通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

TVが来た!

遅い昼ごはんの洗い物をしていると、ダンナが呼んだ
あわてて仕事場に行くと・・・
ん”   TVカメラ?!

「なんか突然祝ぅちょくれ・・・とかで・・・」
          ハァ???

良く分からないまま、留学生さんの写真とか見せると
へ~~って興味を持っていろいろ聞く
ダンナもいろいろ答える
スリランカウィークの打ち上げもここに50人来てしたんですよ
とか言うと、マイクがこっちに回ってきて、
「でも、奥さんも大変でしょ!」
「大変です!」(爆!爆!)
「でもね、楽しいことも沢山あるから!せっかくここに居るんだし」

アパートの留学生さんにも興味を持っているようなので、
誰かいるかな?っと声をかけた
平日の昼は、しーーんとしてるけど
「はーい」っと返事をしてくれたのは
【絶対 ダメ!】の 4年生の日本人のHちゃん
なぜか、こう言う時に 当るのよね~~

ちょっとお部屋を見たいって人が来てるんだけど、とか
○○ちゃんの知り合いみたいなんだけど、とか
スリランカの新聞社さんが来てるんだけど・・・とか
「ぜーーったい ダメ~~~!!」 (笑)

「TVの人が来てるんだけど・」
「パジャマを着替えて、化粧して、1時間かかる~~」

そのうちリポーターさんが来て、「ちょっといいですか?」
「あっ” 取材して欲しいことがあるんですよ!環境問題で・・・
1分待って!」←あら、結構乗り気じゃん♪


あ~突然なんでいろいろありましたが、
デリー での卒業生の結婚式の写真に、
c0023323_0295612.jpg

「アフリカンサファリかと思った!!」
っとなかなか思ってても言えなかったことを
即座にサラッと突っ込んでくださった所に
工藤健太さんの人柄と
さすがプロだわ~と感動し、
本当に、楽しくお話させていただきました
次回はカメラとマイクなしでぜひいらしてください。
なかったらもっと涙流して笑える面白い話が沢山あります;;;


もしかしたら、6月9日あたりの放送だそうです。
TOSハロー大分 工藤健太の祝ぅちょくれ  出るかもしれない・・・
いや、商店街を取材するって言ってたから、出ないかもしれない・・・

あ~オバチャンの立ち話ののりだったなぁ・・・

猫かぶりきれず、、つい地がでて、ガハハハ笑っちゃったなぁ・・・

娘は もうトスキーのカップもらったから、放送されなくていい、っと。。。
c0023323_0165792.jpg


学校に行けないと。。。
[PR]
by stefy3 | 2007-05-27 00:35 | 取材など

インドご飯

買い物の途中、Dちゃんが寄ってくれた
いとこ二人もここに来ていたし、明るくて人懐っこい
ダンナが
「いつ呼んでくれる?」っと

寒い頃、電話で
「タクシーが荷物を運んでくれなくて、帰っちゃった!どーしよーー!」っと。
「しょーがないから行ってくるわ」っと急いで、しぶしぶ?(笑)引越しの荷物運びに。

「タクシーの運転手さんが、荷物が多いんで、引越し屋じゃねーって言って帰っちゃったらしい。
飯にでも呼べよって言ってきた」

それから、何ヶ月?(笑)


「ここは、1万円安くなる奨学金を貰ったから引っ越したの。来年はもっと日本語上手になってリーダーになったら、もう1万円安くなるから」
備え付けのベッドとテーブルと椅子と女の子は洋服で一杯の部屋
トイレも3人で共同、キッチンもみんなで共同
韓国の女の子がラーメンを作って、友人数人で食べていた

