通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

火傷

その休みの日の夕方は
隣町の病院で手術したB大学の学生さんのお見舞いに
制作会社の方と一緒に行く事になっていた

前夜食事に呼んでくれた家族も
お子さんが熱を出した時、
まだ国保に入っていなくて
彼が何かと手伝ってくれたと言うので
一緒に行くことになった

私は休日に友人とテニスをする
田舎のクラブで人数も少ないし
その日はクリスマスのローストチキンのレシピを持っていく約束もあった

朝からバタバタしていると
ピンポーンと鳴って
玄関に出てみるとベトナムの学生さんが
前夜火傷をして薬はないかと・・・
丁度裏の母屋の叔母も通りかかって
医者に行った方がと言ってくれた
学生さんは授業があるから2時半か3時ごろに行くと言う
私にもついて来て欲しい風だったが
確約できないので、
近所のかかりつけのクリニックを教え、電話をしておくから大丈夫よと

急いで帰ってアパートの部屋に戻ってないのを確認して
クリニックに行くとまだ来てなかった
「どの位なの?」と受付の方が聞いた
「太ももから足先まで何箇所か赤く、
一箇所はこぶし大の水ぶくれなの」
皮膚科に行った方が後が残らないと思うと言われた・・・
それにしても着てないので、
一旦家に帰ってシャワーを浴びていると電話があって着いたと
医療センターの時間外で見てもらったらと
シャワーもそこそこに飛んでいって
心細そうに待合室に座っていた学生さんをつれて医療センターに行った
もちろん、お世話になりましたとクリニックの方、先生にお礼を言って

でも、電話もなかったし
(以前、日本人の学生さんが事故で腕がフラフラで帰って来た時に行った病院は、先生がいないからと医療センターに電話をしてくれた)
医療センターでも時間外なので
チクチクと言われたが、オバチャンこんな時、負けられんの!(笑)
「先生、私も留守をしておらんかったけん悪かったんやけど
こんな外国の方救急車なんかお金がかかると思って呼べんのや」
「あーそうやね~。確かに」
日本人でも救急車なんか簡単に呼べないよ
この前も夜中におなかが痛くなった日本人の学生さん
お金がなくてスリランカの学生さんにお金を借りて
タクシーで病院に行ったって

「とにかく、火傷したら学校も大事やけど、すぐに来る事
むやみによんじゃ悪いけど、救急車で来たらいい
そんなにひどいわけじゃないから、これくらいやったら
そこのクリニックでも大丈夫だったんだけどな~」と
「ごめんな先生。いつも医療センターのお世話になって。
優しい先生でよかったな」

帰り道学生さんが私と一緒でよかったと言うので
ベトナムのお母さんが心配するやろ~と言うと
母にはもう言ったと
19歳だもんね~
それでも帰った時跡が残っていたら申し訳ないよ


その後、急いで隣町の病院に行って
せっかくだから大きな100均に行って
遅くなったのでうどん屋さんに連れて行った
もちろん、そこも初めてのスリランカの御家族なので
ドタバタドタバタだった(笑)
c0023323_6321220.jpg

今度入院してる彼はメチャメチャ大分弁なので
制作会社の方もビックリしていた
照れ屋で言わないけどね、苦労してるんだね
[PR]
by stefy3 | 2007-12-20 06:41 | 近所の住人