通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

いざ隠岐の島へ

東北で生まれた私は、
東京で学生時代と少しばかりの仕事の時間を過ごし、
この町に来る時も、まさか九州に来るとは思っていなかった

スリランカで生まれた彼も、この町の大学へ来て、
東京に就職し、まさか隠岐に縁があるとは思っていなかっただろう
何が彼をそうさせたのか
見に行ってきました

山陰は初めての旅でした


朝、5時半前に出発
福岡発7時50分に間にあうバスはないので、車で

c0023323_5401100.jpg 途中の山田SA(朝倉)で
山の端が白み始めました

c0023323_5451172.jpg 福岡空港から 出雲空港へ
出雲から、隠岐空港へ向かいます

c0023323_5464951.jpg 初めて日本エアーコミュータに
旋回するときは、結構スリルがありました(笑)

スウェーデン製の機体で よかった~(笑)

c0023323_5523023.jpg 関門海峡上空

c0023323_5533255.jpg 出雲空港は、雪がどっさり!

c0023323_5541785.jpg 隠岐の空港の方が雪が少なかったです

c0023323_5563233.jpg バスで西郷港に行って

c0023323_5573020.jpg いよいよフェリーで海士町に

普段の時なら、
境港から高速艇で1時間だそうですが、
2月は海が荒れているので休みでした


1時過ぎにようやく着くと、走って階段を上って来る彼がいました


c0023323_63477.jpg ちなみに帰りは
フェリーで境港に出て

c0023323_635277.jpg バスで松江に行き、
2時間待って
出雲空港にバスで向かい 帰ってきました


帰りは、朝9時に宿を出て、たしか9時50分のフェリーでしたが
家にたどり着いたのは 夜の8時半でした

地図で見たら、ずっと近いのに
実家に帰るより
韓国に行くより
ベトナムに行くより 遠い旅でしたが
そんなことより、ずっとずっと心に残る時間

島で「サミちゃん」と呼ばれて暮らす彼を見ることができて
忘れられない時を過ごしてきました
c0023323_6273650.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-02-21 06:15 | 取材など