通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

アンコとアンコー

「お帰り~」
バイトから帰ったHちゃんとお風呂の前でばったり会った
「ちょっと待ってて!」
部屋から何か持ってきた
「これ、なに?」
c0023323_7572092.jpg


「紅白饅頭だね!お祝いの時のお菓子よ」
「まんじゅう?中は何が入ってる?」
「餡子よ。」
「これ・・・饅頭・・・食べる?」
「餡子は嫌いなの~?!」(笑)

以前、クリスマスの花火大会の屋台ででスリランカの学生さんに会って、思わず大声で手伝った時、中華まんの担当の人が、みんなにおやつに配ってくれた。その白い歯でにっこり笑ってそっとテーブルの下にあんまんを入れたナヨミ
「ボク、餡子は嫌い!」すっかり我が家に来るのも慣れた頃、きっぱり言ったスムドゥー
スリランカ人は、餡子が嫌いかと思ったら、暑い頃、近所のSちゃんのアパートの電気がついていたので、ちょっと寄ったら、バイトのおばちゃんに貰ったと小豆の寒天寄せを勧められたり


「スリランカにも、あずきはあるけど、塩で食べるの。ココナッツミルクと一緒に食べたり・・・」
「カレーにしたりね!」
初めてA大学の学食でインド定食みたいなのを食べた時、小豆のカレーだった。
その日のバイトのインドの学生さんが作ったものだった。190円位で、小さなカレー2種類と小さなナンが2枚だった。スパイシーでベジなのと値段の安さで5時に学食が開くとすぐに売り切れるから、はやく来てね!と言われて、何度か食べた。あずきはあの時一回だけだったけどね。



アンコには愉快な忘れられない話がある
「ワタシ、アンコ 大好き!」と来て1年にもならないのに、日本語が達者だったトゥシャールが言った。当時デリーの学生さんは、魚を食べなかった。どこかでご馳走になったのね。インド人には珍しくお酒も飲むし、辛党かと思ったのに
「甘くて、美味しいね。お団子とか、あんぱんとか・・・」なんだか話がかみ合わない

「アンコ!アンコー!は美味しい!!」
「あんこう?鮟鱇?か~!?」
[PR]
by stefy3 | 2007-04-09 08:11 | 近所の住人