通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

焼き茄子のカレー(Brinjal)

ガンビさんへ
お待たせ~^^;
c0023323_6211438.jpg


作り方と材料は こちらに


*ある晩、近所のインド人学生さんを訪ねると、お皿の上に焼き茄子?!
すんごく美味しいと!もちろんカレーにしたら(笑)
出来上がりを食べたかどうか覚えていませんが、いまではこれが夏の定番

お詫びに今度スリランカのBrinjal作りますね^^;
2004  7月作成レシピ
[PR]
by stefy3 | 2007-07-30 17:30

土用の丑の日

c0023323_9161380.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-07-30 09:17 | 田舎の風景

熱中症

梅雨明けから一転連日30度を越す暑さが続く
強い日差しと、風があれば熱風なので、昼間は人通りも少ない

「試験が終わった!」と
仲良しのインドの双子が帰りに遊びに寄ってくれた

「夕べも来たの。Sちゃんが元気がないから」
あー、夕べ大勢で賑やかに帰ったのは、
励まそうと来たのか

ダンナがさっそくネパール音楽のCDを持っていったら・
なんだか様子が変
あわてて体温計、鎮痛剤、氷枕を持って部屋に行ってみると
長袖&ジーパン!?
熱はないし、風邪薬も飲んだと言う
半袖、短パンに着替えて、氷枕をして寝るように言って部屋を出た


翌日も朝から猛暑
蝉の大合唱も、益々暑く感じる
昼近く、様子を見に行くと、丁度バッタリ会った
少し気分が良くなったと言うけど、まだ長袖&ジーパン?!
娘の部屋にエアコンを入れて、氷枕を用意して、連れて来た
氷を貰いに行ったら、義母は
「こげな暑い時、部屋のおるんやった、シミーズ一枚でいいやない!」と
アタシはそこまで言えんけど、バアチャン言ってくれる?(笑)

遠慮するけど、こりゃー私もオバチャン根性出さねば(笑)
ノースリーブに着替えさせて
「夕方まで学校でいないから、ゆっくり寝たらいいよ」


カトマンズは涼しいんだろうなぁ~
ネパールの学生は、ホントに仲が良くて、
誰かが引越しをするといえば、
台車を借りに来て、みんなで手伝うし、
連絡が取れないからと
(多分携帯の料金を払い遅れてて止められた?笑)
次々様子を見に来るし
近所に沢山住んでるから、
アパートの玄関がビーサンで溢れていたら、ネパールの学生さんだ(笑)

でもねー、所詮子どもなのかな~
ダンナは
「何人ネパール人が来ても、氷枕の考えは出なかったのか?」と(笑)
熱中症を知らないのかもよ~
それより何人来ても、
その格好は暑いから、涼しい格好に着替えたら?
て言う考えは出なかったの?
とオバチャンは思うのだが・・・(笑)

娘と気があって、素麺をいっぱい食べて、二人でDVDを見てから寝ると・・・

梅雨明けの九州 屋根の上ギラギラの日差し
c0023323_761775.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-07-29 07:18 | レトロなアパート

ただ・・・好き

夏の気配を感じる頃、今年は早々と商店街の祭りの準備と
近所のおじさんがアパートの学生さんの電話番号を聞きに来た
去年も一人で駆け回って手配してくれてやったお祭りだった
(多分一昨年もかかわっている

我が家は商店街とのお付き合いは電灯代を出す程度
お年寄りばかりの集まりだが
最近になって、ここが日本にも例を見ないある意味特別な場所で
注目されるようになるといろいろと駆り出される

NH○昼の生放送に出たのも、
御近所を取材していたディレクターさんが
留学生と連絡がつく人、っと言う事で話が回ってきたものだった
その後も、商店街の若手の集まりに来た留学生と交流して
一緒にご飯を食べるシーンが欲しいTV局の話が回ってきたり、
大学から地域で留学生と交流のある家とか
商店街に来た通産省や県、商工会議所の偉いさんに
留学生との交流の話をしてくれとか
突然NPOの視察団が入ってきたり


ダンナと私は
ある時から二人だけで留学生との交流というか支援をすると決めた
こんなド田舎で私たちの考えはなかなか受け入れられなかったから

その間にも、どんどん学生マンションが増えていった


それが
昨年商店街の祭りの話し合いに来てくれとダンナに声がかかって
アパートの学生さんといろいろ作戦を相談して臨んだが、
わずか3人の学生では多勢に無勢だったらしい

今年は去年より早いんだから、もっと沢山話し合う時間があるよ!
もっと沢山の学生さんに声をかけて、
祭りをきっかけに商店街と学生の顔の見える付き合いにしたい
それが彼女の願い

何度も私たちと学生さんと話し合いをして
商店街と学生さんの懇親会に望んだ彼女は
張り切って楽しそうだった
「後輩、いないんですよね・・・
誰でもいいってわけじゃなくて、
本当にこの町が好きって言う人じゃないと・・」っと
いつもおっとりした京都弁で話す彼女とは別人だった

