通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

国際交流サークルの忘年会

いやはや、若いっていいわね~~!
とつい言ってしまうエネルギーが充満してて楽しかった~~!
c0023323_6411414.jpg

先日の歓迎会に来ていた制作会社の方が興味を持ったB大学の国際交流サークルの忘年会
「あれ、どうなりましたか?」と聞かれたので、連絡をとると
「やりますよ~6時くらいから、必ず来てくださいね!」とT君

そしてその日の昼にも来て、
「5時ごろからだけど、必ず来てくださいね!」とわざわざ寄ってくれました

制作会社の方はスケジュールいっぱいのようなので
私たち家族が先に
すでに、T君のアパートはいっぱいでした

買い物に行っていないので、不審そうな皆さんに、自己紹介と県の依頼で、人権、人種差別をなくしましょうと言うビデオを撮らせていただく説明をして、やっと皆さんの顔に笑顔が

我が家もずっとA大学のしかも留学生としかお付き合いがなかったので、B大学の日本人の学生さんとはカレーを作るお手伝いに行った時と、ナイトバザールでT君がスリランカカレーの屋台をしてくれたのを手伝ってくれた学生さんと仲良くなった位です

まずはみんなでケーキ作りです
出来上がって、はじまりの挨拶
T君は最初いなかったので、
「今日は特別、ボクのお母さんとお父さんも来てくれました。
みんなも、お父さんとお母さんと呼んでください。
いいですね?」って・・・笑
ソウルから3人、プサンとテグーから一人ずつ、台湾から一人の留学生さん、鹿児島、北九州、県南、そしてT君はスリランカ・・20人位いたでしょうか

乾杯をして、
みんなで作ったケーキと私のお土産のケーキを食べて、
ゲームをして、プレゼントの交換をして
楽しい時間が過ぎました

先月位まで名古屋で、ここでは2月まで勉強するというソウルからの学生さんの隣になったので、「ここは、どうですか?」と聞いてみました
「田舎」ですって!笑
ソウルより、名古屋より退屈だよね~
「でも、韓国人が多いので、日本語を勉強するには、名古屋の方がいいと思う」と
そうか・・・

韓国に行った時のロッテワールドや、日本語も英語も通じない焼肉屋さんの安くて美味しかった事、キムチを取り除いて!って韓国語で言えないから、親切なビビンバ屋さんのおばちゃんが、娘のをガーーッと混ぜちゃった事、ミョンドンもムンジョンドンも、アイスベリーも知ってると言ったら笑われました
「近いし、安く行けるから、今度は皆で行こうね!
その時は、韓国は彼がガイド!台湾は彼ね!」と
すると、ナイトバザールで仲良くなったEちゃんが3月からプサンの大学に行くと
「韓国にも新幹線のようなのがあってソウルまで5時間だから、彼のところに遊びに行ったらいい!」と
私も彼女のいるうちにプサンに行きたいな

「スミマセーン、ちょっと取って」とか言う日本語を話す彼ら
言葉はまだゆっくりゆっくりだけど、言葉だけじゃないものを学んでいる気がしました
でも、日本語科1年、大学で4年勉強して、
「この町で就職したい!給料は14万でも12万でもいい!」
流暢な大分弁、流行のお笑いの真似まで出来るT君に就職はありません
ビザが切れます
彼の夢はスリランカで日本語の先生になって日本語学校を作る事と、以前近所に住んでいた時の大家さんに聞いたことがあります
「ここを受けてみようと思うんだけど」とそっと見せてくれたのは
京都の大学院の入学案内でした
トライしてみようね
c0023323_6553311.jpg


寮の門限だから~と帰るお嬢さんたちに続いて我が家も帰ってきました
「また会いましょうね!」と
[PR]
by stefy3 | 2007-12-22 07:23 | 取材など