通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

ぎっくり腰?

ある日の夕方、
腰の辺りが痛いんだけど、と学生さんが来た
とりあえず、湿布を持ってきて・・・
丁度、義母が共同温泉から帰って来た
義母は、家の温泉には入らず、毎日共同温泉に行く
毎日同じ時間に行って、知り合いとおしゃべりするのが楽しみ
アパートの学生さんとは、朝晩の挨拶をする程度

「腰が痛いみたいなんだけど、おばあちゃんのベルト借りれます?
私のじゃ、アレ 入らない!(笑) なんで・・・ぎっくり腰の軽いのみたいなんで・・」

義母は腰痛防止の腰のベルトを3っつも持ってきて、
こっちがいいとか、これはまた違うのよとか・・・
「病院に行かんでいいんかい?」
「もう遅いから・・・明日でも、●●先生のところで、見てもらったら。
保険も利くし・・・
○○治療院は、8時までやってるけど、あの先生、留学生は好きじゃないから・・・

一年前通った時、留学生が増えても、わたしら何にももうからんてさ
他にもいろいろ・・・悪い人じゃないんだけど・・・
・・・いろんな人がいるからね
私は・・・もう そこには行かない     たぶん

c0023323_621795.jpg

義母は・・・止まらない
「私の行く ××は よーく揉んでくれて、いいんよ~!」
「明日、連れて行こうか?」
あっ” いや・・・ちょっと様子を見たら・・・;

「明日、私がバスで連れて行っちゃん!」
あっ” いや、明日は、バイトって言うから・・・・・;
通える近くでいいと思うんですが・・・・・・・;


「私がな,バス代出して連れて行っちゃんけん!」
だからっ;明日はバイトで、休めないと思うんですが・・・・・;
急に休んだり出来ないと思うんですが・・・・・・・・・・・・・;


「とりあえず、温泉でよーく温めて、湿布を貼って、様子を見るように言いましたから・・・・;」
っと背中を押して、玄関の中に撤収させようと・・・・・

「オバアチャン、優しい。大丈夫。
ちょっと聞いといた方がいいかな~と思って。
湿布も1枚でいいよ!」っと学生さん

数日後、お友達が来て、スリランカのオイルでマッサージしてくれたそう
[PR]
by stefy3 | 2007-06-29 06:43 | 近所の住人