通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

タイからラオスに

オーストラリアに行く前に、一応アパートを出たTちゃん
年賀状の住所は、アパートのものでした(笑)

ここのアパートを決めた時も、
わずか10分位で、
「明日からタイに行くから」とあっけにとられる感じでしたが
付き合ってみると、のんびりとしたお嬢さんでした
いつも本を読んで、英語のプリントが散らばっていました
タイは小学校を作るお手伝いをするとかいうNGOで2週間だったか行って
その頃は
「タイに行きたーい!」と

オーストラリアで日本語教師の資格を取った帰り
タイの大学で日本の先生の仕事を決めて帰ったけど
ラオスににちょっと行ったら、今度は
「ラオスに行きたーい!」と
オーストラリアから帰って、また半年アパートに入れてと来たので、
ダンナが、あと半年で海外に行くんだから、家から通えと言ったそうです
でも、いつも彼女のピンヒールがアパートの玄関に(笑)

今度はタイに行く前にラオスで2ヶ月インターンシップをすると
卒業式も待たずに行きました
何が彼女を駆り立てるのでしょう
大分の田舎の娘なのに(ごめんね・笑)


お別れ会もできないままで
「近いから、遊びに行こうね」とアパートの学生さんに言うと
「ラオス?!ですか」と
ビエンチャンの夜でも、TVで見たら真っ暗だったよ
タイにしようよ
[PR]
by stefy3 | 2008-01-15 07:56 | レトロなアパート