通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

その名にちなんで

ダンナが映画を見ていた
台所仕事をしながら、聞いていた
・・・インドのお見合いのシーンだった

終わってみてみると映画 その名にちなんで(The Namesake)だった
インド人にしては、とてもカッコイイとは言えない男優と
いかにもインド美人の女優は、インドなまりが強い英語で
アメリカ生まれの息子は、アメリカ英語
息子の名前を巡っての家族の物語を
インドへの限りない愛情を外から撮ったその映像は、
モンスーンウエディングを撮った Mira Nairだとすぐわかった
お母さん役のTabuは、とてもよかった
アシマが渡米した時代が、私がこの町に来た頃と同じで
彼女の変わっていく姿、成長が、なんとも言えなかった


インドでは、いえ、世界中でどこでもそうだろうと思うけど、
子どもの名前には、意味がある
日本でも、美しく育つように美の文字、
悠々と、勇敢に・・・と、人気のユウ君
映画の中でも、お母さんの名前には、
その運命を思わせる意味があると言うシーンがあった
女の子なら、深い河とか、エメラルドとか、神様の名前ラクシュミとか、
こんな感じで、 男の子なら、雫とか蕾とか、他にこんな意味 

少し前、卒業生が初めての娘に付けた名前は、愛 と言う意味ですと
可愛い写真と共に送ってくれた

そう言えば、大学時代、インド洋大津波の被災者の募金活動を始める時も、
愛 の名前を付けたやつだったな~(笑)
[PR]
by stefy3 | 2009-04-09 07:46 | 田舎の風景