私の隣のオバサンが
「あんな~恥ずかしいけどPCもインターネットも知らんのや。
この人達教えてくれるやろうか?」
かろうじてインターネット時代に乗れた私も、
留学生さんとの付き合いのおかげ
「ここで聞いてみたら?」
一番後ろにいる私たちを振り返って、いとも簡単に頼もしく
「出来ます!」と答えてくれた学生さん達
オバサンはこの日本人の学生さんたちでもカルチャーショック
オジサンたちは引いていたかもしれない

この町が好き この町の人々と一緒に何かをしたい
できることならこの地域の発展のお手伝いをしたい
さらりと熱く語る学生さんの思いに大人はどんな答えをだすのだろう

大変な事もあるかもしれないけど我が家だけでなく楽しく交流が広がることが願い


日付が変わる頃、ダンナが
「少し犠牲になるかもしれないなぁ~」っと
なーにをいまさらっ!
突然今度の歓迎会はインドの料理を作れ!が始まりで、
一緒に病院にいってやれとか、
ちょっと安いアパートあるか聞いてきてとか、
なんか食べるもの持って行ってやれとか
菓子折り持って謝ったり、一升瓶さげてお願いに行ったり
私、ずーーーっとコンナですけど(爆!)


c0023323_3571238.jpg

          2003 NH○に出演したメンバー
[PR]
by stefy3 | 2007-07-27 03:58 | 近所の住人

盆踊り

お隣の神社で、小さな地域のお祭りがありました

c0023323_744125.jpg

夕方、盆踊りがあるので、皆さん参加下さいとの放送
昨日七夕飾りの手伝いに走り回っていた
日本人の学生さんに聞きに行くと
お友達と浴衣を着せてもらって行きまーすと

急いでアパートにいた学生さんやバイト帰りに声をかけ
先日頂いた浴衣 を、
一緒に近所のオバチャンに着せてもらって踊りました


「可愛い!可愛い!」とオバチャンたちに言われて
嬉しそうな留学生さんでした

足元は・・・・ビーサン 
もちろん日本人の学生さんもビーサンや、サンダル
下駄で盆踊りは、留学生には無理?!
しかも、スリランカの学生さんは、中にジーパンはいたままでした(笑)

最後にスイカを頂いて
誰にお礼を言うの?っと聞くので
着せてくれたオバちゃんたちにお礼を言って
小さな子どもと何度もバイバイして
明日から試験~!と帰りました
c0023323_8153151.jpg


この地区で供養踊りを最後に見たのは、
娘が甚平を着ていたから12~13年前

普段話をしたことのない御近所さんと言葉を交わし
裸電球の灯りの下で・・・私にもちょっと懐かしい風景でした
[PR]
by stefy3 | 2007-07-23 07:35 | 田舎の風景

タイウィークに行ってきました

近所の大学で今度はタイウィークのステージがあると言うので
友人を誘って行って来ました

タイの学生さんは 211人(大学のHPより
韓国(636)、中国(385)に次いで、3番目の人数です
学生数も多ければ、観客も沢山で
立ち見が出ていました

国歌 でいいのでしょうか
観客も起立して、国王を称える歌でステージは始まりました

Sawadeeka  The Land of Smiles
c0023323_62333.jpg


衣装も美しいタイ各地のダンスも素敵でした
c0023323_634575.jpg


でも、学生さんは こんなダンスの方が 本当は好きみたい




初めて行った友人は2時間のステージと周りの空気に
「ちょっとした海外旅行だね~」っと
家から15分~20分のね(笑)

タイの女の子は入学してしばらくすると
本当にタイ?っと分からなくなる子が多いような気がします

どこの国も、こういうのは女性の方が 元気がいいですが
タイは、はじけていました(笑)
c0023323_6111490.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-07-21 06:17 | 近所の住人

笑顔のチカラ

台風一過
久しぶりの 真っ青な高い空と気持ちのいい風
c0023323_7121385.jpg


つき物が落ちたような清々とした声で
「行ってきました!」っと飛び込んで来た彼女

「あっついっスね~」と入ってきた彼の笑顔

「ようやく食いっぱぐれなくなりました!」
と就職が決まってホッとした顔

通りすがりに「コンニチハ!」っと挨拶を交わす留学生

誰だかちっともわからないフルフェイスのヘルメットで
手を振って通り過ぎる子

シャッター通りになりつつある町にも、
時折学生さんの一群が通る日

オトナは  彼らの若い笑顔をチカラに変えなければ・
[PR]
by stefy3 | 2007-07-16 19:00 | 田舎の風景

セレブ?

