通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

郵便受け

休日の午後、アパートの掃除に行くと
その郵便受けには、まだ沢山詰まったままだった

レトロなアパートは郵便受けも、安い簡単なもので
大きな封筒は、はみ出て、どうかすると落ちてしまう
その大きな封筒も、少し前に、
表が見えないように中表にして刺しなおしておいたが・・・

1階の男の子の部屋に友人が来ているらしく
大きなバイクと大きな音楽がかかっていたけれど、
昼間のアパートはしんとしていた

先に・・・
封筒と数枚の葉書を持って、
隣もその隣も留守なのを確認して、ドアをノックした

「これ全部あなたので間違いない?」
「ハイ」
部屋に入ってドアを閉めた

こんなのがいつまでもメールボックスに入っていたら
日本人はなんだか想像が出来るのよ・・・
これ、なんだか分かる?
「ハイ」
分かってたらいいんだけど・・・
一応読んであげる。開けていい?
「ハイ」

・・・厳しいなぁ・・・
でもね、これは自分が悪いねぇ
あなたたちは、SKYPとかチャットとかメールとか
いくらでもタダでできるのに・・・
こんな風に後でお金が要るもの、
保険を払ってなかったら、不思議と事故る、病気になる
前にいた学生は、
成績とバイトのバランスを考えたら
4万で生活できる!と言ってたよ
あなたもお国で働いていたことがある、
高校出たての子どもじゃない
良く考えて・・・

もう1年が過ぎた
あと3年頑張れば、日本の会社、しかも
みんな一流企業に就職してるじゃない
再来年には、内定をもらえるかもしれない
あと2年なんて、長い人生のほんのちょっとの時間
国に帰って、またもとの仕事に戻りたくはないでしょ
もうちょっと・・・
もうちょっと考えて生活しないと・・・
「・・・ハイ」
もうちょっと友達を作るとか、
自分からHi!って声をかけるとか、
今のようにしゃべらなかったら、
どんなに日本語が上手になってても、
面接官はそうは思わないわ
もうちょっと・・・がんばろう・・・

少し汚れた部屋を後にした

言わなくても良かったのか・・・
いいや、
この子のこの状況は、私しか知らない・・・
多分国の両親も知らない・・・
きっと私だけが出来る事・・・
今までの学生との年月と失敗が背中を押す・・
それでも、
良かったのか、
いらぬお節介なのか・・・
後味の悪い思いを消すように掃除をした
[PR]
by stefy3 | 2008-02-06 07:11 | レトロなアパート