私たちのご馳走は
c0023323_745492.jpg

アジョワンとジーラの香りのじゃがいものヨーグルトカレー

c0023323_746841.jpg

あまり辛くなかったチキンカレー

デザートは、この前作ったら美味しかったと 
娘と私の推測では 凍ったフルーチェ
c0023323_747316.jpg


前のアパートに引っ越した時は、半分は私が作ったから、こりゃ~凄いね!(笑)
「お母さんの味?」って聞いたら、
「ううん、去年福岡のイベントでインド料理を作る時に、友達に教えてもらった!」

いとこも初めて呼んでくれた時のゆで卵のカレーはしょっぱくて、しょっぱくて、
ご飯に油を入れた黄色のが、なんだか慣れなくて、
でもね、卒業する頃には、せっかく炊いたバスマティーより日本のご飯の方が美味しいって、
c0023323_7523595.jpg

スプーンが3本しかなくって、お箸でいただいてきた
[PR]
by stefy3 | 2007-05-24 08:08 | 近所の住人

言わない

日本にはじめて来た学生や御両親に日本の印象を聞くと
道路が綺麗っと口をそろえて言う

先日、初海外がタイから陸路カンボジアだったと言う学生さんも、
少し前のことなのに、興奮がまだ冷めてないというふうで
東南アジア名物のダンシングロードの話をしてくれた


A大学は山の上だけど、車での通学は禁止なので、バスかバイク
バス代は割引の時に買っても、とても高い
バイトに行くには、他の足も必要になる
だから、女の子でも原付で通学する子がいるほどバイクが多い
ベトナム人は女の子でも、カブに乗っていた

道が綺麗で、混んでなくて、若くて、そして慣れた頃に・・・事故が起きる


Pちゃんが駐車場のスクーターにポツンと座っていた。
温泉のお湯を止めに出た私は、
「お出かけ?」っと声をかけた
「Yさんが、朝事故に。友達と病院に行くから待ってるの」
夜中のバイトの帰りに、居眠り運転で、どこかポールに当って膝が ブロークンとか
「3ヶ月位の入院?」
「うん。日本は忙しすぎるね~スリランカは、6時過ぎには働かないよ」
そんなことをいったような気がした。
明日、と思ったけれど、すぐに行ってみた

すでに同郷の友人が何人も来ていた
看護婦さんと話をしてベッドの横に行こうとすると、ダンナが
「親には、言わないんだな」っと聞こえた
「言わないのね。男の子だもんね。友達もいるし・・・頑張れるね」

何人もの学生がそうしてきた
先日、バイクでこけて、手がフラフラで帰って来て、
急いで病院に連れてったアパートの日本人の学生さんも。
兄ちゃんが点滴をしてるんだ、っと心細い声で電話をしてきた子も、
当の兄ちゃんは、母には言わないでと言った
上半身の写真を送った時は、お姉ちゃんは足がなくなったのかと思ったと、
後から入学してきた弟が笑った
卒業式に来日したお母さんに、実はアノ写真は手術の後じゃなくて、
前に撮ったのを送ろうと話し合って送ったものなのと言って泣かれた

でも、みんな無事卒業してここを旅立っていった

頑張れるね
c0023323_7421015.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-05-22 07:43 | 近所の住人

Early summer

ある日、ダンナが
今からちょっとこの学生さんのアパートに行って来るからっと。

九電に電話をしているのを聞くと、
どうも、ブレーカーから変な音がするから怖くなって切ったらしいが、
また変な音がすると。
九電さんが来ても、困るだろうから、
一緒に行って来ると。


用意をしている間、学生さんが
「今は、春ですか?夏ですか?」っと聞いた。
バングラディッシュの気候は、どんなだったかなぁ~と思った。

デリーは、4月から5月気温が40℃にもなる日がある
プネーはモンスーンと熱波の季節がある
ネパールは高い所、低い所、真ん中で気候が違うと教えてくれた
ベトナムなど、細長い国は、南と北 なんだけどね。


「んんん・・・・・・・今は、Middle!
「Middle?」 ハハハッっと二人で笑った
初夏、ていうんだけどね。
今から梅雨が始まって、
空梅雨だったり、
集中豪雨が滝のような雨を降らせる日が続いたり
乾季と雨期じゃあ表現できない 折々の季節がある



