通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ふぉーふぉー

・・・暑かったーーっ!

年々暑くなるのは、
歳のせい? 温暖化のせい??

スイスの学生さんは
「スイスも 暑いよ~!」っと
えっ?スイスって、夏涼しそうなんだけど・・・

ゴールの学生さんに
「ゴールも暑かろ~」
「こんなに、暑くないよっ!」
へっ?そうなの??

朝、バイトから帰ってたアパートの学生さんに
「あら~今お湯を抜いた所
急いで入れるね」
「ボク、シャワーだけ」
えっ?えっ?シャワーって・・・
c0023323_6404325.jpg

レトロなアパートは、温泉なので、シャワーがあっても
お湯と混ぜる事は出来ません

ってことは、水?水風呂でいいんか???
ほーー・・・・・・・・・・・・・・;


毎晩お湯を溜めに、階段を2回上り下りしてたのは・・・
ワタシのエクササイズ??



*おまけ*

c0023323_6484899.jpg おろし黒麺
 冷麺で食べると、
 韓国の冷麺に似ている

 うちのは
 沸水中煮で6~7分
 とありましたが、
 10分近く茹でました

c0023323_6521891.jpg 冬瓜のカレーのフォー

c0023323_649354.jpg これは、カップの中で

c0023323_6495050.jpg こうなってました
 ・・・ちょっと懐かしく
 侮れない・・・

 ところで、ベトナムでは
 こういう平麺、たべなかったなぁ~

 ベトナムもタイの朝も、
 素麺のちょっと
 太いのだった


・・・Phoが 4つで・・・(@ @)\バキッ!
[PR]
by stefy3 | 2007-08-31 07:00 | レトロなアパート

原始の花 届きました

待ちに待った、美しい、美しい本が届きました

しかも、可愛いポストカードもついて

c0023323_544175.jpg

こちらにブログをはじめてから
朝に
夕に
手の空いた昼に
眠れぬ真夜中に
日に何度も こっそり見ていたねこのあくび の hiroko_wadaさんのものです

観光港に停泊中の 飛鳥
中国雑技団の少女達の朝の練習
日々の猫ちゃんとワンちゃん
そして、毎年毎年の宇佐神宮の原始蓮
どれも、記憶に残る美しさでした
来年こそ、本物の蓮を見に行きたいなぁ

こう見えて(?)人見知りなので、今回写真集が出ると言うので
思い切って書き込みに行かせて頂いて よかった
病気を乗り越えて、
また、もっと素敵な写真を見せてくれますように


ところで、皆さん、あの世まで持って行かれると言うのですが・・・

「私が死んだ時は、海に流してね」っとお願いしてます
ダンナ、「焼かんで いいのか?」っと言いますが・・・

その時は・・・原始の花も
別府湾に浮いてるかもしれないです・・・・(笑)

大事にします
ありがとうございました
[PR]
by stefy3 | 2007-08-26 06:04 | とーきどき御馳走

新聞紙の上の お別れのディナー

旅行に行く前に、バングラディッシュのお父さん学生さんから電話がありました

9月で卒業で 国に帰ります

最後に晩御飯食べに来てねって

・・・せっかちなそいつは、帰った翌日に また電話があって、

・・・おいおい・・・オッサンとオバハンは、疲れとるんじゃー
と思いながらも、
いそいそと伺いました♪


おー!御馳走です!!
バングラディッシュの料理は 辛くないので、娘も沢山食べられます

もう、バングラディッシュの、
こーんな料理が上手な人に巡り合うことはないかもしれないので、
しつこく いろいろ教えてもらいながら 頂きました

c0023323_6175418.jpg Cop
 ツナとポテトと卵の料理


c0023323_6325011.jpg ヨーグルトチキン
ヨーグルでマリネしたチキンのシチュー
クローブ、ローリエ、ピーナッツ、レーズンなどが入ってました


c0023323_635662.jpg 特別な日のご飯、
チキンのビリヤーニ
「このお米は?」
「バングラディッシュのお米よ!」っと見せてくれました
小粒のインディカ米で、瓶の底に、もう少ししかありませんでした
「流石!農業の専門家だけあって、綺麗なお米や~(爆!)」

インド人やスリランカ人、バングラの人も、ご飯、いっぱい食べるんですよ
お米が違うのかな~
女の子でも、大盛りです!(爆!)


c0023323_6412523.jpg 魚のフライ
これも、インドだと めっちゃ辛いのですが、辛くないです
前回、ダンナが美味しい、美味しいといったので、
お変わりを何度も勧められてました・・・
魚嫌いなんですが・(爆!)

