通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:近所の住人( 214 )

久ひぶりにインドご飯を作りました

結婚して4年になる奥様と
2歳になる娘さんをつれて行くので会いたいと
卒業生から連絡があって、
ダンナがご飯を一緒に食べましょうと返事をすると
奥様はベジタリアンだけど大丈夫ですか?と帰って来た

c0023323_7222091.jpg


「そんなことだと思ってましたよ~」と返事をした(笑)
縁のあったダンナの同級生ご夫婦もお呼びして
賑やかな再会だった

ムングダルと大豆のカレー(ジーラ)
アル・ゴビはマスタードシード
大好物のバターチキン
  ベジタリアンの女性は肉にも触らないので、家ではなかなか食べられないだろうと思って(笑)
黒豆とジーラのバスマティ
胡瓜のライタ
グリーンサラダ
レアチーズケーキ
苺のタルト
 写真はすっかり忘れてしまった!
インド料理の写真を探したら、 こんなずっと前に作ったきりだった^^;


c0023323_729356.jpg


メールの返事にも書いてあったが、
奥様と娘さんに
大都市で体験できない日本の良さを感じてほしいと来たとか
彼は1期生だったので、すごく大変だった分、思い出もたくさん
思い出すと涙がでる位彼も楽しみに帰って来た

奥様は初めての日本の冬の寒さにレイノー病とかで
爪が真っ黒になっていた 
痛くて夜中に目が覚める
日本語は話せないけど、分かる
日本人の友達もたくさんいる、いる、と彼は言ったけれど
「あの、白いプリンの名前は?なんていうの?」とそっと聞いた


四月から住む東京は、浜松より、名古屋より寒いけれど
インド人はたくさん住んでいて、きっとインドコミュニティーもあるはず

思ったよりずっとずっと可愛かった彼の娘さんがやっと慣れた頃
別れの時間となってしまった

c0023323_7394547.jpg

[PR]
by stefy3 | 2011-03-07 07:45 | 近所の住人

スリランカのお土産

スリランカの結婚式に行って来た友人が、「お土産を頼まれているの~!」と持ってきてくれました

c0023323_7173367.jpg


スリランカの結婚式で良く見るSTUDIO3000DFの写真とナッツケーキでした
ここの写真とか、ベトナム人が国のスタジオで撮って来た写真とか、なんか女の子の夢が詰まったような?素敵な写真です

c0023323_7253184.jpg


このスリランカのケーキ、時々頂きますが、なかなか慣れません(笑)
[PR]
by stefy3 | 2010-12-14 07:30 | 近所の住人

半袖、素足&穴あき

九州とは言え、12月半ばです・・・が・

バイクで来たバングラの青年は、ダウンを脱ぐと半袖!
足は、素足にビーサン!

「寒いから、毛布がありますか?」と来たベトナムの学生さん
部屋に行くと、炬燵もストーブもあるけど、半袖!

先日「私にとっといて~!」と次々部屋を見に来たり電話が来る中
契約に至ったミャンマーの学生さんは
c0023323_834474.jpg

19歳 いたずらっ子のようなくりくりした目をしていました

・・・また、なにかユニークなニオイがします(笑)

でもちゃんと「I have " 3 Thanks" for you」とお礼のメールがきました
[PR]
by stefy3 | 2010-12-13 08:10 | 近所の住人

スリランカの結婚式の招待状

電話で「とっても残念だけど行かれない」と伝えたのですが・

c0023323_7254889.jpg


「楽しいのに・・」と言う花嫁さんになる卒業生

楽しいだろうなぁ~
結婚式が終わった後のパーティーは12時半から4時半!とありました

c0023323_7281758.jpg


一緒に招待された友人から電話があったので、
そういうつもりはなかったですが;;; 急いでプレゼントを用意してお願いしました(笑)
友人は、行ってからサリーを用意すると言うので、片手位だったと出すと、
「5万?!」
え~~5千円でいい!って・頼んで買ってきてもらったんだけどね、今はどうだろう(笑)


ちなみに、インドの結婚式の招待状は こんな感じでした


昨日アパートのミャンマーの学生さんとおしゃべりして
「いつかミャンマーも来た方がいい」と言うので、
結婚式に行く!と言うと、
え~この後、アメリカとかにも行きたいから、ミャンマーに戻るのは30歳くらいかな~と(笑)
丁度スーチー女史がパコダにいるのをネットで見てきたとか
昔、ミャンマーの学生さんと親しくなった日も、
前日彼女がお墓参りをしたニュースを見ていて、
学生さんがお父さんの名前と同じね、と言ったのを思い出した
[PR]
by stefy3 | 2010-11-25 07:40 | 近所の住人

