通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

年越し&新年

大晦日の日、朝から牛蒡の千切りに励んで、お蕎麦の準備^^;

3時すぎだったか、楽しみにしてたはずのAちゃんが
「友達の所に行くから、今夜は来ません」と
「新年、明けまして・・・」
それは、明日よ!っと見送った

さて、Tちゃんはバイトで遅いし、
誰もいないってわけか と
義母と義兄と裏の叔母を誘うと
叔母達は5時には夕飯と言うので、
天麩羅と海苔巻きを急いで作って届けた

6時になって7時からバイトの男の子を起こして
お蕎麦を届けて
「いつか言おうと思っていたけど、寒い時はシャワーを浴びてバイクで出かけたら風邪をひくわよ」と
「あーそれで鼻が・」と

2階に電気がついていてTちゃんが帰っていたので誘うと
「えーーっ!私一人?さびしーー!」
「大丈夫。Hちゃんもバイト9時で帰ったら食べに来たいってボードに書いてあったよ」

さて、我が家の家族とベトナムの学生さん一人で
義母は、絶好調に質問攻め(爆)
「御両親は御健在?」から始まって
「お婆さんもおるん?おいくつ?」
義母は15年前に日本語はまったく分からないアメリカ人に年金まで質問攻めにした前科?があるので、ハラハラ ドキドキ(笑)
大笑いだった


明けて元旦は九州には珍しく雪だった
c0023323_513442.jpg

昼過ぎから卒業生からの電話が続いた
夏に結婚したスリランカの学生さん
1期生のマレーシアの華人のカップル
彼らは感心にお歳暮まで贈ってくれる
そんなだからか、1年長野の工場、2年目は藤沢の本社
3何目はマレーシアのはずだったのに未だに日本で働いている
きっと予想以上に良かったのだろう
インドの学生さんのお母さんからも電話があった
前の晩にはハネムーンから帰ったばかりの娘さんからも
このお母さんは40過ぎて日本語を勉強して
子ども達3人も日本で勉強させた
今、みんな活躍し結婚を迎える

「今別府駅にいるの!」と名古屋で働く卒業生から電話で
夕飯はどーしましょう・・・鍋でいいか~と(笑)
一緒に来たインドの学生さんが火曜日でお肉は食べられない日だったが
年末に作ったカレーとナンを用意してると
「こーこーすればいいから~(鶏肉を除けば)」と
「えっ?そんなんでいいの??」
「だって美味しそうだモン!」(笑)
初めて食べる黄な粉餅の作り方まで聞いて
ありあわせのご飯とケーキを食べて帰った

みんなの最近の様子などを聞いて元気そうで安心した

他にも沢山のクリスマスと新年のメールで
嬉しかった

そうそう、Hちゃんにとって置いた海老天翌日私が頂きました
おかしいと思った
だって毎晩電気ついてないから大晦日だけ帰ってくるなんてね~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-01-07 05:35 | レトロなアパート