通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

捜索願

2ヶ月の休みの間国に帰っていた学生さんたちが戻って来ます。
PATPNAから帰って、インドの学生さんが寄ってくれました
「毎日、退屈~」授業もまだ始まらないからね。
「退屈だから、うちを思い出して来たのか?」っとダンナ(爆!)

「コレは、Stefy sanの?」と持ってきたのは、
c0023323_7382776.jpg



c0023323_7452636.jpg
就職した先輩の置いていったものの中にあったそうですが、綺麗だけど、私のじゃないわ~

有名なサリー、パンジャビスーツ、、そして、こんなスカートのタイプ(名前は良く分かりません)

パンジャビスーツは、長いブラウスと細いパンツか、だぶだぶのパンツ、長いショール(ドゥバダ)

サリーは中に着る丈の短いブラウスと、ぺチュコートとサリー

そして、このスカートタイプは、長いスカート、ブラウス、ドゥバダ




c0023323_7461737.jpg
数年前(多分4年位前・笑)インドの学生さんに貸してあげた インドの衣装が戻らないので、この学生さんたちの先輩に、「あったら返してね」、とお願いしておいたのですが・・
1枚は、前回のインドウィークの後に、その衣装を着た学生さんが脱いですぐに返してくれました(笑)

もう一枚、娘の。ちょっと小さめの子供用の衣装は、この学生さんたちが返しに来てくれました。「Sが持ってた」らしい(笑)






そして、もう一枚は、ドゥバダと下のスカートだけで、上のブラウスが行方不明(笑)
c0023323_7412245.jpg


着る事もないのですが、私の大事な思い出の記念の品なので、また探してくれるそうです。
「あなたが、持ってていい」
あげる・・・という意味らしい
また必要な時は、インドに注文する
丁度一番お洒落な時期です。言語ウィークの最後を飾るステージの華は、ファッションショーがあって、皆さん親御さんに新しいサリーやスーツ、オサリ(スリランカ風サリー)を注文します
「新しい方が、いいものね~」

そういわれても・・・値段も聞いてみました
「2000Rp~400Rp位かな~」
それが、インドで高いのか、安いのかも見当がつきませんが・・・
じゃあ、私が預かりましょう
3年預かったとっても重たいインドのグラインダーも、去年「東京にまた来たよ!」と連絡があって、ITの派遣の御家族に、無事送りました

これも、何年も預かりましょう(笑)
[PR]
by stefy3 | 2007-04-11 07:56 | 近所の住人