通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

散歩

ウォーキング、と言うほどでもなく、時々少し歩きます
普段は、夜、
平坦な道から、少し坂を頑張って歩き、そこを下るように帰ります

その日は朝、
海岸の方へ歩いてみました

夏の空の下に石を積んだ長い塀が現れました
c0023323_652889.jpg

私がこの町にきた頃は、路地を入ると沢山見かけましたが、
代が変わって持ち主が変わると
あっという間になくなって、新しいアパートやマンションに変わります

今でも少しよそ者の視線があるせいか
私の生まれた町にはなかった石塀のある風景がとても好きですが
ここにも、20年に新しい建物が建つと看板がありました

すっかり慣れきった町でも、視点を少し変えると
見えてくるものが違うんですね

最近、秋の祭りに向かって
手伝ってくれる大学生さんと言葉を交わすことが増えて、
ハッとさせられることもありますし
しがらみがなく、はっきりと言葉に出してもらって、
喉下に刺さった骨がすっと取れるようなこともあります
同じ言葉なので、
彼らが上手く言葉にならない事も汲み取れたり
ご一緒した近所のオバサン(私と同じね・笑)
の言葉をお借りすれば
「みーーんないい子なんや~!」
長いこと、外国からの学生さんとのお付き合いが続いて
日本人の大学生さんもいいなぁ~と思う事に
うまく言えませんが、裏の叔母風に言うと
お行儀がいい
話が終わって帰る時、誰彼となく片づけを手伝い
ありがとうございましたー っと
とっても気持ちがよくって、
日本人のお母さんたちの躾っていうのも、ちょっと誇りに思えたり

この前引っ越してきたスリランカの学生さんは
どーーもyesの時首を横に振るのよね~
慣れないと言うか、分かったのか分からないのか、分からないんだわ(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-08-08 07:21 | 田舎の風景