通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

ミャンマーのラーメン

先日見に行ったミャンマーウィークのステージ
ダンナは、いつものようにビデオを撮って、学生さんに送りました
今年見に行ったミャンマー、インドネシア、ベトナムのビデオはこちらに

その中に、日本語でお返事をくれた学生さんがいました
「ミャンマーにいる家族も私のパフォマンスをすぐ見られたので大変ありがとうございました。」
と嬉しいメールでした
ただ、知らない学生さんで、お名前から男性か女性かも分かりません
ダンナが、折り返し、「いえいえ。ところで、男?それとも女性?」
と、
「I will visit to your house and make myanmar food for you.」
「いいか?」・・・いいけど・・・

となって、試験が終わって夏休みになり、4人の学生さんが来る事になりました

今年一番暑かった日曜で、仕事も忙しかった夜、
ほんとにご飯作らなくて大丈夫かしら~~?と思いながら待ちました(笑)

初めてみえるので、1時間近く遅くなりましたが、来るなり大鍋にお湯を沸かし、
なにつくるの?と聞くと、
「ミャンマーのラーメンです!一番簡単なので」
ココナッツミルクの缶が小さいのしか見つからなかったと言うので、うちにあったのを出し、
持って来てくれた卵は2~3こ割れていたけど、ゆで卵にし、
こ1時間かかって、できました
c0023323_6253276.jpg

お箸を並べようとすると、
「ミャンマーでは、何でもスプーンで食べます!TRYしましょう!」と、なかなか楽しい学生さんたちです
試しに、日本風にお箸で、ズズズーと音をたててすすって食べてみました
ミャンマーでは、× がでました(笑)


一応デザートは前夜 ダンナが商店街の会議でいなかったので 用意してました
c0023323_6445095.jpg

チーズケーキは、美味しい!と作り方を習いたいと
時間さえあればね・・・

それにしても「ダイジョウブ!ダイジョウブ!と、明るくて、よく気が利き、働く学生さんたちです
聞くと、卒業する二人は、25歳と27歳、メールをくれた方は結婚していて、
ヤンゴンの住所もくれていて、「いつミャンマーに来ますか?」
ご主人はドクターとか
もう一人は、他の兄弟も海外にいるので、両親の近くにと、シンガポールに就職するそうです
「ミャンマーでは、娘はお母さんが大好き!今は二人で寂しいから、近くに住みたい」と
「シンガポールは近いから、来てください!」とも

ミャンマーのこともいろいろ教えてもらいました

一人の学生さんが、ダンナと話し込んでいました
奨学金をもらっている会社に暑中お見舞いを出したいけど、敬語とか文章をどう書こうか
私は、今回のメールもそうでしたが、
たどたどしくて、間違いがあっても、あなたの言葉で書けば、相手に気持ちは伝わるんじゃない?
企業の方々は、履歴書などの筆跡からでも、あなたのキャラクターが分かるんだから・・

とてもよく笑って、おしゃべりして、はじめて来たとは思えない位楽しい晩でした
c0023323_6584878.jpg


我が家は他のホストファミリーのように御馳走はないけど、またいつでも遊びに来てね
c0023323_714917.jpg






*ミャンマーでは、計量しないそうです(笑)約6人分
茹で麺(ちゃんぽん玉を使いました)
ココナッツミルク缶
骨付きチキン(人数分位)
玉ねぎ
牛乳(600~800ml位)
ナンプラー
ベスン粉(ヒヨコ豆の粉)

チリパウダー
レモン

・卵は固ゆでにし、縦4つ切りにしておく
・大鍋(8~10L位)にお湯を沸かし、骨付き鶏肉を入れ、グラグラ沸騰させる
・玉ねぎのざく切りも入れ、ココナッツミルク、牛乳、ナンプラー、塩を入れ、ベスン粉を水で溶いたものを1L位いれて、肉、玉ねぎに火が通ったら、ゆで卵を入れて、スープの出来上がり
・麺を茹でて、器によそり、好みで、レモン汁と一味(この日は島唐辛子を真っ赤に!)で、
スプーンで音をたてないように食べる!(笑)
c0023323_7132832.jpg

[PR]
by stefy3 | 2010-08-03 07:14 | 近所の住人