帰って来たダンナになんだったの?ッと聞いたら
「コックローチ!ゴキブリが入っていた!」っと
語気が・・・気のせいか荒かったような(笑)

c0023323_6294940.jpg

素朴なパッケージのバングラディッシュのオーガニックティーバック
糊でとめたような紙の袋をあけると、
真四角のティーパックを二つ折りにして、紐でグルグルと巻いて
几帳面に並んで入っている

[PR]
by stefy3 | 2007-05-18 06:38 | 近所の住人

お土産・台湾

近所のお嬢ちゃんが、ビザの関係で、突然台湾から帰って来た
お母さん曰く
「見て!これで帰ってきたんでぇ~~!」
と足元は、流行のキラキラのいっぱい付いた、いわばビーサン
高校の時からだから、もう何度も台湾と行ったり来たり

アンパンを焼いて持って行ってみた
c0023323_5501269.jpg

「なんか、外国はパンが美味しくないって聞いたんで」

海外のパンは、日本のパンと違うらしい
アメリカの食パンは小さいらしい
先日長くシカゴ近くに住んでたダンナの友人の奥様も
子どもが小さかったので、パンもお菓子も作っていた。
「食べれないわよ~買わなかったわ~」と。

スリランカに住む方のブログに、
ホームベーカリーを持っていったのに
バターが美味しくないとあった

タイで、アンパンを焼いて
リタイアした日本人の方々に喜ばれていると言うのも
読んだことがある
もちろん、高いお金を出したり、都心部に住んでいたら
手に入るのかもしれないけど


娘を訪ねて何度か台湾に行ったことがあるお母さんが言うには
「不味くて、不味くて、食べられないわよー!」
「ママは、神経質だからっ!」っと娘さん
でも、そのお嬢さんは、
「私も台湾の公衆トイレは入れない!日本のマーボー豆腐の素は美味しい!」と(笑)

ちなみに今回、ホストファミリーに頼まれたのは Wii
お母さんが、以前、ホストファミリーに送ったのは、ランドセル

今回、ママも一緒で、私の大好きな光良のCDとかポスターを買ってきてくれると張り切って行った。
c0023323_559449.jpg

・・・・・ポスターは、いらんよ~~!
[PR]
by stefy3 | 2007-05-16 05:59 | 近所の住人

お土産・ベトナム

寒い頃、
アパートの隣同士のインドの学生さんと一緒に来たベトナムの学生さん
「やっぱり、ちょっと帰る」
っと言ったのは、旧正月があるから
「お土産を買ってくるね!」っと言ってくれたけど・・・

ちょうど来ていた知り合いに
「この学生さん、ベトナムに帰るんだけど、お金をいくらかお預けして
何か買ってきてもらおうか?彼女のセンスで」っと笑った
もちろん、冗談
貴重なトランクの重量に、私たちの荷物を入れるのは、申し訳ない


が、すかさず学生さんは
「そうきたかっ!」っと大声で笑った
こっちこそビックリした
流石にバイト先でも、当てにされるわね~
c0023323_5364498.jpg

ベトナムのコーヒーの入れ方なんか、ちゃんと教えてってくれた
今度ベトナムウィークがあるから、ぜひ来てくださいとも



・・・ベトナムのコーヒーフィルター、持ってんだよね~とは、言えなかった。。(笑)
c0023323_624384.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-05-16 05:44 | 近所の住人

Taste

イマドキは、何でもお金で手に入る
インスタント食品、冷凍食品、お弁当屋さん、お惣菜屋さん
忙しくて、まあこれでよしっと思ったら、こんな田舎でも結構十分にある
都会は、もっとだろう
お金を出さないと味わえないものもたくさん