先日のTVのアナウンサーさん が、
もう少し、留学生さんとの話を聞きたいとまたみえられた
私たちは、いろんな方に、何度もした話
初めて聞く人は、嫌気がさすか・・・
なんで?と、もっともっとと聞くほどに唸ってしまうか・・・

彼は返事に困った風だった

「今日は丁度アパートにネパールの学生さんがいるから
会ってみます?」
素朴な彼の疑問は、私たちが答えてしまうより
本人達がどうなのか
・・・私たちも 少し遠い日に 通ってきた

「バイトは?」 週に2回位、ファーストフードで
「で、バイト代はいくら位もらえるの?」  3~4万
「で、やっていけるの?」 ん~だいたい
「仕送りは?親からお金は送ってもらうの?」 ん~~ない
なんかー、時々、足りない時、送ってもらう
「○○さんってセレブ?(笑)」 ん~セレブじゃない
「お父さんの仕事は?」 ビジネスマン
いよいよ核心で、彼のドキドキが伝わる 言葉を選んでいる
ダンナも、オレは聞けないけど、聞いてみてくださいよっと

「月収、一月いくら位?」  ○万円位・・・
「じゃあ、あなたがここでバイトした方がずっといいんだね~」
・・・エライッ!
ボクの学生時代?遊んでたなぁ~」

昔は私たちもそんなことを聞いたけど
最近は国の経済力、政治情勢などをいくらでも調べられるからね
彼女には聞いた事がなかった
ただ、
初めて偶然会った前のアパートで、
大家さんに月6千円かかったガス代が高いと言っていたのを覚えているの

いつだったか、寮のような所に住んでる学生さんが、
仲良しは韓国人というので、
彼らははいくら位仕送りしてもらっているんだろう、と言う話になって
丁寧にちゃんと返事をくれて
「7万円位だそうです。ボクも同じです」と
新築の学生マンションや、普通のアパートに住める子も沢山いる
この前、山東省の子が家に車4台あると聞いて、ダンナは腰を抜かした

「留学生と言っても、一括りできないんですね~・・・」
「今日は初めてで、ボクもあなたの国の事を良く知らない
次はもっと勉強してきます その時また、お話を伺わせてください」

会社に戻ってすぐにメールを頂いた
なにかの形で今日伺ったことを送り出すことができたら…
地元では手垢の付いたような留学生さんの話に真摯に、丁寧に耳を傾けて頂いた
それで、充分


それよりさ~ちびまるこちゃん風に言うと
「あたしゃ~すっかり工藤さんのファンになっちまったよ!」

だって、この前来た時は、インドの結婚式に
「アフリカンサファリかと思った!
・・・放送ではカットしてたけどね
私の「お父さん!赤字です!」 は効果音付きだったのに!
今日は、「セレブ?!」 だもん!
「コーラはダイエットにするんだよーーっ!」っとバイトに行く前、
自販売機の前で悩む学生に叫ぶオバチャンと
似たニオイがするなぁ~ あっ、あちらが迷惑・・・か。。。(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-07-16 06:59 | 取材など

台風接近

大型の台風4号が接近中

雨はもう飽きるほど降り続いているのに

レトロなアパートは、昨夜のうちに雨戸を閉めた

レトロ=ボロ 
なので、学生さんは出来ないので、ダンナが閉めに行った


でもね、
雨でも、 いや、雨だからか?
スリランカの学生さん、足元はビーサンなのよ
こんなかんじ

バイクで出て行くPちゃん、
丁度出て行く時に会った私と日本人学生さんに
「コレ、いい?」って足出されてもね~~

私は
「おっ♪おニューね!」
話をそらした・・・汗 そんなことしか言えんのか?無駄に年取ってないか?

日本人の学生さん
「その傘、危ないから、私の傘持ってった方がいいよ」
っとさしてた折りたたみ傘をかごに入れた
「じゃあ、その長い傘は、アパートに持ってってもらったら」
「ワタシ、いつも忘れ物イッパイだから、いいよ~」

「私もイッパイ持ってるから、いいよ♪」

彼女の悩みは・
[PR]
by stefy3 | 2007-07-14 07:52 | レトロなアパート

おじいちゃんのSour chicken curry

平日の昼のアパートは、大抵誰もいない

用事があって行ってみると、
「頭いたーい。どーしよ~夕方試験なのに~!」
と日本人の学生さん

あ~ずっと雨が続くしね
私も今さっき鎮痛剤を飲んだところ

お布団の上にプリントや読みかけの本
肩が凝ってるんじゃない?
一時マッサージをして、
私の別のタイプの鎮痛剤と湿布を持ってきて貼った

夜、どうかな?と様子を見に行くと
帰って来た別の部屋の子とお粥を食べたよっと

丁度宅急便が来ていて、おじいちゃんが作ったお野菜を頂いた
・・・救援物資じゃなかったの?(笑)

立派なジャガイモと大きな玉ねぎ
残っていたタマリンドジュースと
ちょっと酸っぱい南インド風のカレーにしました
c0023323_614381.jpg

夜8時過ぎだったか
おすそ分けのカレーを持っていくと
ちょうどお味噌汁を作ったり
お米を洗ったりと夕飯の準備の真っ最中

帰り際、思い出したことがあって振り返ると
ツマミ食いの最中でした(笑)

おじいちゃん、御馳走様でした

大雑把な材料と作り方
[PR]
by stefy3 | 2007-07-13 07:45 | レトロなアパート