バングラはたびたび洪水にあう所で、
先日知り合ったコルカタの学生さんも、雨の時期は凄いと言ってました。
「ダッカでは、川の魚?」
「そうよ!」


c0023323_6463779.jpg サラダ
胡瓜、人参、フルーツをヨーグルトであえたもの

インドやヨーグルトでは、素焼きの壷に入ったヨーグルトがあってそれがとっても美味しいのと
若い頃バングラを旅行した方に教えてもらいました


c0023323_64988.jpg ・・・聞くの忘れたんですがね
魚のソーセージはないの?っと聞かれて
魚肉ソーセージと 竹輪も魚よっと教えた記憶が・・・

入ってますね、チクワ。。。


c0023323_6525467.jpg デザートのプリン


この日、奥様は一緒にご飯を食べません
「ナディアも一緒に!」っと言ったのですが・・・
スリランカは お客様だけがテーブルについて一緒に食べないと聞きます
家族はお皿が空いたら、サーブするのに立ってるらしいです
でもね・・・
きっとお皿、これで全部
ナディアのはなかったのだと思う

ダンナが、国に帰ったら召使がご飯作るんだろ~とからかいます
召使はいるけど、ご飯は母が作って、召使は手伝うのっと
帰ったら、私が作るのよ!っと奥様

最後かもしれないので、聞いてみました
「じゃあ、家事はメイドやサーバントがするの?」
「掃除したり、洗濯したり、お皿洗ったりね」
あ~はやく帰りたいわね~~
かつて、インド人学生でも、家に4人も!召使がいるっていうのがいたわ~

奥様が娘にチョーカーとブレスレッド、ピアスをくれました

c0023323_5345330.jpgバングラは手仕事の国です

ハンドメイドの美しいセットでした



私も・・・・欲しいのがあるんだけど・・・
「何?」
「あれ!あれ!Patil とBaloon 
「なんでボクが帰った時言わなかったの?」
「へっ?!何が欲しいって聞いてくれなかったじゃん!」(爆!)


大人の話をしていると、ちびっ子が飽きて、かまってくれとアピールします
しまいにゃーベッドにつっぷして 泣きます・・・・・

しょーがないので、娘と二人で遊んであげました
アルバムを
「せーーーの!じゃじゃーーーん!」っといって次のページを開くと
「ラディアちゃん!パパ!ママ!おじーちゃん!おばーちゃん!・・・・」

「せーのってなあに?」
「3,2,1・・・みたいなもんさ」っとダンナとお父さん学生さん

「じゃあさ、スリー、ツー、ワン、じゃじゃーーん!」
「ラディアちゃん!パパ!ママ!おじーちゃん!おばーちゃん!・・・・」
二歳半で来たラディアは、もうすぐ4歳
生意気に 意味の通じる日本語を話し始めました
日本語、英語、ベンガリ
葡萄は「アングル!」っと

奥様は、あまり英語も話せないし、私もカタカタの英語なんだけどね
楽しかったね
あんなこと こんなこと 誕生日にアンパンマンケーキも作ったね~
ダンナも、何回も電気屋や買い物の手伝いに連れて行かれた

覚えているかな・・・
忘れちゃうかな・・・

きりなくアルバムのページをめくって せーの!っとやっていると
娘が、帰る日は学校があるから、見送りにいけないねっと
大丈夫よ
ガスと水道の決済にお父さんが来て、バス停まで送っていくから・・・

