通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

Galleの青年

夕方、ちょっと出たので、約束の時間まで、病院に寄りました。

TUNAMIから親しくなった学生さんは Galleから来ています。
2週間前にバイトの帰りバイクで事故にあった学生さんは、
足を吊っていたポールもなくなって、今日少し笑顔が戻りました。
でも・・・ベットの長さが・・・
c0023323_731836.jpg
リハビリ用に足首の下に置くらしい モノは、看護婦さんも、置けませんね~と。

日本人の後輩が宿題を持って来たので、遠慮して部屋を出ました。


今日はまだ、スリランカの両親に伝える許可が出ませんでした。

津波直後のゴールの町
[PR]
by stefy3 | 2005-07-17 07:12 | 近所の住人