通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:田舎の風景( 121 )

避難

大地震と津波から1週間

一日は果てしなく長く感じられるけれど、あっという間の1週間

でも、ここは別世界のようにいつもの毎日があります
スーパーで東京から子供をつれて帰った知り合いにもあった
別の国のようだと


それでも、火曜の朝ベトナムの学生さんが一人帰り、
今朝は、秋に卒業するマレーシアの学生さんが一人、引き払って帰ります
日本に帰ってくる子もいるし、
もうすぐ大学も始まるからと帰らない子も
でも親御さんは同じように心配しているのでしょう
時折、アパートでは大きな声で国の親御さんと話しているような声が聞こえる


ダンナには各国に散らばる卒業生からお見舞いのメールが毎日届く中、
インドから再三メールと、電話まで来て、
「今、弟をそちらに向かわせています・・・」と・・・
なんで?東京から新幹線、大阪からフェリーで来るなら、大阪から帰ればいいじゃん??
インドのお母さんが、気が狂わんばかりなんだよ!
とブツブツ言いながら、ダンナは早起きして迎えに行きました
卒業以来、5年ぶりでしょうか
丁度修学旅行で留守の娘の部屋にベッドを用意し
入管で再入国の手続きをし
(東京は避難所のようにごった返してとれなかったそうです)
翌日は大学の卒業式があったので出かけて友人達に会い、
今日の昼、チケットが取れたとインドの兄ちゃんから連絡があったので、
ご飯を食べて、神戸の友人の所に向かい翌日関空から帰ります

隣は小山から避難してきたカナダの子
この時はカナダはまだ国外避難命令が出てないとか 
この子は1期生らしく、覚えがあるようなないようななんだけど・・
ついでにチキンカレーとダルを食べる?

c0023323_7152429.jpg

デリーの兄ちゃんからは、
放射能が本当に心配だった
ボクが日本に来て最初の大変な時助けてくれたから
私の家に向かわせたと丁寧なお礼のメールが届いた

帰ってしまうと、また福島の実家が気になりだした
娘は、ただいまより先に「福島の婆ちゃんは?」といい、
ホームステイしたお家から、日本は食糧がないからと、ビスケットをいっぱいもらってきた

はやく日常が戻りますように
[PR]
by stefy3 | 2011-03-19 07:35 | 田舎の風景

新年幕開け

十分南国に住んでいると思うけど、寒いの嫌い!と言うダンナの希望で安くなった元旦の台湾へGO!

・・・と言っても、ド田舎駅、元旦朝は雪だったんですが・・・高速バス走れないし。。。
c0023323_784012.jpg



で、
あったか~い♪ はずのっ!台北・・・
c0023323_7113292.jpg

クリスマスでした。。寒いし。。
進出したユ○クロでダウンを買おうかと思いきや、ブランドショップのようで、長蛇の列&入場制限+台湾価格(円が元に。つまり3倍!)

台北101も
c0023323_7123810.jpg



c0023323_713212.jpg



クリスマスツリー
c0023323_714195.jpg

お正月休みが終わったら、撤去されて、お正月飾りになってましたが
この時期、旧正月を祝う国は、クリスマスと正月が混在
さ~やっと正月休み出かけると、とっくに過ぎたクリスマスが居座っていて・・・

花博会場でやっとお正月らしきアレンジ(そっ、花博 に行ったんだ!)
c0023323_7205894.jpg

もう帰るころ・・・

で、福岡空港に着きました~
[PR]
by stefy3 | 2011-01-07 07:45 | 田舎の風景

謹賀新年

年末大晦日、九州は雪で寒いです
年末の買い物に向か車から、外国人と見える若い人の歩く姿がたくさん見られました
少しの年末年始の休みです
アパートのAちゃんもスーツケースを引っ張って、お友達と賑やかに出かけました
宇佐に泊りがけのバイト、農家のお手伝いでしょう


