通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

優しい理由

「Hちゃんが風邪で・・・泣いてるんです!
クリスマスイブイブの夕方、Nちゃんが飛び込んできた

行ってみると、子供が転んで泣き出したように
手放して泣いている
「風邪をひいて・・・一人で病院に行けないから・・・
連れてってください・・・」
な~んだ
おでこに手をあてる
だいじょうぶ、大丈夫、ダイジョウブ・・・
ベトナム人で一番優秀でも、二十歳過ぎでも、心細いよね

祭日の5時半過ぎ、医療センターに電話をして向かう

診察室に一緒に入れてもらうと
咳をしながらよくしゃべるHちゃん
「インフルエンザではなさそうですね~」と先生
椅子をくるっとまわして、「よかった」
「日本の薬もあまり利かないけどね、一応だしておきますね」(笑)
3日前から具合が悪くなって、ベトナムの薬を飲んでいたと言う
「ベトナムでは・・・何と言う?ここがいつも・・・」
扁桃腺が腫れやすいんだ
診察を終えようとする先生、喉も見て「まあまあ」(笑)
そーだよな~7度7分じゃなぁ~(笑)

お世話になりましたと出る時、寮母さん?
・・・こんどからそう言おう(笑)

清算はあの機械で、と言われると、カードが使えるかと
私もお金は持ってきてるけどね
夜間受付の方に、
学生さんいくらになるか心配してるんですが、と尋ねると
すぐ調べてくれて、彼女の手持ちの現金で間にあいそう
マシーンは「お大事に」とまで言った

ホッとして気づくとHちゃんの足元はスリッパ!(爆!

こりゃ~ダウン着て素足にビーサンに勝るとも劣らない(笑)


アパートに帰って、ちょうど帰っていたLちゃんにご飯を頼んだ
弱った時はベトナムのご飯が優しい
我が家の夕飯を済ませて見に行くと、
「寝かせました」とおこたで寝ていた
下に兄弟のいるLちゃんは面倒見がいい
朝にはすっかりよくなったと、炬燵の上にアツアツのフォーが大盛り(笑)


夜、アパートはいつまでも真っ暗だった
c0023323_7422414.jpg

冬の花火に台湾のGFと初デートと緊張とワクワクの男の子は、うまくいったかしら?(笑)
[PR]
by stefy3 | 2008-12-28 07:50 | レトロなアパート