6年位前は、インドからの新入生を買い物に連れて行って、
普通のスーパーで、
「マサラの売り場は、どこ?」っと聞かれたこともあった
今は、半年、1年分を持ち帰ったり、送ってもらったり、ネットでみんなで買ったり。


デリーやコロンボの学生さんたちは、
ご贔屓のブランドのマサラやカレーパウダーを持ってくるが
時々、「お母さんが作ったの!」っと言う学生さんに会う

Puneから来ていた学生さんがそうだった
瓶の中に茶色のガラムマサラがあって、
「あげる!また送ってもらうから!」
その頃は、とてもとてもいただけなかった
彼女には、ラッサムも初めて御馳走になった
圧力鍋の底のジャガイモのプラウのおこげの
「ここが美味しいの!」っと鍋を抱えて食べていた

今は少し分かって、ちょっとだけ、時々お願いする
これは、スリランカのJa-Ela(右) と
Anuradhapura近く(左)の
お母さんが作ったカレーパウダー
c0023323_8403317.jpg


晩に、就職試験で戻ってきた学生さんの部屋にお邪魔すると
3人で遅いご飯だった
「美味しそうね~」っと言うと、すかさず一口よそってくれた

「Tちゃんが、作ったの?美味しいね~何が入ってるの?クミンの香りが、いいわ~
Tちゃん、出身は何処だっけ?三重県?ここの味に似てるね。ちょっと甘くて・・」
地元の学生さんが
「そうそう!なんにでも、お砂糖使うの。いっぱい~」っと笑った。
どことか、誰とかに教わったっと3人で話していた。
「じゃあ、別府の味だね!」

北インドのカレーは玉ねぎが濃い茶色になるまで炒めて甘味を出し、
ガラムマサラを使わないパキスタンカレーには
インドの学生さんもびっくりしたと言う
南インドやスリランカ、マレーシアは、ココナッツミルクを使った
南の方のカレーは、酸っぱ辛いというのもあった
バングラディッシュは、日本のカレーに似た優しい味わい
ミャンマーの学生さんのカレーも辛かったなぁ~
私はみんなこの町で食べ、教わった

砂糖入りのキーマカレーは、クミンとパンチなんとかで、エスニックでもあり、4年を過ごした町の味なのだろうか

c0023323_8432263.jpg

Anuradhapuraのカレーパウダーで作った、バングラディッシュカレー
[PR]
by stefy3 | 2007-05-14 08:54 | 近所の住人

炊飯器ケーキの 謎?

先日風邪で熱が出た時、
おにぎりとお味噌汁などを差し入れした学生さんが、
お茶碗を返しに来た時、持ってきてくれた炊飯器ケーキ
c0023323_7314966.jpg

オーブンがない留学生さん皆さんが作り方を聞く
彼女はとっても上手に作る
以前も何度か携帯に入れた写真を見せてもらった
その日は私もちょっと調子が悪く休んでいた
「私たち、同じ日に風邪をひいちゃったわね」


c0023323_7533694.jpg
たまたまお姉さんの結婚式に出席するので
スリランカに帰る学生さんに
ケーキを焼いていたので
おすそ分けを持って
タッパーを返しに夜ドアをノックすると
エプロンをかけた可愛い学生さんが出てきた


「今からご飯作るの?ケーキ美味しかったわよ~」
「ちょっとふわっとしてなかったけどね~」

「卵は?2個?粉は?」
「いつも、適当!」 あららっ・・
「大丈夫よ、十分美味しい。ビーターで卵を泡立てて、だんだん白くなるでしょ?
途中で、お砂糖も入れて・・・」
「あ~お砂糖、そこで入れるのか」・・・どこで入れてた?

「そうそう。で、粉を入れて・・・オイルを入れた?」
「バター」
「じゃあ、溶かしバターを・・・」
「ううん、かたいまま。溶かすの?」えっ?えっ?

