通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

冬支度

先月、2階から下の階に移った学生さんの部屋は、
ドアを開けると、ムッと
もう電気ストーブを点けていた
「1ヶ月点けちゃうと、電気代が1万円を越すからね、
もう灯油を買って来たほうがいいよ」
小さな電気ストーブは、コンセント一つで簡単だし、
中古屋さんで千円位で売っているから、
先輩は沢山失敗したのよ(笑)

初めての冬を迎えるスリランカのCちゃんも寒いだろうな~
こたつをテーブルに使っているから、
こたつ布団を探して、してあげようかなと言ったら
ダンナが、ヒーターは付いてなかったと言うので、
バイトがない日の昼過ぎを待って、
ヒーターを取り付けて、朝から干していた
叔母が買ったけど使わなかったのよ、
と言うまっさらなこたつ布団を持って行った


・・・さきに掃除機かけないと(笑)
その間に、ゴミを家の横に出して・・・ぜーんぶ
ゴミの日に出しておくから(笑)
さっぱりした部屋にこたつを設えて
クッションの一つをベットに寄りかかるように置いて座ったら、
にっこりして言った
「スリランカには、ない!(きっぱり!)」
だから、言っても出来ないと思ってね~(笑)
「アリガトウ」
口の重いCちゃんには、いっぱいいっぱいのお礼の言葉

ベトナムのTちゃんの部屋にもこたつがあって
いつだったか、雨戸を閉めようと
悪戦苦闘していたところにバッタリ行った
寒い?寒かったら、これはこたつだから、したらいいよ
と言うと、ハイと
その後、何度か行ったがそのまま
普段は、机で勉強してるらしいから、いいのかな~とも思ったが、
一人にだけというのも心苦しいので
こたつ下の布団があったので、昼間干して夜持って行った

丁度生春巻きを作っていて、私に一つ作ってくれると言う
具はゆで豚、レタス、春雨、カニカマ、紫蘇
紫蘇は、ベトナムにも同じ香りのハーブがあるとか
タレは、その日柿と一緒に貰ったカボスの利いたタレだった

痛んだ柿が籠いっぱいあった
自宅に実ったのだろう
ホストファミリーが持ってきてくれたの?と聞くと
「ベトナム人なら、助けてくれるオジイチャンが」と
あ~その人は今はカナダに行った学生さんのアパートで会った
隣町の御夫婦かも
まだベトナム人を支援してるのかな~と思って訪ねると
「知ってますか?別府の人」と

そんなこんな長話をしてしまうと、
やっぱりここにもこたつ布団を探さなくっちゃと
古い夏蒲団を2枚縦横にかけてこたつのスイッチを入れると
嬉しそうに顔がほころぶ

・・・やっぱり、こたつなんて、知らなかったのよね~


そして・・・
こたつ布団を探しているとき、
義母が、「うちのこたつ布団ももう古いんだけど」と
あら~、早く言ってくれたら、
叔母ちゃんからのがあったのに~~!
[PR]
by stefy3 | 2007-11-12 10:59 | レトロなアパート