通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

2分待って・

病院に行くと
「2分待って」とDさん
ちょっと痩せて、目の周りにはクマが・・
待合室で、ちょっと待って病室に行った

「R~!」と手を振ると
微笑んでベッドから体を起こそうとする
最悪を想像してたせいか、ちょっと安心した

でも、ブドウはパイナップルと言ったとDさんは悲しそう

覚えていた事・・・
一緒に行った友人の赤ちゃんの名前
大好きだと言う歌手の名前、ハサン
ノーカ(手漕ぎのボート)
リキシャ(人力車)

忘れちゃった事・・・
御主人の名前
友人の奥さんの名前
「○○って言うのは、義理のお姉さんってこと
名前は覚えていない」と
私と一緒に移ったイフタの写真を見ても
行ったのさえ覚えていない

帰りにAさんが
「でも先週はずっと眠っていたんだ」と
「そうね、若いから」と言うと
「そう、若いから・・・」と御主人は悲しそうに笑った

24歳
バングラで娘の事を聞き、母親は泣いていると
お母さんも、私より若いね・・・

ダンナがDさんに
「お前が奥さんの命を救ったんだ」
と言っていた
バングラだったら救急車も30分以上かかって
タクシーの方が速くて
先生は優秀だけど、患者も多いから
decideも遅いとか
さらに幸運だったのは
バングラからのドクターがいて、研修生も2人
「モスリムの人も2人いたんだ」と
毎日マレーシア人、スリランカ人と誰かが来てくれて
空のタッパーが沢山袋に入っていた

2分待ったのは、Rさんが自分でスカーフをした時間だった
c0023323_11162631.jpg

赤ちゃんをだっこするDさんに
「今度はキミの赤ちゃんの番だね」とダンナ
I wiiと言ったか、I wishと言ったか、I hope と言ったか
[PR]
by stefy3 | 2008-03-03 11:26 | 近所の住人