通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

Chinese Week のビデオ

こういうのをなんどか見ましたが、
アレですね、ちゃんとスタートしちゃったり、
完璧だったりしたのって、覚えてないですね(汗;

スリランカウィークで裏方の声が会場に流れちゃって・・・とか
CDを家に忘れた!とかで、1時間位遅れて始まった時に
その学生さん、泣いて謝ったとか
その時来てたスリランカ大使が、自分の学生時代を思い出したよ、と
ホントに優しい眼差しだったとか、
最初で最後かもしれなかったインドのステージの始まる30分前に
インドでDr,バルマが亡くなったとか・・・

今回も忘れらないでしょう
このベトナムの【マルコメ君】
やんやの喝采を浴びて、この日一番拍手して・・・
手が痛くなりました(笑)




さてさて、本物のステージの方ですが、
私のビデオはダンナのバックアップ用なので
今回も
編集する技術なし、努力なし、寝る時間はあってもその時間なし
撮りっぱなしで・・・^^;

どこからか獅子が現れて、私たちの通路を通ってステージへ
「Warm Welcome From Lion」



学生さんとは思えないほど琵琶の演奏も上手でした
一方はアパートのマレーシアの学生さんが
最初にシェアするとつれて見えられた方でしょうか
「Calling from strings 931A.C.」



プログラム2番目の真っ赤なダンス
娘と・・・デブは おらんなぁ~。。。とつぶやき ^^;
「Birth in 3023 B.C.」



中国障害者芸術団で日本でも有名になった千手観音
たくさん練習したんでしょうね、とても綺麗でした



この後も、上海を舞台にしたダンスや、「せくし台湾ガールズの舞(そう書いてあります;)」とか
市民の太極拳と2時間くらいありました

今回も一般人はほんの少し
我が家は来週のベトナムウィークがメインで「来てね!」っと言われたのですが、
以前、商店街の方から、
「そーゆーの、どこで知るん??」と聞かれて、
「大学のHPのTopに出てますよ。一般の方も見に行ってますよ」とお伝えしたのですが、ホストファミリーにでもなっていないと来てないようです
県の啓蒙ビデオを撮った方も、
「また機会があったら仕事抜きで誘ってくださいね!」って言われたのですが、仕事が終わって何時に行けるかなので、なかなか他の方を誘えないし・・
学生数も増えてて、学生さんのお祭りのようにもなりつつありますし・・
ともかく、こんなド田舎でこういう機会に恵まれて感謝しています

それにしても今回もビデオをアップロードする時、大学のちゃーーんとした住所を入れると
「住所が間違っています。正しく入れなおしてください」
あぁ~まだまだ認知度 低いですね。。。
[PR]
by stefy3 | 2008-06-22 05:44 | 近所の住人