通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

情熱家のLecturer

ご飯に招待してくれた御夫婦の奥様は、お医者さんで
歓迎会でも
「彼女はスリランカでドクターなの!」と女の子達も一目置いている感じでした
御主人が大学院の学生さんです

我が家によってくださった時に
「御主人は?」とお聞きすると
「Lecturer」とおっしゃったので
「じゃあ、奥さんの方がえらいな!」っとダンナが笑いましたが、
このLecturerが、お家に伺うとなかなか情熱的で・・・

日本語がまったく出来ないので心配だったのか
一緒に秋に入学した日本語が少しできる学生さんも一緒に待っていてくれました

彼女は熊本で一年日本語を勉強してきたそうですが
日本人の彼がいると言うので
携帯の写真を見せていただきました
「かっこいい~~!だーから日本語が上手なんだ!」(笑)

奥様はスリランカで医者として働いた後、
ノルウェーに行ったというので
イギリスなどのように、ドクターなら簡単に入国できるのかと
「えっ?ドクターで働いたの?」と聞くと
御主人について行ったと
その御主人はアフリカにも行ってた事があると
ザンビアだったか、ケニアだったか、スーダンだったか・・・
忘れました^^;
「で、御主人の専門は?」
「Peace」
「へっ??」普通、経済とか観光とか女性学とか・・・
聞きなれないことに何度か聞き返すと、奥様が
「スリランカは今も内戦が続いているから、大事なことなの」と
先日のコロンボでの妊婦の自爆テロもYouTubeに出ていましたね・・・

そこから話は彼の専門ですから、
日本人も知らない、親日なスリランカの話、
サンフランシスコ講和条約から
ジャヤワルデネ大統領の
人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる
人は憎しみによっては憎しみを越えられないというスピーチ
全文はこちらに
スリランカの平和と復興のための日本代表の明石康さんのこと
岩倉具視による岩倉使節団からの日本の文明開化の話から
さらに、「おしん」の話にまで及んで
知識で知っている日本と本物の日本に来て勉強できて
とっても良かった 日本が大好きだからと
日本人はヨーロッパ人とは違ってPolitelyで・・・
ついていくのがやっとやっとですが、
私たち、あなたの一番目の生徒ねっと(笑)

で、製作会社の方が
「あの~その話を できたらもう一回日本語で・」と
どひゃーーー!
吹き替えをするか、字幕スーパーを入れなきゃいけないって
実は、学生さんのアパートは皆さん電気代を節約するため?か
暗くって・・・
電気をいっぱいつけて
アパートに入るところも撮り直していたんですね~(笑)

通訳の学生さんも若くて
「私もシンハラ語でも知らない、分からない!」と
彼女のお母さんの年齢を聞くと私よりも若いんだもの
しかたがないですね

シンハラの可愛い文字で
日本語で話す事を書いてくれて、
読んだのは、奥様でした
(やっぱり、奥さんが強いのはどこでもいっしょでしょうか?笑)

カメラ目線ってヤツを言われまして、3度ほど撮り直して
慣れない日本語で頑張ってくれました

きっとご夫婦の日本に対する情熱が伝わったと思う・・・かな~?(笑)

c0023323_11251494.jpg

あっ、
お皿もカップが足りなくてね~
お椀でコーラを飲んだり、
ワインのオープナーがなくて、お隣の方に借りに行ったり、
お箸、あったけど、手で食べたりね~
私は褒められちゃったよ!(笑)上手って
楽しかった~
[PR]
by stefy3 | 2007-12-17 11:29 | 取材など