通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

笑う人 笑わない人

その青年は 笑い顔がなかった
話の内容もシビアだったけれど
日本語で話すのはまどろっこしいようだった


知り合いの娘さんの誕生日で初めて会った彼とは違っていた
2007年7月の彼は、日本語が上手で愉快な学生だった
子ども達の相手は 彼だった
c0023323_10342285.jpg


その後に来た
「ワタシのセンセイ!」と紹介してくれた人は
2年前に卒業して、また日本に、この町に来た人
「忘れた?」と聞いたが、
我が家で奥様と一緒にご飯を食べた時、
いたずらして、アメリカの友人が送ってくれた激辛豆を食べさせて、
悶絶モノで、爆笑をかって・・・忘れるはずはなかった

すっかり白髪が増えて、かっぷくがよくなって
お父さんになったと
秋には奥様と子どもさんも来日すると言うので
ダンナがそれまで悪い遊びをしよう!とからかうと
とんでもないと大笑いだった


笑顔が消え、不満が噴出すとみんな同じ
ここを去った

最後まで笑顔で去った人は
その後にまたどこかで・・・こうして会う機会に恵まれた
[PR]
by stefy3 | 2008-05-26 10:47 | 近所の住人