通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

レトロなアパートを襲った 大地震?!

最初の地震は 気がつかなかった・・・
NHKのテロップも出たか・出ないか・相手にされなかったのか・・・
何度かあって、0時前に、ドーンと来た。
「めだかがっ!めだかがっ!」水槽の水が溢れて、水害。。。
夜中の雑巾がけとなった
c0023323_72371.jpg

あっ、アパートは・

ダンナが見に行くと、みんな一塊になって、怖がっていたらしい。
この前入ったスリランカの学生さんは、春にきたばかり。
ベトナムの学生さんはその半年前に来た18歳で、とても怖がっていた。
生涯初めての地震体験。
地震のない国から来たら、地面が揺れる、家が揺れるって言うのは、怖いわね~
「怖がって泣くから、今晩うちに泊まれって言ったんだけど、
『頑張ってみる~~』って」

夜中も何度か大きな揺れがあった。
翌日あったバングラディッシュのお父さん学生さんは、
奥さんと娘と、ずっと外にいたよっと。
そのアパートの留学生みんな外にいたよっと。
あら~それは、知らない人が見たら、外に外国人がいっぱいで・・・(笑)


朝、様子を見に行くと、階段の上から「怖かった~」っと
日本人の学生さんが二人
眠れなかったようで、ぼんやり座っていた。
いつも早起きして朝風呂に行くのが楽しみなのに、
近所の温泉も濁ってお休みだったらしい。
そうだね。
怖かったね。
でも、私も怖かったとは言えないから、私の寝ている家より、
こっちの方がしっかりしてると大工さんお墨付きよ!っと。
あと、めだかの水難の話ね(笑)

昼も夜も地震が続いて、夕方、台所で火を使っていた時のは、ちょっと大きくて、
あわててアパートに行くと、浮いていた壁が少し落ちていた。
今から大学に行く18歳のベトナムの学生さんが、不安一杯。
帰ってからも、心配で、怖そうなので、
「誰か、泊めてくんない~?」っとアパート中に聞こえるように声をかけた。


今夜はちょっとみんな気持ちも落ち着いたよう。
アパートの入り口で、今日はお休みだったらしい子が、
今バイトから帰った子にご飯とおかずを渡していた。
夕べ、カレーの作り方を詳しく教わったお礼に持って言った蕎麦寿司、
「これは手で食べていいんだよ!」
あっ、ちょっと新しく入った子の所にお米を計るカップ、持って行くんだけど、
通訳に来てっと連れてって、日本のお米の炊き方を教えて、
私だけさっさと帰って来た(笑)
お国の言葉で楽しそうだった。
ベトナムの学生さんもホストファミリーにもらったというカボスチョコ大福を食べない?って。
お風呂もあっちとこっちと二人それぞれに入っているけど、
壁越しにお国の言葉が響いていた。

地震はいつ終わる?地震は終わった?
私にも分からないけど、津波がなくてよかった
c0023323_195889.jpg

          雨の朝 歩いて5分の漁港
[PR]
by stefy3 | 2007-06-09 01:16 | レトロなアパート