少し早いですが、明日早朝に台北に行こうと思います
友人の娘さんへの荷物(味噌とマヨネーズらしいです・笑)も預かりました


c0023323_1865794.jpg


子供の頃は、外国に行くのが夢のようで、女の子はみんなスチュワーデスに憧れましたが、今はCAとか言って、親は過酷な職場環境にいい顔をする時代ではなくなってきました

私のようなオバサンでも、世界は狭くなったなぁ~と思います

今年こそいい世界に ド田舎からひっそり願います
[PR]
by stefy3 | 2010-12-31 18:18 | 田舎の風景

終わりました・・疲れた~~

昼まで危ぶまれた天気でしたが、雨も上がって、秋祭りができました

お天気が回復、雨がない!、ってことで99%成功です(笑)


アパートでは、「準備してるの~」と聞くと、
ベトナム人+マレーシア+日本人+BF?軍団が
春巻きを巻きはじめ、
駐車場にシートを敷くと、
バイトに行く子と屋台をする子が商品を並べ
「後はお願いします!」と(笑)
一緒にフリマをする中国語圏の学生に「もう並べていいよ~!」
c0023323_18235670.jpg


道の向かいでは、信金さんがビールを売る準備、
お隣の公園は、留学生の屋台、
その隣はデイサービスセンターの屋台、
お向かいの駐車場はフリマの搬入・・・
3時過ぎから、通りに人もにぎわってきました

ずいぶん大きな祭りになってきました
感慨深いです

祭りが大きくなると、町の人の意識も変わるし、プロの屋台もたくさん!
中津から揚げで優勝したとか、流行のなんとかバーガーとか、
焼き鳥ならぬ焼きトン、たこ焼き、チョコバナナ・・・

卒業生のインドの屋台が、ご飯が炊けない!と炊飯器を持ってきたり、
一組来てないから、遊びに来ていたフィリピンの学生に、
急に歌って!って「ジンゴ、流石にうまいわ~」とか

気がつけば、どこも後姿ばっかり(泣)
c0023323_7253925.jpg



c0023323_7261199.jpg




トリニータの選手の話も、インドネシアのサマンダンスも、アサヒのMCも、市長さんのお話も、スタンプラリーの抽選も、見に行けず、マイクで聞いただけですが、にぎわっている様子でした


その様子の動画はこちらに。ご覧下さい

私と娘は、自分のフリマ片付け、屋台や道路のゴミ箱の回収をし、ダンナの写真展の撤収をし、買っておいたあっちゃんちの鶏飯を頂いたのは10時過ぎ、一番早く寝たのは、ダンナでした(笑)

今年も福岡から来てくれてMCをしてくれた 体脂肪0で、抱き心地の悪い? アサヒ、
痩せて も、相変わらず、しゃべる!しゃべる! 大阪から来てくれた ハルナ
鹿児島から来てくれた ナカムラ君 来年は、INA○賞、お願いします(爆)
踊って、ニータンにも入って! くれた松山からのフクちゃん
日田から来てくれた新聞記者君
モトカノ、モト彼が来るのを知ってた私は、ドキドキでした(爆)
君たちのおかげよ~
おっと、今年の突然の代表のキョウコちゃんを忘れたらイケンね~

とにかく、今年も雨で中止することなく開催記録を伸ばせました

ありがと!
[PR]
by stefy3 | 2010-10-11 07:47 | 田舎の風景

秋祭り

今年も秋祭りの日がやってきました

c0023323_7293355.jpg

シャッター通りになりつつある商店街ですが、
今年は5月頃から何度も集まってきました

留学生が出演したり、屋台をする祭りはたくさんあっても
こんな風に学生さんと一緒に作っている祭りは他にないと
県庁の職員さんも会議に来たり

学生代表の子と、ある日突然連絡が取れなくなり
商店街のオイチャンも真っ青になったり、
ちょうどイギリス留学から帰った子が代表に代わってくれたり、
そんなこんなで、卒業生も
「有休、ちゃんととってます!」と
鹿児島、松山、福岡、東京?から応援にやってきます

今年のパフォーマンスは、インドネシアが出演してくれます
場慣れしている彼らは、
「前の日、バミリしていいですか?」
オイチャン、バミリっちなん??
「ワタシタチ、ナマガキですから!」
ナマガキ→生楽器 とダンナは大うけで帰ってきました

でも、予報は雨!!!

でも、商店街のオイサンたち、
止める気なし!やる気満々!!です
何度も、商店街に車が入れなくなると放送してます

すごいわ~
数年前、台風が来そうって、中止にしちゃったこともあるのに
結局台風はこなかった!