ダンナとお父さん学生さんと奥様も
いろいろありがとう 特にラディアに良くしてもらって・・・とかなんとか・・・

あらら・・・マズイよ

そろそろ帰ろう
c0023323_7141871.jpg

2階のベランダから、メジバさん、ナディア、ラディア、3人揃って いつまでも「バイバーーイ!」

あっ”
バングラに帰ったらね、もううちのダンナにいちいち聞けないからね
自分でhelp見て、IPotも、、お土産に買った3台のデジカメも・・・
がんばれよ~~
[PR]
by stefy3 | 2007-08-25 07:19 | 近所の住人

Potluck party

前回のパーティー を見て、楽しそう!&美味しそう!っとネッ友の ガンビさんが、何度かメールをしているうちに、行くっと! っと・・・

えっ???
くるの???
だって・・・住んでるの ワシントンDC でしょ??
そこってアメリカじゃん?!
確か下の階にはインド人が住んでるって・・・
本物のカレー 食べてますよね・・・
しかも、80歳になるお母様も、参加したーい!と一緒に・・・

アパートの学生さんに
「あなた達に会いにアメリカから友人と80歳になるお母さんが来るんだけどね・・・」
「パーティーしよう!この前みたいにっ!」
即答、頂きました


そんなこんなで、宿泊先の旅館に迎えに行って、
本当に このためだけの この町の一晩なので
鉄輪を通って、湯煙が沢山立ち上るのを見ていただいて
山道を通って、海の見える坂道を下りて
我が家に来ていただきました

ポットラックですから、ガンビさんの持ち寄りは

c0023323_6391876.jpg説明・・・いらないですよね(笑)

お母様の持ち寄りは

c0023323_640272.jpg古布のブレスレッドと携帯ストラップ

みんなにも沢山持ってきてくれました


しかし・・・・
旅行帰りでちょっと不安だったので、
お料理の上手な知り合いと芸術家の御主人も
チョット期待しつつ、お呼びして・・・・;

まず喜んでくれたのが これ

c0023323_6241578.jpgビギナーズラックで出来た 10%の梅干

これも、ネットで仲良くしてくれてる Mrs berryさんに教えてもらったもの


友人は、大皿で沢山!
まるで、お料理屋さんにお願いしたように、綺麗で、美味しくて・・・・
でもね、写真、これしかなかった(泣)

c0023323_629739.jpg
鶏飯

娘が大好物の 私には出来ない まさしくこの辺の味!

「吉野の鶏飯」と同じ味や~!
他に 天麩羅 大皿に2枚!
もちろん天つゆも手作り!


ところが時間になってもなかなか学生さんが来ない!?
実は、この日は 二部屋空いてるところに、
日本人の学生さん1人はお盆で帰省中
前の晩、とーーってもシャイなスリランカのCちゃん
危ないなぁ~と思って、ジャガイモのカレーをお願いして、
お隣の部屋のAちゃんに必ず!連れて来てね!! っとお願いしてきたのですが・・

ダンナとAちゃんとでやっとやっと連れて来ました

c0023323_6421743.jpgCちゃんのスリランカ風ジャガイモのカレー


c0023323_643491.jpg前夜、急にこれなくなったと言うPちゃんが夕飯の茄子のカレーを教えてくれたので

スリランカの茄子のカレー ココナッツミルク味です by syefy


c0023323_6444249.jpg知り合いから沢山貰ったので、大好物のオクラのカレー 

Bhindi by stefy


c0023323_6514165.jpg私の自慢の
Butter Chicken
by stefy


c0023323_6535794.jpg旅行に行く前に、ガンビさんの食べていただけるように冷凍してった ミューズリーブレッド

・・・クープが ガタガタだわ。。。


他に、茄子と胡瓜と茗荷のお漬物
なぜに茗荷かと言うと、
アメリカで絶対手に入らなくて、食べたいもの!だったので(笑)

デザートは、パンナコッタ風のミルクゼリーに とっておきのブルーベリーブランデーシロップ漬け をのせた物

Hちゃんは、とっても楽しみにしてて、
「何人来るの?」っと何度も聞いてくれてたのですが、
バイトはお盆が超忙しくて、だんだん
「ジュースでもいい? ジュースはなにがいい?」っと

