通り過ぎる風

stefy3.exblog.jp
ブログトップ

メッカのデーツ

涙の別れになるかと思ったら・・・

c0023323_759093.jpg


以前脳出血で入院し、その後回復して、一度バングラに帰った奥様が、帰る途中香港で具合が悪くなり、3日ほど入院したと聞いていたので、先に下の階に住む、、ご主人に教えられた部屋のベルを押した
なんとお別れに行こうとした方の奥様が出てきた

もう荷物は詰め込んで、出発の準備は済んでここに居た
なーんだ、用事はいっぺんに済みそう(笑)

子ども達と遊んでいると、ご主人がチャットに来た
そっちは、春?夏?
「夏だけど、暑かったり、寒かったり・・・
今度はアパートじゃなくて、ハウス!家!5つ部屋があるから、遊びに来て!」
家!?すごいなぁ~~!
「見せてあげる!」と画像も送ってくれた
「ベットは3つしかないけど・・・」
大丈夫!私は日本人だから、床にお布団を敷いて・・・爆!

奥様との話も・
「もうすぐ、イスラムで2番目のお祭りが来る
この前はなした、カウを・・・家が肉!肉!肉!になる日!」
それって、この前良く分からなかったんだけど、
一人1頭って・・・良く聞くと、1家族1頭らしかった(笑)
「いっぱい食べて・・・美味しい!」とまた笑う

ダッカでもそうなの?
「そう!」とまた笑う

みんなで笑いころげていたら、チビちゃんが椅子を倒して・・・
素足の甲を直撃した!痛いけど、おかしい
倒した椅子を叩いて、2歳の彼女の言葉で、ずっとずっと歌ってくれた

「卒業して、オファーがあったら、またもどって来るね!」
でも、子どもは英語で育てたいでしょ?
ここにその環境がないから、
子どもが幼稚園に入る時、小学校に入学の時、
帰るか、他の国に行くの

バングラ風のお茶とメッカのデーツを出してくれた
誰かが巡礼に行ったお土産なのか
無宗教の私には、ただ美味しく、珍しいデーツ
ふつうのオバサンなのに、貴重な経験もさせてもらった

またね
Rさんは、いつでも遊びに来てね
玄関まで上の子も見送りに出てくれた
「お母さん、お兄ちゃん大人になったね」と娘が言う

部屋を出た後、足がズンズン痛んだ
忘れないよ

c0023323_7594566.jpg

[PR]
by stefy3 | 2008-10-28 08:01 | 近所の住人