通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

言わない

日本にはじめて来た学生や御両親に日本の印象を聞くと
道路が綺麗っと口をそろえて言う

先日、初海外がタイから陸路カンボジアだったと言う学生さんも、
少し前のことなのに、興奮がまだ冷めてないというふうで
東南アジア名物のダンシングロードの話をしてくれた


A大学は山の上だけど、車での通学は禁止なので、バスかバイク
バス代は割引の時に買っても、とても高い
バイトに行くには、他の足も必要になる
だから、女の子でも原付で通学する子がいるほどバイクが多い
ベトナム人は女の子でも、カブに乗っていた

道が綺麗で、混んでなくて、若くて、そして慣れた頃に・・・事故が起きる


Pちゃんが駐車場のスクーターにポツンと座っていた。
温泉のお湯を止めに出た私は、
「お出かけ?」っと声をかけた
「Yさんが、朝事故に。友達と病院に行くから待ってるの」
夜中のバイトの帰りに、居眠り運転で、どこかポールに当って膝が ブロークンとか
「3ヶ月位の入院?」
「うん。日本は忙しすぎるね~スリランカは、6時過ぎには働かないよ」
そんなことをいったような気がした。
明日、と思ったけれど、すぐに行ってみた

すでに同郷の友人が何人も来ていた
看護婦さんと話をしてベッドの横に行こうとすると、ダンナが
「親には、言わないんだな」っと聞こえた
「言わないのね。男の子だもんね。友達もいるし・・・頑張れるね」

何人もの学生がそうしてきた
先日、バイクでこけて、手がフラフラで帰って来て、
急いで病院に連れてったアパートの日本人の学生さんも。
兄ちゃんが点滴をしてるんだ、っと心細い声で電話をしてきた子も、
当の兄ちゃんは、母には言わないでと言った
上半身の写真を送った時は、お姉ちゃんは足がなくなったのかと思ったと、
後から入学してきた弟が笑った
卒業式に来日したお母さんに、実はアノ写真は手術の後じゃなくて、
前に撮ったのを送ろうと話し合って送ったものなのと言って泣かれた

でも、みんな無事卒業してここを旅立っていった

頑張れるね
c0023323_7421015.jpg

[PR]
by stefy3 | 2007-05-22 07:43 | 近所の住人