通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

春休み

休日の朝、バス停に普段見ないほど大勢の学生さん
ちょうど大学に行くバスが来る時間だったよう
休みに入って、集中講義や特別講座があるのだろうか

デパート前の高速バス乗り場には、大型スーツケースを持つ学生さんの列
町の新しい風物詩
3月になれば、ピカピカの新入生が、また大きなスーツケースでやってくる

近所のバングラディッシュの食材屋さんも、今度はレストランをやりたいと
「東京に行ったの。4月まで。
かあちゃん、留守番してて、って」
となにかとお世話をしている日本人のおばさんが店番


アパートの学生さんも帰る
一人は福岡の自宅へ

金曜の朝、最後の試験を終え、
午後にはお父さんへのお土産の血圧計を買って
翌朝のハノイ便で
今回も「一緒に行こう!」と誘ってくれたLちゃん

新しい入居の学生さんも、
いつかの日本ベトナム友好協会のおじさんの軽トラで荷物を持ってきた
今度の学生さんも優秀な人なのかしら・・
おじさんの話では、今度福岡にベトナム領事館ができるそうで、
「前にも、ほら、なんてったか、1番の学生さんがここにおって、あの時にきたから」
ベトナムの興味のある方、関係のある人ならどなたでも、
23日、領事も見えられるイベントに来ませんか?と
へ~すごいですね、と言うと、ここの大学でも250人位いるから、と

ちょうどビデオの編集、チラシ作り、ブログの仕方など
毎日のように来ているイランの学生さんのGFのMちゃんが、
ミニスカートにロングブーツなのに、軍手をして身軽に手伝ってくれた
新しい学生さんは、終わってお礼を言いに寄ってくれて、
明日の便でベトナムに帰ると

アパートの学生さんも3人が日曜の朝のホーチミン便で帰った
旧暦のカレンダーを見ると、14日がテトだった

アパートに何人残っているのかと思っていたら、
中国の子が出てきて、お正月に帰ったから、今回は就活で帰らないと
マレーシアの子は?
もう帰ったよ!

昼近く、もう一人残っている学生さんが、国に帰ると言って来た
その学生さんは、
「もうここは終わったから、イギリスに行く」
と言っていたので、決まったらすぐに教えてね、
次に入りたい人が来てるからと何度も言っておいた
帰るって?
1セメスタースキップすると
じゃあ、9月に帰った時、アパートの部屋は空いていないかもしれないけどいいのね
言いにくいけれど、
日本は(日本ばかりじゃないと思うけど・)
お部屋は借りた時と同じように綺麗にして返すのよ
夕方5時に出るまでに・・・はい

やっぱりそんな事はできなかった
後はいらない・・・スーツケースに入れて持っていく以外は・・
思い出すのも、言葉にするのもいやなくらいの状況だった
カーテンも絨毯も、何もかも捨てた
畳みも3枚はダメで、キッチンの床も張替え
天井も、以前その部屋の上の部屋にいた時、
管を詰まらせて漏ったので、応急処置をしただけなので、今回は張り替えると
とにかく、いっぺんに帰ったり、出たりしたので、ゴミが大量だった

ダンナは9月の戻る前にメールをくれたら、
部屋が空いてるかどうか、入れるかどうか知らせてあげると言っていたが、
私は、戻るかどうか・・・
ここに来たときは、リュック一つと、紙袋2~3個だった彼女だった
国に帰るにも、私があげたお古のTシャツだった・・・
3月には恋人の住むイギリスに行くとか
戻っても、6ヶ月の就活で、日本に就職できるのか・・・

バタバタ過ぎて、テトのご馳走の写真を撮ってきてと頼むのを忘れた
[PR]
by stefy3 | 2010-02-11 07:25 | レトロなアパート