赤いランドセル、バングラへ

9月に大学院を卒業して帰るバングラディシュの学生さんが
日本語で書類を書かなきゃいけないから手伝って・
とダンナにメールが来たので、
じゃあ、その時、鍋持ってく?
日本製の鍋はご主人が帰る時にとなっていた
奥さんにどれが欲しいか聞いてみて、と写真もつけて
c0023323_648111.jpg

これは一人暮らしをしている叔母の家にあったもの
台所の床の張替えで、連日手伝いに行って
「もう一人だから、こんな大きいの使わないわ~」
と言うので、じゃあバングラの学生さんにあげよう!
と持って帰ったもの


学生さんは、ステンレスの深い鍋と浅い鍋2つを持って帰ると

ねえ、ランドセルも持ってく?
c0023323_714020.jpg

以前、同じバングラから来ていたラディアちゃんのお父さんは、彼女に赤いランドセルを ダンナと二人で値切り倒して 買って持っていった
「スミマセン、これはなんですか(どういうものか)」
娘の使ったもの、お下がりだから、サミハちゃんが使うなら
「私たちは日本製が大好きです」
えっ・・・・
良かった!安物だけど、日本製のシールが貼ってありました(笑)

いつか、古いランドセルを海外に送って使ってくれる所に送ろうね
娘とそう話していたので、嬉しいです

結局書類の翻訳は2時間かかり
鍋とランドセルと、ランドセルの中にノートやエンピツやキティーちゃんのバックや髪留めや残っていた娘のお下がりを入れて帰りましたが
「また帰る前に来る!」と言うのを、ダンナは
「来んでいい!!」(爆!!)
「いやハグしにくる!!」と、ラマダン初日だったのでジュースも飲まず帰りました
c0023323_784345.jpg


それにしても、バングラディシュは・・・
[PR]
by stefy3 | 2010-08-12 07:22 | 近所の住人

ミャンマーのラーメン

先日見に行ったミャンマーウィークのステージ
ダンナは、いつものようにビデオを撮って、学生さんに送りました
今年見に行ったミャンマー、インドネシア、ベトナムのビデオはこちらに

その中に、日本語でお返事をくれた学生さんがいました
「ミャンマーにいる家族も私のパフォマンスをすぐ見られたので大変ありがとうございました。」
と嬉しいメールでした
ただ、知らない学生さんで、お名前から男性か女性かも分かりません
ダンナが、折り返し、「いえいえ。ところで、男?それとも女性?」
と、
「I will visit to your house and make myanmar food for you.」
「いいか?」・・・いいけど・・・

となって、試験が終わって夏休みになり、4人の学生さんが来る事になりました

今年一番暑かった日曜で、仕事も忙しかった夜、
ほんとにご飯作らなくて大丈夫かしら~~?と思いながら待ちました(笑)

初めてみえるので、1時間近く遅くなりましたが、来るなり大鍋にお湯を沸かし、
なにつくるの?と聞くと、
「ミャンマーのラーメンです!一番簡単なので」
ココナッツミルクの缶が小さいのしか見つからなかったと言うので、うちにあったのを出し、
持って来てくれた卵は2~3こ割れていたけど、ゆで卵にし、
こ1時間かかって、できました
c0023323_6253276.jpg

お箸を並べようとすると、
「ミャンマーでは、何でもスプーンで食べます!TRYしましょう!」と、なかなか楽しい学生さんたちです
試しに、日本風にお箸で、ズズズーと音をたててすすって食べてみました
ミャンマーでは、× がでました(笑)


一応デザートは前夜 ダンナが商店街の会議でいなかったので 用意してました
c0023323_6445095.jpg

チーズケーキは、美味しい!と作り方を習いたいと
時間さえあればね・・・

それにしても「ダイジョウブ!ダイジョウブ!と、明るくて、よく気が利き、働く学生さんたちです
聞くと、卒業する二人は、25歳と27歳、メールをくれた方は結婚していて、
ヤンゴンの住所もくれていて、「いつミャンマーに来ますか?」
ご主人はドクターとか
もう一人は、他の兄弟も海外にいるので、両親の近くにと、シンガポールに就職するそうです
「ミャンマーでは、娘はお母さんが大好き!今は二人で寂しいから、近くに住みたい」と
「シンガポールは近いから、来てください!」とも

ミャンマーのこともいろいろ教えてもらいました

一人の学生さんが、ダンナと話し込んでいました
奨学金をもらっている会社に暑中お見舞いを出したいけど、敬語とか文章をどう書こうか
私は、今回のメールもそうでしたが、
たどたどしくて、間違いがあっても、あなたの言葉で書けば、相手に気持ちは伝わるんじゃない?
企業の方々は、履歴書などの筆跡からでも、あなたのキャラクターが分かるんだから・・

