通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

ハラルショップの青年

ハラルの店に行ってきた


最近イスラムが買ったと言うモスクのビルの近く・・・
とあてずっぽうで行ったら、
町内をぐるっと回ってやっと見つけた
我が家にも知り合いからの紹介と日本人女性が連れてきて
オープンの挨拶とオープニングに来てくれと電話があった
行かなかった


こんにちは と入ると
ちょっと驚いた顔で 一応いらっしゃいませと
きっと私の顔は覚えてないと踏んで
初めて会う風を装って


チキンが欲しいんだけど・
玄関でスリッパに履き替えて上がると
私の顔をチラチラ見ながら
奥の部屋の鍵を開けた

場所がわからなくて。スーパーに車を止めてずいぶん歩いたわ
「どこの人?」
バングラディッシュの・・・
「えっ?バングラ?!」
私じゃないわよ~!(笑)
私は日本人!バングラの友達のAさんが、ハラルがいいっていうから(笑)

「Aさんも友達です!」
イスラムはみんな兄弟姉妹なのだろうか
それとも商売上手なのだろうか
彼の顔は安心した笑顔に変わった


丸鳥と1キロの袋を買った
丸鳥はスリランカの男の子がいつも買ってて
以前近所のハラルを売っていた学生の所では3百いくらかで
「安いでしょ?」と言っていた
ここは500円だった
参鶏湯にちょうどいい大きさかなといつかと思っていた

インドのスパイスもある?ガラムマサラが欲しいんだけど
「あります!あります!」
他にバングラで使う特別なスパイスとかあるの?
「これ!」
左に豆類、右の棚にスパイス類が並んでいた
チキンマサラもガラムマサラもパキスタンのもののようだったけど

c0023323_737361.jpg

袋は持ってるわ
「エコですね(笑)」


昼下がりのだーれもいない時間帯で
綺麗にしていてもそこはやっぱりよどんだアジアの空気が漂っていたような


また来るね。頑張ってね。
笑顔で見送ってくれた兄の顔は
何年か前、スリランカの交通事故の学生の隣のベットで
ずっと顔を忘れていたけれど
はじめからなついてきた弟の
とろけるような笑顔を思い出させた


ネットでハラルを検索確認していたらこんなサイトがありました
参考まで

ハラルとは

ハラル食品リスト
[PR]
by stefy3 | 2008-08-20 07:48