通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

清掃中

9月末に来るはずだった学生さんが
少し早く入れないかな?とのメールで
9月末で出るHちゃんの部屋に移るI君、
とりあえず空いてる部屋に移動

ダンナが
「男のくせにっ!
四畳半に よくあんだけ詰め込んだって程あるんだよ!
洋服たって、体は1つだろ!
料理なんか するのか?」 ハイハイ、私も同じ意見でございます(笑)

さてさて大方終わった後で、私の番
暇にまかせて
c0023323_7174477.jpg


しーんとしたアパートに賑やかな笑い声が響いてきて
トイレ掃除をする斜め前の日本人の学生さんが起きたのだわ
今日は温泉に行かないのかな?
数日前、丁度駐車場に車を入れた知り合いとすれ違ったらしく
「何人?」っと
ベトナムのお嬢さんたち!
っと答えたらよかったな~(笑)


それから階段を掃除してると
イントロがかかっては、ぶちっ!
かかっては、ぶちっ!っと
どこからの音楽?っと思っていたら、
部屋から出てきたPちゃんが
「マンリー、マンリー」と
マンリは、多分、シンハラ語で、弟

ワックスをかけながらPちゃんと話していると
ベトナムの学生さんのドアが開いて
「ちょっと日本語の読み方教えてくれる?」っと
なに?なに?
カンイセッテイ (簡易設定)
ショウサイセッテイ (詳細設定)
キシュシンダン (機種診断)
チャットの途中で、日本語の設定の仕方を教えているようで
それをまた英語にして・・・
タイピングが・・・オバチャンとのはエライスピードが違う。。。

Hちゃんの部屋から出てきた大きな男の子
「あら~J君の靴だったの~。元気だった?」
ゴールから来てるせいか
いつも一人で歩いているJ君。そうかHちゃんと同期だったの
「今日が締め切りだった書類を教えてくれたの
今から学校に行かなきゃ!オフィスは4時までだから」とHちゃん

ワックスが足りなくなって戻ると、
I君の部屋が賑やか
黒い軽が止まっていたから、S君が東京から帰って来たのね
ノックすると、いつもの満面の笑顔
「今、Yさんと話してるの。なんか言って!」
「Y君、いつ帰ってくる?
帰ってこなかったら、荷物捨てるからね~(笑)」
シンハラから日本語に変わって、ボツボツの返事
「あ~もー日本語忘れてるね!」

一度部屋を出たけれど、気になって
「帰ってくる時、カランピンチャとランペを買ってきて
お金は帰って払うわ」
S君が
「ランペ?カランピンチャ?スリランカのカレー、好き?」
「大好きよ!お友達も大好きなの
ここに来たら、S君が御馳走してくれるのにね!」
「そうか・お金はいらないよ!」っと親指を立てた

そうだ、Aちゃんに用事があったんだ
二階にあがって見ると
・・・二人とももうお昼寝
さっき起きたばかりのような気がしたんだけど(笑)

まだまだ長い夏休み
風が少し涼しくなって気持ちいいアパートの午後でした

c0023323_7403356.jpg 
終わって
ベトナムの学生さんから頂いた
コーヒーにお湯を注ぐと

懐かしい味の
ミルクコーヒーでした
[PR]
by stefy3 | 2007-09-08 07:48 | レトロなアパート