何でもいいのよ
うちだって狭いけど、みんなで一緒にご飯食べて
楽しい一夜になったら、それでいいのよ

・・・でもね、ダンナが呼びに行ったら寝てたって(爆!)
手ぶらで、とっても気にしてたけど、いいんだよ~

exception君も、バイクがないので バイトだったのでしょう
もう一人の日本人の学生さんは、湯布院映画祭で超多忙
ベトナムの学生さんは ホテルで夕食のバイト


ハッ!Aちゃんの持ち寄り
写真撮るの 忘れました!
私から一番遠くに座っていたんだもん

80歳になるお母様も、海外旅行に何度も行って インドネシア大好きとあって
辛いのも、美味しい美味しいと食べていただきました
後日、友人と、私たちもあんな風に歳をとりたいわね~と

ガンビさんには 他に 日本で手に入らない
シャージーラと 写真が沢山あるインド料理の本
大好きな Ice Breakersをお願いしたんですが

c0023323_7114757.jpg


午後3時過ぎにこの町について
旅館の豪華な夕飯じゃなくて
翌朝には 由布院に
ほんとに、この晩のため来てくれて
送っていったダンナから
「お母さんが、【帰ったら寂しいわ】」と聞きました
「母は 何度も 楽しかった~って言ってます」のメール

ありがとうございました
またお母様もお元気でいらしてください
c0023323_7351945.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-08-24 07:36 | 近所の住人

*おまけ*

タイとベトナム、お馬鹿な母と娘は、いっぱい買い物してきました~

でも、高いものは縁がないです(笑)

c0023323_652370.jpg
タイのイケメン飴と怪しいお菓子

c0023323_6535251.jpgイケメンCD
日本のジャニーズの子と一緒に歌ったそうで、娘はお友達に頼まれたそうです
日本のCDも沢山売ってましたね~

c0023323_6553540.jpgタマリンドペースト

c0023323_6574640.jpg
ガンビさんのところで見た 怪しい黒麺!発見!・・・香港製だった。。。

c0023323_70351.jpg怪しく 辛らそうなポッキー

c0023323_704514.jpg900円位だったベトナムのサンダル
母は 700円のビーサンを買いました

c0023323_72169.jpgベトナムの箸と箸置き、タイのスプーン・・・本当にタイ?かベトナム?か 分かりませんが(笑)


他に、怪しい袋入りのラーメンやフォー、ダンナが日本語の出来る店員に付きまとわれて買ったベトナムコーヒーと蓮の花茶、もちろんベトナムの薄いライスペーパーも

c0023323_7144178.jpg1個20バーツで60バーツのはずが、40バーツだったチョコレートケーキ

ラッキー♪と思ったけど、そう食べられなかった・・・
ファッジで美味しかったんですよ


買わなかったけど、欲しかったもの

c0023323_7422768.jpg

ほかにタイのデパートでは日本にないピンクのシリコンのケーキ型
こんな型で私には大きかった~


*総括
ダンナが「yufuにするかな~」と

yufuって・・・・湯布院か??
老後は、マレーシアのペナン、タイ北部、スリランカのキャンディーじゃなかったのか??

「ソウルでもいいかな~」

「・・・九重でいいんじゃない?」

暑さに懲りた夏休みでした
[PR]
by stefy3 | 2007-08-23 07:13 | とーきどき御馳走

続・タイは、タイヘン!

