通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

夜中の悲鳴!

暑くなって、いつまでも外で遊ぶ子どもの声

・・・にしては、遅いな~と


洗濯物を干そうと、洗濯機に手を入れると・・・

ひときわ大きな「きゃーーーー!!」

リビングに戻って、ダンナに
「家のアパートから?」

「いや、なんにも聞こえなかったけど?」

すかさずダンナに電話で
「BIG SPIDER !!」
ダンナ、オレが行くんか?
ハイハイ、私もいきますよ・・・



蜘蛛位、出るわ~
友人に聞くと、「家蜘蛛?出るよ~」
近所の女子大生、「うちのお風呂に2匹出て、一匹はお湯かけたら、どっか行って、もう一匹は・そのまま。お風呂に入ってきた」
彼女の家は、確か水道もない近所数件と共同の温泉
建物も古いのかな~


「Mirror ! Mirror !!」
中国やマレーシアに蜘蛛はでないのか?とダンナ
「いない!」(爆!)

鏡台の鏡に張り付いていたのをダンナが殺虫剤をかけたら、逃げた
また「きゃ~~!」
鏡の裏、TVの裏、カーテンの裏、箪笥の裏・・・殺虫剤をかけて
鴨居に出てきたのを、ダンナが箒で押さえた
のを、私がトイレットペーパーで、掴んだ!
と思ったら、採ったのは足だけ

いい加減探したけど出てこないので、
脚立を持って先に下りた
「可愛いから、しょうがないわ~」(笑)
ダンナが、もう薬も蒔いたし、足も取れてるし、死ぬんじゃないか?
可愛いから、しょうがないって(←そこは、通訳せんで、いい!笑)

ところで、今日銀行に行ったら閉まってた!なんで??
・・・4時って・・・銀行3時までだよ!
ドアは開いてた!
・・・ATMは使えるから・・・

6月末に翌月の家賃を入れるのを知らなかった!と言う学生さん(爆!)

ちょっとずつ、ちょっとずつ

          梅雨明けの日、金色、と言う娘の声で撮った大学の寮のある山
c0023323_9422680.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-07-07 09:47 | レトロなアパート