「小さなカップに入れて、お湯の中に入れて、リキッドにしてポンポン・・」
林檎も切ってそのまま入れたんだろうね~

また、暇な時に焼いてね。だんだん上手になるよ!

少しずつ少しずつ、時間をかけて・・・



数日前にあったイランの青年もずいぶん変わった。
7年前、カフェテリアで、「ボク、イラン人です」っと陽気に近寄ってきた彼

ダンナと話していて、何かの拍子に
「青いな~(笑)青いって分かる?」っと聞こえた
「分かる!けど、どうして青なの?イランでは、緑かな~」
日本も青信号っていうけど、緑よね。熟す前の緑は、青。青春ね。
成熟するには、ゆっくりと時間がかかるのよ
「大人になったね~(笑)
一番驚いているのは、お母さんでしょ?」っと言うと、「そうそう!」っと(爆!)

私のバナナケーキもスリランカに届いた頃、熟して食べごろだといいなぁ
c0023323_7511076.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-05-11 08:11 | 近所の住人

インド美人

最近、TVで インドを見ることが続いた
日本のTV番組で、日本人が撮った映像は、外国の映像とは違って、ずっと臨場感があって近く感じる

ミタルと新日鉄のTV番組は、その意味で、日経の小さな活字と違って、ぐっと怖さが迫ってきた

叶姉妹がデリーの街中を歩くのが「怖い」っというのも、なるほどっと思った
人を掻き分け、押しのけて歩き、生きていかなければならないんだなぁ・・・



さてさて、大きなお金に縁がない我が家で一番盛り上がったのは、インド美人を探せ、とか言う番組

街中の綺麗な人に声をかけ、順番にもっと綺麗な人を紹介してもらって、一番綺麗な人を探すと言う
その人は、確立から言って14番目とか


エェーーーッ! うそ~~~!! これがーっ! (笑)
娘でも
「もっと綺麗な人が、ここにもいるやん!」(半ば、怒!)
「○○○さんの方が、綺麗じゃん!」
「可愛いけど、綺麗じゃないよ!まだ子どもじゃん!」


我が家で一番のインド美人といえば
c0023323_6123395.jpg

Aishwarya-Rai
1994年のミスワールドで子供の頃からモデルをしていたらしい

Hum Dil De Chuke SanamもDevdasもいいけれど
私の一番好きな映画のシーン
TaalのIshq Bina

音楽も、映像も、パンジャビ風の男性の群舞もとっても素敵

YouTubeには、沢山の彼女の結婚式の写真も
・・・がっかりしてる男性ファンもたくさんいるだろうなぁ~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-05-09 06:34 | 近所の住人

アマチョー

「アマチョーの海は、とっても綺麗なの!スリランカの海みたい」
インターンシップに行った学生さんから何度も何度も聞きました

あまちょうって・・・どこなんだろう

留学生や外国人は東京を目指します
昔、実家の帰りの新幹線でバッタリ会った同級生も、塾の英語の先生がアメリカだったかから来るからと、成田に迎えに行く所でした
「でもね・・・すぐに辞めちゃって、東京近辺に行っちゃうの」

海士町からのメールは
この前NHKの番組にご出演させていただきました。
 “ワースト脱出大作戦”という番組で、島根県が知名度一番低い県になり、それをどう脱出できるかということを意見交換する番組です。 スタジオゲストは萩本欽一さんです。
 5月4日(金)22:00~23:00NHK総合テレビ・全国放送です。
お時間ございましたら、是非ご覧になってください
と。

数年前に助手席でカタコトの日本語で話してくれた青年は、綺麗な海と優しい人々に囲まれて暮らしていました

彼が我が家で作ってくれた豆のカレーはこんなだったかな~
c0023323_7282149.jpg


これは、私と当時4歳の娘が一度は食べたいと毎晩毎晩何度も何度も読んだ絵本「きつねのホイティ」に出てくるお菓子 ケブン(だったかな~?)
c0023323_7313165.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-05-03 07:38 | 近所の住人