ホテルで タイの民族楽器を演奏していました




c0023323_541345.jpg初心者は、

寺院と王宮観光です

c0023323_543966.jpg暑いです・・・

c0023323_5442226.jpgインドのチェンナイ付近にあるのとそっくりで、ビックリしました

めまいがして、とても上まで行けません

上のほうから「ギブ!ギブ!」の女性の声が(笑)

c0023323_5504437.jpg
文化も宗教も融合しているんですね

c0023323_5511233.jpgコロニアルな建物に、豪華なタイ風の屋根が素敵でした

c0023323_552575.jpg持ってきた供物を並べていました

c0023323_5542739.jpgアンコールワットのレプリカで、職員さんも休んでいました

暑いんです・・・

この後、ダンナが
頭が痛いと言うので鎮痛剤を飲ませたら楽になったと
日射病のようです
貰ったミネラルウォーターもすぐに熱湯になってしまうような気温でした


免税店でツアーと別れて、スカイトレインで繁華街に出ました
バンコクは渋滞が激しいので、それがいいよと現地係員さんが。

そこからの帰り、
バンコクのスカイトレインは、お金をコインに変えて自販機で切符を買うのですが、
明日は帰るので、残りのコインは使わないので、バーツに変えてくれるか、窓口の女性に聞いてみました
どうも切符はあっちの自販機でかってね、っとか言ってます
そーじゃなくて・・・・
と近くに居た男性の駅員さんみたいな人に説明して、彼が言ってくれたのですが、
窓口の女性、強いんです!
「I don't know!]
些細な金額なんで、男性に
「ありがと、もういいわ」と言って帰り道に付きました

さて、お口直しに、タイの食べ物

c0023323_6103052.jpgタイもベトナムもフルーツが美味しかった~
ベトナムのウェルカムフルーツは、ドラゴンフルーツなど

c0023323_617553.jpgタイは、ランプータン
私はライチ、竜眼、マンゴスチンなど、大好きなので、ランプータンも沢山食べました

c0023323_6133586.jpg街中の食堂、屋台も魅力的でしたが今回は機会がありませんでした


c0023323_6153951.jpgフードコートで念願の青いパパイヤのサラダ(ガンビさん、こんなの!)

c0023323_6191782.jpgパンダンジャムをかけたタイのベニエのような揚げ菓子
パンダンジャムを探したけど、初心は見つけられなくて、残念でした


もう一つ見つけられなかったのがパンダンリーフ
スリランカではランペと言うハーブ(なぁちゃん、ごめんね~)

タマリンドは見つけました!ほらっ♪c0023323_62317100.jpg
王宮近くの並木道は タマリンドでした
もちろん、タマリンドペーストも買って来たよ!(ガプちゃん、ありがとね~♪)
[PR]
by stefy3 | 2007-08-23 06:26 | とーきどき御馳走

タイは・・・タイヘン!

タイは、いたる所、黄色い旗と青い布で彩られた国でした

c0023323_4455772.jpgこういうの、ビックリしました

c0023323_447778.jpg噂のスワンナプ-ム空港 どこでウワサかと言うと、詳しくは、タイ通のyamatoさんの【タイ】で、 長い動く歩道を・・・3つ歩いてきました(笑)

今日のエキサイトさん、とーーっても重いので、続く・・・
[PR]
by stefy3 | 2007-08-22 04:50 | とーきどき御馳走

ホーチミン というより サイゴン

c0023323_14483030.jpgベトナムの空港は、素朴な空港でした

ターミナルビルも天井が低く、古くて、免税店なども少なくて
どこかのひなびた地方空港のかんじでした

一歩町に出ると、ヘルメットなし!、女性はマスク必須!で、ギアをガチャンガチャンと変える2人乗り、3人乗り、4人乗りのバイク、クラクションの波でした


c0023323_1510780.jpg道もボコボコ
歩道では、天秤棒の物売りの人と、そこに座ってご飯を食べる人・・・
逞しかったです



c0023323_14565645.jpgさて、
ホテルは
ふるーーい
コロニアルなホテル

c0023323_1512834.jpg

c0023323_1502641.jpg

c0023323_153211.jpg町なかにも

c0023323_15151634.jpgここはアイスクリーム屋さんで、レモンのグラニテを頂きました 
オープンエアー・・・聞こえはいいですが
エアコンの入ってないお店が結構ありました