アッちゃんは、おでんの仕込みに竹田から大根仕入れてきたから
「ちょっともってって!」と
大根5本と、キャベツ3玉持たされました
かっ、買い物帰りのエコバックも持ってるんだけど(爆!)

前のカフェからも、ブラウンシチューのいい匂いが漂ってきます

今年も九重から馬も来ます
アヒル競争は、跡継ぎの息子さんの結婚式で
今年は、猿回しがきます
近所の銀行さんのフラもあります

うちも、「目指せ!ファミレスで晩御飯!(爆)」を合言葉に
アパートの学生さんとフリマをします
ベトナムの学生さんは、揚げ春巻きの屋台をします

晴れるといいなぁ~~

c0023323_7465694.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-10-09 07:52 | 田舎の風景

卒業式が近づくと・

卒業式には、家族が来ます
1週間、2週間、1ヶ月・・と滞在するので、
田舎町で、大人の外国人をたくさん見かけるようになる
両親から、兄弟姉妹、いとこに甥っ子、姪っ子・・・と

昨日みえたのは、以前アパートに住んでたスリランカの学生さん
「どっちに似てる?お母さんとお父さん
・・・お父さんじゃないけど・・・と」説明だったが、
日本語では「お父さん」と呼んでいた

お母さんと私は同じ歳だった
んん~~・・・老けてる。。。
娘のお上がりを着ている私が悪いのか???(笑)
阿蘇で火山を見たり、長崎、広島に連れて行くそうだ
スリランカ人の両親世代は、とりわけ原爆ドームなどはぜひ行きたい場所
c0023323_7395453.jpg
スリランカ料理に欠かせない、我が家のベランダのカレーリーフ・カラピンチャ

アパートには、遥か東北から、またBFが来ている
と言っても、別の部屋に泊まるのだけど
いつまでいるのか分からないって・・:(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-09-08 07:41 | 田舎の風景

温泉祭り

町外れの田舎の商店街でも、
お接待や足湯、子供たちの太鼓山車で温泉祭りがありました
c0023323_742098.jpg

アパートの外にも廊下にも、花びらがたくさん

またまたスーツケースを引いてきたケニアの学生さんは、おはようございますと挨拶してくれるし、案外ニコニコと日本語での話も分かり、また友人と出て行った。まだ住んでいないよう

あまり挨拶してくれなかったベトナムの学生さんから、おはようございます(ビックリした!笑)と言われたり

一年があっという間

ショートステイから帰った叔母に話しかけてくれるベトナムのWちゃん、
買い物の帰りに桜を取ってきますとビニール袋を・・
なにするんだろ?(笑)
c0023323_7481441.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-04-07 07:51 | 田舎の風景

腑に落ちない・落ちる

携帯の調子が悪いという几帳面なメキシコ人と携帯会社にあれやこれやしていて
彼が帰るのと入れ違いだった

近所にできた卒業生のハラルフードショップに
●HKのディレクターさんが取材に来て、
「●●さん(大家さん)が、ぜひ会って行くように」って
と背の高いその青年が、仕事場のドアから覗いて言った

いつものように、アパートに案内して
我が家と学生さんの写真などを見せたら
「卒業生と・・」という話で、
そう言えば、東京から戻ってきてるスリランカのカップルがいると思い出した
「まだ家にはきてないですけどね・・
噂では、どうして戻ったか、どこで働いているか、どこに住んでいるか、聞いてます・・・」

交通事故で瀕死の重体だった彼に興味を持ったようなので、
在校生に連絡して、携帯のナンバーを聞き、
連絡を取った
久しぶりのCちゃんの明るい声が、もれ聞こえた

ご主人のSは携帯を持ってないというので、夜ディレクターさんはお話を聞かせてもらうと約束をして帰った


後からお礼のメールが来たが
「ボク個人としては、腑に落ちないところがあるのですが・・・また伺った時に。」

腑に落ちない・・・よな~(笑)
30分やそこらで10年は・・・
「なぜ?そこまで?」
どこの取材がきても、かならずそこ(笑)

わたしたちも・・・少なくとも私もなぜ?(笑)

納得できる理由なんかないかもしれないけど
1歩踏み込んだ付き合いは、話せない事も多いし、話してわかってもらえる事もないし


夏に行ったマレーシアのホテルで働いていた大阪出身のお嬢さんのご家族から、
お嬢さんを撮ったDVDを見たと御礼のお手紙が来た
[PR]
by stefy3 | 2009-11-23 09:08 | 田舎の風景

秋祭り、無事終了しました!!