とてもよく笑って、おしゃべりして、はじめて来たとは思えない位楽しい晩でした
c0023323_6584878.jpg


我が家は他のホストファミリーのように御馳走はないけど、またいつでも遊びに来てね
c0023323_714917.jpg


ミャンマーのラーメンの作り方・覚書
[PR]
by stefy3 | 2010-08-03 07:14 | 近所の住人

Myanmar Week に行ってきました

初めてのミャンマーウィークがあると言うので、行ってきました
c0023323_7582422.jpg


協力してくださった大使館の職員さんも見に来てくださって、
とても美しいステージでした
c0023323_7585712.jpg



以前は、近所に住んでいたミャンマーの学生さんに、ミャンマー料理を御馳走になったり
ウエディングケーキを作ってあげた学生さんの結婚式があったり・・・


c0023323_7592739.jpg皆さん民族衣装で・
招待してくださった学生さんも素敵でした



c0023323_845590.jpg
女性はエンジにロンジー、
男性もパソです


c0023323_865563.jpg



c0023323_874651.jpg



c0023323_88331.jpg



c0023323_891824.jpg



c0023323_89532.jpg
京都から参加の小学生も、頑張って英語で挨拶し、拍手喝さいでした


c0023323_811508.jpg



c0023323_8122495.jpg



c0023323_8125886.jpg


[PR]
by stefy3 | 2010-07-10 08:20 | 近所の住人

Indonesian Week に行ってきました

今年もインドネシアの学生さんからのVIPカードを頂いたので、行ってきました
c0023323_7391755.jpg


駐車場に車を止めると・
c0023323_7195265.jpg


すでに大行列!田舎では、行列はほとんどありませんから~^^;

c0023323_7211553.jpg
さて、この後姿の黒服、
今年もなかなか厳しく、
友達の席を取っておくと、
1分で戻らなかったら、
2分で本人が席に着かなかったらと・・
と開演間際に、ドンドン取り上げ
通路に座った学生さんも、後ろで立ち見に追いやり・・・


5分前には、バティックの年配の本物のVIPの一群が着席して、ようやく開幕です


c0023323_7272725.jpg
日本人学生さんもたくさん!羨ましいですね~



c0023323_7282717.jpg
ドレスの長袖部分のレースが、どれも美しかったです


c0023323_729230.jpg
とりどりの民族衣装、踊りも素敵です


c0023323_7293154.jpg
男子学生さんの見せ場でした


c0023323_7295631.jpg
今年も呼吸がピッタリ!拍手喝さいのサマンダンスでした


c0023323_7304170.jpg
最後は全員総出で・


c0023323_731815.jpg
終わってもロビーは興奮冷めやらず・・・
[PR]
by stefy3 | 2010-07-05 07:34 | 近所の住人

Vietnamese Week 2010

今年も 大学でベトナムウィークがはじまり、ステージを見に行ってきました
c0023323_7372341.jpg


アオザイも美しい学生さんが案内係り
私たちを案内してくれたのは別の方でしたが、後でミス別府と知らされました
c0023323_7384622.jpg

今年は領事御夫妻も見えられていました

c0023323_7405616.jpg



c0023323_742052.jpg



終わって、ごった返するロビーで写真を撮らせてもらいました
c0023323_7433732.jpg



皆さん気持ちよく「sure!sure!」と
c0023323_7435747.jpg



「じょうずだったね!日本人?」
「ボク韓国人です!」達者な日本語で「アーザース!」
c0023323_7441685.jpg



アパートの学生さんがなかなか見つかりません・・・と・・・
「お母さん・・」と背後から低い声(爆)
c0023323_7495279.jpg


年々衣装も構成も素敵になって、タイやインドネシアと遜色なくなっていくのは、
ベトナムの経済発展を物語るようです

c0023323_812654.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-06-21 07:41 | 近所の住人

カメルーン

写真の整理をしてると、懐かしいカメルーンの学生さんがいました

c0023323_7465023.jpg

ケニア、コートジボワール、カメルーン・・・
私がケーキを持っていくと、
アパートの部屋には、アフリカ系の学生さんがたくさん集まってきました

レオは、ちびちゃんから、uncleと呼ばれていたような気がします(笑)



カメルーンの人達は、日本は知らなくても、中津江村は知っているとか

元気でいたら、今回も中津江で、カメルーンの応援をしてたかな

c0023323_7532710.jpg


若すぎる死でした
[PR]
by stefy3 | 2010-06-10 07:56 | 近所の住人