモト旅館のアパートで、
一晩泊まることになったらしい

会えないと思っていたのに、思いがけず御両親と弟さんに会えて
あんな話、  こんな話  いろいろ思い出して 少し話した
事故のことは数日前に両親に話したと言っていた


10月から東京で働く彼の卒業写真は夢がかなって真紅のガウンで笑っていた
c0023323_7351099.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-09-16 07:38 | 近所の住人