快晴の朝でした

数日前から、街角で、スーパーの前で、ざわざわ・・・年寄りも興奮しています(笑)

大昔、通りで盆踊りがあった頃から、年に一度の交通止めは
続けないと、許可が下りなくなるので、お天気さえよければ、半分は成功です(笑)

雨が降ったら、アメリカ公演から戻ったばかりの三味線のプロになった卒業生は出ないと言うし、
屋台も売れないし、お祭りの多いこの時期、人も出ないし・・・


晴れました



よっしゃ虎威のメンバーが、昼過ぎから手伝いに現れ、テント立から手伝ってくれました
フリマを仕切ってくれた学生さん、交通止めを手伝ってくれた学生さん、
屋台を手伝ってくれた学生さん、
フリマも、屋台の留学生も、続々搬入

屋台は

c0023323_7424596.jpg


c0023323_7472941.jpg


c0023323_7432487.jpg


c0023323_7434749.jpg


c0023323_7441378.jpg


c0023323_7443824.jpg


c0023323_7453035.jpg


c0023323_746171.jpg



北九州から来てMCをしてくれたアサヒ、
鹿児島から何度もきて、乗馬を手伝ってくれたナカムラ君、
和歌山から来てくれたナカムラ君の彼女、
来れなかったけど、屋台のアドバイスをくれたヒラサワ君、
フクちゃん、ガクちゃん、キムラ君、タカミちゃん、あと、えーっとえーーっと・・・
オカリナのピュアドリームの皆さん、ダンスを踊ってくれたソニー、信金の皆さん、ヨサコイの方々

c0023323_7462254.jpg


他にも、沢山の皆さん
シャッター通りになりつつあるお金も知恵も若さもない商店街ですが、
おかげ様で今年も終わりました
[PR]
by stefy3 | 2009-10-13 07:54 | 田舎の風景

10月10日、天気になあれ!

最終ミーティングが終わりました
大型の台風も近づいていますが、10日はどうでしょう

シャッター通りになりつつある商店街なので、動ける人も少なく、
商店街の役員の人達も、
交通止めとニータンを取りに行くとか、
その時間は、ガスを配らないけん!とか、
最終バスが通ったら、道にテーブルと椅子を配置して・・・
じゃあ、テント建てに30分だから・・・OKですとか、
わしゃー三味線の子を迎えに行かなきゃならん!とか・・・
みんな掛け持ち仕事で、私の屋台にもう一人欲しいと言えなかった所、
学生さんを一人回してくれるというので、少しホッとした

今日は水曜で授業がないから、
まだ連絡のないバングラディッシュとベトナムの学生に電話をしなくっちゃ。。
あと、何をしなくちゃいけないかな・・・チャッカマンをあと2~3買っておかなくちゃ。。

そうは言っても、あまり緊迫感というか実感はない
少々失敗しても「素人のお祭り」と思うと、力んだ肩の力が抜ける
加えて、私のテゴ(手伝い)は去年も手伝ってくれた学生さん
担当した卒業生からも、待っていたアドバイスのメールが来て
「結局儲かれば、何があっても大丈夫!」と心強いメールももらったし(笑)

あとは、うちのアパートのベトナム組のメニューが未だ決まらない事
決まらない理由は、ご飯にアイスのせたベトナムのデザートを300食!と言うので、
それは、一か八かじゃないか??
隣の老健施設は組織のモノを言わせ、カキ氷が100円だよ!とか
(イチかバチか も伝わらなかったけど・爆)
初めての中国組みが、まだなーーんにもしてないとか・・・

c0023323_7503729.jpg

私の担当の屋台関係の資料
赤い文字は、メニューの相談をしていた間に、ベトナムの学生さんに添削されたところ・・・トホホ。。。

[PR]
by stefy3 | 2009-10-07 07:52 | 田舎の風景