通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

hemorrhage

これでいいん?とダンナに聞いた
電子辞書には
cerebre hemorrhage と出た

brain hemorrhageって言ってたぞ と


夕方バングラディッシュのAさんが来て
同じ市営アパートに引っ越してきたDさんの奥さんが
そうだと
近くの医療センターに搬送したが、
すぐに大学の病院に運ばれたらしい
「医大か・・・遠いね・・・
私一人ではいけんかも・・・」
一ヶ月も入院しないと思うと言ってたよ
とその晩のダンナはあっさりしていた

「気の毒やな・・・新婚なのに・・・」
そう思うのと、裏腹な、良かったと思う気持ちもあった
Rは30だろうか?20代かも・・・
Dさんも、一緒に屋台でした時、メチャメチャいい人で・・・
奥さんのRも来日したのは多分ラマダンの頃
イフタに行く車に
友達も一緒に載せて、と会ったのが最初
寮から引っ越してきたDさんも
今度遊びに行ってもいい?て聞いたら
いつでも!いつでも!と・・・


昨日になって、役所の保険課、病院の医事課に電話をするダンナ
気がついたら二月も最終日
二月分の手続きを今日中にしないといけないが
御主人は病院に詰めているらしく携帯の電源が切れているよう
仕事もそこそこに電話をかけ、またかかってくる

ひと段落して、
あの日、Aさんが来た時、
日本でよかった、バングラディッシュだったら助からなかったかもって言ってたと
「そうやろ!」と他に人がいなかったので思わず叫んだ
前も、スリランカの学生さんの腎臓の手術の時も
帰ろうか、どうしようかと迷って
日本ですると決めたら
スリランカのホームドクターはスリランカでは難しいって


夕方B大学を卒業するT君が
大学院に行く事にしたと来た
ねえ、不幸中の幸いって知ってる?
スリランカにそういうの、ある?
日本語がとっても流暢だけれど、知らないなぁ~と
そもそも、そういう考えって外国にあるの?と
私のお下がりのボロ電子辞書にはない
[PR]
by stefy3 | 2008-03-01 07:48 | 近所の住人