通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

I love Japan , lov Beppu

休みの日の夕方、また来るね!
と約束していたので、少し遅くなったけど
スイカを手土産に行って見ると
近所のインドネシアの奥様が遊びに来ていた
イフタールで会った以来

「一緒に遊びたいんだけど・・・」
とおもちゃの取り合いでにぎやか
c0023323_7215761.jpg


「すいか食べる人!」
「ハーーイ!」
c0023323_721789.jpg


PCからオーストラリアにいるご主人が話したいというので
「ここは、ちびっ子がいっぱいでとっても楽しいわ!」
と言うと、
向こうはアパート代も高く、10万位しそうで
物価も高く 好きじゃないと
「ワタシ日本がスキ! まだ来るか考えてる」と

数ヶ月前、オーストラリアの大学から招待された
奨学金も出る って喜んで話してくれたんだけどなぁ
小泉政権下の留学生特区で、公営団地に住めるようになって
3部屋あるこの市営団地は1万5千円と聞いている

帰ってダンナに言うと、まだ1ヶ月あるから、変わるよと笑う
子煩悩で、無機質な大学の部屋の写真は確かに寂しそうだったけど


さて、下の階に住む同じバングラの新婚の奥様も来て
話に夢中になると、
ベビちゃんがベランダに!
雨が降り出して、インドネシアの奥様
「シャワーが浴びたい?」と笑う

「ねえねえ、3歳のお姉ちゃんもここで生まれたの?」
「ハイ!九州大学の病院」
5歳になるバングラの男の子と大分弁でけんかをしているのを見て
「別府っ子ね~」と笑う


数日前、春から来ているスリランカの院生のお父さんが寄ってくれた時
「日本はとてもいい
次に来る時は日本語を勉強してくる!
御近所は英語が話せない
近所の人と話がしたいから!」と
昔昔トリンコに日本が空爆したのも覚えているような年齢だけど
少しメタボな息子と違って、引き締まって、目が輝いて青年のよう
「スリランカもとても美しい国です
来てください」と
内戦が終わったら・・・
「内戦はもうすぐ終わる!」
「そうですね
息子さんは国際平和が専門だから、彼がアドバイザーになったら!
いや、首相になったら!」と笑った

今から「ゴミヤ」に行くと言うので、よくよく聞くと
中古屋さんにファンを買いに行くと
「せめてsecondhand shopって言ってあげないと~」と
大笑いでダンナと出て行った

c0023323_747424.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-07-22 07:53 | 近所の住人