c0023323_1554673.jpgホテルの朝食のパン

c0023323_1565359.jpgクロワッサン

ブリオッシュ生地のようなパンを
クロワッサン成形したようなパンでした



c0023323_1518176.jpg本場のフォーを食べてきました

c0023323_15185974.jpg朝食も・

c0023323_15195641.jpg最後の日も・・・
なんかカメムシのニオイのハーブ、
ここにも。。。


c0023323_15215334.jpgベトナムおのぼりさんの外せないモノも・

c0023323_15221439.jpg

c0023323_15241097.jpg最後の日は、行列の出来るレストランでした
隣に座ったベトナムのおじさんのお皿が美味しそうで、同じもの頼もうとしたら、人のいいおじさんがウェイターさんに注文してくれて、ずっと話しかけられて、込んでいて聞き取りにくいベトナム英語にすっかり頭が痛かったダンナでした



乗り継ぎの時間の間に行ったマッサージの
SEN*SPA 日本人観光客相手にありがちな押し付けがなく、とても感じのいいところでした
日本人スタッフの大学生のような青木さんがとても丁寧に対応してくれて、
可愛らしいベトナムのお嬢さん方がマッサージしてくれて、
私と娘は足のマッサージをお願いしましたが、気持ちよくて90分、半分眠ってました
今度行ったら、一番にここに来ようね!っと話しました


母は枯葉剤を浴びた ライカでグットバイ、地雷を踏んだらサヨウナラ・・・
若い日に読んで本箱の片隅で捨てられなかった文庫本

ベトナムにホンのさわり程度行っただけですが、あの本はちょっともういいかな~と言う気持ちにさせてくれた逞しいベトナムでした
[PR]
by stefy3 | 2007-08-20 15:32 | とーきどき御馳走

金色の蓮の花に乗って・

行ってきました~
c0023323_7204444.jpg

ベトナムとタイの3泊5日のビンボー旅行です
どの位ビンボーかと言うと・・・



実家に帰るのと同じ位の値段!!

しかも出発2週間位前になって
以前、「今度ベトナムに行くのよ~」と話した学生さんが
「ワタシも一緒に行ける?
ホーチミンで仕事があるの
タイはショッピングにいいから行ってみたい
ムスメさんと部屋をシェアして・・・
ワタシがベトナムに帰るチケットは10万!
それより安い!」と・・・


残念ながら・・・いや、内心ほっとしましたが・・・
席がなくてご一緒できませんでしたが、
娘は 案内人が出来て喜んでいたので、がっかりでした~(爆)


タイのお寺の小さな蓮の花
c0023323_7284325.jpg

向こうの白い花も蓮でしょうか
c0023323_729372.jpg

最後の乗り継ぎの時間に
ベトナムでマッサージに行って、
そこでも、蓮の花びらの足湯でした

タイもベトナムも一度は行ってみたかったところですが
経済発展の著しい二つの国を
思いがけず比較するという 特典付きの旅でしたが

体力がいりますね~(笑)
ドンとバーツの悩まされながら、しかも、ドルも使えて・・・
ドロドロに疲れて帰り着いて、昼から仕事(ほとんどダンナが・笑)
と言うビンボー旅行でした

タイ編とベトナム編、写真を整理してupしますね
[PR]
by stefy3 | 2007-08-19 07:42 | とーきどき御馳走

紅茶のケーキ

毎日、あち”---っです
オーブンつける元気が・・・続きません(笑)

新入りの、ピロピロピーちゃん
(日立の3合の炊飯器、スイッチを入れたり切れたりすると、
ピロピロピ~となるの)で、
MARIAGE FRERESのMARCO POLOのケーキを焼きました
c0023323_6294776.jpg

近所の方が、最近中古屋さんをはじめて、よく
「これ、いらんですか?」っと(笑)
空いた部屋にベッドなどを頂いたお礼に、
前夜焼いたアンパンと一緒に届けました

ピーちゃんもそこからつれて帰ったんですけどね・・・
「新品とそう変わらない(値段)やないかい?」って・・・
いーーんだもーーーん♪

紅茶のケーキの分量と作り方
[PR]
by stefy3 | 2007-08-12 06:38